がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>講演会・シンポジウム・セミナー・学会等のお知らせ

108 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/30(土) 15:54
今年夏から全国公開予定の中国映画「海洋天堂」

ジェット・リー演じる末期がんの父親が、自閉症の息子と過ごす日々を描いた映画だそうです。

http://kaiyoutendo.com/

109 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/07/04(月) 12:23
婦人科の名医の講演会がありますね。

http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/2011-07-01

田中先生、和医大から移ってたんですね。

110 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/02(金) 13:30
9月18日に京都で、がん患者のあきらめない診察室が相談会と懇親会をやるそうです。

http://2nd-opinion.jp/benkyoukai_osirase20110918.htm


111 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/22(土) 15:16
あきらめない診察室は、東京と大阪の勉強会で保険適応のない検査の無償援助を先着順で行うらしいです。

http://2nd-opinion.jp/index2.htm


112 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/24(月) 21:55
すっすごい。
選ばれた人はうらやましいです

113 名前: オリ-ブ 投稿日:2012/05/17(木) 12:50
第5回 「ひめじ乳がんフォーラム」 のご案内
 日時:6月16日(土)14:00~16:30
 会場:あいめっせホール(イーグレひめじ・3F)
 プログラム
  第1部 特別講演14:00~
   『乳癌治療と更年期障害』
    講師:雷 哲明先生 社会医療法人 博愛会 相良病院 院長
  第2部 質問コーナー
    司会:和田靖男先生 姫路医療センター 外科
    パネリスト
     雷  哲明先生 社会医療法人 博愛会 相良病院 院長
     石塚 真示先生 いしづか乳腺外科クリニック 院長
     佐古田洋子先生 加古川医療センター 乳腺外科
     丸山修一郎先生 姫路聖マリア病院 乳腺外科
     吉村 久 先生 製鉄記念広畑病院 乳腺外科
     三木 利恵先生 姫路赤十字病院 乳癌看護認定看護師
    参加方法:当日先着順受付
    参加費 :500円
    会場アクセス:JR姫路駅 北へ徒歩7分 世界遺産姫路城の南
    共 催 :ひめじ乳がんフォーラム研究会
         Himeji「オリーブの会」
         ノバルティスファーマ株式会社 
    

114 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/07/10(火) 12:45
がんなんか治療するのに金積んでりゃ~
直んだろ
だからビンボ-人はクソして寝てるしかないな

115 名前: MT 投稿日:2014/03/13(木) 14:34
もっと知ってほしい「がんと美容のこと」3月19日水曜 19:30-21:00
場所:秋葉原UDX4Fシアター
参加費:無料
国立がんセンターアピアランス支援センター 野澤桂子先生
美容ジャーナリストであり乳がんサバイバーのの山崎多賀子氏
のお話を聞きます。
メークのこと、WIGのことなど、さまざまな美容に関するお話をする予定です。
お申し込みは、HP  http://www.cancernet.jp/11182
           メール 0319udx@cancernet.jp
            fax   03-5840-6073     です。


116 名前: MT 投稿日:2014/03/13(木) 14:37
もっと知ってほしい「がんと美容のこと」3月19日水曜 19:30-21:00
場所:秋葉原UDX4Fシアター
参加費:無料
国立がんセンターアピアランス支援センター 野澤桂子先生
美容ジャーナリストであり乳がんサバイバーの山崎多賀子氏
のお話を聞きます。
メークのこと、WIGのことなど、さまざまな美容に関するお話をする予定です。
お申し込みは、HP  http://www.cancernet.jp/11182
           メール 0319udx@cancernet.jp
            fax   03-5840-6073     です。


117 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/10/06(火) 14:42
学会や研究は素晴らしいと思うが、それより現実的なのは、治した人に治し方を聞くことじゃないかと思うがいかがか。
学会も治療方法をあれこれ模索するより、治った人がなぜ治ったのかを研究した方が現実的なんじゃないか。
少なくとも、学会で「医療行為を一切行わず完治した事例」と発表されたというこの人は、すごいんじゃないかと思ってる。
http://terumi.hyoutansui.net/
知人が今のところ治療中で見つけたサイトだが、30年以上生きてるとなると本当に完治なんだと思う。
現在熟読中。読んでみるべし。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]