がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>講演会・シンポジウム・セミナー・学会等のお知らせ

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 00:56
タイトル通り、癌に関する各種講演会、シンポジウム、セミナー、
各種学会等の開催のお知らせをお願いします。

※2010/06/01
がんカレ:癌・悪性腫瘍イベントカレンダー にも投稿可能です。
携帯でも観れる仕様ですので、効果的です。
http://cal.gankeijiban.com/
・該当する日にある、エンピツのアイコンをクリックしてください。
・携帯画面は、http://www.gankeijiban.com/i より、がんカレ へ

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 00:59
放射線療法、免疫療法による最先端のがん治療

http://www.tella.jp/company/news/2006/0717.html

おもなプログム
● 集学的癌免疫療法について
  ~東京大学医科学研究所における樹状細胞療法の臨床研究成果~
● 最先端放射線治療のノウハウによる治療機会の提供について
● 目をみはる成果を見せている局所樹状細胞療法
  ~放射線と局所樹状細胞療法の併用における成果 と 口腔癌における成果~
● 癌と免疫 癌に勝つ賢い知恵 ~免疫力を高める「食と心」~
 

司会:  深見輝明  (「がんサポート」編集・発行人)
講演: 青木幸昌 (国際医療福祉大学保健学部放射線治療学科 教授)
 友田岳志 (セレンクリニック院長)
高橋 弘 (セレンクリニック診療部長)
岡本正人 (武蔵野大学薬学部 客員教授 セレンクリニック頭頸部専門外来)

※当日は、質疑応答の時間もご用意しております。 

参加費: 無料
定 員: 130名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
場 所: 東京都千代田区丸の内3-5-1
       東京国際フォーラム ガラス棟G-502号室

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 01:00
第44回日本癌治療学会総会

http://www2.convention.co.jp/jsco44/index.html

The 44th Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
テーマ 1)癌治療;各関連学会の協調
    2)アジアの中の日本
会期 2006年10月18日(水)~20日(金)
会場 京王プラザホテル(講演)

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 01:00
第47回日本肺癌学会

http://www2.convention.co.jp/jlcs47/

「自分がかんじゃになったとき-自ら受けたい治療の創造」
会期 ● 平成18年12月14日(木)~15日(金)
会場 ● 国立京都国際会館
会長 ● 和田 洋巳
(京都大学大学院医学研究科呼吸器外科)
「諸先生方のみならず、コメディカル、一般の方々にも
広くご参加頂けるよう企画しております。
多くの方々のご参加をお待ちしております。」





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 01:02
第54回日本ウイルス学会学術集会

http://virus54.umin.jp/

会 長:西山 幸廣 名古屋大学大学院医学系研究科ウイルス学

会 期:2006年11月19日(日)~21日(火)

会 場:名古屋国際会議場

事務局:第54回日本ウイルス学会学術集会 事務局
    名古屋大学大学院医学系研究科ウイルス学
    〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
    Tel.052-744-2207 Fax.052-744-2452

○教育講演&Overview “ウイルスを知る”
IV. 癌とウイルス    
1. 神田忠仁 (国立感染症研究所)
2. 宮村達男 (国立感染症研究所)
3. 下遠野邦忠 (京都大学ウイルス研究所)
4. 井廻道夫 (昭和大学医学部)

○シンポジウム
“ウイルスを利用する”
1. 金田安史 (大阪大学大学院医学系研究科)
2. 飯田章博 (DNAVEC)
3. 鐘ヶ江裕美 (東京大学医科学研究所)
4. 小澤敬也 (自治医科大学)
5. 西山幸廣 (名古屋大学大学院医学系研究科) 等

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 18:40
がんSNSのブログで
「未来日記」にすると面白いかもしれないですね。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/13(木) 00:20
がんの予防と検診に関する講演会

「~食事とがん~」
主催: 国立がんセンター がん予防・検診研究センター

目次: 1)ご挨拶
  がん予防・検診研究センター長 森山紀之
  2)[講演1] 食事とがん
  がん予防・検診研究センター 予防研究部室長 笹月 静
  3)[講演2] サプリメントとがん
  がん予防・検診研究センター 情報研究部室長 山本精一郎

日時: 平成18年9月21日(木)18:00~20:00 (17:30開場)

会場: 国際研究交流会館 国際会議場(国立がんセンター 築地キャンパス内 )
東京都中央区築地5-1-1

対象: 1)当センター検診受診者の方
2)がんの予防および検診に興味のある一般の方

参加料: 無料

応募方法: 参加ご希望の方は、往復はがきに
「郵便番号・住所・氏名・電話番号」をお書きになり、お申し込み下さい。
先着100名様に受講票をお送りいたします。

[申し込み先]
〒104-0045
東京都中央区築地5-1-1
国立がんセンターがん予防・検診研究センター 講演会申込係
TEL: 03-3547-5305
主催:国立がんセンターがん予防・検診研究センター

http://www.ncc.go.jp/jp/information/lecture/lecture_kenshin05.html

8 名前: 相談堂 投稿日:2006/08/11(金) 16:25
       『市民公開講座』

題:「がんで病める人の心とコミュニケーションにむきあう」
日時:平成18年9月17日(日)13:00~17:00
場所:九州大学医学部百年講堂

○コミュニケーション医療と安全のしくみ
   司会 後 信先生 (九州大学病院・病院長補佐) 
 ①病める人のサポーターになりたい -医療決断サポーター(支援員)-
   稲津 佳代子先生 (九州大・院医・医療システム)
 ②患者参加の医療安全~アメリカで進んでいること、日本で始まっていること~
   鮎澤 純子先生 (九州大・院医・医療経営管理)
 ③安心、安全ながん医療の提供
   後 信先生 (九州大学病院・病院長補佐)

○特別講演15:30~ 
 がん患者と医師のコミュニケーション -社会が求める医師像 -
   有吉 寛先生 (県立愛知病院・名誉院長、丸茂病院)
   司会 桑野 信彦先生 (九州大学名誉教授・久留米大教授) 

入場無料 一般の方も入場歓迎いたします

申し込み&詳しくはこちら→http://www.ookinaki.com/_news/gan.htm

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/17(木) 17:29
バイオジャパン2006
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/2006/

バイオジャパン2006 ~ワールドビジネスフォーラム In Osaka~

2006年9月13日(水)~15日(金)
10:00~17:00

会  場 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
http://www.gco.co.jp/

入場料 1,000円(消費税込)※展示会事前登録された場合は入場無料

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/04(月) 00:49
日本癌学会、9月30日に市民公開講座を開催

http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/930.html

日本癌学会は、9月28~30日にかけて横浜市で開催する総会に併せて、
「がんにならないために、がんをはやくみつけるために」と題した
市民公開講座を開催する。

定員は3000人。申込みは9月14日まで。
詳細は、第65回日本癌学会学術総会HPの「市民公開講座」参照。

http://accessbrain.co.jp/cancer2006/

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/04(月) 00:55
静岡がんセンター、9月から7回シリーズの公開講座

http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/97.html

9月から来年3月11日にかけて、全7回にわたり
公開講座「がんを上手に治すために」を開催。
予防や早期発見のための検診、治療、リハビリ、家族の心のケア等
幅頃胃講演内容。
医師、看護師、研究者、社会福祉士等各々の分野の専門職が解説。
各講座とも、質疑応答の時間あり。

受講料は7回分で6930円(資料代込み)。
詳細は、静岡がんセンターHPの「イベント・セミナー情報」参照。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]