がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>耳下腺ガンについて その6

102 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2018/04/13(金) 09:40
北国の牛さん
いつも励まして下さってありがとうございます。
家族は第二のガン患者という言葉を聞きましたが
まさにその胸中です。でも、頑張って治療している
主人の為にも笑顔でいなくちゃいけないですね。

これからの生活の不安もあります。それは仕事を
して、家族を守ってくれている主人の方がどれだけ
大きいか。
抗がん剤の治療をしていた時に主人が「俺に家族
がいなかったら治療は断ってな」と言いました。

女優の古村比呂さんが乳がんを患っておられてブログ
に日々の様子を綴られているのを読んでいますが
「治療できるありがたさ」という言葉にハッとする
ものがありました。

今は辛いですが悪いこともあれば良いこともある、
と思って乗り越えたいと思います。



103 名前: mayo 投稿日:2018/04/13(金) 09:45
追伸。
私の文章はいつも改行がヘンですね。
読み辛くてごめんなさい。

104 名前: 北国の牛 投稿日:2018/04/14(土) 05:44
mayoさん おはようございます
家族は第二の癌患者・・納得する面が多々ありますね。
でも、患者さんと一緒に痛みや治療に耐えるわけではないですよね。
長い治療期間や後遺症の対応、そして生活や転移再発の不安をかかえるから、その様にいわれます。

家族患者の皆さんには、日々の平穏が治療方針になるんでしょう。
「耳下腺癌 ブログ」で検索すると、この掲示板でおなじみの陽子(ヨーコ)さんのブログが見つかります。
ご主人同様に顔面神経を切ってから8年間の想いが綴られています。
力をもらえる体験談です、お勧めしますよ。


105 名前: 陽子 投稿日:2018/05/07(月) 15:21
Mayoさん

ご無沙汰しております。
北国の牛さんが私のブログを紹介してくださったので、
あらためてお伝えするまでもないのですが、五年生きられなかった私が
八年生きた奇跡の跡が綴ってあります。

結論から言って私の癌は完治していません。
今も脳とリンパ節に転移しています。
形成手術も、静的な形成手術では完全に笑顔を取り戻す
ことはできませんでした。


けれども、私は幸せな気持ちでいます。
たくさんの感情と向き合い、こんな希少なガンを持ったことで
様々な人と出会い様々なことに気づきましたから。


Mayoさんもご主人も十分頑張られています。
どうか希望だけは、見失うことなく過ごされてほしいと
思います。

私のブログは、ライブドア、ハラ.ヨーコのメッセージです。
良かったら訪ねて来てくださいね。
遡ると癌との関わりから学んだことが書いてあります。
拙いものですが。



106 名前: mayo 投稿日:2018/05/11(金) 11:54
ありがとうございます。
陽子さんのブログ拝見しました。とても勇気づけ
られることばかりです。今私は家族の立場ですが
自分がガンを患ったとしたらこんなに強く立ち向
かっていけるだろうかと考えました。

主人は抗がん剤治療も放射線治療もやっと終了しました。
味覚障害で体重が激減し左の顔面麻痺、脱毛、
30回の放射線治療で左耳から首にかけて火傷状態に
なっています。見ていてとても痛々しいです。
それでも徐々に回復して仕事に出かけています。
食事も少しずつとれるようになり、真っ黒になって
いる耳も段々と良くなっていくでしょう。
これから再発や転移におびえながら過ごして行くこと
になりますが今は治療が終わった喜びに浸りたいと
思います。



107 名前: 陽子 投稿日:2018/05/11(金) 13:28
Mayoさん

そうですね。きっと再発や転移を怯えるという
Mayoさんの言葉を慮れば、不安なことばかりかもしれませんね。
私もそうでしたから。

今はもう落ち付きましたが、当時は確かに不安はぬぐいきれませんでしたし。
人は、経験と共に景色も気持ちも移ろい変わります。
きっと希望さえ失わなわず、ひとつひとつ精一杯生きていれば、良い応えに
辿り着くと思います。

108 名前: 北国の牛 投稿日:2018/09/12(水) 05:04
皆さんご無沙汰してます
9月6日の未明に発生した「胆振東部地震」を震源地で体験しました。
幸いに私の家族などには大きな被害は無かったのですが、多くの知人が亡くなりました。
facebookでつながっている皆さんには数日間連絡をできなかったので、大変ご心配をかけ申し訳ありませんでした。

陽子さんがこの掲示板との出会いをブログに載せてくれました。
私の事をすごく良く書いてくださったので、照れくさい限りです。
FUTAさんは見てらっしゃるでしょうか?
しばらく書き込みがないので気になります。



109 名前: FUTA 投稿日:2018/09/15(土) 13:53
北国の牛さん

震源地だったのですか。牧場主とは知りませんでしたが様々な苦労があった事と思います。
TVで見る牛達のかわいそうな状態を見て心を痛めていました。早く通常の生活に戻れる事
を心からお祈りします。

私は古希になりましたが元気に暮らしています。この掲示板は卒業させて頂きましたが読
者としてこれからも応援させて頂きます。


110 名前: 北国の牛 投稿日:2018/09/16(日) 18:16
FUTAさん ご無沙汰しております。
ばれてしまいましたね。 北海道の酪農家なのです。
牛たちは大丈夫ですよ。マスコミの方々が壊れた畜舎と牛たちを取材させろと押し寄せましたが、崩壊した牧場は2カ所のみでその牛たちの一部は私の牧場に疎開しています。
北海道は地震よりも冬の吹雪の方が危険なんですよ、ですから自家発電など自衛手段が用意されてますのでマスコミ報道は若干おおげさです。
FUTAさんもお元気で何よりでした。


111 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2018/09/26(水) 10:24
初めまして。
私は45歳の妻子を持つ会社員です。
先月、都内の大学病院で耳下腺腫瘍の摘出手術を行い数日前、退院しました
手術に伴い右側の聴力を失い、顔面麻痺もあります。
目眩や立ち眩みもあるので、毎日少しずつリハビリしています。
近日中に放射線治療もしくは抗がん剤との併用の治療が開始になります。
これから皆さまと情報交換をさせて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

112 名前: 北国の牛 投稿日:2018/09/26(水) 18:48
名無しさん こちらこそ初めまして。
後遺症の内容からだけでも、癌が周辺組織に広がっていたことがわかります。
生活や治療に明るさが見つけられる情報交換ができると思います。
よろしくお願いします。



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]