がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>末期癌と介護について

473 名前: シン 投稿日:2008/03/31(月) 01:28
父と二人暮しの41歳のサラリーマン♂です。
現在父が末期胃がんで闘病中です。
抗がん剤による治療はしていますがすでにがんが全身に転移しており
現在は腹膜に溜まった水をチューブで抜いたり
モルヒネで痛みを抑えたりしています。
こんな状態なので抗がん剤による治療はそろそろ限界のようです。
そこで緩和医療の病院へ入ろうと思うのですが病室に空きがなく
かなり順番待ちをしなければならないとのこと
そこで有料老人ホームのような所に入って介護をしてもらってはどうかと
考えたのですが末期がんの患者さんを受け入れて
きちんとした緩和ケアをしてもらえる老人ホームはあるのでしょうか?
それともやはり順番待ちをしてもホスピスに行ったほうがいいのでしょうか?
アドバイスお願いします。

474 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/01(火) 18:05
>>473
お住まいはどちらでしょうか?
それがわかれば皆さんもアドバイスがしやすいと思いますよ。
ちなみに私個人は自宅療養がお勧めしたいかな。。。
勿論シンさんが家にいない時は誰かにケアをお願いしなければ
ならないですが。。。お父様も余生は自分の家族と
出来るだけ長くすごしたいと思っているのではないでしょうか。

475 名前: シン 投稿日:2008/04/02(水) 00:46
レスありがとうございます。自分は名古屋に住んでいます。
自宅療養がいいということですが残念ながら我が家は
3階建てで2階に玄関があり寝室は3階で
かなりきつい階段を上り下りしなければならず
介護の必要な人には優しくない設計になっているので
父も自宅療養は考えていないようです。
今の病院は自宅から10分ぐらいのところにあり
私は毎日仕事が終わってから顔を出しに行っている状態です。
今の病院にずっと置いてもらえればいちばんいいのですが・・

476 名前: <削除> 投稿日:2008/05/15(木) 15:53
<削除>
07041470163228_mi.ezweb.ne.jp
http://www.au.kddi.com/notice/manner/gaiyo/bbs_arashi.html

477 名前: まのん 投稿日:2008/05/20(火) 02:17
先週、父が肺がん治療を行っていた病院から、自宅近くのホスピスに転院しました。
ホスピスの待ちができるという話になったとき、元の病院は、ホスピスに移れるまで追い出すようなことはしません、と言ってくれていました。

病棟は何でもいいので早く移してくれと懇願したので(痛みのコントロールが全くできていませんでした)、差額の必要な個室に、割と早く移れました。
最初は個室でいいから、入れてもらって、後から差額の入らない部屋に移してもらうほうが早く入れるようです。

毎晩痛みでのたうち回り、脂汗でシーツまで替えなければならないほどの痛みに苦しみ、体力が落ちて、口もきけなくなり、一日ボーっとして過ごし、食事も母にひと口ひと口ミキサー食を食べさせてもらっていた父ですが、ホスピスに移ったその日に新聞を読み、テレビを見て笑い、翌朝にはベッドに起き上がって自分で朝食を食べていたそうで、その姿を見た母は、驚き泣いて喜んでいました。
これからの痛み等のことを考えると、老人ホームのようなところでは対応しきれないのではないでしょうか。
ホスピスの空きが出るまで、今の病院に置いてもらえるよう頼まれてはいかかでしょうか。

478 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/14(木) 16:22
まのん様。

老人ホームでは、緩和ケアは望めないと思いますよ。

ホスピスでのお父様の変化・・・。
それまでの病院との違いはなんでしょうか?
お薬など、処置だけの問題ですか?
環境や他の患者さんとの関係、職員の対応なども関係しているのでしょうか?

在宅で看取る、在宅で余生を過ごす、という観点から、
在宅ホスピスへの移行は無理ですか?

ご家族の協力がなければかなり難しいのですが、
いい先生に巡り会えると、
癌センターでさえコントロールが困難だった痛みそのものや、
オピオイド系鎮痛剤の副作用さえも、
在宅でうまく抑えて過ごすことができます。

うちの場合、結局ほとんど私一人で親を看ることとなりましたが、
在宅ホスピスを選択し、いい先生に出会うことができ、
最後まで一緒に親と過ごすことができました。

残念な結果に終わってしまいましたが、よかったと思っています。
必ずしも、どこの家庭でも可能だとは言い切れませんが、
在宅ホスピスのススメ・・・!?
一意見として、参考まで。

479 名前: mi 投稿日:2008/08/15(金) 21:53
大腸癌から、肝、肺、脳に転移して余命6ヶ月と言われた母を
看護しました。
イレウスを取る延命オペを2回して・・抗がん剤を1ヶ月しました。
その後は本人の希望により、家で看ました。
当事私は、妊娠後期から、新生児だった子供がいる中の介護・・
かなり大変で、寝る時間などありませんでした。
脳に癌があるので、まっすぐ座る事もできず、お風呂も入れるのに一苦労。
トイレに勝手に歩いて倒れたり、箸も持つ事すらできなくなりました。
その間に週に1-2度病院通い。
1年半の看護でしたが、最後、意識がなくなり、もう、家では無理なので
病院に連れて行き、2ヶ月意識のないまま亡くなりました。
その間も個室に入れて、9時から9時まで通いました。
差額ベットも1日3万とかかりましたが、借り入れして母に
かけました。
でも、最後まで看て納得して見送る事ができました。
自己満足かもしれませんが、看てよかったと思いました。
今又、一人看護していますが、小さな病院にも緩和ケアがあるところが
あります。ホームページには載っていなかったりしますが
口コミまたは近くの病院などに電話してお問い合わせしてみても
いいかもしれません。
今看て貰っている所は病床が少ないだけによく看てくれます。
ベット代も無料の部屋もあり、行き場所のなくなった癌の人が
半分以上います。
どうしても家に帰りたく、痛みや吐き気があると言う人のために、
週に3回位訪問看護して、疼痛などもケアなどもしています。
そして、大きな病院と違い、あまり知られていないから、ベットが空いていたりします。
辛いでしょうけれど負けないでくださいね。


480 名前: まのん 投稿日:2008/08/21(木) 03:13
>>478
ホスピスに入院してちょうど4週間で亡くなりました。

当初、治療していた病院に「放射線が終わったら退院」と言われており、介護認定を受け、ケアマネージャーと面談していて、ホスピスが近くにあることを知り、その病院に見学させてもらったところ、ホスピスで痛みのコントロールをしてから、自宅に帰っては?と言われました。
父にもそう話し、ホスピスに移ってから、何度も退院を申し出ましたが、Dr.が許可せず、外出で一時帰宅しました。
その晩、容態が急変、一時危篤となり、持ち直したのですが、数日後亡くなりました。
Dr.が許可しなかったのも、とても退院させられるような状況ではなかったのです。
(多発性骨転移と、肝転移です)

治療の病院からそのまま自宅に連れ帰り、在宅ホスピスにすればよかったのではないか、父にうそをついてしまった・・・と自分を責める日々です。
なので、478さんのおっしゃることは、さらにつらいです。

在宅ホスピスのことは、ケアマネージャーからも聞いていましたし、当初はそうしようかとも思っておりました。
ただ、父の前の病院での痛みがひどすぎ、(ベースの痛み止めがまったく足りていませんでした)在宅ではたしてやっていけるのかわからない状況でした。
自宅で父と二人のとき、あんなふうに痛がられたら、もしかすると父を殺してしまったかもしれない(痛みをなくしてやるため)と、母が言うくらいでした。
どうして、そこまで痛みのコントロールができないのかと、前病院には、今でも不満が残ります。
ホスピスに移ってから、ベースの痛み止めを大幅に増やし、レスキューのオプソ等でかなりコントロールができるというのがわかりましたが、当時はわからない状況でした。

ホスピスでの父の変化は、看護師さんの丁寧な対応で、安心感があったというのがまず第一だと思います。
手厚い対応をしていただく(前の病院では逆)ことで、痛みが来てもすぐ対応してもらえるという安心感だと思います。
口の中には、舌苔がいっぱいで、(父と母でケアはしていたつもりですが、Nsのケアはまったくありませんでした)まず最初に、それを丁寧に掃除してもらったところ、すぐ父が意欲的に話せるようになりました。
また、前の病院では相部屋だったのが、ホスピスでは個室だったので、他人に気を遣う父なので、そのあたりも影響があったと思います。

痛みがひどくなってから、3週間お風呂にも入ってませんでしたが、ベッドのままお風呂にも入れていただき、大喜びしていました。

背骨と腰椎への骨転移のため、前病院で歩行を禁じられていたため、脚力が低下し、立つこともできなくなり、座って前のめりになりかけると、もう身体を支えられない状態でした。

父本人も私たちも、ここまで急に亡くなるとは思っていなかったので、(ホスピスに移ってからの父は、歩けない以外は、本当に元気でしたから)家に帰りたいという希望を持ち続けていました。
退院させられなかったというのが、本当に悔やまれます。

ただ、シンさんの場合は、ご自身のお仕事もおありでしょうし、在宅というのが厳しい状況だと思われたので、やはりホスピス等へ入られるのがいいかと思ったのです。
私も、老人ホームでは緩和ケアはできないと思いますよ。


481 名前: よし 投稿日:2008/10/04(土) 21:32
私の父が今日入院しました。2年前に右上顎道癌になり手術で取りました。その後は私の自宅で療養していましたが(とは言っても本人が頑なに病院に行く事を拒んだためその後は治療はしていません)、ここ最近トイレに行くのも困難になりオシメを使用していました。介護は主として母と私がしていましたが、母も高齢で要介護3で、私も離婚して母子家庭になり仕事をしなくてはいけないので、家族だけで介護は困難になり介護申請をした矢先に今日父が全身の痛みの為どうにもならなくなって救急車で病院に行きそのまま入院となりました。父と母は多額の借金を抱えてどうにもならなくなり私の所に転がり込んで来たので貯金も全くなく、年金もあっても微々たるもので、私も母子で生活が苦しくてこれからの医療費をどうしよう…と悩んでいます。兄弟はいますが、皆遠方に住んでいてまた生活も楽ではなく頼れません。父の痛みは多分癌の全身転移ではないかと思うのですが、検査をしてみないとわからないです。正直父、母には恨みしかなく(幼い頃、借金で夜逃げして私や兄弟は捨てられたので)このまま面倒を見るのは無理です。かと言って病人を放り出す事もできずこのままでは私の家族がダメになってしまいそうで…途方に暮れています。

482 名前: よし 投稿日:2008/10/04(土) 21:33
私の父が今日入院しました。2年前に右上顎道癌になり手術で取りました。その後は私の自宅で療養していましたが(とは言っても本人が頑なに病院に行く事を拒んだためその後は治療はしていません)、ここ最近トイレに行くのも困難になりオシメを使用していました。介護は主として母と私がしていましたが、母も高齢で要介護3で、私も離婚して母子家庭になり仕事をしなくてはいけないので、家族だけで介護は困難になり介護申請をした矢先に今日父が全身の痛みの為どうにもならなくなって救急車で病院に行きそのまま入院となりました。父と母は多額の借金を抱えてどうにもならなくなり私の所に転がり込んで来たので貯金も全くなく、年金もあっても微々たるもので、私も母子で生活が苦しくてこれからの医療費をどうしよう…と悩んでいます。兄弟はいますが、皆遠方に住んでいてまた生活も楽ではなく頼れません。父の痛みは多分癌の全身転移ではないかと思うのですが、検査をしてみないとわからないです。正直父、母には恨みしかなく(幼い頃、借金で夜逃げして私や兄弟は捨てられたので)このまま面倒を見るのは無理です。かと言って病人を放り出す事もできずこのままでは私の家族がダメになってしまいそう


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]