がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>耳下腺癌について その4

1 名前: さとりん 投稿日:2014/10/11(土) 13:09
耳下腺癌のことについて

2 名前: さとりん 投稿日:2014/10/11(土) 13:10
スレが一杯だったので、新しくたてました


3 名前: 愛敬 投稿日:2014/11/13(木) 18:04
みなさん、こんにちは。
お久しぶりです。
お元気ですか?
耳下腺がんで妻を亡くしましたが、息子と頑張って生きています。

4 名前: 北国の牛 投稿日:2014/11/16(日) 09:25
 愛敬さんは、2010年ごろaikyo22で書き込まれていた方ですよね。
あれから3年以上が経ちますね、お元気そうで安心しました。
私は、経過観察で10月にpet検査を受け異常なしでした。
さらに、脂肪肝も改善があり順調です。今後は年に1回のct検査と触診で様子をみます。
先日、ここ北海道は今シーズン最初の雪景色になりました。
台湾から観光で来られる方も年々増えています、私のお勧めは7月上旬ですよ。







5 名前: aikyo22 投稿日:2014/11/18(火) 18:11
北国の牛さん
お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
北海道にはまだ行ったことがないので、行ってみたいですね。
寒さが苦手なので、夏はいいですね。
あれからも皆さんの近況が気になってときどきこの掲示板を見ています。
最近、FUTAさんと陽子さんの書き込みがなくてちょっと心配ですね...

6 名前: 陽子 投稿日:2014/12/03(水) 16:23
北国の牛さん、futaさん お久しぶりの皆様
本日私再発の告知を受けてまいりました。
いつも、油断しないように、と思っていました。5年目を迎え、大丈夫かもと考えていました。
ですがそう、甘くは無かったようです。年に2回のpet検査の結果。最近は経過も変らず
抗がん剤を服薬して腫瘍マーカーには何の数値異常もありませんでした。
耳下腺の手術後、放射線治療の晩期障害に悩まされていましたが、何とかごまかしていました。
本日生検をし治療方法を決めていきます。また闘病の日々です。どなたか、喝をください。

7 名前: 陽子 投稿日:2014/12/03(水) 16:33
aiko22さん
前列のハンドルネーム書き込みを読めないほど動揺していたのでしょうか?
ごめんなさい。まさにタイムリーの返事でした。
今まで、ひたすら仕事と家庭と、ボランティアと研鑽と様々フル活動で生きていて5年目に入り
油断していたのでしょうか?本日の再発告知と画像はとてもショックでした。
でも、今日は変な予感がしていました。
なんか病院にいきたくなかったのです。
怖くて、嫌な予感がしていました。まさにビンゴ。宝くじは当たらないけど、こんな予感は当たるんですね。
心配してくださってありがとう。また弱音を吐く機会が増えそうです。どうか受け止めてください。


8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/12/03(水) 19:46
陽子さん こんばんわ
掲示板が静かなので、みなさん変わりないんだと安心してましたが・・
でも、心配はしてませんよ。
この5年間は注意深く検査をしてたはずですから、再発も初期の小さなものなんでしょ。
ガンも最後のあがきをしてきましたね。
「ダメよ~ダメダメ」・・こんな調子で乗り切って下さい。


9 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/03(水) 19:48
すみません。8番 名前が入りませんでした。


10 名前: 陽子 投稿日:2014/12/03(水) 23:26
北国の牛さん
画像診断で観る限り、結構再発箇所大きく、医師から転移がないので、
重粒子線を勧められました。
状況は、どうも厳しいみたい。
いつも、穏やかな担当医がなんか表情が違ったから。



11 名前: 陽子 投稿日:2014/12/04(木) 14:04
再発は、やはり避けられないものだったのでしょうか?
実は、研修の為予定していた7月のpet検査を11月に変更してしまい、今更悔いて
います。塩分や糖分の加減や睡眠不足や体温や、気をつけなければいけない事を怠ったからかもしれません。
私があえて、再発をするような生活を送っていたからと、
気持ちが沈んでしまっています。




12 名前: さとりん 投稿日:2014/12/04(木) 19:04
北国の牛さん、愛敬さん、陽子さん
お久しぶりです
新しいスレッドを作ったけど、最近は書き込みも少なく、皆さんお元気で
変わりないんだろうなと思っていました

陽子さん、再発は確定なのですか?
前回の手術のときは全摘して、リンパのカクセイもされてたんじゃ
なかったですか?
再発って・・・皮膚の下の組織(脂肪とか)にですか?

前できていたところに??

でも転移がないのが幸いですね
再度手術というわけにはいかないのでしょうか?
(また顔を切るのは嫌なものですけど。。。)

生検の結果がわかるまであまり悲観されないように
してください

寒くなりましたので、皆さんも身体に気をつけて
くださいね


13 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/04(木) 21:21
さとりんさん 陽子さん こんばんわ

さとりんさん ご無沙汰してます。

陽子さん 4年前の肺転移騒動を読み返してきました。
あれもこの時期でしたね。誕生日とクリスマスのラッキーが重なり無事に乗り切りましたね。
さて、生研の結果はまだなんでしょ、今回も空振りってこともあるのかな?
再発だったとしても、不注意で再発するようなもんじゃないんで落ち込まないでください。




14 名前: 陽子 投稿日:2014/12/05(金) 19:32
さとりんさん。北国の牛さん。
生検の結果は、まだですが。医師から緊急でまずCTとMRを月曜日
撮るようにと、連絡がありました。
いろんな資格の受験の為に休みを取っていた公休が
検査になりました。そんな事を言っているから、
家族に叱られ諭されるんですね。
私は、以前リンパ節まで転移して郭清手術をしました。
未分化癌。ダークな奴です。平べったくてタチが悪い。
もし、同じ種類ならまた出てくるんでしょうね。
本当に北国の牛さんが思い出してくれた肺転移が誤嚥による
勘違いのようにたまたま集積してあったものであることを
祈っています。医師の口振りからは、あまり期待できませんが。

15 名前: 陽子 投稿日:2014/12/08(月) 20:11
国立のがんセンターで発行された再発したら
読む本を改めて読みました。
この本の編集は、ほとんどが勿論サバイバーです、
友人も編集に携わり、必要な時に手に取って読むつもりで書棚にあったものです。
その友人も他界しました。そして、私は久しぶりに本当に緊迫した日常を送っています。
今日も主治医から電話をもらい、重粒子線かオベかを検討するため
一刻も早くCTを撮り、カンファレンスしたいとの事、再発治療か
現実的になってきました。
今日は、認定介護福祉士の研修で丁度自己覚知の題材があげられ
自分を省みてきました。
ふくしびと。という言葉と出会い、福祉従事者として25年。働いてきた自分の
人生の意味や答えを見出した気がします。
癌というものと、向き合うことで人生の集大成の課題をもらったのかも
しれません。でも、正直またあの痛み、辛さを味わうかと思うと。
しんどい〜


16 名前: 陽子 投稿日:2014/12/09(火) 16:32
生検の結果でました。
腺房細胞癌 2センチ。再発でした。
私の耳下腺癌の症例の方は、例がなく皆他界していました。
重粒子線も手術もどちらも、完治は望めないかもらしいです。
最初の手術で、放射線も最大かけているため、
重粒子線もあまり当てられないらしく、
重粒子線をやって再発したら追加治療法はなく、
緩和ケアだそうです。
手術は、モグラ叩き。でも、首の皮が薄いため
あちこち皮膚移植が必要そうです。
とんでもない、クリスマスプレゼントでした。
再再発したら余命見解は、六年。本当に
私も来年が最後の獅子舞かも。

17 名前: はな 投稿日:2014/12/09(火) 17:12
こんにちは。
初めまして。
旦那が明日耳下腺癌の手術をします。
ステージ4a リンパに転移ありで、
腫瘍摘出手術と、リンパ郭清手術をする予定です。

今年の8月頃から右奥歯付近に痛みがあって、歯科に通っていました。
歯科治療の途中用事が入り通院を止めてしまいました。
その後痛みが続くので、もう一度歯科に通い、親知らずを抜きました
が、その頃(10月)から耳の下の腫れが酷くなってきていました。
その事があり、歯科から→口腔外科→耳鼻科に行きました。
耳鼻咽喉科で生検検査をした段階で悪性の可能性があると言われ、初めて耳下腺癌と言う病気を知りました。
そこの耳鼻科では手術が出来ないと言われ、大学病院を紹介してもらいました。
その頃から痛みが激しくなり、ロキソニンでは効かなくなって、トラマールとボルタレンを処方してもらうようになりました。
それでも治まらず何度か痛み止めの注射や点滴を打ちに行きました。

大学病院に行くまでPET、MRI 、CT といろいろ検査しました。
その時(11月中半)では転移は見られませんでした。

大学病院で入院、手術予定が決まり入院した日にもう一度CT を撮りました。
前回撮った時より大きくなり、唇に麻痺が出て来た為です。
その画像を見て主治医の先生から手術説明がありました。
それに、リンパ節の転移がみられると言われました。
旦那とかなりショックを受けて話を聞きました。

今まで、耳下腺癌を検索してこのスレの存在を知っていました。
陽子サンや、北国の牛サン、FUTA サン、愛嬌サンの奥様の経験談を読ませていただきました。
とても勉強になります。
今、何かにすがりたくて、スレしてます。

皆様の戦いが励みになります。
また、手術後スレします。


18 名前: 陽子 投稿日:2014/12/09(火) 20:41
はなさん
ご主人とはなさんのお気持ちお察しします。
今一番不安でお辛いと思います。
私も4年前、リンパ節まで転移して郭清手術をしました。
左顔面に麻痺が残り、口角が曲がっています。
一年7か月仕事を休み、復職。あれからずっと働いていました。
家庭では、美大を目指している高校生の長女と来年受験生の息子
旦那と愛猫、私の母と暮らしています。
母は、東北の震災で被災。実家が倒壊しました。
受験を控えた子供もいるのに、
自分が再発して本当に悔しいです。
でも、ふと思いました。
一緒に前を向いて歩きましょう。
きっと術後、放射線の照射や抗がん剤の併用治療法がある
かもしれませんが。
乗り越えられます。ゴールのある治療法かあるかぎり
普段の自分をとりもどすことが、必ずやって来ますから。






19 名前: はな 投稿日:2014/12/09(火) 21:11
陽子サン、お返事ありがとうございます。

私は旦那(46歳)の耳下腺癌告知から
絶対に治るから泣かない、と決めて今まで泣いていません。
しかし今、陽子サンの心温まるお言葉で涙がでました。
ありがとうございます。
陽子サンの強い意志、憧れます。


お母様が被災されて、お辛い事と思います。
お子様達は陽子サンの病気をご存知なのですか?
私共にも小学生の子供が2人います。
お姉ちゃんには病気の事を伝えました。
かなり動揺していましたが、彼女なりにお父さんとの接し方を模索中です。
思春期&反抗期故にです。

陽子サンの心強いお言葉で
気持ちの拠り所が出来たきがします。
共に闘いましょうね!


20 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/09(火) 21:52
陽子さん はなさん こんばんわ

数字の合わない決算データと、にらっめこしてパソコンに向かう時間が多くなる季節です。
お二人の書き込みにため息が・・・

明日の手術の成功と順調な回復を祈っています。

2センチの再発癌になど負けないと信じてますよ。


21 名前: 陽子 投稿日:2014/12/10(水) 00:03
はなさん、明日の手術は長時間掛かると思います。
信じて待っていてください。オペ後は、ご主人も身体を動かせないので、
腰にあてるクッションが有ると良いかもしれません。
郭清手術もしますか、ドレーンはすぐはずれます。きっと大丈夫。

子供らには、最初の発病のころから話しています。当時息子は、小学生。
子供は、親の病気を見て必ず成長しますよ。家族も第二次癌患者です。
当事者以上に辛いものですが。
人は辛い体験からしか、学ばないと思っています。きっと娘さんなりに、
お父さんを今まで以上に大切になさるでしょう。ファイト

22 名前: さとりん 投稿日:2014/12/10(水) 00:42
陽子さん
やっぱり再発だったんですね・・・
治療は、いたちごっこではないかもしれません
データーはあくまでも統計なので、気にしないようにしましょう

私も過去、鎖骨に転移したとき・・とても不安でした
転移癌は手術の適応にならないとデーターがあったそうですが、私は
手術してます
耳下腺癌って、とても不思議
内臓と違って、食べれるしね
歩けるしね

しんどい治療をがんばってきた陽子さんだもん
今回も再発癌を乗り越えていけると信じてます
2センチに負けないでくださいね



23 名前: さとりん 投稿日:2014/12/10(水) 00:48
はなさん
ご主人の手術、うまくいくように祈ってます

同じく耳下腺癌でステージ4a、リンパのかくせいもしています
半年後に鎖骨に転移しましたが、手術でとりました

しばらくは、痛みがありますが、痛み止めで何とかなります
ほんと!
ファイトです!!

24 名前: 陽子 投稿日:2014/12/10(水) 22:12
さとりんさん、北国の牛さん
ありがとう。気持ちが少し落ち着きましま。
今後の治療法は、ふたつの選択肢があります。
重粒子線。でも私の場合
あまりかけられないそうです。
前回の照射で最大限放射線をかけたせいもあり
それと重粒子線をすると、再発した場合
追加治療法がなく、緩和ケアのみになるそうです。
一か八かの勝負。
あとは、手術。ですが癌を全部切除できるとは
断言できず。リンパ節をあたりの薄くなった皮膚に
胸から皮膚移植します。
また、見た目もダメージがあるそうです。
静脈のそばにできた癌でしたから
腕が上がらない、顔が腫れるなども考えられるとか。
再発した場合の追加治療は可能。
さてはて。これは、どちらもリスクがあります。
手術しかないと考えています。
皆さんどう思われますか?

はなさん
手術。無事終わりましたか?
大変でしたね。




25 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/11(木) 21:05
陽子さんが手術を選んだのは、再再発を考慮してのことですね。
容姿にはダメージが大きでしょうが、次の治療手段を残しておくんですね。
戦う姿勢が感じられますよ。

26 名前: はな 投稿日:2014/12/11(木) 21:37
陽子サン、北国の牛サン、さとりんサン
こんばんわ
皆様の応援、本当に励みになりました!
ありがとうございました!

昨日、無事手術が終了しました。
朝8時に病室を出発し、
帰って来たのが午後4時でした。

主治医の先生からは
目に見える腫瘍は取り除きました、と言われました。
しかし、かなり進行していたので、目に見えない細胞があるかもしれないので、追加治療しましょうと言われました。
抗がん剤と、放射線治療です。
こちらは、生体検査結果次第になります。

さて、旦那の術後なのですが、
唾液を飲み込むことが出来ず、かなり苦しんでます。
喉の奥に溜まって吐き出すのも難しいみたいです。
昨晩は一睡も出来なかったそうです。

見た目はヤハリ、術前に先生が仰っていた通り、
右顔面麻痺になりました。
喋るのも難しそうで、聞取りが困難です。
腫瘍があった部分と顎の骨を削っているので
かなり陥没しました。

早く飲み込める様にならないかと
心配です。



陽子サン、
本当にお強いですね。
でも、絶対に諦めたくない!
治療方法がある限り、闘い続けたいですよね!


27 名前: さとりん 投稿日:2014/12/11(木) 22:50
はなさん
手術無事終わられたんですね
術後はいろんな不快な症状がありますが、日にち薬で、よくなります
唾液が飲めない・・・タオルなどを敷いて横向きで流すか、吸引して
もらえれば楽になるのにね

陽子さん
もし、私も同じ立場なら手術を選ぶと思う
取り出してみないと癌の性質もわからないし、過去の癌と同じぐらいのグレードなのか?
も手術でないとわかりませんもんね

陽子線治療をされた方もいらっしゃるようです
まだ関西でしかないみたいですけどね

薄くなった皮膚が本当に使えないのか?
形成のドクターに意見を聞いてもいいと思う
私は2回同じところを手術したので、随分と皮膚が薄くなってます
でも形成のドクターが縫ってくれたので
やぶれないで過ごせてます

色々方法があるとは思うので
主治医に聞いてみてください
後悔のないように、癌もやっつけることが一番だけど
やはり女だからね





28 名前: 陽子 投稿日:2014/12/11(木) 23:51
はなさん
無事に手術が終わり良かった!
不自由さや違和感を感じる時ですが
じきに慣れます。障害への受容は、私は未だにありません。
でも、諦めというか、誤魔化しというか。
そんな気持ちです。
術後、退院したら体力を温存したり、塩分を控えた食事を気をつけて
軽い散歩などし気分転換をお勧めします。
二次治療の抗がん剤と放射線治療法は、
長いマラソンコース。その時まで
身体を労ってくださいね。
家族は、きっと普段通りが一番です。
はなさんも、気疲れしないよう身体大切に。

いつでも、弱音聞きますよ。

29 名前: 陽子 投稿日:2014/12/12(金) 00:10
さとりんさん。
ありがとう。とても、安心しました。
選択肢を選ぶことって、
一種の賭け。何が最善なのか正直見えないこともあります。
世の中は、声高に自己決定だの、自己責任だの
個人尊重を謳います。私ならこう思うというより意見は心強いものです。
ありがとう。

30 名前: 陽子 投稿日:2014/12/12(金) 10:40
今からctです。
造影剤ってPETと薬の成分が違うんですね。
殊更、気分が悪くなることを懸念されていますが、

何故なのかしら。どなたかご存知なら
教えてください。

31 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/12(金) 21:00
陽子さんへ
造影剤を使ったCTを撮ったことないんですか?
私はね、年に一回のPETで一緒に造影剤入りのCT撮ってますよ。
PETの装置でそのまま撮れるんです。
「じゃ、造影剤いれてCT撮りますから、気分悪かったら言ってくださ~い」が決まり文句です。
造影剤が入ってくると背中のあたりが、ホンワカ温かくなるんですよね。
それが、酒によった様に感じられて気分が悪くなる人もいるんですって。
わたしは、楽しんでますけど。


32 名前: さとりん 投稿日:2014/12/12(金) 21:25
CTの造影剤はヨードという成分が入ってるから
アレルギー反応がある人がいるみたいです
私はヨードが駄目です(現に私みたいな人がいるから懸念されるみたいですよ)

MRIの造影剤は大丈夫なんだけどな

ペットCTは放射能が入った糖に似た成分がはいるから癌に集積するもんね

CT検査・・・一瞬身体が熱くなるけどすぐ終わるしね
いよいよ検査が大詰めだね

がんばってください

33 名前: FUTA 投稿日:2014/12/17(水) 14:17
北国の牛さん、皆さん お久しぶりです。
陽子さん 下記の完治の報告を投稿しようと思ってしばらくぶりに掲示板を見たら再発ですか。何度も難局を気力で乗り越えて来ていますので大丈夫とは思いますが、また応援団つくりましょうか?

  -------------------------------------------------------------------------------------------------------
早いもので唾液腺導管ガンの手術から5年がたちました。PET検査は問題なく北国の牛さんに続いて完治となりました。これまでの応援、アドバイスに感謝致します。状況は3年前から変化なく大きな不便はなく暮らしています。今後につては問題があった際に診察を受ける方法と定期的に診察&検査を受ける方法があるそうですが、数年毎にリフトアップの手術が必要なことも有り後者としました。

 唾液腺導管ガンは治療が難しいことから「専門の研究会が発足して活動を始めている」と先生が仰っていました。確認されている患者数は130人弱で、何人かの方が書かれていた様に乳がんの治療薬が効果がある例があるとの事でした。今後更に新しい治療法が開発される事を期待しています。

 最後に現在耳下腺ガンで治療中の方々が完治もしくは少しでも良くなる事を心からお祈り致します。

  -------------------------------------------------------------------------------------------------------


34 名前: 陽子 投稿日:2014/12/18(木) 20:48
Futaさん
完治おめでとう。良かった!

北国の牛さん、
さとりんさん、はなさん
愛敬さん。
私は、FATAさんと対極にいます。
医師との話は、まず、手術では根治は望めないと言われました。
再発した癌は、術後も再再発をし、結果余命は6年。
今回の手術も、静脈や骨の側にあり半身麻痺、
もしくは脳障害、言語障害他、顔の腫れ、腕が上がらないなどの
後遺症があるらしいです。
また、重粒子線は以前MAXで照射している為、
できるか否か、わかりません検討中。重粒子線は根治の可能性があります。
ですが、血管の破裂、皮膚剥離、口内炎、中耳炎などこれも晩期障害は
以前よりリスクが高くなります。
手術が難しいケースは、重粒子線の照射も困難なのです。
根治か望めないと言うことは、私の命は期限が区切られて
いるということ。と理解しましま。
重粒子線は、来年一月メンテナンスで稼動していない為
対応できて2月、でも重粒子線でも再発した場合は
追加治療法はありません。
あとは緩和ケア及び週末ケアになります。
意外にも私は至極冷静に受け止めています。
とにかく、笑って元気で1日1日感謝し、生きようと努めたいと思っています。
研修のため、半年に一度受けなければならなかったPETを
伸ばしてしまった私の作った結果を受け入れています。


35 名前: 陽子 投稿日:2014/12/18(木) 20:51
Futaさん
完治おめでとう。良かった!

北国の牛さん、
さとりんさん、はなさん
愛敬さん。
私は、FATAさんと対極にいます。
医師との話は、まず、手術では根治は望めないと言われました。
再発した癌は、術後も再再発をし、結果余命は6年。
今回の手術も、静脈や骨の側にあり半身麻痺、
もしくは脳障害、言語障害他、顔の腫れ、腕が上がらないなどの
後遺症があるらしいです。
また、重粒子線は以前MAXで照射している為、
できるか否か、わかりません検討中。重粒子線は根治の可能性があります。
ですが、血管の破裂、皮膚剥離、口内炎、中耳炎などこれも晩期障害は
以前よりリスクが高くなります。
手術が難しいケースは、重粒子線の照射も困難なのです。
根治か望めないと言うことは、私の命は期限が区切られて
いるということ。と理解しました。
重粒子線は、来年一月メンテナンスで稼動していない為
対応できて2月、でも重粒子線でも再発した場合は
追加治療法はありません。
あとは緩和ケア及び終末ケアになります。
意外にも私は至極冷静に受け止めています。
とにかく、笑って元気で1日1日感謝し、生きようと努めたいと思っています。
研修のため、半年に一度受けなければならなかったPETを
伸ばしてしまった私の作った結果を受け入れています。


36 名前: 陽子 投稿日:2014/12/18(木) 20:58
重複書き込みすみません。


37 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/18(木) 21:27
FUTAさん お元気そうですね、よかったです。

陽子さん 厳しい内容ですね。
けれど、今の治療技術を基にした6年ですよね・・・

もうすぐ誕生日ですね、60回目もちゃんと迎えられるはずですよ。
世界中で研究がされている癌治療の進歩を信じていますから。
ファンクラブも活動再開です。


38 名前: さとりん 投稿日:2014/12/19(金) 09:11
FUTAさん
お久しぶりです
北国の牛さん同様、5年を乗り切ったとお聞きして、嬉しい限りです
今後も近況をお聞かせください

陽子さん
医者の言葉は最悪のケースを想定しておっしゃっていると思います
どんな手術でもリスクはあるし、予期せぬことが起きるものです

再発はどんな癌でも半数はあると思うし、まだ転移していないという希望があります
耳下腺癌だけでは、死には直結しないと思うのです
肺に転移、更には脳に転移、内臓に転移しない限り、余命は区切れないと
私の主治医は言ってました

再再発した時に、また悩めばいいと思うのです
今から、遠い未来のことを考えて悲観的にならないでほしいです
自分で余命を考えたら、悪い方向へと流れていきます
どんな局面にも、今選べるベストなものを選んでいくのが、私たちではないでしょうか?

私も以前、鎖骨に転移した時は、動揺しました
だけど、今後のことはまたその時に考えようと決めました

完治にこだわりすぎると、しんどいです
(完治することが一番だとは思いますが)

どちらを選んでもベストなことだと信じて、治療してほしいです

陽子さんを応援するファンクラブも活動を再開するようですしね!

39 名前: 陽子 投稿日:2014/12/19(金) 18:49
さとりんさん
ありがとう。仲間の言葉は心に響く一番確かなものです。
今の私は顎付近にできた腫瘍が圧迫されています。
血管の側にあるせいか、いつも脈打つ音が耳の奥から聞こえ
変な感じ。医師は脳への転移を懸念していました。
もうすでに骨付近まで腫瘍がありもしオペなら骨も削るそうです。
転移なく重粒子線を受けられたら、ベストなんですが。
今のこの状態では、わからない。不安です。でも、今日も命を削って受験資格を
得ようとした研修最終日、代表で研究論文を発表してきました。
ふくしびと、という言葉は他者を支援しつつ、その関係や関わりから成長し続ける
人だと講師がいっていました。私はその道を歩いてきたのだと、存在の意義をそこに見出していたのだと
感じただけでも、悔いはありません。
まだ、諦めてませんよ。不安だけど落ち込む暇はないです。
毎日、明るく元気に過ごしています。
さとりんさんまた叱咤激励ください。

北国の牛さん。
ファンクラブ、嬉しいです。皆のパワーもらって
心の支えにします。


40 名前: さとりん 投稿日:2014/12/22(月) 09:51
陽子さん

主治医とよく相談して、一番いい方法を選んでくださいね
不安はここで吐き出していきましょう
皆、再発、転移の危機感は同じように抱いているので
陽子さんだけじゃないですよ

耳下腺癌の仲間は皆、応援してますからね!

41 名前: さとりん 投稿日:2014/12/22(月) 10:12
更に余計なおせっかいを追記

重粒子線ということは群馬ですよね?

主治医にホウ素中性子治療のことをお尋ねになってみませんか?
耳下腺癌の末期症状の人は完治したようです
2回か3回の照射のみなので、身体にもリスクは少ないみたいです

一度、
BNCTで検索かけてください
お話だけでもきいてみたらどうかな?と思ったので
ここに追記しました

関西なので、遠いけどそんなことは問題じゃないのかな?ってね


42 名前: 陽子 投稿日:2014/12/24(水) 19:11
さとりんさん
情報ありがとう。旦那もそのBNCTを調べてくれていました。
明日担当医と重粒子線のドクターと話し、
そのホウ素中粒子治療法を受けたいと言ってみます。
調べたら、副作用も後遺症も少なく心身共に負担がない
ので、この治療がてきたら本当に受けたいと思っています。
神様に祈って、クリスマスブレゼントに頂けないかな?
さとりんさん
ありがとう

43 名前: 陽子 投稿日:2014/12/24(水) 20:46
今日、本当は大学病院の癌のサロン日。
クリスマス会のファシリテーターをする事になっていましたが。
BNCTのドクターから電話を頂く予定になり、
何年か続けてきた音楽の時間。自分の為に休みました。
結果、電話はかかって来ず。
サンタさんからのブレゼント貰いそびれたかなあ。


44 名前: 陽子 投稿日:2014/12/25(木) 13:07
さとりんさん
大阪のホウ素中性子治療法は、原子炉が稼動してない
らしく、治療がてきないらしいです。
残念です。

45 名前: さとりん 投稿日:2014/12/25(木) 14:08
陽子さん
点検中とは知らずに紹介してしまい、ごめんなさい
来春まで動かせないとHPに書かれていてびっくりです

他の場所で治療が出来ればいいのですが・・・

46 名前: 陽子 投稿日:2014/12/25(木) 20:52
さとりんさん
でも、大阪の担当医から忙しい合間にお電話頂きました。
とても真摯に聞いて下さり、本当に有り難かったです。
そんなわけで、大阪のドクターからは、オペができるならそれが最善、
重粒子線は予期せぬリスクがあると言われました。
ですが、今日のMRの診断で腫瘍は脳まで到達しオペは
不可能と言われ、選択肢は重粒子線しかなくなり、結果重粒子線
治療を一月末からスタートする事になりました。
これも、神様の思召しクリスマスプレゼントだと思うことにしました。



47 名前: 陽子 投稿日:2014/12/26(金) 19:49
北国の牛さんへ さとりんさん
私の選択は間違っていないでしょうか?
手術は、脳まで到達した腫瘍のせいでメスは
入れられない。と担当医は言っていました。
あえて切り取れないオペに望むより
リスクが高くても、重粒子線が可能なら挑戦することを、
ひとつの賭けに望むことを、私は選びました。
他に見るべき治療法やこの先の事や視点はなかったかと、考えています。

48 名前: 北国の牛 投稿日:2014/12/26(金) 20:14
陽子さんへ
掲示板を毎日見ています。難しい状況なのが伝わってきます。
私の手元に良い情報が無いのが悔しく、申し訳ない気持ちです。
6年前の発病後ですが、父親として夫として家族にどんな姿勢で臨むかについて明確になりました。
この後どのようになろうとも、逃げない諦めない挑戦する。そんな姿を残せたらと、家族に勇気を残せるんじゃないかと。
・・カッコつけてもダラダラ生活してるんですが(*v*)・・
陽子さんが、やりたい方法が最良の選択ですよ。


49 名前: さとりん 投稿日:2014/12/28(日) 14:32
陽子さん

きっと最良の方法を選択してると思います
何も、力にはなれないのが苦しいけど、うまく乗り越えられると信じてますよ
来年もすぐそこです
ここに陽子さんを応援してる人たちがいますからね!!



50 名前: 陽子 投稿日:2014/12/30(火) 01:00
さとりんさん
ありがとう。BNCTのホウ素中性子治療法の件
随分調べ学ぶ機会ができました。
オペが困難な患者にとって、とても希望になる治療法になっていくと
思います。治療法の選択が広がり、一人でも多く生きる為の手段になることを
期待したいです。そして私も、仮に重粒子線で根治しなくても
もしかしてら、次にこの治療法が受けられたら、いいなあ
と願いをつなげたいです。照射し過ぎてボロボロになっているので、治療できるか否かわかりませんが。

北国の牛さん
ありがとう。いつも見てくれて。
きっと私の心もとないこともご存知なんでしょね。
私も前向きに生きます。今日仕事納めで来年の獅子舞リハーサルしてきました。
入院もあり、日数限定の舞ですが。心込めて舞ってきます。
皆さんの為にも。

51 名前: 陽子 投稿日:2015/01/01(木) 13:11
みなさん、あけましておめでとう
年末に家族と四万温泉に行きましたが、温泉の効能が
悪性腫瘍には禁忌症とのこと。あまりお湯につからず帰ってきました。
でも良い思い出になりました。
新年の初詣ほ、左の頭がどんより重いため今年初めて
家族と出掛けず、寝ている状態です。
気持ちもなんとなく後ろ向きな年始です。



52 名前: 陽子 投稿日:2015/01/06(火) 22:28
治療の準備が始まりました。
まずは、歯を抜くことから。
晩期障害で傷んだ歯をせっかく四年かけて治したのに。
その歯に被せた銀は全て除去。
重粒子線を当てる為、MR.CTに対応が可能になるよう、
昨日は、5本、今日は5本。
結構体力入ります。ますます食べる事が難しくなりました。
でも、良い話も聞きました。
口腔外科では、顔面の麻痺の口角の吊り上げ整形が
可能だそうです。機能の再建では無いけれど
見た目を良くする程度なら口腔外科で
出来るって。いままでなんとなく整形に踏み止まっていたのは、
再発した時のことを考え、いたずらに細胞に刺激を与えることに対する不安も
あったからですが。
再発した今になり、医師から重粒子線が終わったら
やれますよ。と言われなんとなく元気が出てきました、
窮地に至って、救われるような、希望のような、新たな目標のような
そんな言葉でした。
また、大阪の医師にも、重粒子線が駄目でもBNCTが出来る可能性もうあると
聞いたので。それも合わせて前に進む原動力になれました。
単純ですね。

53 名前: さとりん 投稿日:2015/01/07(水) 12:17
あけましておめでとうございます

皆さん今年もよろしくお願いします

陽子さん
歯を抜くって・・・・大変ですね
それも何本も
重粒子って色んな制限があるんですね


顔面麻痺の修正(?)、私も先日形成の診察で目と眉を吊り上げる手術をする
ことにしました
今年の春ぐらいにやる予定です

私も右半分が・・・・・
特に目と眉が駄目なので、やることにしました

2年たったので、そろそろいいかな?と思って・・

何か希望があるほうが、治療も我慢出来ますもんね!

応援してるので、無理せずにね


54 名前: 陽子 投稿日:2015/01/09(金) 00:29
明日、国立がんセンターにいき、治療法について相談してきます。
重粒子線が本当に最善なのか?手術は本当に不可能なのか?
これで、決着しようと思います。
幸い群大の医療スタッフのセカンドオピニオンへの勧めもあり、ですが
診察扱いでの予約です。重粒子線の為の治療準備も並行してますから。



55 名前: 陽子 投稿日:2015/01/10(土) 21:51
国立がんセンターに行ってきました。
やはり群大の医師らの見解と同様でした。
自分自身の病状の全体像が見えてきたので
重粒子線の治療法をやはり選択します。
脳への負担、脳梗塞の恐れや潰瘍などいろいろ
骨壊死などあるらしいですが。
思いました。
明日のミルクさえ飲めずに命を落とす子供や
生まれてすぐ死んでしまう猫もおなじ命。
癌末期でも明日を生きようとてもしている命
難病と言われ、徐々に身体が萎えていく命
突然の災害で途切れてしまった命
私は、この治療を選択できるだけ幸せです。と


56 名前: 陽子 投稿日:2015/01/18(日) 00:24
検査入院してます。
重粒子線治療前と治療後の経過観察。
それと、顔全体と首の型取り。
重粒子線センターは、異次元空間でした。
まさに、先進医療。型取りした後のそのシュミレーターももう一人の自分と
初めて出会うような感じ。横を向きながら型取りしたので、
石膏像のよう。
一人1人皆手間暇かけてハンドメイドですから
医療スタッフも大変。
また、実況お知らせします。


57 名前: 北国の牛 投稿日:2015/01/18(日) 21:09
陽子さん
異次元空間が、生きる力を与えてくれることを信じてます。


58 名前: 陽子 投稿日:2015/01/19(月) 17:29
北国の牛さん
益々戦況厳しくなりました。
肺転移が見つかりました。
奇跡は起きないのかな。
進行の速度が早いので、薄々感じていました。
ただ、この現実を受けとめています。

59 名前: 北国の牛 投稿日:2015/01/19(月) 20:32
陽子さんへ
ドラマなら最後は逆転でハッピィーエンドですが・・・
癌患者は長い戦いの中で現状を受け入れる強さと冷静さを養われますね。
でも、受け入れるのと諦めるのは違うってことを、見せてください。


60 名前: hiro 投稿日:2015/01/19(月) 22:19
自分の甘えた性格にうんざりです

まだ再発もしていないのにくよくよしたり

自分が情けないです

今 正に闘ってる人達に奇跡がおこりますように。



61 名前: 陽子 投稿日:2015/01/20(火) 00:44
北国の牛さんへ
そうですね。諦めることと受けとめるこてたは違う。
前に進む為に、受け入れなくてはいけない現実があって
それを乗り越えなくては、道は開けない。
夜中の掲示板。四年前を思い出します。
辛い時、誰にも弱音を吐けなくて掲示板に綴ってたっけ。
成長してないなあ。私。この経験が誰かの為になるよう
必ず余命を伸ばして生きたい。諦めるつもりもないけれど。

でも、前に進もう思うほど、立ちはだかるガン
気持ちが萎える。皆さん一喝をください。
負けるなとか。行けとか、松岡修造ばりに。

hiroさんへ
病気は、その人なりの不安や辛さがあるものです。
再発も転移もなくても、不安で当たり前ですよ。
奇跡が起こるよう思ってくれてありがとう。



62 名前: さとりん 投稿日:2015/01/20(火) 10:45
陽子さん
何と言っていいのかわからないけど、余命なんてあてにならないもの
先の心配より今の現実からですよ
転移治療になると思うけど、イレッサが使えるんじゃないかな?

肺転移も初期なら、十分治療の範囲内だと思うのですが・・・・

肺に転移しても何年も生きてる人がいるので、諦めないで!

まだまだやらないといけないことがあると気を強く持つことが一番大事です
辛い気持ちは、一杯吐き出して我慢しないようにしてね
皆がエールを送りますので


63 名前: 陽子 投稿日:2015/01/20(火) 17:43
さとりんさんへ
ありがとうございます。
一時帰宅して、5日働き、
また入院します。もしかしたら、復職は
厳しくなるかもしれないから、
最後のご奉公のつもり。復活して働けた四年半。
夢のようでした。
さとりんさん。今の現実からひとつひとつ乗り越えて
いきますよ。ありがとう。

64 名前: 円山 投稿日:2015/01/23(金) 15:14
5年程前手術をしました
病理検査前はたぶん良性だろうと言われて
でも手術後悪性と判明してステージ1~2の間くらいだろうという説明で毎年PET検査
いつも再発しないかとビクビクして過ごしています

人間山も谷も無く生きていける人は皆無ですし
飯食べてうんこして寝てるのって幸せなんだなと思っています

65 名前: 陽子 投稿日:2015/01/28(水) 17:59
FATAさん。
ありがとう。患者支援センターの癌専門看護師から連絡頂き、守り石、受け取りました。
ラジウムの石は、私に早速パワーをくれました。
お手紙の言葉も、掲示板のFATAさんだ!と感じられる
優しさのまま。思わず涙がとまりませんでした。
掲示板の仲間が、すぐそばにいるような。
その守り石を持って、重粒子線のリハーサルをしてきたらフツフツと力が湧いて来ました。
ありがとう。きっと癌と向き合い、元気になります。

北国の牛さん
さとりんさん
入院しました。再発した耳下腺癌も転移した
場所も何か、私に学ばせてくれると思います。
きっと、次の私の成長に繋がるでしょう。

66 名前: FUTA 投稿日:2015/01/29(木) 11:34
陽子さん

 少し心配しましたが無事に届いて安心しました。今まで私を支えてくれたお守りが今度は陽子さんの近くで陽子さんを支えてくれたらと思っています。

 陽子さんは同時期に悪性ガンと戦い励まし合ってきた仲間ですが、もう心のなかでは家族のような気がします。少しでも良くなる事を毎日願っています。

 投稿しないまでもこの掲示板を見てくれている人はたくさんいます。この数年陽子さんが多くのがん患者の方ををサポートしたように、今は掲示板の多くの読者の方々が陽子さんを応援してくれています。負けないで!


67 名前: 陽子 投稿日:2015/01/29(木) 21:48
FATAさん、
本日、重粒子線治療初日。
先日のリハーサル通り、恙無く終了しました。
重粒子線の治療室は、三部屋。照射室は
思っていたより、小さく頭頸部の型をはめマウスピース
をしあとは全く身動きできず、照射。
音が何度かしますが、気にならない程度。好きなCDをかけてもらって
行いました。位置設定が10分、照射は5分くらい。
終了したあと、なんとなく左顔面から耳のあたりが熱くなり
少々、
やはり二度目の照射は負担が大きいのでは?と心配して
しまいました。普通、初回の治療でそんな症状が出る人が
いないので。
たぶん山場が来るでしょう。でも乗り切ります。FATAさんの
お守りもあるし、皆さんのエールもある。
泣きません。勝つまでは。
戦時中の語録みたい。でも、他県からわざわざ治療を受けに来ている
再発癌患者も多いですよ。他県の病院も
治療目的優先に原子炉の稼動ができたら良いのに。と思っています。

68 名前: FUTA 投稿日:2015/01/29(木) 23:01
陽子さん

 初回の重粒子線治療が無事に終わって良かったですね。好みのCDもかけて貰えるとは進んでいますね。5年前の放射線治療初日の不安と期待の入り混じった複雑な気持ちを思い出しました。
 確かに重粒子線治療を受けられる病院は限られていますので遠くの勝手がわからない病院での治療は精神的負担も大きいと思います。その点に関しては陽子さんは恵まれているのかもしれません。2回目以降も順調で大きな障害が出ない事を願っています。
 余談になりますが私の病院は9時消灯でしたが消灯時間は10時ですか?


69 名前: 陽子 投稿日:2015/01/30(金) 23:15
FUTAさんへ

消灯は9時ですが、皆さん起きてイヤホンを付け
テレビを見たり本を読んだりされています。
私ももっぱら病院のベッドでは寝付きが悪く、iPhoneで掲示板や日記を書いたり
調べものをしたりしていますよ。
ガラパゴス携帯やPCより、今はiPhoneがあり何かと使い勝手が良く便利にねり
以前入院していた頃よりも、時間潰しができています。
同室の方もほとんど癌患者。再発だの転移などそれぞれ癌の部位は違っても
なんとか元気に過ごそうとしています。
また、癌から生きる原点を教えられる毎日です。
照射も回を重ねるごとに、副作用が出る時があるでしょう。
また、夜中に掲示板書き込む時が来ると思います。弱音聞いてくださいね。

70 名前: FUTA 投稿日:2015/01/31(土) 13:57
陽子さん

昔はガラケー、iPodと有線LANに繋ぐノートPCでしたが、今はiPhoneで全て出来て
しまいますね。小型で隣の人に迷惑をかけないので辛く味気ない入院生活に色を添えて
くれる必需品と思います。

 陽子さんは今までの治療の後遺症が大きいので照射を重ねると色々とあると思いますが
順調なときも辛い時も何かあっら書き込みしてください。

 高齢者と呼ばれる年齢となり5年目の報告を最後に投稿は卒業しようと思っていました
が延期する事に決めましたので。


71 名前: さとりん 投稿日:2015/01/31(土) 23:02
陽子さん
こんばんは!
重粒子治療が始まったみたいですね
前回みたいに食べれないようなことが出なければいいですね
入院って、夜が長いからスマホがないと時間つぶしが困るのよね
私も充電しながら、夜中まで・・・・

FUTAさん
卒業は陽子さんのVサインをみてからですね(^^)
優しいですね!

72 名前: 陽子 投稿日:2015/02/01(日) 23:12
FUTAさんへ

掲示板延長届け、嬉しいです。
同時期の戦友。これからの私の闘いを見守ってください。
でも、せっかく気持ちに区切りをつけたのに、
ごめんなさい。私は戦争が終わったのに、
洞穴から抜け出せない小野田兵士さんみたいな
気分です。

さとりんさんへ
ありがとう!
さとりんさんも、病棟での夜は眠れましたか?
先日、1日自宅に外泊し、家族と過ごしてきました
うちには3代目のチョビというシャムの雑種がいて
その猫と一緒に寝ています。
小さな猫の寝息とゴロゴロと喉ので音がなんとも落ち着くんです。
でも、家族の中で、一緒に布団に入るのは私だけ。
わたしがいないと、カゴに入って寝ているそうです。
1代目が逝ったあと初めて癌告知を受け、二代目が亡くなって再発転移の告知をうけました。
猫の存在は私の命になんかしら影響を与えているみたいです、


73 名前: FUTA 投稿日:2015/02/02(月) 08:38
陽子さん
 投稿には気を使いますのでボケ防止に良いかもしれません。気にしないで下さい。「洞穴
から抜け出せない小野田さんの気分」は分かるような気がします。今度は陽子さんがいつ
抜け出せるかですね。
 小学生の頃にペコという雌猫がいてやはり私の布団の中だけに入ってきました。夜中に
襖を開け、頭をベロベロ舐めて、隙間から入ってきてゴロゴロさせていました。
 なぜか三代目のチョビは陽子さんに良い知らせを運んでくるような気がします。

さとりんさん
「Vサインをみてから・・」は上手い表現ですね。手術して2年がたちましたが痛みは少
しは良くなったんでしょうか?
 さとりんさんが掲示板を新しくしてくれた事に感謝していますし、ガン・治療法を良く
ご存じで的確なアドバイスをしてあげているのにも感心しています。


74 名前: 陽子 投稿日:2015/02/02(月) 19:58
FUTAさんの言う通り、さとりんさんから頂いたアドバイス
助かりました。特にホウ素中性子の治療法の件など、ネットにあっても
どのようなものなのかわからないものです。調べる機会がなければ、辿りつかない
もの。さとりんさんのサポートはこれからの私にとっても
希望になりました。
重粒子線が効かなければ、追加治療はないと、断言されていましたから。
今日、左の耳を担当医に診てもらいました。だいぶ聞こえないのです。耳にフタをされている感じ。
前回の照射の時から、なんとなくジクジクして調子が悪い耳でしたが、
すでに 、重粒子線の副作用らしいデス。医師は、何もしない、触らない方が良いと言っていました。
左耳の難聴、失聴は覚悟しました。
これから、ひとつひとつ乗り越えなければなりませんね。
3代目の猫が幸福を呼んでくれる日を、待ちながら。


75 名前: 北国の牛 投稿日:2015/02/02(月) 21:34
陽子さん、FUTAさん さとりんさん
こんばんわ
重粒子線治療に勝負をかけている様子が伝わってきます。
ところで、猫のFaceBookは陽子さんのですか?
そうなら、友達リクエスト入れますが・・


76 名前: 陽子 投稿日:2015/02/02(月) 22:11
北国の牛さんへ
久しぶりですね。
Facebook、その通りです。
茶色でブルーの目をした猫の画像。
今はどこにいても、何か繋がるのですね。
重粒子線にかけるしか、今は術はないから。
耳が早々聞こえなくなるとは。
想定していたことですが、これから先が少し怖いです。

77 名前: 陽子 投稿日:2015/02/03(火) 22:38
先日、
小児病棟にフクロウの壁画に手紙を添えて持っていきました。
闇の中でしっかり目を開いているフクロウです、
重粒子線の外来にも、おそらく小学生だろう年頃のお子さんもいます。
頭部が薄くなっているので、頭部の照射か抗がん剤治療もしているかもしれない。
人の痛みを想像すると、自分の弱さを知り、頑張ろうと思う気持ちが
湧いてきます。人生の最初の場所で病気と闘う子供らは、
きっと、とても心の優しい子だと思います。
闇を照らす幸せのフクロウであってほしいと願いました。
頑張んなくちゃわたしも。

78 名前: 陽子 投稿日:2015/02/03(火) 22:45
北国の牛さんへ

なかなか男前ですよ。これからもよろしくお願いします
でも、なんとなく、想像していた通りの方でした。
私はリレーフォーライフ初回のブログ写真ご覧になってましたよね。



79 名前: 陽子 投稿日:2015/02/05(木) 19:16
FUTAさん  さとりんさん
聞いてください。
重粒子線治療5回目。腫れていた腫瘍が平らになってきました。
驚くべき変化です。主治医もその効果に驚いていました。
ただ、まだ5回目。継続していけば、何かと副作用が出てきますし、腫瘍がどこまで神経を伝わり
広がっているかは、わかりませんから。安易に喜べない部分もありますが。
腫瘍の腫れがひいたことを、素直に喜ぼうと思います。



80 名前: FUTA 投稿日:2015/02/05(木) 20:59
陽子さん

良かったですね。何か陽子さんの明るい気分が文章に出ていて嬉しいです。勿論楽観は出
来ませんがトンネルの先の明かりが見えてきたように感じます。

ところですでに書かれていたのかもしれませんが重粒子治療は何回、どのような予定で行
われるのでしょうか? 良く理解しておらず応援しにくいので。すいません。


81 名前: 陽子 投稿日:2015/02/05(木) 21:44
FUTAさん
ごめんなさい、そうでした。照射16回デス。
治療が終了するのは、2月。
ただ、終盤、痛みが出たりすれば入院は長引きます。
治療が終了しても、転移した肺の経過観察、
耳鼻科受診での予後の治療もあるし、照射一ヶ月後は、油断できません。
何せ小脳にまで届くそうなので、フラつきや血管の破裂、
骨壊死などなど。第二第三の波が。
ですが、いつも重粒子線の照射前に、FUTAさんから頂いたあの石をぎゅーと握りしめて
治療台に向かっています。
照射は、あと11回。月、土日は、重粒子線お休み。
その間は、少し緊張感が解れます。
北国の牛さんと、Facebookのやり取りをし始めました。
私の長文に付き合ってくれています。ご一緒できたら良いのに。

82 名前: 北国の牛 投稿日:2015/02/06(金) 08:32
皆さん おはようございます。
別の場所で陽子さんと世間話に花を咲かせてます。
な、な、何と30年以上前に会っていたかもしれないんですよ。
人の縁の不思議を感じています。


83 名前: FUTA 投稿日:2015/02/06(金) 12:03
陽子さん
よく分かりました。週4回でもう1/3終了ですか。主治医も驚くという事は陽子さんの癌に
は劇的に効果があるのかもしれません。副作用は直線的でなく2乗、3乗で後半厳しくな
りますが大きな問題なく終了できる事お祈りします。またあのお守りを使って頂けて嬉し
い限りです。

陽子さん、北国の牛さん
会話が止まったので”あれ”と思っていましたがFacebookで会話が続いている様で安心し
ました。30年以上前に会っていたかもしれないとの事ですが、昔からお二人は波長が合
っていると思っていましたので話題が自由なFacebookで元気が貰えればBestと思います。
私はFacebookに代表されるSNSは不特定の人との出会いの可能性を秘めているだけに年寄
りにはリスクが有ると思っていて手を出さない事にしています。ただしチョビ?の写真は
見ました。なぜか「ポケ~」とした猫かと思っていましたが、利発そうな顔つきで「ご主
人様を守るぞ」と思わせる目です。


84 名前: 陽子 投稿日:2015/02/06(金) 19:13
FUTAさんへ
チョビをご覧になったのですか?
ボケ〜っとした猫って表現は、爆笑しました。 ある時は、
全く警戒心がありませんから。その通りなのですが。
狩猟本能が旺盛で、またある時は、オモチャのネズミを食らいついて離さない
感じもあります。
今日重粒子線センターのナースにFATAさんの守り石がどうやって届いたのか、
その経緯を話しましたら、とても感動していましたよ。
いつも、治療台に乗る前、ギュ〜って握って祈っていたので、
スタッフも興味があったようです。
Facebookは、私も警戒してました。また、今まで気ぜわしく過ごしていた為
smallブログ的なものをマメに共有するなんて、しかもどこでどんなふうに
公開されているかわからない不安もあったし、表情がなくなった自分の顔なんて、
と思い、あまり使ってなかったのです。
でも、考えてみれば今はどんなふうにあがいても、自分の自宅すらGoogleで写真画像が
出ますものね。これを機会に暇つぶししてみようと、思ってたら
北国の牛さんからリクエストいただき、今でしょう!と。
FUTAさんも、機会があったら是非。
今月は、来週月曜日は重粒子線行なうみたいです。
11日かおやすみらしく。その代わりだそうです。 いよいよ皮膚の突っ張り感が
出てきました。が元気デス。
北国の牛さんに油断大敵と、助言してもらい気を引き締めてますが、
きっと昔出会っていたらヤジさんキタさんみたいな付き合いをしていたと思います。
考えてみれば、FATAさん、北国の牛さんとの会話から始まった私の癌闘病。
その最初の戦友。今は、あまり掲示板に顔を出さない皆さんがお元気であること、
祈っています。

85 名前: FUTA 投稿日:2015/02/07(土) 14:19
陽子さん

爆笑してもらえて良かったです。治療前にはお守りをキツく握りしめてお祈りをするので
すか。その祈りが通じると信じています。

 きのう重粒子線治療について2時間ほど勉強しました。「炭素イオンを光速の70%、1
秒間で地球を5.25周する早さまで加速して癌に照射する。照射は癌の形状と同じに調
整ができ、そのエネルギーは患部で急激にMaxとなり患部で消滅する。初期肺ガンでは最
低1回で治療は終了する・・・」凄いですね。患部以外には影響の少ない治療法らしいので
皮膚のハリもひどくならずに終われると良いのですが。

 昔の「掲示板 その1」を見てみました。陽子さんの最初の投稿は2010年5月1日で
すのでもうすぐ5年間、長いお付き合いとなりました。今は「その4」ですのでその間に
600件近い投稿があり、たくさんの方が投稿してくれました。陽子さんが言うように投
稿してくれた皆様が元気でいて欲しいですね。


86 名前: 陽子 投稿日:2015/02/08(日) 19:56
FUTAさんへ

そうです。身体の中でビックバン!です。
重粒子線の勉強、ありがとうございます。
これからの医療には、外科的な対応は、勿論手術をせずに
治療が選択できる時代がすぐくるのかも。
但し、照射は人間がコントロールできない部分もあり、その想定外を
どう捉えで調整していけるかに、掛かってくるのかでしょうね。
重粒子線の照射の時、大きな音がしますから、気にしないで。
時言われたものの、隣の部屋で小さくバケツを叩いているような音しか聞こえず
これが大きな音?と正直思いました。
ですが、考えてみれば、粒子の音。それだけの音でも凄い事はなんですよね。
耳のあたりにめがけてビンポイトで音が鳴り響く時、 痛みは
なくとも緊張感があります。
身体も上半身型にはめられ、全身をベルトで固定しそのまま 身体が右に傾き始めると
宇宙船に乗った気分です。
でも、滑稽なのはそんな宇宙船に乗って好きなCDをかけてもらって
御年配の中には、まさにド演歌を流す方もいます。
治療中は痛くも痒くもないけれど、照射の怖さは晩期障害。
あとからジワジワやってきます。
沢山の患者があとから感じる事はでしょうが。
前の治療で照射の怖さを知っている私は、
どこか見えない敵どこか対峙しながら治療を受けている感じです。

2010年5月1日。でしたか。調べて下さったんですね。
私も実は過去の掲示板を遡ってみました。
ともに、様々語らいました。今でも心の支えです。
Fataさん。もう少しおつきあいくださいね。

87 名前: FUTA 投稿日:2015/02/09(月) 09:55
陽子さんへ

重粒子線照射の際は音がすのですか。力=重量X速度ですので光速に近い重粒子が癌細胞
にぶつける時は凄い事が起きているでしょうね。まさに素粒子が飛び出すようなビッグ
バンですね。緊張して当たり前と思います。お守りを握りしめて好きなCDに集中し、そ
の事は考えないように出来ると良いですね。

 私も放射線治療後半はリンパの流が止まりパンパンに顔が腫れ、これ以上続けるとどう
なるのかと泣きたい思いを経験しましたので陽子さんの不安は多少わかります。私の出来
る事はCD同様に陽子さんの不安を少しまぎわらす事ぐらいですので何かあったら投稿して
下さい。

 病院内ではわからないと思いますが今日はとても寒い日です。
 


88 名前: 陽子 投稿日:2015/02/09(月) 12:13
FUTAさんへ

実は、
外の寒さがわかるのですよ。群大の重粒子線センターは、
病院から少し離れた 場所に増設されているため、
マイクロバス送迎なんです。
ですが、乗車してほんの3分。でもセンターまで歩くにはちょっと
ご高齢の方や、ストレッチャーに乗っている患者さんの移動は困難ですから。
だから、待合室から外に出ると外の空気に触れることができます。
運転手さんに聞くと、
いちにち30人くらいの送迎を一人単位でも行なってるそうです。
毎日、
次から次へとセンターには重粒子線の為の受け付けが行われています。
でも、重粒子線外来は病院内にはあるのですよ。
今日から口腔外来でケアもし始めています。
粘膜に傷を付けてはいけない為、ミニモアブラシとワンタフトブラシを使い
アズノールでうがいします。
前回の治療では、気持ち悪くて口も開け無かったんですが、
今回は今のところ大丈夫。やはり焼夷弾照射より、ビンポイトの原爆の方が
患部にダメージがあるので、口腔内への影響は少ないのかも。
でも、甘いかな。きっとこれからでしょう。
今日の私の重粒子線CDは、ビアノsong。
エルトンジョンのYour song Chicagoの曲でした。


89 名前: FUTA 投稿日:2015/02/09(月) 21:09
陽子さん

確かに病院の配置図を見ると重粒子線放射施設は病棟から離れた場所にありますね。
この治療が受けられる病院は少ないので混んでいるでしょう。放射線治療は皮膚部が一番
エネルギーが高いのに比べ重粒子線治療は低いので大きな問題なく終われる可能性も高い
と思います。前回より調子が良さそうなのも良い兆候です。今週いっぱいが勝負ですね。

洒落た音楽聞いているのですね。Amazonで視聴しましたがYour Songは名曲だし、Chicago
も幾つか聴いた曲があり元気が出そうな音楽です。あと5回です。選曲楽しんでください。

今月4日に生まれた孫を次女が連れてきました。小さい命ですね。3才の孫もいるのでジジ
も忙しくなります。


90 名前: 陽子 投稿日:2015/02/09(月) 21:58
FATAさんへ

Futaさんのリサーチ力には脱帽です。
重粒子線治療の際の選曲も、群大の重粒子センターの敷地も調べたのですね。
今は、ネットでなんでも検索できるからですけど。
それにしてもyour songまで。
驚きです。
だいたいの年齢は以前の書き込みで、検討が付きますが。
文章もわかりやすく、いつも温かい人柄や若い感性が感じられていたので、
ジジとしてなFUTAさんは、あまり想像つきません。
でも、考えてみたら私の友人も孫がいたりするのだから。
不思議ではありませんね。
照射7回目。医師やナースは副作用を異常に心配しています。
私も左耳が聞こえすいつも水の中にいるような気分ですが、
気にしない気にしないと言い聞かせています。
少しふらつき始めたり、眠れないなどもあり、病院にいるから運動量が減って
いるからできるだけ歩いています。
ただ、このふらつきが脳へのダメージなのか?耳のせいなのか?
不安な感じもしています。


91 名前: 陽子 投稿日:2015/02/10(火) 13:03
ちなみに本日の重粒子線治療の曲は、
iPodに入れてあった吉俣良さんの篤姫のアルバムでした。
その中の他意切(たいせつ).という曲と嬉し涙という曲は、
癌患者看護フォーラムの際に、講義をする際、BGMに
使わせてもらった曲です。
不思議な縁ですが、その時に聴講してくれた看護師さんらが
今、私の重粒子線外来の担当看護師です。
因果応報。行いをすれば、回ってくるのですね。

92 名前: FUTA 投稿日:2015/02/10(火) 16:53
陽子さんへ

最近は俳優の名前、地名・・忘れてしまってボケ防止の為にタブレットを手元に置いてい
ます。ほとんどの事が簡単に調べることができて助かります。実は今回も癖のようなもの
です。

重粒子線治療は効果が大きいだけに予想外の副作用が出ることもあり先生方も慎重に進め
てくれているのですね。具合の悪くなった耳は治療終了までそのままとの事ですが、少し
水が入っただけでも気になるので不快だと思います。癌が脳近くまで達しているようなの
でフラつきや不眠は心配になると思います。ただ正常な人でも少し具合が悪い時はめまい、
頭痛・・・を感じることがありますのでその手の事だと良いのですが。

週に2回ジムに行きストレッチ、ヨガ、筋トレ等を2時間ほどします。最近ヨガの先生が
変わり私の手術した病院で患者の方に「無理をしないヨガ」を教えているとの事でした。
座ったまま瞑想したり体を伸ばしたり肩を回したりするだけですが、終わったあとびっく
りするほどスッキリします。ネットにも載っていますが病院内でやっていませんか?運動
不足やリラックスに良いかもしれません。それとももう試していますか。

今日は吉俣良ですか。初めて聞きましたが気分を落ちつかせる、私には哀愁を感じさせる
曲でした。明日は治療がお休みで一息つけますね。


93 名前: 陽子 投稿日:2015/02/10(火) 20:55
FATAさんへ

ありがとう。吉俣良さんのビアノ聴いて下さったんですね。
私には大好きなビアニスト兼作曲家がいますが、
そのうちの一人です。あとは岩代太郎と久石譲。
皆、何か聴いていて私の琴線に触れます。
ただ重粒子線治療の際は、静かで綺麗なメロディーなので
気をつけないと寝てしまうかも。
重粒子線治療の時は、寝るのはご法度なので。
ヨガですね、実は勉強してます。
私の知り合いがヨガ協会ので重鎮で、海外に修行まで行き極めた
方がいます。入院する前も勤務先の施設に来て頂き
利用者の方々に指導頂きました、
別れ際に「必ず復帰して帰ってきてください、原さんなら大丈夫」と
手を握ってくれました。
本当に必要なヨガは、難しいポーズをとることではなく
緊張と弛緩、
つまり脱力だと教えてもらったのですが。
病院で、その気持ちを作り出すことがなかなかできないでいます。
やり始めてみますね。
今やらないで、いつやるの?って。


94 名前: FUTA 投稿日:2015/02/11(水) 14:19
陽子さん

音楽に詳しくありませんが3人共に広い分野で活躍されていてTVドラマ、ドキュメンタリ
ー、映画・・・の音楽を多く手がけているので、知らないうちに幾つも聞いているようで
す。iPodに好きな曲が入っていればいつでもリラックスでき最高と思います。ちなみに私
の好きなピアニストはリチャード・クレイダーマンです。

介護施設ではヨガのコースも有るのですね。既にヨガのやり方、効用、真髄までご存知な
のですね。ヨガの先生の「帰ってきてください」という励ましに答えるためにも散歩に加
えてヨガを今日から始めましょう。


95 名前: 陽子 投稿日:2015/02/11(水) 15:56
FUTAさんへ

いつも、気にかけて下さってありがとう。
ヨガコースというわけではなくて、一ヶ月に一度、
ヨガの先生に来て支援して頂いています。
癌患者リレーフォーライフで知り合い、それからのお付き合いでして。
病気や障害を持っていても、できるヨガを教えてくれています。
病気や障害を忘れて、気分転換できるものに、
アニマルセラピーやフラワーアレンジメント、
俳句、書物、化粧療法、で私の音楽療法など
様々行なっていますが。後期高齢者、
団塊の世代には、好まれています。
ヨガ。FATAさんは何をされると気持ち良いでしょうか?
首のハリややはりふらつきが出て、少し加減しながら
行なっています。
重粒子線の治療が終わると、なんとなく緊張してるからでしょうか?
病院内は祝日で、医師達が休み。静かな午後です。
明日は、正面からのリハーサルも兼ねる為、
長い治療になりそうです。

96 名前: FUTA 投稿日:2015/02/11(水) 21:39
陽子さんへ

ヨガ始めたのですね。「団塊の世代」にドキッとして、将来陽子さんの介護を受ける可能性
もセロではないな・・・とか思ってしまいます。頸部郭清術を受けて首が回らないし両手
は平行に挙げれないので苦手のポーズはありますが、頭の上で両手を合わせて伸びるポー
ズ、四つん這いになって背中を反らしたり丸めたりする猫のポーズ、そのままお尻をおろ
して丸くなる赤ちゃんのポーズが好きです。

重粒子線照射は幾つかの方向から行い、事前に入念な調整をするのですね。重粒子線治療も
終盤になりました。良い結果が聞ける事を心からお祈り致します。


97 名前: 陽子 投稿日:2015/02/12(木) 07:53
Futaさんへ

カラダを丸めるポーズですね
かなり高度の部類では?
昨夜、照射している左奥歯あたりから出血がありました。
すぐに止まりましたが、
やはり弱くなっているみたいです。
髪の毛も照射している部分から、抜けています。
少しずつ、影響が出てきました。
午後正面からのリハーサルになり長い

治療になります。
今から、なんの曲をかけてもらうか考えています。
リチャードクレイダーマン。まさに団塊世代のお好きなジャンルですね。
素敵な調べです。
治療頑張りますね。

98 名前: FUTA 投稿日:2015/02/12(木) 20:43
陽子さんへ

今日の長い治療は無事に終わりましたか? いよいよ影響が大きくなってきましたか。以前
の治療で歯、歯茎が傷んでいるので出血は心配ですね。重粒子線治療はもうすぐ終わりま
すが、放射線治療同様に治療の影響は1,2ヶ月続くのでしょうね。まだ戦いは続きます
が頑張って!


99 名前: 陽子 投稿日:2015/02/13(金) 09:40
FUTAさんへ


ありがとう!
照射の時間が少し短くなりました。
重粒子のぶつかる音が、半分に減った感じ。
だんだん加減していくんでしょう。
今日で10回目。予定ではあと6回。
土日月は重粒子お休みです。
照射が完了したら一度
CTかPETを撮ります。肺の転移の方は、まず局所再発したあたりの
様子観察に重きを置くでしょう。
さてさて。ここ最近、V.E.フランクルの
それでも夜と霧、人生にYesと言うを読み返しています。
人生で何度となく勇気をもらった
本です。病気になった自分だから、どうするのか?
という人生の問いかけに毎日また問答しています。


100 名前: 陽子 投稿日:2015/02/13(金) 14:50
書物の名前、ミスタッチしてます。
正しくは、それでも、人生にYesと言う。
       と、夜と霧です。
病気でも、生きる意味を教えてくれます。
夜と霧は、高校時代の恩師が勧めてくれましたから、
かれこれ40?年も経ちますね。
照射治療終わってひと安心してたら、頭がモヤモヤしています。
変な感じ。きっとより脳に近い部分に迫ってるかな。
運動不足にならないよう、一階から病棟の6階まで
階段を利用してますが。自分の主治医と階段でタイミング良く遭遇するので
つい、立ち話し。病棟への回診は終了ってな感じになります。
でも、術後ずっと私を診てくれて今回も一緒に頑張ろうと言ってくれた医師です。
医療関係者には恵まれました。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]