がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>【わいわい】雑談in速報ニュース2 【がやがや】

25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/26(水) 23:36
終末医療や緩和医療もチームで当たってくれるのですか?
でなければ、一人一人の医師の知識が頼りということになるのでは?

最後の医療は難しいものがありますね。患者として、ですが。
できれば、最後ぐらい安らかに過ごしたいものですが…。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/16(水) 23:46
保険各社、相次ぎ新商品・高度医療費を保障

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060815AT2C0300T14082006.html

「保険各社が特定の医療技術を国が指定する「高度先進医療」などを対象に、
治療費を保障する医療保険を相次いで投入している。」

アメリカ資本が日本の医療市場を狙っている?

医療に市場原理を導入するのはどうなんでしょうか?

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/29(火) 23:16
ビール1杯で顔が赤くなる人は、食道がんリスク8倍以上
http://www.sankei.co.jp/news/060826/sha034.htm

ビール1杯で顔が赤くなる人は、普通に酒が飲める人と比べ、食道がんになるリスクが
少なくとも8倍以上にのぼることが、国立病院機構大阪医療センターの研究グループの
調査で明らかになった。

 辻仲科長は平成14年、国立療養所久里浜病院(当時)などの医師らと、
東京と大阪の食道がん、頭頸部がん患者約400人、健常者約1400人を調査。
その結果、正常型の人が少量飲酒した場合に比べ、8.84倍もの食道がんの発生リスクがあり、
さらに1日3合以上飲酒すると、実に114倍ものリスクがあることが判明した。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/04(月) 19:57
既存の医薬、新たな効き目研究・製薬各社「再開発」急ぐ

製薬各社が発売済み医薬品の成分を別の病気の治療用に開発し直す動きを強めている。
これまでの効能と関連の薄い病気向けに新たに開発し直すことで、
「新薬」として扱われ薬価が上がったり、対象患者が増えたりするためだ。
世界で新薬開発が難しくなるなか、既存薬も最大限活用して対応する。
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2007060109562h1

結局、経済的な理由で、患者さんのために、ではないんですね。
理由はどうでも文句言える立場じゃないですけど。

29 名前: ?? 投稿日:2007/09/09(日) 01:01
あの、がんで闘病中の瀬川氏が万が一死亡した場合って、一応新聞やニュース
などにでますよね。音沙汰ないけど死んだかな?

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/26(水) 22:06
株価に見る癌治療の可能性
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200712261528

オンコセラピーがストップ高、大塚製薬からアップフロント収入を受領 

【Technobahn】(12/26 15:28)オンコセラピー・サイエンス (4564) が
値幅制限の上限となる前日比1万円(11.16%)高の9万9600円まで上昇して
ストップ高買い気配で引けた。大引けでの比例配分は成立しなかった。

今日の午前中に「大塚製薬との、既に締結済みの
癌治療用ペプチドワクチンに関する契約で、大塚製薬がオプション権を行使し、
また合せて、新規ペプチドワクチンを追加契約したことに伴い、
アップフロント収入を受領することが確定した」とする発表を行ったことが
買い手掛かりとなった。

具体的にどれだけの収入があるかについては今のところは未発表。
会社側は「本件における通期業績予想への影響につきましては、判明次第、
お知らせ致します」と説明を行っている。

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/27(木) 14:55
昨今話題のiPSですが、再生医療だけでなく
「iPS細胞はこうした薄弱な細胞生物学の基盤を一気に変えます。」
「分化誘導方法さえ確立できれば、理論的に総ての細胞種を誘導することが可能」
「疾患のメカニズムをより明確に解析できる可能性」
「ゲノムと遺伝子発現レベルの解析に止まっていた、ヒトの生物学を
細胞レベル、器官レベルまで一挙に押し上げる、大技術革新」
という、すごい研究だったんですね。

癌治療の開発では、
「今まで株化した細胞、例えばHela細胞などを使って、試験管内で様々な細胞の
研究が進んでおります。しかし、元は同じHela細胞であっても、それぞれの研究
室で継代培養した結果、実は似ても似つかないような細胞に変わっていることは
よく見かける現象です。
今までの細胞生物学では、標準化された細胞が存在しなかったと言って
過言ではないでしょう。そうした同じ名前を持ちつつ、実は多様な細胞を使って、
これまた多様な科学的な知見が記述されてきたのです。」
ということがなくなるかもしれません。

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/14(日) 18:32
史輝出版の瀬川博美氏は御自分が癌になった
そうですが、今はどうなっているのでしょう?
御存知の方おられますか?


33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/23(土) 19:08
新森?



34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/23(土) 21:03
艶子


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]