がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>許せません

1 名前: ガンコ 投稿日:2007/07/09(月) 12:50
先日父が食道癌でなくなりました。
手術も出来ない状態の末期だと言うのに、入院は2ヵ月後で自宅待機していましたが、案の定悪化し、呼吸困難に陥って
家族ではどうする事もできないので、病院にいって医師に相談しました。
実は手術な出来ないが、呼吸が楽になる処置があると初めて聞かされて、その処置をするのに要約3日後に入院する事ができました。
その時にはすでに、肺炎にかかっていました。
私達家族が猛抗議をしたら、肺炎は家にいても病院でもなるものですと、さらりと言われました。
結局、父はそのまま良くならずになくなりました。
医師に詰め寄っても、予見出来ないの一点張りです。
この医師の判断はどうおもわれますか?


2 名前: ビミョウ 投稿日:2007/07/09(月) 16:14
主治医の先生の説明不足でしょう。
癌が末期の状態で食道がんなら食道から近い肺に浸潤したり、誤嚥したりして、肺炎はいつおきても仕方がないような気もします。
呼吸が楽になる処置といっても、酸素を送るなどしかできないでしょうし、根本的な治療ともいえないような気もします。
主治医の先生の説明が至らない点があるようですが、入院していても肺炎が避けれるような状況でもないと感じます。
お父さんもずっと入院は嫌だったのでは?
説明不足はあるように思えますが、判断としては大きな間違いはないようにも思えます。

3 名前: ガンコ 投稿日:2007/07/09(月) 17:10
お返事ありがとうございます。
ただ私達が許せないのは、悪化してから別の処置の話を父も聞きたいといい、息が止まりそうで何日も寝られていない父を
必死に病院に連れて行って先生の話を聞いたのですが、そんな状態の父を見ても、なんの言葉もかけてもらえず、何とか入院
させてもらえないかとお願いしても、私に言われてもねえ、と全く取り合ってもらえず、目の前でゼーゼー言ってるのを見て
も何も処置をしなかった医師に腹を立てています。
癌宣告も家族には相談もなしにいきなり本人目の前にして宣告するし、全くこちらの気持ちを無視した対応でした。
亡くなる日も、父がしゃべられない状態で、先生を呼んでほしいと言われ看護婦さんにお願いしても、他に用事があるのでと
言いすぐには着てくれず、とても不安な思いをしました。
危篤だと言われても、全く緊迫感もなく、ICUにも入らず、親族を呼んでいいのかこちらから聞かないと答えてくれないし
せめて感情のある人間としての扱いをして欲しかったのです。
きっと、末期でお金にならない患者だったのでしょう。
肺炎で入院した時の、看護師さん達が驚いていました。
どうしてこんなになるまで家にいたの!と。
こっちが頼んでも入院させてくれなかったじゃないですかと言うと黙ってました。
医師に父の状態を見てなぜ簡単な処置をしてくれなかったのか問い詰めると、他にも患者がいるとか、時間外ですぐには出来
ないとか、挙句の果てに黙ってしまうのですから。


4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/10(火) 18:35
ガンコさん、お父様のお気持ちを察します。
私はそんな医師は許せません。
患者様及びご家族さんは、心細い思いをしていて、
そこに医師という専門の方がいることで、
私たちは信頼関係を元に現在の病気と闘っていると思っています。
それにも、関わらず医師のこの態度は、説明不足という言葉では
片付かない問題だと思います。
お父様、ガンコさんご家族様のお気持ちを察して、
処置をするのが医師というものではないでしょうか?
大変お辛い思いをしたと思います。
そういう医師がこれ以上増えない事を願うばかりです。







5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/10(火) 20:51
医師側の言い分を聞けない掲示板では判断はつきませんが、
ガンコ様の心痛はお察し致します。
お父様の御冥福を心よりお祈り致します。

ガンコさんは医師の言葉を鵜呑みにしないでネットなどでお父様の苦痛緩和に関しお調べにはならなかったのですか?
お父様の病状の悪化の中でセカンドオピニオンにせよ何故他の医師の意見を聞かなかったのか、
転院は考慮に入れなかったのかが理解しかねますが、
患者の家族も漫然と一人の医師の言いなりにならずに積極的に動かなければ後悔が大きいことを、
同じ患者家族として痛感します。

6 名前: ガンコ 投稿日:2007/07/11(水) 11:50
名無しさん@癌掲示板さん、暖かいお言葉をありがとうございます。
父は大変ガンコで、私達がセカンドオピニオンをと言っても聞く耳を持ってもらえませんでした。
ただ宣告を受けた病院は、私達が住んでいる所ではかなり有名で、全国の病院と情報交換をしているとの事で、ガンと言えばここの病院と言う程設備が整った病院でした。
父は病院の内情を結構知っていたらしく、その時に2つ紹介をしてもらいましたが、1つは、先生同士の派閥がすごいから却下して、もう1つの今回の病院に決めました。
転院も考えましたが、宣告を受けてから、2,3日で呼吸困難に陥り、私たち家族も平常心を失っていたのでしょうか、ただ父の呼吸が止まらないようと必死で背中をさすったりしているので精一杯でした。
体力も落ちているし、又別の病院で検査となると父を動かすのが怖かったのです。
主治医に呼吸が出来ずに救急で運んだ場合、こちらで受け入れてもらえるのですかときくと、こちらは救急な無いので別の病院になりますと、他の病院の紹介も無く知らん顔でした。
食道癌も気管に食い込んでいる状態だったので、人工呼吸器もつけても意味がないし、かといって、痰を取ろうとして奥まで器具を挿入しても腫瘍に当たり出血してしまうので、下手に触ると命を落とすまで言われたのに
即入院はさせてもらえませんでした。
何度救急車を呼ぼうかと父に言いましたが、まだ大丈夫と言うので、入院の日を待っていました。
大の男が、息が出来ないので、仏壇に手を合わせて、亡き祖父母に懇願していたのを思い出すだけで胸が張り裂けそうです。
入院しても、なるべく看護師さん達に世話にならないようにと、すべて母にしかさせませんでした。
こんな父の性格を考えると、主治医の態度が許せなくて父が無念でなりません。
もっと、父が臆病で、弱い人間だったら早期発見でガンと共存できていたのかもしれません。
こんな思いをするのは私たちだけで十分です。
ガン患者の皆様、ご家族の為にも、このような医師に巡り合わない事をただただ祈るだけです。
この病院に仕返しをしたい訳ではありませんが、私たちの憤りどこにぶつけたらいいのか、毎日悶々としています。 

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/12(木) 03:48
・・・
私達、患者・家族が 「ガンと言えばここの病院」というデータを追い求めるあまり、
病院側は、(退院者数÷入院者数)のような生還率の数値を気にします。
マスコミもこの数値を取り上げて「いい病院」と取り上げてしまいます。

結果的に、末期の患者は追いやられてしまい、露骨に態度に出る医者もいるのです。

本当に望まれる医療は、安心して人生の終焉を迎える事ができる事が大前提なのでしょう。
言い方を変えれば、「癌で亡くなる人の多い病院ほど、よい病院」という評価が望まれます。

ガンコさんのつらいお気持ち察します。

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/12(木) 07:46
>7さん
私はそうは思いません。
ガンで亡くなるから良い病院とも限らないと思います。
はやり、意思と患者・家族の信頼関係が一番でしょう。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]