がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>腹水シャントをされた方、又はそのご家族の皆様。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/07(木) 16:54
良い経過であることをお祈りします。
また、差し支えなければ、経過をお知らせくだされば
ありがたいです。

18 名前: 鈴木 投稿日:2007/06/13(水) 17:26
4年前に膵内分泌すい臓がんの手術をし,その2年後に腎臓,膵臓,大動脈の周りに転移が見つかり何とか手術をして取り除いたんですが,翌月に肝臓と背中(左部分)に転移が見つかりこの1年間抗がん剤治療を行っています.
今年の4月に入りひどく痛いので調べてみると左腹部前方とその他に2箇所見つかりました。最近では痛み止めを欠かさなくなってしまいました。お医者さんに言わせるともう手術はできないから抗がん剤(ダガルバジン)しか出来ないとの事なんですが
手術後の癒着がひどいと手術は出来ないもんなんですか?毎日この痛みに耐えるのは辛いです。どこか良い病院は無いでしょうか?又、他の治療方法は無いもんですか?

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/14(木) 11:32
>18
一般的に、遠隔転移が認められる場合は、検査などではわからない転移が全身にあります。
このため、普通は手術不適応とされています。
膵内分泌腫瘍は成長が遅いことが多いという性質がありますので、これまで、かなり積極的な外科手術がされてきたのだと思います。
しかし、現状からは、手術に積極的と思われる主治医が判断しても、手術の意味がないという判断をされたのではないでしょうか。

なお、膵内分泌腫瘍に対する抗がん剤としては、世界的には、ストレプトゾシンを軸とした多剤療法が第一選択とされていますが、ストレプトゾシンは日本では未承認です。

このため、
ジェムザール(単剤ないし5-FUまたはドキソルビジンとの組み合わせ)

シスプラチン+エトポシド
というのが行われているようです。

なお、かなりお金に余裕があるようでしたらスーテント(未承認ですが経口薬です)を個人輸入し、医師の監督下で服用するということもありえるかもしれません。

膵内分泌腫瘍に対する抗がん剤治療については、患者のブログではありますが、「粘る稀ながん患者」の膵内分泌細胞がんカテに詳しい情報があるようです。
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/

20 名前: 奥原 投稿日:2010/10/26(火) 22:43
私の場合は癌ではないのですが腹がパンパンに腫上がり走る事さえ出来ません沖縄県ではシャント術をやっている病院が無く困っています。何か良い解決方法を教えて下さい。

21 名前: のりっち 投稿日:2010/10/31(日) 14:10
シャント手術について
わたしは
腹水でつらい思い
をしています肝硬変
で腹水がたまり走る
ことさえできませ
今は酒をたって今は頑張って
います、癌ではありまがせん
が、ここ沖縄県では腹水にる
シャント術を
おこなっている病院がありません。
アルブミン投与もうけましたが効果
がありませんでした。何か良い方法
はないでしょうか?

22 名前: のりっち 投稿日:2010/11/04(木) 07:48
シャント手術について
わたしは
腹水でつらい思い
をしています肝硬変
で腹水がたまり走る
ことさえできませ
今は酒をたって今は頑張って
います、癌ではありまがせん
が、ここ沖縄県では腹水にる
シャント術を
おこなっている病院がありません。
アルブミン投与もうけましたが効果
がありませんでした。何か良い方法
はないでしょうか?

23 名前: 武田 投稿日:2016/02/09(火) 12:46
3年前にデンバーシャントを埋納しました。
それからは安心して旅行にも出掛けられるようになりました。
昨秋は娘が新潟県に嫁いだので家族と一緒に
式に参列し、帰りは一人単独行動で鈍行列車にて
三泊四日の温泉巡りを楽しんできました。

三年前は年に九十日の入院をしましたが、
昨年は月に一度の定期検診だけで、入院は
一日もしませんでした。
私の場合は過度の飲酒による肝硬変+腹水
でしたので、それほどの副作用もなく、
腹水シャントが体質的にピッタリだった
のかと思っています。

24 名前: たか 投稿日:2017/09/25(月) 22:04
門脈圧亢進症で、腹水が溜まり苦しいです。週に二度8㍑程抜き、カート治療も行なっています。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]