がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>◆ 健康食品・民間医療ニュース◆

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/12(火) 17:39
熟成ニンニク抽出液AGEが大腸腺腫の増加を抑制

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/369548
              2005年04月12日 10時55分
「広島大学病院光学医療診療部の田中信治部長
(広島大学大学院医歯薬学総合研究科分子病態制御内科学助教授)らは、
熟成ニンニク抽出液(AGE)を高用量投与すると、
大腸腺種の増加を抑制できることを、
無作為割付二重盲検のヒト介入試験で確認した。
この成果は米Washington D.C.のGeorgetown大学で開かれている
第4回ニンニク国際会議「Significance of Garlic and its
Constituents in Cancer and Cardiovascula Disease」で2
005年4月10日に発表された。」

ニンニク国際会議、というものの存在を初めて知りました。
無作為割付で二重盲目のヒト介入、で抑制を確認って…、
もしかして凄くないですか?


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]