がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>多発性骨髄腫

129 名前: しおから 投稿日:2009/11/10(火) 00:04
>>128
せなさん、お父様のことご心配かと存じます。こちら「多発性骨髄腫」のスレッドには
詳しい方がおられますが、書き込みが現在無いようですので、一言書かせてください。
私は骨髄腫ではありませんが、他の血液疾患患者です。

多発性骨髄腫と診断され、治療されている様子。ステロイド(プレドニン)の点滴との
ことですが、他に経口投与で何か服用していませんか?
MP療法(メルファラン+プレドニン)といわれる、標準の治療法ですが。場合により、
CP療法(エンドキサン+プレドニン)もあります。1期で全身状態が良く、無症状であれば
無治療経過観察となるのでしょうが、治療に入っているとのことで想像できるのは、2期と
存じます。今のところ元気なご様子は何よりです。

骨髄腫に限らず、血液疾患では「完治・治癒」という言葉はございません。治療して落ち着いた
状態になっても「完治」ではありません。そのような状態を「寛解(かんかい)」といいます。
再発に備え、定期的に診察し経過観察していきます。少なくても5年は。
お父様の場合、まずは初期治療で「寛解導入療法」をされているかと存じます。そして治療が
奏効され寛解となれば、休薬経過観察または寛解維持療法となるのではと思います。すでに
お調べかもしれませんが、下記URLもご覧ください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/odjrh3000000ul0l-att/132.pdf
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/myeloma_diagnosis.html

130 名前: せな 投稿日:2009/11/10(火) 21:37
しおからさん 分かりやすく 説明していただき ありがとうございます。早速 色々 調べてみますね

131 名前: kaitjn8 投稿日:2009/11/10(火) 22:47
せなさん、はじめまして。

多発性骨髄腫(MM)は、月単位で進行する病気で、今のところ外見は元気に見えても、体の中では、徐々に病気が悪化しています。 多分、かぜや下痢が治りにくいのも、MMのせいだと思います。

現在の治療は、ステロイドのデキサメタゾン(デカドロン)パルス療法ではないかと思います。
MMの初回治療は、デキサメタゾンパルス療法またはVAD療法を行った後、自家移植をするのが、現段階における日本での標準療法となっています。(58歳で病状が悪くない場合)

>完治は しないのでしょうか?

完治は難しいと考えてください。
一昔前の平均生存年数は、3~4年とされていましたが、今は倍ぐらいに伸びており、新薬の出現により更に伸びる傾向にあります。(平均なのでそれより短い人もいれば長い人もいます)
生存年数をいきなり聞いて、ショックを受けたかも知れませんが、ある程度進んだ糖尿病や高血圧などの慢性病と大きく変わるものではないと思います。

生けるものはいつかは最期を迎えるというのは、もちろん分かっているのだけど、普段は、考えもしなかったことでしょう。
言葉で言うほど簡単なことでは有りませんが、何らかの原因で急に最期を迎えられる場合と比べて、意識してたっぷり親孝行できると理解して、病気になられたことを前向きに捉えていただければよいなと思います。




132 名前: せな 投稿日:2009/11/11(水) 00:52
kaitjn8さん 正直 多発性骨髄腫と言う病気を 軽く見てました。大きな爆弾を 父は抱えてるんですね。今結婚して離れて暮らしてます。これから 精一杯親孝行したいです。ここに 相談して良かったです。ありがとうございました

133 名前: skywalker 投稿日:2009/11/24(火) 14:08
はじめまして。
義母が多発性骨髄腫の見込み濃厚という診察をうけたので(関東の)転院先を探しています。
完治しない病である事はわかっているのですが、少しでも良い方向へ向かう治療を受けさせてあげたいと思っています。
私の調べたところ治療選択肢が多そうであるという点で日赤医療センターを考えているのですが、
本病院の評価(口コミ?)情報などあれば、教えていただけと幸いです。
また(関東の)お奨め病院や名医をご存知でしたら教えて下さい。


134 名前: よっこ 投稿日:2010/07/09(金) 23:10
私の母親(55歳)が、2年前に多発性骨髄腫と診断されました。
母親は、ステージⅠで、くすぶり型と診断され、今現在、何も治療せず、毎月一回の血液検査で経過観察していました。
A病院では、IgGが4000になったら、治療開始にしましょうと言われ、毎月一回の血液検査で数値が変わらなかったので今は二カ月おきに血液検査に来るように言われ今に至っております。このままでいいのかな?と思い母親の妹が、いい病院があるからとB病院に行ったところ、A病院での毎月のデーターを持って行ってみせたところ、今まで治療しないのがおかしい!と言われこのままA病院に行ってれば余命三年ですと言われました。
そこの病院は、看護師さん(知り合いが働いていた)には、お勧めできないと言われて、今、どうしようか?
私と妹、叔母で悩んでおりました。

母の血液検査の結果です。
IgG 3881H
IgA 43L
IgM 23L

です。どうしたらいいのか?悩んでおりました。

135 名前: ぽん患 投稿日:2010/07/10(土) 20:43
よっこさん、はじめまして。
私は医療関係者ではないので、専門家とよく相談されてから、決断してください。

がん情報センターの情報はご覧になっているでしょうか?
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/myeloma_therapy.html
表3にあるように、最近は、Mタンパクの値より臓器障害(頭文字からCRABsと言います)の有無が、治療開始の基準になっているようです。このあたりの検査結果はどうなっているのでしょうか。

私の素人考えでは、くすぶり型は治療しなくても済む間は治療を遅らせた方が良いし、現在IgG3881が4000に成ったら治療開始となっている(多分近々治療開始する)ので、症状が無ければA病院の判断で問題ないように思います。
ただ、多発性骨髄腫の治療や自家移植の経験が豊富かとか主治医との相性といった条件もあるので、私にはA・Bどちらの病院が良いかについては判断できません。


136 名前: よっこ 投稿日:2010/07/11(日) 21:53
ぼん患さん

ぼん患さん、はじめまして。
返信有難うございました。

今、私は結婚して実家の母と離れて暮らしております。
母と会って話をしてきました。
母は、A病院の先生を信じると言っておりました。
私と妹と叔母は、もう一度セカンドオピニオンに行こうと言いましたが、どっちを信じればいいのか分からなくなるから、話も聞かないと言っております。

今度8月2日に、診察の日なので、その結果次第で、どうするのかが決まってくるのかな?と思っております。
毎月(今は3ヶ月おき)の診察が終わって、結果がでるまでドキドキしています。

私は、まだまだ多発性骨髄腫の事が勉強不足なので、いろいろとこれから勉強していこうと思っております。

そこで、ぼん患さんをはじめ、皆様にいろいろとお話やアドバイス、相談をさせて頂けたらうれしく思います。
これからも、宜しくお願い致します。

137 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/12(月) 07:24
>136

本来のセカンドオピニオン(主治医のファースト・オピニオンについて別の医師の意見を聞く)だけならば、家族だけでも可能な事がほとんどです。
患者本人は主治医を信頼しているのだが、家族の「気持ち」として別の医師の話も参考にしたいと丁寧にお願いすればまず問題になりません。
なお、きちんと主治医に話されて、必要な検査結果などをかり出されないと意味のないセカンドオピニオンになりますので。

ただし、主治医を信頼したいというご本人に対して、家族として(主治医は信頼するものの、もっと安心したくて・・・)などの心の交換ができないとマイナスになるかもしれませんが、これは家族にこそできる事でしょう。


138 名前: よっこ 投稿日:2010/07/12(月) 21:36
>137さん

有難うございます。
セカンドオピニオンの事でも、色々と調べて、母にあった治療がこれから出来ればいいなと思っております。
どうも有難うございました。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]