がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>卵巣がん3年C組 腹膜播種

13 名前: ヨーコ 投稿日:2007/09/29(土) 22:18
りかこさん ようこそ

がん治療界?ではお金の話はタブーみたいですけど、確かにリンパ球絡みの免疫療法は値段が高いものが多いですね。その効果については、梅澤医師のブログに書いてある内容が、本当の様に私には思えます。まあ、代替治療の常として、かなり進んだ症状の方が最後の手段として受ける場合が多いので、効果が出にくい面もあると思いますが・・・

毎月の検査、2ヶ月に1回でもいいかな?と思うことがあります。何かあっても1度では結論でませんし。再発の場合は、余りアワテル必要はないみたいです。万一の時、病院の廊下は、真ん中をゆっくり、堂々と歩きましょう。

免疫強化用としては、ベータグルカンの錠剤を飲んでます。これはどうなのかな~?。

再発予防のビタミンとしては、DやKも有望です。どちらも骨粗鬆症の予防になるので一石二鳥です。(過剰摂取にご注意)

  

14 名前: 投稿日:2008/01/01(火) 20:53
はじめまして。質問なんですが、3Cの場合、症状はほとんど無かったですか?私はまだ検査結果出てませんが、限りなくやばそうな予感がしています。お腹以外にも痛かったり不調なヶ所があって。末期!?とあせっています。

15 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/08(月) 10:31
ここの板はまだ読まれていますか?
ⅢCもしくはⅣ期といわれて絶望的だった友人は満4年無再発の上、健康で
ここまできました。
おろおろ狼狽していた最初の一年、このままでは解雇されると職場に戻った
2年目、少しずつ癌が意識の真ん中から端に移動しだした満3年。
今は素敵な彼氏といちゃいちゃして意気揚々と仕事をしています。
みなさん、がんばってください!!

16 名前: 投稿日:2011/04/09(土) 17:30
3-cと診断された母は、術前化学療法を予定してます。
開腹手術であまりとれなかったためです。

5年生存率35%に挑みますが、生存されてる方はどのうような共通点があるんでしょうかね。
一応、主治医の方針に従うほかは食事やメンタル面を気を付けていくしかなと思ってるのですが。

免疫療法や温熱療法、ワクチン療法など卵巣癌に対する効果はどうなんでしょうか。

17 名前: てまり 投稿日:2011/08/20(土) 16:51
偶然皆さんの書き込みに出会い、お元気なのか気になりました。私は2年前
に手術とTJ6クールを終え、再手術をして早1年半になります。月1回の採血
から2ケ月に1回となり今月PET検査を行って3ケ月に1回の受診になる予定です。
TJによる味覚障害とリンパ郭清による下肢の浮腫と知覚鈍麻や痛みが続いて
いますが、一応仕事をしています。漢方薬の107番と48番他多種の薬を服用し
ていますが、診断を受けてから友人に「自然療法」を紹介され、「玄米菜食~」
など自分にできる向きあい方を学ぶことになりました。そして、毎日自家製の
野菜ジュース(アロエ・柑橘類・ニンジン・林檎他)を毎日飲み(ビタミン群
が免疫力を高めると信じて)、青汁も欠かさず、十六雑穀を一食は食べること
にしています(味覚が低下しているので、よく噛んで)。
人任せにしないで自分で努力することが自然療法の鍵だという考え方に共感し
、食物の持つ治癒力を信じて… 食生活は一変していますが何だか健康は努力
なんだと分かるような気がしてます。医学は進歩していますが、早期発見がで
きそうにない「3年C組」は診断された時から戦いです。諦めたこともうつうつ
とする時もありますが、生きる努力は惜しまないつもりです。私には老いたる
両親と姉妹、ペット3匹がおりますから…

18 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/12/16(火) 23:50
体温を上げるのもまた大切ですよね。
みなさんどうされてますか。

19 名前: らん 投稿日:2015/03/04(水) 13:17
ヨーコさん元気にしておられますか!?

20 名前: らん 投稿日:2015/03/04(水) 13:22
私も先日腹膜播腫と宣言され落ち込んでます…。でも抗がん剤治療に希望持って癌と共存していく覚悟です。免疫力アップの為にミドリムシのサプリとはなびらたけのサプリ飲んでます。

21 名前: 和み 投稿日:2016/02/06(土) 16:53
はじめまして。
10年前に、ステージ3-cの卵巣癌を発症。
5年生存率20~30%と主治医に宣告されました。
当時は、頭の中が真っ白で泣いてばかりいました。
子宮がんの定期検診を定期的にしていたので安心していたんです。
発症半年前に不正出血があり、近所の婦人科を受診。
「ホルモンのバランスが悪い」と医者に言われただけ。
実は、誤診で卵巣癌だったんです。
今、再再発をしています。
度重なる手術で、疲れたやすいです。
リンパ節をかなり切っているため、両足が異様に浮腫んでいます。
自律神経失調症になり、免疫力がかなり低下しているようです。
再再発の場所が腸と背骨の間のため、手術不可能と主治医は言います。
大きさは、今3.5㎝程らしいです。
まだ、具体的な治療方針は決まっていません。
たぶん、抗がん剤をすることになります。
体力的に、抗がん剤は無理だと思ってます。
どうやらいいのか?
アドバイスお願いいたします。
また、癌の宣告を受け、今、悩み苦しんでいる方々を励ましたいと思っています。
分かる方、どうぞ教えてください。


22 名前: なゆ��� 投稿日:2016/03/04(金) 21:16
こんにちは。
私も3年C組、もしくは4年と言われました。

これから試験開腹し、1週間後から抗がん治療が始まる予定です。
できることはとりあえず元気でいるコトかなと思うので、試験開腹に備えます。



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]