がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が180を超えています。200を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>耳下腺ガンについて その5

178 名前: kazz 投稿日:2016/09/01(木) 09:15
北国の牛さん こんにちわ
あれから顔のむくみ、高熱が続き、造影剤CT検査をしたところ、フライ対策で被せた筋肉が定着せず壊死してました。
昨日再手術をして切除したところです。なんか感染症になっていた様で、炎症で顔がパンパンになっていた様です。
2回目ともなると慣れたもんで、ドレーンも気になら無いし元気だったりします。
顔のむくみも、えっっていうぐらい引いてます。
あんまり慣れたくは無いですけどね。

179 名前: 北国の牛 投稿日:2016/09/01(木) 12:15
はい、こんにちは
そんな事もあるんですね。びっくりポンです。(古いかな)
壊死となるとしばらくは、強い抗生物質投与しながら観察となるんでしょうか。
予定より入院が長引くのでしょうね、それも厄介ですね。
それでも、原因がわかりしっかり対処ができて症状も改善したのであれば安心ですね。
手術が一発で決まらなくて愚痴りたいところでしょうが、、雰囲気は伝わってますよ。
これからは安心して養生できますね。


180 名前: 投稿日:2016/09/09(金) 13:36
ご無沙汰しています。
陽子さんも、皆さんも、さまざまなステージを踏みつつ、変わらずいらっしゃるのを拝見して、うれしく思います・

私は、腺房細胞がんでも高分化の、悪性度の低いもので、手術以降は特段の治療はせずにすごしています。
年4回の診察、年1回のPETの経過観察で、5年が経ちました。
今のところ、再発も転移もありません。
不活発であるぶん、5年クリアでOKというわけではありませんが、節目の報告です。
今後は診察の頻度を下げつつ、PETは続けることになります。

kazzさん、北野まろんさんの書き込みを拝読して、自分の手術のときを思いだしました。
私は麻酔がやや早く切れたらしく、挿管されていた管を抜くとき、苦しがって相当暴れたそうです。
まったく覚えてませんが。
「覚えてなくてよかった」と言われ、詳細は聞いてません。
その後は、とにかく腫れと痛みがひどくて、手術するんじゃなかったと後悔したほどでした。
手術時は良性の「多型腺腫」と言われていたので。

ちなみに手技としては、良性でも悪性でも、ほとんど同じとの説明を受けました。
多型腺腫は再発しやすいので、がん同様マージンを多く取って切り取るとか。
癒着や神経との関係で難易度が変わるのでしょう。

北野まろんさん、安心して治療を受けられますように。

kazzさんもお大事に。
私は入院中はもちろん退院後も痛み止め(座薬も)とアイスンのお世話になりっぱなしでした。
養生ください。


181 名前: 北国の牛 投稿日:2016/09/09(金) 19:20
pさん こんばんは
お久しぶりです。
再発、転移もなく順調とのこと良かったですね。
幸いなことに耳下腺癌OBの類になっちゃいましたね。




182 名前: じゅんちっち 投稿日:2016/09/09(金) 22:04
はじめまして。
今年7月に耳下腺腫瘍の摘出手術をしたのちの病理検査で悪性と診断されました。
粘表皮癌、低悪性でした。
良性だとおもっていた手術なので神経温存、耳下腺の一部のみを切除でした。
病理検査の結果、断片陽性、温存した神経のところに細胞レベルで癌が残っているとのことで、放射線治療を進められました。
一応、ガンセンターにセカンドオピニオンにいってきたのですが、そちらの医師は経過観察でもいいのではないかとの見解でした。
主治医は放射線をすすめています。
基本的な流れとしては放射線をやるとおもうのですが、
色々調べすぎて、皆さんの放射線の副作用が怖すぎで躊躇している自分がいます。
結局は自分で放射線をやるかやらないか決めなくてはいけないとおもいますが……。
もし、転移したりしてしまったらやらなかったことを後悔するかな。
決められない弱虫なわたしです。


183 名前: 北国の牛 投稿日:2016/09/10(土) 09:07
じゅんちっちさん はじめまして
どちらがいいか、お勧めかはどっちは?難しい問題です。
もちろん掲示板で明確に答えは出せる人はいませんよね。
私が選択をするならってことで、仕事しながら考えてみますね。
夜にまた書き込みますよ・・あ、今晩は神社の夜宮で飲み会でした!
それじゃ明日まで宿題ってことで、、また。


184 名前: 北国の牛 投稿日:2016/09/11(日) 21:08
じゅんちっちさん こんばんは
私なら・・で考えてみました。
やはり主治医で手術に立ち会われた医師の意見を参考にします。
実際にどの程度の腫瘍で、周辺の様子がどうであったのかなどを考慮しての意見だと思うからです。
もちろん、疑問点や心配な事柄は説明を受けるなどして納得したうえでの追加治療が大切だと思います。
副作用については個人差が大きいので、何とも言えませんが。


185 名前: じゅんちっち 投稿日:2016/09/11(日) 23:17
北国の牛さん
すみません、わざわざわたしのために、
返答をかんがえてくださって。
すみません。
やはりそうですよね。
主治医を信じてがんばります。
ありがとうございました!!

186 名前: Kazz 投稿日:2016/09/15(木) 02:13
みなさんこんばんわ。
今日、全摘した耳下腺とリンパの病理の結果を聞きに行ってきました。
耳下腺内に2ヶ所、リンパ節に1ヶ所転移があって全部で4つの癌細胞が確認されたそうです。
ただ内包された奥の方だという事で組織の表面では無いため癌細胞は全て摘出したとの判断でした。
放射線治療も無しで経過観察。しばらくは月一回のCTと半年に一回のPETで経過を見るそうです。
顔面麻痺の方は今リハビリにかかり始めました。
再発、遠隔転移については10年油断せずにとの事。
長い付き合いになりますが根気よく付き合って行こうと思います。
今回この様な病気をして失ったモノもありましたがそれ以上に得たモノも多かったと思います。
今後何かお役に立てる様な活動が出来ればとも考えています。
自分もまだまだ油断出来ませんがシブトく太く生きていこうと思います。


187 名前: 北野まろん 投稿日:2016/09/17(土) 10:33
ご無沙汰しております
その後 家族とも相談して北大病院に行ってきました
北大ではそれまでとは全く違う診断でした
かなり大きいけれど急に大きくなった悪性のものではなく
長い年月をかけて大きくなった良性の可能性が高いこと
骨にはまり込んで動かないだけで 悪性で動かないのとは
違うということ
最終的には切ってみなければわからないけれど
北大の先生は良性という判断で手術をするということでした
手術は2,3か月待ちで 正確には
悪性の人から手術していくので2ヶ月ほどで順番がくるようです
誰にも相談できないことをここで聞いてもらえて
本当に気持ちが楽になりました
フェイスブックも登録していないので 1ページしか見れませんが
読ませていただきました
ここにいる方々の方が先生よりも詳しいのではないかと思うほど
勇気づけられました
本当に感謝しています
ありがとうございました


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]