がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>抗癌剤

93 名前: さくら 投稿日:2008/08/23(土) 21:57
薬剤師です。
母が肺、腺ガンの疑いで、こちらの掲示板を見るようになりました。
投与量の事などで、患者さん、ご家族がこのように考えておられるとは全く知りませんでした。
もちろん、主治医にお尋ねになる事は基本ですが、尋ねにくいなど有りましたら、薬剤師や看護師に尋ねてみられませんか?
簡単にお答えできる事もあります。

治療を受けておられる方の疑問を知らずにいたと反省しています。
疑問に思う事は、質問をぶつけてみてください。
私も心して、仕事をしたいと思っています。

94 名前: アンタラ 投稿日:2009/03/29(日) 15:54
只今、ガンセンターに入院中です。
アバスチンが肺がん治療に認可されたそうです。

私は54歳の男性です。
2008年1月から、肺胸膜からの、肺せん癌3期のbで抗がん剤治療を始める。
薬が効いて、余命1年の宣告ま受け、とにかく、1年を目標にして、頑張ってみる事
にした。
もちろん、食生活も180度変更、体温を高く維持したり、歩いたり、良さそうな事は、
色んな事を含め、試し、努力してみた。

臨床にエントリーして、カルボプラチン、パクリタキセル、と臨床のアバスチンの3剤を、
3週間に、1回投与する。
2クールが済んで、少し溜まっていた胸水も無くなり、癌も縮小と、効果が現れた。
4クール目のCTで、ほとんど消えてしまうと言う効果が現れる。

臨床の予定は6クールだったが、副作用の足のしびれが、これ以上続くけると、楽しみな
車の運転が出来なくなると思い、5クールで終了してもらう。

その後、3週間に1回、臨床のアバスチンだけを9回続けて、順調で旅行をしたりゴルフをしたり、
と楽しんだ。

しかし、2008年10月のCTで小さいガンが再発。
ドキタキセル1剤を3週間に1回を5クール続けるも効果なく、2009年3月に胸水が溜まり
入院して、胸水3.8Lも抜き、胸膜癒着も終わり、タルセバは遺伝子検査で効果が低い為、
次はジェムザール1剤の予定です。

アバスチンが認可され、値段は高いですが、効果があるし、まだまだ良くなるし
、期待出来ますので、抗がん剤治療を受ける方、受けている方、頑張りましょう!!


95 名前: おかちゃんの娘 投稿日:2009/11/03(火) 19:31
69歳の母が8月の初めに肺線がんのⅠbと診断され、左肺下葉の切除手術を受けました。
その後病理検査でⅡBと・・・ⅢBとレベルは上がってしまいました。
理由は、リンパ節転移があった事と3mmの転移があった事です。
現在はpT4N,MOⅢB期ですが医者の説明では全て取り終えているが、目に見えない、どこにあるかもしれないガンを抑えるための化学療法がすすめられるが「どうしますか?」という事で知識も相談する相手もいない家族や母は「抗がん剤治療を受けます。」ということで昨日入院しました。
で、再度医者の説明を聞きましたところ、再発を防ぐ・先延ばすといった抗がん剤治療の利益(言い方が悪くなってしまいましたが)抗がん剤治療による副作用という不利益のバランスが悪いので副作用の理解を求められ、納得を求められました。
お薬の名前は、現在 CEAも1.8ですし(手術前は15.5)副作用副作用の少ないカルボプラチンとナベルビンを1か月毎(3~4回目安)という話です。
が、EGFR遺伝子変異ありということで再発の場合の切り札としてイレッサ・タルセバも使用可能だしという事でネットで調べましたところ、医者の説明以上にいろんな副作用や恐ろしさを知りとても悩んでいます。
母にこの話をすると、とても不安がっているのですが、一旦「{治療します}と返事をして明日から始まるのに・・・」と仕方なく受ける様子ですが、「仕方なく受ける」とか、「とりあえず受けてみる」とかのレベルの話ではないと思っています。
術後少しずつ体力も回復しつつあるのに、これ以上苦しめる治療、しかも、今 目に見えて何もない状態でもする必要性はどれくらいあるのでしょうか。
抗がん剤治療により取り返しのつかないことになってしまったら・・・と思うと。
イレッサ・タルセバも切り札に使えそうですし、このままそとしておくほうが良いのかな。と・・・。
世間では新型インフルエンザも流行してますし、こんな時期に免疫力を低下させて本当に大丈夫なんでしょうか・・・?
急いでいるので文章が変かもしれませんが、すみません。
アドバイスいただけたらと思います。

96 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/11/03(火) 20:00
95 おかちゃんの娘様
お母様が大変な状況でご心配ですね。
私の場合ステージⅠBですから、運良く抗がん剤治療を避けることができています。
抗がん剤治療についてはよく判りませんが、主治医が抗がん剤治療をお勧めするのは
お母様の体力が抗がん剤に対して耐えられると判断されているのでしょう。
抗がん剤は、がんを対処するという強い薬ですから身体への副作用はマイナス面です。
後悔されないためには、現状を良くするということが必要ですね。
身体への負担を見ながら、抗がん剤治療に臨まれては如何でしょうか?




97 名前: 投稿日:2009/11/04(水) 00:49
大まぬけ3号様
早速のご意見ありがとうございます。
あの後、病院へ行き 母に私の思いを話しました。
抗がん剤治療をするにしても しないにしても 不安に思ってる以上
明日から始まる治療を進めるわけにもいかず 取り合えずstopをかけさせていただきました。
主治医や看護師さんには 申し訳ないですが もう一度 父や妹と話し合い
母にとって一番良い方法で同じ方向で家族で癌と闘いたいと思います。
術後2カ月・・・元気になりつつある母に
目に見えない癌のために、重症化する可能性のリスクがありながら免疫を低下させて・・・
それでも 治療を受けたら再発が防げるなら受ける意味もありますが。
焦らないで答えを家族でさがします。


98 名前: 投稿日:2009/11/04(水) 00:52
すみません。
操作ミスで 97は「お」となっていますが「おかちゃんの娘」です・・・


99 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/04(水) 16:40
>95

副作用の少ない術後の再発予防ということなら、いわゆるワクチン療法があります。BCG-CWSワクチンなどはそれなりに実績があるようです。
ただし、リンパ節郭清術を受けている場合は、効果が期待できないとも言われています。
また、再発予防という目的なら、どこでも受けられるわけではありませんので、お住まいの地域によっては遠出をしなければいけないかも知れません。
ワクチン以外では、ハイパーサーミアも予防効果が期待できます。こちらも、受けられる施設は限られています。
どちらの地域にお住まいでしょうか?

100 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/05(木) 07:44
>99

本当????

聞きかじった業者のトンデモは紹介されないように。

101 名前: 投稿日:2009/11/05(木) 08:42
>99

ありがとうございます。
奈良県です。
主治医に相談しましたところ母の様な場合、治療される方とせずに経過をみる方は半々です。と
おっしゃって快く承知していただき 
母を退院させる用意をして荷物を持って廊下にいたら手術をして下さった外科の先生にバッタリ会い
「今日から点滴ですね。」と言われ事情を説明して先生の意見を父が求めましたところ
それもありだが今回の場合 細胞レベルの抗がん剤治療は必要だから副作用の少ない薬を選んでいるし
するなら(抗がん剤治療)早いほうがいい。と言われ私たちの判断は間違っていたのか不安になりましたが
母の手前 そんなそぶりを見せるわけにもいかず、「これでよかったのだ」とみんなで口にして暗示をかけるようにしていました。
不安を消し去りたいために本を読みあさり眠れない夜でした。

ここは抗がん剤治療をされてる方の掲示板ですが進行癌の母はやはり高い確率で再発してしまうため抗がん剤治療は今、するべきだったのでしょうか。

教えて下さった治療も調べて見ますし、次の検診のとき聞いてみます。
パソコンの操作が苦手で名前のところが何故か{おかちゃんの娘}と書いても
書き込みをクリックするとき{お}となってしまいます。
{お}となっていても{おかちゃんの娘}ですので・・・すみません・・



102 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/05(木) 18:45
>101

抗がん剤の副作用が怖いというのはわかりますが、肺がんの恐ろしさを考えると、何も再発予防措置をとらないというのは危険ですね。
奈良ということなら、大阪の林クリニックでBCG-CWSワクチンでも受ければどうでしょうか。
下記にスレッドが立っています。

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/jbbsdata/1032942736/l50



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]