がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>前立腺ガン

80 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/28(日) 00:10
>>79
転移ないのにD2ってどういう事なんでしょう?
転移が認められてD2の診断が出るんじゃないの?

81 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/18(火) 21:14
<がん治療>ペプチドワクチン療法 先進医療に承認…厚労省
5月18日20時37分配信 毎日新聞

 厚生労働省の先進医療専門家会議は18日、新たながん治療法として注目さ
れているペプチドワクチン療法について、前立腺がんに限って先進医療として
承認することを決めた。従来は全額自己負担が必要だったが、費用の一部に健
康保険が適用されるようになる。厚労省によると、国内外で未承認の医薬品が
先進医療に認められたのは初めて。

 承認されたのは久留米大先端癌治療研究センター(福岡県久留米市)が開発
した方法。がん細胞の表面にあるペプチド(たんぱく質の断片)から開発した
ワクチンを注射することで、がん細胞を攻撃する体内のリンパ球を活性化させ
る。

 対象は、ホルモン療法の効かなくなった進行期の前立腺がん患者のうち、白
血球の減少などで標準的な抗がん剤が使えない人。臨床試験の形で、6月から
久留米大病院で使用を始める。1人当たり1~2週間に1回のペースで平均1
3回程度、外来で注射する。

 ワクチンと免疫検査に関する費用(約85万円)は患者の全額自己負担とな
るが、関連して行う検査などは健康保険が適用される。他の医療機関でも治療
を受けられるよう、追加申請の動きがあるという。

 同センターの山田亮所長は「がんペプチドワクチンは、がんの進行を抑え、
抗がん剤に比べて副作用が少ないなどの特徴がある」と説明した。

 これまでの臨床試験では、がんの状態がほぼ同じ患者約50人を2グループ
に分け、ワクチンを投与したグループと投与しないグループの進行状態を比較
した結果、投与したグループは約5カ月間、進行を抑えられたが、投与しなか
ったグループは2.4カ月で進行したという。【佐々木洋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100518-00000095-mai-soci

82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/01(日) 09:08
信じますか?
前立腺のステージB。放射線治療をやる前の1ヵ月にやったこと。
がんは熱に反応する・・。
@浴槽に43度のお湯を腰が隠れるぐらいまで入れる。
@10分間汗が吹き出るまで開脚して腰湯を続けた。
結果、一ヵ月後。
PSAが10.5から8.5に下がった。
今は放射線治療中なので止めているが、施術の前後の免疫強化に益するようだ。
ただし、重篤末期のケースには??であるかも。

83 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/01(日) 10:15
82追記します。
[ステージB/GS7/PSA10]
一ヶ月間、腰湯をしている間はPSAは10.5まで若干上がりました。
そこで、腰湯を一週間休んだら8.5に下がりました。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/23(日) 13:54
腰湯を続けた結果、最近の状況はいかがでしょうか。


85 名前: せいさん 投稿日:2012/03/22(木) 12:59
kou さん。私は78歳の男性ですが、川崎医大で3日前に前立腺癌を宣告され、
 余命五年と宣告されました。この時私はこの掲示板の中で貴方のサツマイモの汁の事
を知りましたが、私も早速始めますが、またその後の情報など、お知らせ願えませ
んか?宜しく

86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/20(金) 19:43
今年の2月に前立腺癌と告知されました。ステージはD2です。年齢が53歳であり、周りを見ても自分より若い方はいません。現在、ゾメタとニュープリンそれとカソデックスを服用しています。Drからは根絶は出来ないと言われましたが、今の様な治療がどれほど続くのか?余命は何年なのか?Drに聞こうと思うが勇気がありません。同年齢の患者さんと情報交換したいのと、今の治療が良いのか?悪いのか?知りたいです。

87 名前: みるく 投稿日:2012/05/17(木) 00:52
腹腔鏡下手術を昨日に受け、5時間程と言われた手術は7時間かかった。術後医師よりクリップがどこにいったのか探していた為、時間がかかったとのこと、大丈夫だと思いますと言われたが、知識がないので、不安の為、問い合わせしました。医療事故でしょうか


88 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/20(月) 20:19
問題ないと思いますよ。
止血のためのクリップは体の中においてきますし。

89 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/09/15(火) 17:05
昔は「前立腺がん」診断は「末期がん」でした
多くは痛み止め「放置観察」でした
そして多臓器不全・・・ガンだったことも知らずに病死
病死の凡ては臓器不全なのでしょう
癌も病死のバリエーションと悟れば・・・過剰な思いこそ百害です
痛みを緩和する医療は進歩しています
癌にかかったら病と上手に付き合う人生観に転換することです
特にPSA再発に怯える癌難民への過剰医療(ホルモン療法)は
進行の遅い前立腺がんに拍子木を打つようなケースもあります
術後の前立腺ガンとの私闘は転移までは普通にしていれば・・・
ただし生活習慣は徹底することでしょう
私の癌はB2/G7放射線治療5年のPSA再発手前のガン難民です
近所の医者曰く・・・
「あんたみたいのは昔は町内にいっぱいいた」「ガンとも知らず逝った」そうです
現在のガン患者は「過剰医療癌死」にあらず・・・一般的病死のカテゴリーなのでしょう









  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]