がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>耳下腺癌について その4

1 名前: さとりん 投稿日:2014/10/11(土) 13:09
耳下腺癌のことについて

101 名前: FUTA 投稿日:2015/02/13(金) 16:48
陽子さん

ボケてきたようです。治療日程を1週間間違えていました。2月25日で終了ですね。
照射は精密に設計されていて強度もかえるのですね。終了後の検査で耳下腺がんは消滅
していると信じていますが、あとは転移した肺がん。今でも以前のように間違いであっ
てほしいと思っているのですが。

アウシュヴィッツ。軽く読める本では有りませんので疲れない程度に読んで下さい。

設備の整った病院&信頼できる医師に巡り会えるのは幸せですね。


102 名前: 陽子 投稿日:2015/02/16(月) 13:35
FUTAさんへ

本日は、重粒子治療お休みです。
土日に自宅外泊しましたが、めまいなどがあり
早々病院に戻りました。
ちょっと、その変なめまいや痛みに不安もありますが
こうして書き込んだりしているとその不安も軽減されます。
北国の牛さんとも、やり取り継続していますよ。
ほぼ毎日私のとりとめのない不安に、根気よくつきあってくれています。
特に病気への不安は、家族にも友人にも私の場合話せいので。
助かっています。
こうして、掲示板に日記のように書き込んでいるのも、
FUTAさんやさとりんさんや皆さんだからこそ聞いて欲しいのでしょうね。
今週はいよいよ正面からの照射もあります。
また、ストーンをしっかり握って治療に挑みますね。
あっと、それから夜と霧よりそれでも人生にYesと言うという本の方が

読みやすいかも。何度読んでも支えられますが、
何度読み返しても、なかなかその在り方になれない私です。
本と言うものは、その為に繰り返し読むのかもしれません。


103 名前: FUTA 投稿日:2015/02/16(月) 20:58
陽子さんへ

自宅外泊で家族とくつろげましたか。「変なめまい」、陽子さんが今までに経験した事のな
いような「めまい」だと思いますか治療の影響なのでしょうか? 治療中に起きる一時的
なものであると良いのですが。

 北国の牛さんとはfacebookで気分転換になっているようでなによりです。耳下腺がんの
事は経験者でないとなかなか分からないでしょうね。日記風の陽子さんの掲示板の書き込
みは、将来重粒子線治療に望みを託す人達の貴重な参考にもなると思います。

 「それでも人生にイエスと言う」も同じですね。私はは読んだ事はありませんが死を感
じるような極限状態では特に勇気と安心感を与えてくれる本のようです。私が苦しい時は
お寺の住職(昔の中学の先生)から頂いた仏教の小冊子を読んで心を落ち着かせていまし
たが、「それでも人生にイエスと言う」も持っていたい本かも知れません。注文しておきま
した。

 また明日から治療ですが一歩一歩一乗り越えて行ってください。


104 名前: 陽子 投稿日:2015/02/17(火) 07:59
FUTAさんへ

わざわざ書物取り寄せご自身も確かめようとされて。
ごめんなさい。押し付けちゃって。
癌に罹った時、
いろんな話を聞くことも大事ですが、心の拠り所はほしいものです。
海外は、終末ケアに心を落ち着かせるお話をしたり、聞いたりするボランティアもいます。
それは、共通言語となる宗教がベースにあるからなんでしょうけど、
日本は多神教。様々な考えもありなかなかそこに立ち入れられないんでしょう。
弱い心の支柱になるような言葉を、
この本から探しています。
重粒子治療は、これからの時代にとても重要な治療になります。
もし治ったら、その恩恵を保険適用されるような方向性でメッセージを
送りたいものです。

105 名前: FUTA 投稿日:2015/02/17(火) 20:46
陽子さんへ

終末ケアーでは病院が僧侶と契約するような取り組みが始まっているようですが、癌
の治療中も心のケアーは必要ですね。やっぱり幾つか本を読むことでしょうか。

重粒子線治療は画期的な治療ですので必要な方が保険で治療できる時が早く来て欲しい
と思います。陽子さんも早く良くなってメセージを送って下さい。

技術の進歩は本当に早いので次の5年後、東京オリンピックの頃は癌の治療も大きく変
わっているでしょうね。


106 名前: 陽子 投稿日:2015/02/17(火) 23:05
FUT Aさんへ

希望的観測ですが、私もあと5年は生きて次の治療に
命を繋ぎたいものです。
病院に僧侶ですね。この間ドキュメントで私も見ました.
日本は多神教、仏教徒もいればクリスチャンもいるし
新興宗教もありますよね。
終末ケアの部屋は、異国情緒たっぷりかも。
でも、一番は死ぬ事を恐れない為のお話なんだと思います。
話は違いますが、
私の親友が私の病状を心配してずっとこの掲示板を見ていた
そうです。
その親友は看護師で若い頃から私の事を良く理解してくれて
いました。その彼女が、昔から夢だった癌患者の専門看護師への
道に進もうとしています。
Futaさんの事も、北国の牛さんの事もまるで
物語を見るように外からそっと見守ってくれていました
彼女の目には、
お二人共、知識人で頼り甲斐の方々として映っています。
患者でなくて、医療関係者が読んでもいろんな事を感じる。
そんな掲示板になっているんだと思います。
どうか、末長く皆さんを支えでくださいね。

107 名前: FUTA 投稿日:2015/02/18(水) 16:11
陽子さんへ

5年後、陽子さんには元気になって最新の治療は必要ない状態でいて欲しいと思ってい
ます。私は「はやぶさ2の地球帰還時は生きているかな?」とか考える歳になりました
が、5年後の東京オリンピックや科学の進歩は元気な状態で見たいですね。

終末ケアは確かに「死を恐れない事」で僧侶は違和感有りませんが、がん患者のケア
は「生きる勇気を貰う事」で。。。。。。。。。。。。。。。 やっぱり本ですね。

色々な方が掲示板を見てくれているのですね。知識人とは対局にいますが自分の決めた事、
今は「陽子さんがよくなるまで応援する事」、は守りたいと思っています。


108 名前: 陽子 投稿日:2015/02/18(水) 17:56
FUTAさんへ

5年生きる事ができたら、新しい医療、治療法と会えるかもしれませんね。
今日は、重粒子線治療12回目、
終了しました。少し患部のあたりが赤くヒリヒリしてきましたが
あまり気になりません。めまいもその日によって
酷かったり、平気だったりです。
先日、主治医が心配してめまいの件の予測を、照射する事で
内耳への影響が出たのではないか?と言っていました。
また、脳へのダメージも多少あるのでは。と。
それは、重粒子線治療を始める前に言われていた副作用でしたので
受け入れています。
医師は、脳も耳も駄目になった部分を補う能力が人間には備わっていると
話していました。わたしもその可塑性を信じたいと思います。
あと4回、終了後患部CTを撮ります。一か月後は
肺転移の画像を。退院後、また抗ガン剤を服薬する。
せっかく掲示板を卒業されるおつもりだったのに。
ごめんなさい。でも、見守って下さって本当にありがとう。

109 名前: FUTA 投稿日:2015/02/19(木) 15:43
陽子さんへ

今日の治療が終わると13回目、あと3回。陽子さんが4年半前に放射線治療を受けた際
は化学治療併用でしたが励ます言葉が見つからないほど大変でしたが、今回は大きな問題
なく終われそうですね。

 患部のあたりがヒリヒリする程度との事ですのでやはり重粒子線治療は副作用が小さそ
うですね。またダメージを受けた可能性がある耳と脳も回復する望みがありホットした事
と思います。

 治療終了後のCT検査はドキドキしますが大丈夫でしょう。週末は自宅で家族と過ごせそ
うですか?


110 名前: 陽子 投稿日:2015/02/19(木) 19:52
FuTaさんへ

いつも掲示板気にかけて下さってありがとう。
そうなんです。
CT画像。ドキドキします。造影剤のサインをしている時
頭をよぎりました。
患部局所の腫瘍が消えても、もし他に浸潤していたら、
もう手立てはないと。
でも、すぐに打ち消して次のことを考えるのはやめようと。
肺への転移もあるし、開き直りです。
私の病棟は、放射線科ですが皆さんオペが不可能だったり
何度も再発したりわけありの方が多く、八方塞がりの状況の方がいます。
1人で病気と向き合っていると、辛くなりますが病棟の方々と分かち合うと
それぞれが精一杯開き直り、病気と付き合っているのが解ります。
副作用も後遺症も少なく前回の治療と違って、自分に余力がある為
精一杯冗談を言い、道化に徹し病棟に笑いをと思う毎日です。
Futaさん。人には死ぬまで生きる意義が課せらているよいな気がします。
私への宿題は、辛い道を照らす灯になる、ことではないかと思うようになりました

週末は、今回は病院で過ごそうと思っています。
3日間。まとめようと思った文章と書物を読破して退院しようかと
思っています。また、すぐ入院かもしれませんが。
今、出来ることをしておこうかなって。

111 名前: FUTA 投稿日:2015/02/20(金) 14:48
陽子さんへ

不確定な将来に不安を膨らます事は生産的でなく、ポジティブな開き直りが正解です。も
し不安になっても頭で考えるのではなく、文章や絵にして客観的に眺めてみる方が良いと
思います。苦労している方の多い病棟なのですね。仕事柄からなのか看病する側にいる陽
子さんが目に浮かびます。

 ええー。急に話題が難しく・・・。「人は死ぬまで生きる意義が課せられているか?」基
本的にはあると思います。しかし意識が回復する見込みの無い延命治療等、喜怒哀楽のな
い生については考えてしまいます。
 人生は陽子さんに何を期待しているのか? 「辛い道を照らす灯になる」、真剣に考えた
末の陽子さんの結論なのでしょうね。私がとやかく言う性格の物ではありませんが「ふく
しひと」を歩む陽子さんに相応しいと思います。その人生の目的、理念を達成するための
準備と行動はだいぶ前にもう始めたと理解しています。

 週末はお仕事とお勉強ですか。えらい! 庭の紅梅は満開、もう春です。


112 名前: 陽子 投稿日:2015/02/20(金) 17:01
FUTAさんへ

いつの間にか、掲示板参加者が減って
アレ?皆さん病状が落ち着いたのかな?
それとも、忙しいのかな?なんて心配しています。
私が、いつになく書き込んでいるでためらわれている方がいらっしゃるのでは?
とも思っています。
掲示板を読んでくださっている皆さん、もしそのような事があったらごめんなさい。

今日で重粒子線治療、14回目.
左耳が全く聞こえない以外は、副作用もなくここまできました。
口腔ケアをしている担当の歯科衛生士は、前回の私の口腔を知っているので、
粘膜も荒れず、痛みもないので驚いていました。
頭頸部でも口腔内照射の方は、やはりお辛いようですが。
私の場合今回は影響ありませんでした。
耳下腺癌には、重粒子線治療が本当に有効なのかもと、実感しています。

意義について、面倒くさいお話をしてしまいごめんなさい。
Futaさんも北国の牛さんも、いつも私のめちゃくちゃな問いに
応えてくださって。
感謝してます。


113 名前: 陽子 投稿日:2015/02/20(金) 19:26
FUTAさん
お身体の方は、もう万全ですか?
完治されてまた新しい人生の楽しみがあると思いますが、
いつか、耳下腺癌の経験を同病の方、あるいはサバイバーとして、
患者を勇気つける
シェアの機会を作ってほしいなと思います。何しろ、
私自身がFutaさんや皆さんに勇気、頂きましたから。

114 名前: FUTA 投稿日:2015/02/21(土) 16:03
陽子さんへ

ここ暫く掲示板の投稿は我々2人だけです。やはりFaceBookの方が良かったですかね。
でも陽子さんの重粒子線治療日記はいずれ誰かの役に立つ事を信じてこのまま続けましょ
う。

 癌サポーターのお誘い有り難う御座います。私は陽子さん専属のサポーターですので・・・。
冗談ですが非特定の人と話すのは苦手な事と自分で決めた計画に沿って余生を送っていま
すので遠慮させて頂きます。ごめんなさい。

 しかし他のがん患者の事が気になるとは今回の治療では元気ですね。良い事です。


115 名前: 陽子 投稿日:2015/02/21(土) 20:05
FUTAさんへ

そうですか。ちょとぴり残念ですが。
土日の病院は静かですが、今日はさかんにドクターヘリが病院の屋上に
着陸。救急搬送されていました。
重粒子線治療日記ですね。
この治療の結果が、耳下腺ガンの方々やオベに不安を持っている
方の為になれば嬉しいです。
朝一番で主治医が来てくれました。
外勤があったり、オペもあるとでも忙しい主治医ですが。
私の治療のグレーゾーンの結果に、愛情持って道しるべをくれた医師だと思っています。
耳下腺癌は、再発すると脳の奥に逃げてしまい何度もオベを行わなければならなくる。
その為、QOLは下がるってことなんでしょう。
脳にはメスが入れられませんから。
結果再発を繰り返し取りきれない、とも言われていました。
そんな治療を繰り返すのなら、僕なら重粒子を受けるとでも言ってくれた事が
治療の選択ができました。
選択肢もなかったのも事実ですが。
今では、その医師に感謝しています。
耳の中を見たら赤黒く固くなり始めています、
ですが、口腔内に痛みもなくごはんもちゃんと頂いていますし、
冗談も言えてます。水曜日には病棟の患者さんを連れて
がんサロンに顔も出そうと思います。
キーボード持参じゃないので音楽療法はしませんが。
来週火、水でいよいよ治療も終了。正面位置からの照射をします。
そのあとすぐCTの予定です。
脳に浸潤していないこと、祈っていてください。

116 名前: FUTA 投稿日:2015/02/22(日) 15:25
陽子さんへ

浸潤。癌が脳に近かったので脳の中に入り込む可能性があるわけですね。重粒子線治療で
入り込む前に癌を根絶出来る事お祈りします。音楽療法では陽子さんがキーボードを演奏
するのですか。


117 名前: 陽子 投稿日:2015/02/22(日) 17:06
FUTAさんへ

毎月一度の癌サロンの時は、分かち合いの最初にアイスブレーキングと
いった緊張感を解きほぐす時間を作りました。
音楽はそのひとつ。勿論キーボード演奏は私がしていました。
クラリネットやサックスは耳下腺癌になり口角が曲りマウスピースから
音が漏れることがわかって断念。 ストローもろくろく吸えないこともありました。
参加したくない方は、無理に入って頂きませんが、
音楽とは不思議な力があるものです。
人の細胞に理屈ではない何かが共鳴共振するのですね。
FUtaさんは、口元不便な事ありませんでしたか?

118 名前: 陽子 投稿日:2015/02/23(月) 06:18
Futaさんへ

昨夜から耳が変です。
聞こえないことは、続いていますか、
耳の奥が化石のように固くなり始めています。
痛みはありませんが、不気味な感じ。
ドクンドクンという音もなく、水の中に潜った時の静寂な世界です。
耳から音の世界と引き換えに、重粒子が自分の命を守ってくれたのでしょうか?
しばらくこの静寂な世界と一緒にいないですね。
右耳に奮闘してもらいます。



119 名前: FUTA 投稿日:2015/02/23(月) 14:53
陽子さんへ

 ネットで調べると音楽療法がいろいろ出てきて広く使われているのですね。陽子さんは
いろいろな楽器が演奏できるのですか。私は全くダメで演奏が出来る人は無条件に尊敬し
てしまいます。

 私は手術、治療が上手く行った方で顔面神経も切断後に繋いでもらいましたが口は上手
く閉まりません。うがいも唇を押さえないと駄目ですし、肺活量の測定も普通の方法では
出来ません。先日孫にハーモニカも吹いてあげれませんでした。ここは一緒ですね。

 左耳が聞こえなくなりましたか。以前の放射線治療でもダメージを受けていましたので。
今は癌が脳に浸潤しない事が第一優先ですし、主治医が言うように今後回復する可能性も
ありますので暫く我慢ですね。


120 名前: 陽子 投稿日:2015/02/23(月) 15:19
FUTAさんへ

耳の事ですが。
先頃、主治医が言っていたのは、
正確に言うと治らないのだそうです。ただ、傷や爛れなどは
対処法で処置し、左耳の聴力は右の耳が補ってくれるように
なりより発達すると思う。と言ってました。
つまり、完治は困難ってことです。
左耳は、前回の照射で相当なダメージがあり
内耳が変容しています。本来の耳の形状ではないのです。
耳にまつわるトラブルと上手く付き合う事が
これからは出てくるとの事です。
ちょっと、私にすれば痛い、それこそ耳の痛い話で
音楽や人と関わる仕事をしてきた私にはまた、第二弾の
覚悟がいります、
そうですか。Futaさんもハーモニカ。吹けない?
空気が抜ける感覚って、こんな感じなのかななんて
変に苦笑い。
あまり希望のない話も切ないので担当医にリフトアップは
の話を持ち出したら、本格的にやらないと意味がないよ、って言われてしまい
重粒子の治療も一年ごとに副作用も考えられるからなあ、
と先がまた見えなくなりました。
今日は、重粒子治療おやすみの日です。
治療がないと考えても仕方のない事も浮かび、自分に喝を入れています。

121 名前: FUTA 投稿日:2015/02/24(火) 16:01
陽子さんへ

聴力の回復は難しいのですか。友人に50歳の頃に突発性難聴で片耳が聞こえなくなっ
た人がいます。さすがに聞こえない耳の隣で話すと逆の耳を向けましたがそれ以外は大
きな問題は無さそうで、製造現場の課長をこなし運転等の日常生活も普通にしていまし
た。万一回復しなくても何とかなります。気を落とさないで。

 形成手術。陽子さんが昔つけまつ毛がアイライン?で良くなったと喜んでいたのを覚え
ています。一部の形成だけでも結構変わりますので形成外科を紹介して貰って話してみた
らいかがですか。私でも手術後嬉しかったので女性には大きなモチベーションになって元
気が出ると思います。1年後、また1年後と待っていたらいつまでもできませんので。

 時間があると余計なこと考えてしまいますよね。対策案1;闘病記の執筆開始、案2;
高校生(大学生?)の息子と娘に頻繁にLINEを送る、案3;簡単には読めない「白鯨」
のような本を飛ばさないで読む、案4;「梟の城」のような忍者本を読んで自分も凄い人間
と思い込む・・・。ダメですね。


122 名前: 陽子 投稿日:2015/02/24(火) 19:00
FUTAざんへ

覚えて下さっててありかとう!
そうですね。前回の治療では抗がん剤と放射線治療で
耳の毛、髪、まつ毛まで薄くなりその上、
左顔面の麻痺、自分の形が崩れでいく苦しみは
今の自分のコンプレックスになりました。
でも、ひとつひとつ何かを失う事で何かを得よ、という
問いかけなのかと今は思えます。
少し寿命が延びるのなら少しトライしてみようかな。
まず、歯をどうにかしないとでしょうか。
耳は、普段の生活には支障ないかもですね。心配だったのは音楽の音。

医師からは浜崎あゆがいるじゃない?と難聴でも頑張っている
音楽家名を言われて。笑ってしまいました。
本当に良いDr.に恵まれました。
明日で重粒子治療も16回全て終了。昼過ぎにCTを撮り治療の経過を聞きます。
腫瘍が壊滅するか否かは、三ヶ月くらい経過観察が必要らしいです。
その前に肺に転移したCTを撮ります。
肺のオペに関しては、群大も今いろいろな事が問題になっていて
どのように対応するか、慎重にならざるおえないようです。
また、明日。ラジウム石に守ってもらいますよ。

123 名前: FUTA 投稿日:2015/02/24(火) 22:28
陽子さんへ

 まずは食べる事ですので歯ですよね。でもプチ整形でも出来ると良いのですが。私の場
合は上瞼が下がって下側1/3しか見えなくなりリフトアップが必要だったのですが、その
ような事は無いのですか。

 優秀な主治医ですね。ベートーベンと言われても「天才じゃん」で終わりですよね。実
は浜崎あゆみのファンです。1998年末にUSAに単身赴任しましたが、会社がめちゃく
ちゃでノイローゼ気味でした。その時に娘が送ってくれた浜崎あゆみの元気な歌に心癒さ
れました。それからずっと。恥ずかしいので内緒にしています。

 明日もうCTですか・・・・・・。石ですね。重粒子線治療の効果も終了後2,3ヶ月続
くのですね。大丈夫ですよ。

 手術結果の検証不足は群大だけでないと思いますが。早く改革案がまとまり陽子さんの
肺がん治療に影響ないと良いのですが。




124 名前: 陽子 投稿日:2015/02/26(木) 12:13
Futaさんへ

無事に16回の重粒子治療終了しました。
これもラジウム鉱石のおかげでしょう!
最後の治療の際に重粒子のスタッフや重粒子の室内の写真も撮影しました。
ピンポイント照射する為に作った自分の型。見せたかったです。
もし生きながらえ、外に発信する機会があったら必ずその記録が使うるように
準備しようかな、って。
先ほど担当医が今後の治療方針を説明しに来てくれました。
肺転移の件と併せて。
まず、重粒子の結果ですが。重粒子の後、腫瘍は内部に残存しています。
手術で切り取ったわけではないので。
その腫瘍が今後死滅状態にあるのか、委縮して行くのかを経過観察します、
昨日撮った画像で観ると多少は小さくなっていました。専門用語では、
同部から下方へ突出する再発腫瘍は17×33mmで
造影効果は低下縮小傾向です。
乳様突起、乳突は蜂巣の破壊は残存しますが
CT上は内部の造影効果は減少傾向です。
前回指摘した左副神経領域リンパ節は縮小しており
点状軟部濃度として確認されるのみです。胸水、腹水は認められません。
と記入されています。
肺の初見については右肺4mmの結節は前回と今回で変化なし
左肺にsmall noduleを認め以前から著編なく陳旧性炎症性変化と考えられる
とのこと。つまり肺転移の大きさは変わっておらず、
このまま画像診断して経過観察するみたいです、
3月25日に肺のCT.抗がん剤服用開始
4月1日に頸部CT 7月1日にpetになりました。
明日、退院します。
そういえば、Futaさん。浜崎あゆみさんお好きなんですって?
意外ですが、若いPOPな感性をお持ちで嬉しくなりました、
他に難聴のアーティストに私の好きなスガシカオも居ます。
大友康平や坂本龍一も突発性難聴になったそうですが、音楽活動されてますね。
とにかく前を向いてひとつ一つ向き合うしかないと、
今は思っています。入院生活のこの時間にまたお付き合い頂いちゃって。
本当にはありがとう!ございました。
また、一山ふた山登る準備をしますね、

125 名前: 陽子 投稿日:2015/02/26(木) 12:32
Futaさんへ

スガシカオの難聴になった時のブログがあります。
耳は神経が通っている繊細な場所なんですね。
ストレス性のものも多いようです。
私は彼のprogressという曲や春夏秋冬が大好きで聴いてました。
まさか耳が聴こえないとはつゆ知らず。

126 名前: FUTA 投稿日:2015/02/26(木) 16:33
陽子さんへ

ホッとしました。悪い結果で嘆き悲しみ泣き伏していないか心配していました。

要は「重粒子線治療は大成功。今後筋書き通りに死滅するのを経過観察する。右肺の転移
は広がっておらず進行性も早くない。抗癌剤治療で完治させる。左肺の影は陳旧性炎症性
変化で心配ない」 良かったですね。陽子さんにとっては将来に希望の光が射し、私にと
っては卒業が見えてきました。暫くは家で猫に教わった暮らしを楽しんでください。

しかし腫瘍は大きくなっていたのですね。言い方を変えればもう少し治療が遅れると危な
かったですね。肺の癌も同じ未分化癌なのですか。

遂にがん闘病記を執筆する気になったようですね。守り石も写真にとって私の事も少し入
れてほしいのですが?

団塊の世代に典型的な山口百恵から始まって、松田聖子-浜崎あゆみです。坂本龍一も難
聴だったのですか。イエローマジックオーケストラのコンサートはシンセサイザーも凄か
ったが音量も半端でありませんでしたので・・・・。浜崎あゆみのProgressも有りますが
「仕事の流儀」の方ですね。ヒルクライムの春夏秋冬は知っていますが。本当に音楽詳しい
のですね。

女房が黄斑円孔になって初めて黄斑変性等の目の病気の大変さや経験談が分かるようにな
りました。ある程度経験しないと凡人には分からない事が多いのですね。



127 名前: 陽子 投稿日:2015/02/26(木) 17:20
Futaさんへ、

早速のお返事ありがとう!です。
その筋書き通りだと嬉しいのですが。
何しろ5年目にして顔を出した癌です。相当悪人。形が残りますから、
頭の中にこれからも不良息子と共存するわけです。
環境を整え、暴力を振るわないようにしたいものです。
さっきから耳垂れが出てきました。
副作用ははじまったばかり?かなって。全てこれから、でしょう。
奥様の目大丈夫ですか?
病気や障がいの痛みは、当事者にならないとわからない事も多いのですが。
わかろうとする思いって、通じるものだと思います。
私はそう信じています。

YMOもコンサート行かれたんですか?やはり感性が若い!
彼らの音楽は本当に今でも面白いです、

これから私が書き記す中には、当然Futaさんが出てきます。
ラジウムの石に祈った事、その石を二回に渡り届けようとしてくれた
同士でもはあり身内のような存在や深い愛情は忘れられ無い出来事ですから。

掲示板の卒業。寂しいてすが、
Futaさんも次の人生の為に私の事は気になさらなくて
良いのですよ。
遠慮なく卒業してください。十分にその思い頂きましたから。



128 名前: 陽子 投稿日:2015/02/26(木) 19:07
Futaさんへ


私、Vサイン送るの忘れてました。

129 名前: FUTA 投稿日:2015/02/27(金) 13:51
陽子さんへ

もう家でゆっくりしていますか。

陽子さんがVサインを出せるのは数年後ですね。小さなVサインが7月1日のPET検査
が良かった時でしょうか。陽子さんの応援は負担でもなく、人生に云々という大げさな事
でもありませんので気にしないでください。何かあったらいつでも投稿してください。

次の山は3月25日から始まる肺がんの抗癌剤治療とその副作用ですね。上手く行くこと
願っています。


130 名前: 陽子 投稿日:2015/02/27(金) 17:35
FUTAさんへ


少し自分の弱さを一掃しようと思ってFUTAさんには
掲示板を卒業して頂こうとしたのですが。
ありがとう。では、もう少しお付き合いしてくださいますか?
自宅に戻ったらなんかクラクラしまして。
情け無いです。
体力が落ちたのか?重粒子治療で多少の不可が掛かったのか?
わかりませんが。
三月に入って抗がん剤を服用し始め、肺転移が減少するといいのですが。
猫のチョビ。膝の上から離れず困っています。
癒やしにはなりますが。寂しかったのでしょうね。
自分に一喝が必要です。

131 名前: FUTA 投稿日:2015/02/28(土) 11:18
陽子さん

久しぶりに家族とゆっくり出来ていると思います。

長年住んだ家の中での動作の基準(ものさし)は体に覚え込まれて少しの違いも分かりま
す。病院に1ヶ月近く入院していればフラツキ等の違和感が出て当然です。2,3日もす
れば治ると思います。

チョビは寂しく寝ていたのでしょうね。きっとチョビは幸運を招いてくれます。かわいが
ってあげて下さい。

自分に喝を入れながら懸命に勉強している学生時代が目に浮かびます。ずっとこうやって
頑張ってこられたのでしょうね。ただ今は療養中、年齢的に体力も気力も違ってきていま
す。肩の力を抜いて、しっかり充電して次の治療に備えてください。


132 名前: 陽子 投稿日:2015/02/28(土) 16:46
Futaさんへ
いつもありがとう!
本日は風もなく快晴、お洗濯日和。
ですが本日は体調に異変を感じ寝てしまっています。
左耳の痛みと腹痛。治療後の副作用でしょうか?
何もせずに痛み止めを服用。様子見ています。
なかなか喝がはいりません。



133 名前: FUTA 投稿日:2015/03/01(日) 10:21
陽子さんへ

もう3月。左耳の傷みがひどくならないと良いですね。腹痛、もろもろの不安や苛立ちが
ストレスになっているのだと思います。いずれにせよまだ退院直後で体が横になる事を求
めている訳ですのでゆっくり静養下さい。


134 名前: 陽子 投稿日:2015/03/01(日) 22:57
Futaさんへ

今日も床上げできませんでした。
家事は娘がしてくれていましたので、
助かりましたが。
ちょっと可哀想になり、不甲斐ない母を心の中で詫びたり。心身への
影響、すっかりFutaさんには見透かされていましたね。
明日くらいから痛みと折り合い付けながら、起きてお弁当を作ろうと思っています。
水曜日に受診。重粒子外来と耳鼻科掛け持ちで 診てもらいます。
たぶん抗がん剤は木曜日から二週間服用します。
北国の牛さんにも、沢山のスタッフにサポートしてもらったのだから
生きる責任があるぞっと言われました。
力強いお二人の言葉にまたしても支えてもらい今に生きています。
本当にありがとう!
いつも。いつでも。


135 名前: P 投稿日:2015/03/02(月) 16:16
お久しぶりです。でも、時折は、この掲示板をのぞいて皆さんの様子をうかがってはおりました。
陽子さんの再発のニュースに、私には言葉がありませんでした。
ただ、遠くから祈り、エールを送るのみです。
陽子さん重粒子線の治療、お疲れ様でした。日々の記録、気持のむけ方、いろいろ胸に迫るものがあります。
こうして書き続けてくださって、ありがとうございます。

さて、私のほうは低悪性の腺房細胞癌で手術から四年目に突入しています。
基本的に経過観察のみ年4回の触診、年に一回PETです。
3年目にエコーもしましたが、これまでのところ問題ありません。
まだ創部のしびれたような感覚は消えていませんが、傷跡は目立たなくなったそうです。
5年経ったら、定期的なチェックアップは必要なくなるようです。
ただ10年20年後の再発もないわけではないので、実際どうするかは、また相談ということになるのでしょう。
現況の報告まで。

皆さんのこと、いつも気にかかります。これからも、勝手に「見守り」?を続けさせてください。

136 名前: 北国の牛 投稿日:2015/03/02(月) 20:56
Pさん 本当にお久しぶり
順調な経過なんですね良かったです。


137 名前: 陽子 投稿日:2015/03/02(月) 21:16
pさんへ

本当にお久しぶりです。
治療経過順調なご様子でホッとしました。
嬉しいです。
書き込んでくださっていた方々がいつも気になっていました。
掲示板覗いて下さってて、ありがたい気分。
私の再発や転移は現在治療中の方に不安な気持ちにさせてはいまいか
内心ヒヤヒヤしていました。
私の癌は、顔つきが悪い癌だったので生き残っただけてす。
術前から顔面の神経痙攣と痛みか伴う症状だったのですから、
予後か簡単に済むわけないと
再発に至るまでこころの片隅にありましたから。
ですが、pさん。今は様々な治療法かあります。
私は諦めてはいませんよ。
この掲示板を覗いてくださる方にも、ちょっとでも不安があったり
したら遠慮なく話してほしいと思っています
それに応えてくれる仲間がいますから。
こんな言い方は、不適切かもしれませんが。
掲示板見守ってくれていて、ありがとう!


138 名前: 陽子 投稿日:2015/03/04(水) 18:15
FUTAさん、

受診日。群大内は、地元の新聞のトップの記事とは裏腹に
いつも通りたくさんの患者が訪れていました。
過失と言う言葉は重いものですね。
ですが、このような事ってヒヤリハットじゃないけれど。ひとつ怠れば起こりうる事
なんだと思っています。
いつもより時間を使い私の話を主治医はしてくれていました。
耳の具合ですが。重粒子の治療の副作用がしっかり出ていました。
皮膚の爛れはありませんが。やはり耳の後ろは赤くなって髪の毛が照射した箇所だけ
薄くなっていました。自分では気がつかなかったのですが。
耳の中は、何層も赤黒く焼け爛れていました。
その奥が化膿していて、爛れた皮膚を刮ぎてから洗浄。
鼓膜ごと剥離してしまう為、少しずつその作業を繰り返すのだそうです。
耳の難聴はその影響もあるそうです。
一週間に一度は洗浄の処置をします。重粒子外来では、口腔内と照射した箇所の
経過記録写真を撮って終了。肺に転移した癌を明日からの抗がん剤2週間服用で
様子を観ます。
脳への転移の可能性やダメージの事、静脈の破裂と骨壊死、などなど
聞いてきました。静脈が破裂すれば耳からの出血でわかるから、
救急車でくるようにと。点滴と止血の方法しかないようです。
骨壊死と脳への浸潤はこれから年単位で出現するからと。
以前にも聞いた話を繰り返し確認してきました。
ですが。とりあえず私は元気です。
来るべき時が来るまで、できる事は精一杯やるしかないです。
肺への転移も、俯瞰しています。あまり多くを考えないように。
できる治療を受けるつもりでいます。
たくさんの患者が群大でオペを待っていますが、
あのような事件がある事で、手術を延長しなければならない方もいます。
大病院が故の閉鎖的な空間が、いつの間にか一人の医師の過ちを見逃して
しまったのでしょうね。
でも、すべて人也。真摯に対応している医師達も大勢います。
これを機会に患者への対応が改善されて、一人でも多くの患者が
救われる事を願っています。

139 名前: FUTA 投稿日:2015/03/04(水) 21:05
陽子さんへ

群大の件は朝刊に大きく書かれていて陽子さんの事を考えてしまいました。この悲しい事
件を1人の医者のせいにせず、真の原因を究明し、2度と起きないように広い分野で対策
をとり、その結果を全ての病院が共有し、日本医療のレベルアップにつながる事を願うば
かりです。そもそも患者にとって病院の選択肢は少ないのです。

耳の奥は癌細胞に近いので大きなダメージを受けてしまったのですね。難聴だけでなく大
変な治療を受けないといけないとは。順調に治療が進む事をお祈りします。

最悪の場合の症状と対応を知っておく事は重要です。ただ逆に最善のケースも有る訳で要
は考えても分からない事です。陽子さんが言うように「あまり多くの事は考えないように
して」治療を受け、やりたいことを進めて下さい。簡単ではないですが陽子さんなら大丈
夫でしょう。

退院時は25日からと書いてあった気がしますが、もう肺癌の治療開始ですか。TS1とい
う抗悪性腫瘍剤を飲んでいましたが、今回は別の抗癌剤を入院して受けるのですよね。今
となってはまた大きな山ですね。応援頑張らなければ。

しかしPさんもあのように書いてくれて良かったですね。


140 名前: 陽子 投稿日:2015/03/05(木) 17:56
FUTAさんへ

ごめんなさい。先日通院で抗がん剤の処方を頂くことになっていたのを
私が書き忘れたのです。
これは予定通り。今まで飲んでいたTS1です。
転移した肺に効くのか否かわかりませんが。
いつもは、何でもないのに少し気持ちが悪くなり
紛らわす事ばかりの終日でした。
耳からの雑音。滝の様なザーッという音が絶えずしています。
綺麗なメロディーなら良いのですがね。
でも、確か赤ちゃんの頃お腹の中で聴いている音みたいな
水のような心音のような物と捉えれば良いのかもしれませんね。
昔の掲示板を見ていました。
4年前の自分の言葉を読んでみても全く成長しない自分が居ました。
いつも泣き言ばかりで恥ずかしいような。

掲示板を卒業された方々は、もうとうに実生活で新たな一歩を
踏み出されているのでしょうね。
私は一歩進んで10歩も下がって下がってしまった
感があります。
FUTAiさんは、この病気の経験からから一体どんな贈り物を
もらいましたか?

141 名前: FUTA 投稿日:2015/03/06(金) 11:00
陽子さんへ

TS1でしたら自宅で服用ですね。何度か飲んだ薬ですので副作用は少し安心できるし、こ
の薬で肺癌が消える事をお祈りします。

聞こえないはずの音を聞いているのは脳。先生が言うように時間が解決してくれると思い
ます。消えないうちに楽しんでいて下さい。女房の黄斑手術は破けた布を縫ったようなも
のでギザギザに見えるそうです。先生は脳が最終的には見ているので1,2年で違和感は
少なくなると言っていました。脳が学習するのでしょうね。

成長って自分では分かりにくいですね。一面だけ見ると変わっていなくても成長した面も
多いと思います。私は維持するのにアップアップですが。

「1歩進んで10歩さがる」、1歩が何を指すか良く分かりませんが癌のことでしょうか?

「癌の贈り物」、う~ん。家族に優しく出来る様になった事でしょうか。ちなみに私も昔の
日記を読んでみました。放射線治療で耳が痛くて眠れないと書いてありました。



142 名前: 陽子 投稿日:2015/03/06(金) 15:52
FUTAさんへ、

変な質問をしてしまいました。
一歩進んだのは、5年前の癌原発から今まで。
10歩下がったのは、再発と転移によって
今まで重ねてきた年月と経験への思いでしょうか。
生活も仕事へのスキルアッブもまた振り出しか。あと戻り。
リレーでいうとせっかく勝ち進んでもバトンを落して走り出す。そんな
感じがしています。
難聴もしばらくたてば、慣れるのでしょうね。
贈りものなんて、妙に変な言葉を使いごめんなさい。
生きているということを、死と向き合うことで
意識できた。私はそれに尽きるかもしれません。
結果、ちょっとだけ優しくなれたのか。もしくは何か諦念のような
感慨が生まれたのか?そんな気がしてなりません。
FUTAさん。いつも私の言葉に付き合って下さってありがとう。
重粒子日記。継続していきますよ。



143 名前: FUTA 投稿日:2015/03/07(土) 10:32
陽子さんへ

「一歩」はもろもろの意味を持っていたのですね。もう少し先が見えてきて「またやり直
そう」と思える日が早く来る事をお祈りします。

「諦念」ですか。この掲示版では書く事を控えて来ましたが、私が死と向き合った時に学
んだ事は「諦観」(たいかん)です。住職に頂いた「大安心の書」から学んだもので、“あ
きらめる”のではなく“明らめる”。病気が思うようにならないものだと明らかになれば、
それを苦にしない。これで気持ちが楽になりました。陽子さんの言う「あまり多くの事は
考えないようにして」と近い様に思えます。

重粒子日記を続けよう・・・・陽子さんのポジティブな性格が感じられます。


144 名前: 陽子 投稿日:2015/03/07(土) 14:32
Futaさんへ

バトンを落としたランナーがどこまで走れるかわかりませんが。
走り始めてはいますよ。
退院してから、8日。やはり重粒子照射をした場所、突っ張りやら
痛みが出てきました。それといつもは吐き気なんてない抗がん剤の薬も
胃のもたれ感と吐き気がありました。
夜にムカムカしてます。
照射した場所は、良くよく見たら赤黒さが日に日に増して
来ました。それ以外はあまら変化なしです、
元気な時は、この辺りのサイクリングロードをランニングしていました。
今では、走ることも控えがち。もう少し暖かくなったら
歩こうと思います。
諦観ですか。良いご住職様との出会いがあって良かったですね。
悟りはそのままの自分を
受け取る事にもなるのでしょう。
FUTAさんは、そのような方に出逢う事ができて、
良かったですね。


145 名前: 陽子 投稿日:2015/03/08(日) 17:48
Futaさんへ
明らめる。そのお言葉。私も頂きました。
昨夜から、照射した辺りを中心に痛みと熱がこもり
カラダも熱発しました。
曇り空の日や天候の悪い日は、特に駄目みたいです。
いつも大事な言葉かけ下さってありがとう!

146 名前: FUTA 投稿日:2015/03/08(日) 20:42
陽子さんへ

やはり重粒子線治療の影響が出ているのですね。体調が悪いので抗癌剤の吐き気等の副作
用が出てくるのでしょう。これ以上悪くならないと良いのですが。

近くにサイクリングロードがあるのですか。川沿いですか? 散歩ができると気分もすっ
きりすると思いますが、もう少し我慢ですね。


147 名前: 陽子 投稿日:2015/03/09(月) 13:00
Futaさんへ


日に日に照射の後が痛くなってきました。
色も赤黒くなり、打撲でもしたように黒ずんでいます。
首の周りに固いコルセットでもはめたように
首周りの可動域が狭くなってしまいました。
昨夜は、この先極めて予想がつくような怖い夢を見たり、
どうなっていくのかな?とつい思ってしまいました。
もうすぐ3.11ですね。
祖母の実家もやっと仮設から戸建の予定が経ったようです。
兄のように慕った人も震災時消防所長として、カラダを酷使し肺がんを再発して
この世を去りました。生前、私の癌を随分心配してくれていましたが。
まさか、私も耳下腺ガンから肺転移しているとは
思っていないでしょう。
今できる事と、考えない事、痛みをごまかす事など。
課題をこなして少しずつい歩こうと思います。
サイクリングロードですか?
街の中に井野川と言う川が流れていてその川沿いにジョキングや
ウォーキングできる道があります。
いつも折に触れ走った場所です。走ると自分の体力がわかるんです。
呼吸や歩幅、歩測などなど。原発の癌から仕事に復帰する時も
ずっと歩いたり、
走ったりしていました。また、カラダを整えて自然に癒してもらいに
川沿いの道、出かけようと思っていますよ。


148 名前: FUTA 投稿日:2015/03/10(火) 14:09
陽子さんへ

重粒子線治療終了後11日目で副作用がまだ強くなっているとの事ですが、いつまで続く
のでしょう? 早く改善方向に向かう事をお祈りします。

ボストン郊外の川沿いにあったサイクリングロードを良く楽しみました。井野川沿いの道
も気持ちが良いでしょう。地図を見ると病院は近そうですね。


149 名前: 陽子 投稿日:2015/03/10(火) 16:37
FUTAさんへ

今日、首の潰瘍から出血しました。
もしや、静脈からの出血からだと嫌だな。と一瞬思いましたが。
医師からは、耳の中からの出血には注意してね。出血したら止血しながら救急車呼んで
群大まで来るようにと。ホットラインの連絡先まで頂いています。
明日、耳鼻科に受診する予定でしたので潰瘍の出血の処置聞いてきます。
重粒子治療後、潰瘍ができ始めてから、医師やナース達が過剰に心配していた
コントロールできない痛みや副作用、後遺症とこれからがお付き合いの始まりかもと
俯瞰しました。結局嘆いても同じならば、少し冷静に受け止めてみようと
思ってはいます。フラフラ気持ちが揺らぎますがね〜〜
FUTAさん。
ボストン郊外の風景と群馬県の山あいの風景では
全く違うでしょう?
夕暮れのボストン郊外。素敵でしょうね。
気持ち良いだろうな〜。
また、聞かせてくださいね。

150 名前: FUTA 投稿日:2015/03/10(火) 21:09
陽子さんへ

照射の後遺症で首に潰瘍があったのですか。痛みに続いて首の潰瘍から出血、応援して
いても胃が痛くなりました。明日の受診で良く見てもらって下さい。ここは深く考えず
にもぐらたたき。美味しいものを食べて気力で乗り越えましょう。

少し病気から離れて気晴らしを。
日本では印象に残る夕暮れってどこでもありますよね。しかしボストンの夕暮れは何も
思い出せません。平地だからでしょうか。アメリカで覚えているのはグランドキャニオ
ンの日没だけ。山のあるユタ州にも2年住みましたが????

しかし春になるとハナミズキ、桜、カイドウ、木蓮・・・・みんな同時に咲き始めて、
それはもう美しいのです。ボストンの冬は北海道並みに寒くほとんど室内で過ごします。
そして暖かくなる春を心待しています。春になって軽やかな気持ちで様々な花が咲き乱
れる中をサイクリング。陽子さんにも経験させてあげたい。


151 名前: 陽子 投稿日:2015/03/10(火) 21:43
FUTAさんへ

本当ですね!
お話し聞いていて、景色想像しました。
ひととき、痛みを忘れました。

152 名前: 陽子 投稿日:2015/03/11(水) 21:31
Futaさんへ、

今日、受診してきました。
担当医は、出てきたね。やっぱりこうなっちゃうんたよ。
と言っていました。想定内のようです。
止血の仕方、処置などを聞いてきました。
潰瘍は酷くなると感染症が出るので。
やはりマメに通院しなければならないかと思います。
特に内耳は耳垂れの対応として洗浄が必須みたい。
写真で傷や火傷のようになっている箇所を撮影しました、
そこだけ、被爆したような赤黒さです。
首の前方の出血には要注意と言われました。
命にかかわる場所なんでしょう。
来週の水曜日にまた受診。25日に重粒子外来、耳鼻科外来
肺のCTを撮ります。で、ついでに本当に久しぶりに患者のがんサロンで
音楽療法をしてこようとおもいます。
今、私にできる事ってこれくらいしかないので。
もし、今とても窮地に立っている患者さんが居たら
一緒に泣いてあげられるかもと思っています。希望の言葉も添えて。
FUTAさんの事も話してきますが。良いですか?

153 名前: FUTA 投稿日:2015/03/11(水) 22:48
陽子さんへ

潰瘍から出血が有ったので心配していましたが大事にならず、文面からは元気そうで安心
しました。

まあ今は病院通いが仕事です。自分で行ける体力と気力があれば大丈夫でしょう。ところ
で病院へは自分で運転して行くのですか?

がんサロンで音楽療法を行おうと言うのもポジティブでとても良いと思います。私の事は
なんでも話してもらって結構です。


154 名前: 陽子 投稿日:2015/03/12(木) 19:34
Futaさんへ

以前にFutaさんに出して頂いたアイディアの項目を
こなしてみようと思っています。
入院中は、治療のことだけに専念していましたが、
今は治療を行いながらも、時間を有効活用できそうな気がします。
潰瘍は日増しに広がり、血管の上の皮膚が破けそうなくらい
薄くなっていて剥離しないかとドキドキしますが。
それも運命。恐れながら生きていても仕方ないと開き直りです。
通院は、自分で運転していきますよ。
車の運転好きなんです。車の中で景色を見ながらiPodから流れる音楽を
聴くのが好きです。ただ、首が痛くて回らないのが。とほほ

思えば、泣いたりできる場所も車の中だったかもしれません。
病院からの帰路はいつも一人で車中ビービー泣いていました。
明日は、長男の卒業式です。
3年前も入学式に出られた事を感謝しましたが、
今年卒業式に出られる事も同じように感慨深いものが
あります。
癌闘病と子育てを同時に体験している事は、きっと命の重さやありがたさを
二倍も三倍も感じる機会を頂いたようなものかもしれませんね。

サロンでは.futaさんや北国の牛さんはもちろん、
pさん、愛敬さん、pipoさん、さとりんさん、そしてたくさんの皆さんのサポートなしで、
私はここまでこれなかった事を話してこようかと
思いますし、患者同士のシェアができる有効的な場所であった事。
希少がんで、行き場のない方々に伝えて来ます。


155 名前: 陽子 投稿日:2015/03/12(木) 19:38
Futaさん
グランドキャニオンの夕陽、ネットで見ました。
壮大ですね〜。広さを感じる場所大好きです。

156 名前: FUTA 投稿日:2015/03/13(金) 15:26
陽子さんへ

対策案1ですね。色々な意味で良いと思います。 “それでも人生にイエスと言う”を読み
ましたが「生きる目的を持っていると逆境にも耐えられる・・・」とありました。

どうもイメージがわかないのですが潰瘍というのは照射でやけどの様になっているのです
か? それが広がりつつある状況は嫌ですね。少なくとも広がるのが止まると安心できる
のですが。

車で病院に行けると何かと便利ですね。私は術後3週間目から放射線治療に車で通いまし
たが、やはり首が回らず交差点は苦労しました。それと手術した側の右目の涙で見にくく
拭きながら運転しました。危ないので泣くときは車を止めて下さいね。

陽子さんの初回投稿で「子供も小さく」という部分が記憶に残っています。長男の中学卒
業を見られるのは嬉しいでしょう。お子さんも嬉しいでしょうね。高校、大学の卒業式も
結婚式にも出席できるよう応援します。サロン・・・の文章は陽子さんのウキウキした気
持ちが感じられます。

グランドキャニオンの夕暮れ。途方もなく広大なキャニオンが夕日に照らされる訳ですか
ら神秘的でもあり生きていて良かったと思いますよ。周りはブライスキャニオン、ザイオ
ン国立公園・・・大自然の宝庫です。行けると日が来ると良いですね。


157 名前: 陽子 投稿日:2015/03/16(月) 12:36
重粒子治療後の日記風経過報告です。

左耳下腺癌の局所再発と肺転移で、
とりあえず再発した耳下腺癌の重粒子治療を終えて
早、17日目?です。
退院直後から少しずつ左後頭部の腫れと爛れがあり、火傷のような
症状が出ています。先頃化膿し、今日は緊急受診しました。
重粒子外来で、アズノール、ゲンダシンを処方してもらい
モイスキンパットで保護するように言われています。
ヒリヒリの傷みのピークは、この何日間は続くらしいです。
耳の炎症程度は、たぶん一生対応してもらわないといけないかもしれませんが。

今更ながら、重粒子治療のバワーを感じて居ます。
それでも、再手術をして一ヶ月以内に必ず再発すると
言われていましたので、なんとかQOLは保てる選択だったと
思っています。

Futaさんへ
ご相談があります。
このところ耳下腺癌の掲示板は、2人のやり取りになっています。
本当ならもっとたくさんの耳下腺癌の方々がこの掲示板を活用して頂く為のもの。
スペースだと反省もしていたので、
書き込みを覗いて下さっている方に、呼びかけてみようかと思っています。
他のチャットも覗きましたが。やはりこの掲示板ならではの
良さもあると思います。
私はこれから、重粒子治療の日記風経過報告を万が一再発や
手術の手立てがない方やあるいは手術をする事に躊躇されている方、
治療の選択肢や方法などが、どなたかの役に立つよう有効活用したいと思います。
今まで通り、Futaさんにはいろいろサポートをお願いしますが、
たくさんの方に参加していただける様な掲示板になるように。
潰瘍ですか?
火傷が化膿してジクジク感って表現は、わかりますか?
書き込み覗いている方々に、
良かったら、シェアしてくださいませんか?
あなたの声や励ましや不安が誰かを支えてくれるかもしれません。



158 名前: FUTA 投稿日:2015/03/16(月) 14:00
陽子さんへ

今後は経過報告を全ての方に発信して行きたいとの提案、了解しました。その方が良いと
思います。以前からそのような意向を持たれていた様に思えますが、かえってその事で悩
ませてしまって申し訳ない気がします。今後はPさん同様に主に「見守る」側に回って
陽子さんの回復を祈らせて頂きます。


159 名前: 陽子 投稿日:2015/03/16(月) 15:04
Futaさんへ

ありがとうございます。
でも、書き込みの参加は是非お願いしますね。
何か気がついたり、こう思うとか。こういう方法もあるとか。
日記記録にどんどん質問もください。
シェアが広がります。



160 名前: 陽子 投稿日:2015/03/16(月) 17:07
Futaさんへ

文中に、悩ませてしまったと書かれていましたが。
そのような事はありませんよ。再発、転移後もずっと
この掲示板を通じて応援して下さっていること
今でも心強く感謝しています。
どうか、これからもお願いしますね。
大事な戦友?身内?のように。

161 名前: FUTA 投稿日:2015/03/16(月) 20:21
陽子さんへ

だいぶ前から2人だけの掲示板になってしまった事は私も気になっていましたので、陽子
さんの言いたかった事は良く分かっています。また「陽子さんとは同時期にガンと闘った
仲間であり、もう心の中では家族の様に思える」という気持ちも変わる事はありません。
また必要な時には投稿しますので大丈夫ですよ。


162 名前: 陽子 投稿日:2015/03/18(水) 06:53
重粒子治療後の経過報告。

月曜日16日に受診してから、首の火傷のような状態は緩和されてきました。
皮が剥けてきて、ヒリヒリ感はなくなっています。
化膿も治まってきました。
来週水曜日。25日重粒子外来、耳鼻科外来、
肺のCTを撮り転移した箇所の経過を診ます。
肺に転移したと思われるものが、大きくなっていたら
手術だそうですが。群大で俄かに騒がれている手術法で行うらしく
はてさて、とのように進めていくのかわかりません。
今、服用している抗がん剤TS⒈が効いてくれるのを祈っています。
耳下腺脳局所に再発した腫瘍は、果たして小さくなっているのか?
生き残るがん細胞があれば、それはそれでがん細胞に対して敵ながら
あっぱれと思う他ない気がしています。
また、腫瘍が脳の中で亡骸になっても形が残るって。
不思議な感じがします。ずっと一緒なんですから。
ツィートでhiroさんから、掲示板毎日見てますよ〜と頂きました。
良かったら、皆さんも近況お知らせください。
また、掲示板覗いて下さっている方々、ありがとう。
今日も受診し、内耳の処置をしてもらってきます。
すっかり、左耳が聞こえない事に慣れてきました。

Futaさんへ
来週CT画像、ラジウム石、握ってから撮ってきます。


163 名前: 陽子 投稿日:2015/03/18(水) 19:27
重粒子治療後の経過報告

受診日。内耳の炎症が酷くなって、
処置に時間がかかるようにかりました。
耳の付け根が切れはじめているようでした。
耳って自分ではよく見えないんですね。
大好きなピアスは、ご法度になりました。


164 名前: 陽子 投稿日:2015/03/23(月) 20:02
重粒子治療後、経過報告

医師やナースが言っていた通り
耳が付け根から、きれはじめました。
マスクの紐があたる所から、今日は出血。
止血しました。
耳たぶも腫れ、すっかりビアスの穴は無くなりました。
昨日は、嘔吐下痢にもなり多少体力減退気味です。
25日のCT診察に影響ありませんように。



165 名前: hiro 投稿日:2015/03/23(月) 20:52
陽子さんTwitterの友達のhiroです
今は大変な状況ですが きっと良くなると信じてます



166 名前: 陽子 投稿日:2015/03/23(月) 21:14
hiroへ

ありがとう!
掲示板もちゃんと覗いてくれて。
ひとつひとつ受け入れて、
その事から逃げずにうま〜く誤魔化して(笑)
いきます。
Twitterでも、よろしくお願いしますね。
明後日の受診後は、また報告しますね。

167 名前: さとりん 投稿日:2015/03/23(月) 22:46
経過を読ませていただきました
きっと他の皆さんも読んでいると思います

陽子さんの今後は、きっとよくなると私も信じています


168 名前: 陽子 投稿日:2015/03/24(火) 11:10
さとりんさんへ

ずーっとさとりんさんの事気になっていました。
経過を見守ってくださってありがとうございます。
その後、お変わりありませんか?
リフトアップは?
最近、主治医が耳下腺癌になるのは最近、女性が多いんだよ。
と聞きました。同じ日に重粒子治療を受けた女性の患者さんか
来診するらしいです。が会った事はありません。
手術しないで、麻痺もなく重粒子治療を選択する時代なんですね。
もう少し早くこの恩恵を受けてたらな。なんてタラレバの話しをしても
仕方ないですが思っています。
ホウ素中性子治療の事も念頭には置いて居ます。
万が一、の次の手段に。だから抜いた歯はそのままにして置くつもりです。
なんか、ホッとしました。ひとりひとり覗いて下さっている言葉が
聞けて。

169 名前: さとりん 投稿日:2015/03/24(火) 21:07
陽子さん
お気遣いありがとうございます
陽子さんが大変な中、書こうかどうか悩んでいました

私も同じ癌の人のために、やっぱり書くことにします

実は陽子さんと同じ時期、私は転移してしまってます
肝臓に数箇所転移がPET検査で発覚しました

私の癌(腺癌ですが)、血行性転移タイプ
抗がん剤治療しか、方法がないみたいで、まだ治療に抵抗してる私です

陽子さんと同じく、下の子が中学卒業・高校の入学を控えています
それが終わるまでは、何もしないと決めています。

今回の検査、たぶん転移があるだろうと思ってました、肺かな?って・・・
咳と痰がひどく続いていたので、とうとう来たか・・・って

思いもよらず、肺ではなく肝臓だったことにびっくりしましたけど。

次の診察までに返事をしなきゃいけないのですが、治療しなければ、年単位は生きれない
と言われてますが、抗がん剤にどうしても抵抗があるのです

陽子さんにはがんばれとエールを送っていながら、その後すぐに転移がみつかり、
自分はぐずぐずと動けずにいるので、中々コメントしづらくて・・・

落ち込んではいませんが、今後のことを考えると中々決めることは出来ません

また愚痴をいいに、コメントしに来ます


170 名前: 陽子 投稿日:2015/03/24(火) 21:39
さとりんさんへ

そうでしたか。不思議なものです。
再発とか。転移とか。まるさっきの天気が変わってしまうように
突然なんですよね。
日常生活を過ごしていると、忘れてしまっていて。
でも、治療に入るとそれに専念しているうちに
またゴールを目指そうとおもえたり。

治療する患者間での話から私も随分勇気や元気をもらいました。
放射線科は、ある意味再発や転移して手術ができない方が
多く、どこか癌の再発や転移を俯瞰していたように思います。
退院しても、また再入院するかもしれない、準備を私もしています。
さとりんさん。まだお子さんの為にも一緒に生きましょう。
治療に踏み切れない理由もあると思いますし、
どれを選択するかもさとりんさんの決めることですが。
治療法がある限り、一緒に歩きませんか?


171 名前: さとりん 投稿日:2015/03/24(火) 23:18
陽子さん
さっそくのコメントありがとう!
私も放射線とかが出来るのなら、受けたい気持ちだったのですが、悲しいことに
私の癌のタイプは、放射線には反応しないタイプなのです
そして抗がん剤にも、あまりいい反応がないらしく、やっても身体を痛めるだけになるかも
しれないという危惧があるので、決めかねているのです。

仕事もあるし、母の介護もあるので、抗がん剤で動けなくなるのが一番困るし、
かといって、無治療を決めるには、まだ決心がつかない次第です

色々と考えていると、もういいわって思ってしまったりして(笑

陽子さんも大変な中、気にかけてくださってありがとう!
もともと、2年半も生きれるなんて思ってもみなかったし(もっと短く宣告されていたし)
無治療でいままできた分、治療に抵抗があったりするんです

前に鎖骨に転移した時より、随分と平気が自分がいて
あんまり深刻になっていないのが、いいのかわるいのか?

自分なりの答を見つけて、また報告させてもらいますね

陽子さんも肺のこともあるし、風邪などひかないように気をつけてくださいね

172 名前: 陽子 投稿日:2015/03/25(水) 15:26
さとりんさんへ

ごめんなさい。ちゃんと事情が飲み込めず早ってしまって。
私も、本日転移の箇所が増えていました。
手術しても、また増えるかもと。
また、落ち着いたら書き込みます。

173 名前: ゆとり世代のきのこ 投稿日:2015/03/25(水) 22:19
みなさんこんばんは。

約1年ぶりに書き込みます。やはり無治療だと限界がありますね。
昨年6月に抗がん剤治療を1度受けて以来、漢方を飲むだけで今まで過ごしてきましたが、
今月縦隔リンパ節転移と胸水が溜まっている事が発覚しました。
咳がいっぱい出るし、胸水のせいで肋骨や背中が痛んだり、リンパ節の腫瘍のせいで仰向けに寝るのも息苦しかったりします。
私には現時点で有効な治療法がありません。

来月で29歳になりますが、目標の三十路を迎える可能性が低くなりました。
治療法がないって、精神的にも辛いものがあります…。

174 名前: 陽子 投稿日:2015/03/26(木) 12:58
ゆとり世代のきのこさんへ


2月23日でしたね。初めての書き込み。
きのこさんと私では、年齢も発症した癌の種類も、
今現在の気持ちも違います。
お若いぶんだけ、人生への喪失感を感じてるのでは?と
思うし、辛さも半端なものではないと・・・
ですが、良かったらもう少しお話を聞かせて頂けませんか?
ほんの少しだけ、私もその痛みがわかるかもしれません。
今、お身体の状態はどうですか?痛みや辛さはどう緩和されてますか?
不安を聞いてもらえる人は?いますか?
好きな場所や行ってみたい場所や
癒される空間はありますか?
病気以外の質問ですから、話たくなければそれでも良いです。
私がきのこさんの今を知りたいのです。
私は非力です。ですが1人で居てほしくないのです。
私も転移した肺の腫瘍は、今後無治療になります。
手術してもさらに広がると聞いていて
脳に当てた重粒子もこれからが副作用との闘いになります。
きのこさんにとって、この掲示板がほんの少しでも良いから
これからの時間、誰かに本当の思いを伝えられるものになれば、
と思っています。ごめんなさいね。きのこさん。
勝手な事ばかりで。

175 名前: 陽子 投稿日:2015/03/26(木) 13:11
futaさんへ
さとりんさん、hiroさんへ
きのこさんへあてた書き込み通りです。
先日の検査で肺へ転移した腫瘍は広がっていました。
手術は、患者が望めば内視鏡で行うけど意味がないと。
ですか、重粒子治療の効果は減少傾向らしいです。
いろいろ思うことが、ありますが。
癌は確実に様々カラダを蝕んでくるかもしれませんが。
人生から問われている質問に応えていきます。
私が人生を問うのではなくて、何があってもどう在るべきか?
また、その時期に来ている気がします。


176 名前: 陽子 投稿日:2015/03/26(木) 13:40
北国の牛さん

そろそろ顔出してくださいよ。
皆が待っています。



177 名前: FUTA 投稿日:2015/03/26(木) 15:41
陽子さんへ

重粒子治療終了時のCTでは肺のガンは大きくなっていなかったのに、抗がん剤治療した後
の検査で広がっていたとは信じがたい結果でショックを受けています。担当医とあらゆる
治療の可能性を話してほしいと思います。


178 名前: 陽子 投稿日:2015/03/26(木) 17:27
Futaさんへ
ありがとうございます。
医師らの出す答えは、いつもグレーです。
グレーな言葉の中で、信用できるものは医師が、
私に対してどれだけ本気で伝えてくれているか?
しかありません。自分の担当医師を信じて今後の経過
を見ていくつもりです。
短期目標は、五年だと言われました。転移も怪しいものばかりで、
なんとも言えない部分もあるようです。
放射線科の医師は、腺房細胞癌の転移で幾つかあると
言ってましたが。手術の意味がないと断言していました。
強い抗がん剤を打つ方法などもあるけれど。
それもあまり効かないかも、とも。
癌と共存なのでしょう。追い出す事は出来ないかもしれません。
Futaさん。大丈夫です。石が守ってくれますよ。
あと五年。生きる目標に向かいますよ。

179 名前: hiro 投稿日:2015/03/26(木) 18:37
肺の転移が広がっていたのですか

なんて声をかければいいのか分かりません




180 名前: 陽子 投稿日:2015/03/26(木) 18:52
hiroさんへ

ありがとう。大丈夫。ヘコタレませんよ。
医師から様々聞いた瞬間には、気落ちしましたが。
闘志も同時に湧いています。
本当に弱音を吐いて良い瞬間は、痛みや辛さを
ごまかせなくなった時だと思っています。今はなんとか誤魔化せますから。
出来ることを探します。私への
言葉が見つからない、という気持ちわかります。
ですが、大丈夫。なんでも良いです。質問も励ましも、気休めも
hiroさんなりの声掛けがありがたいのです。でも
そのお気遣いありがとう。

181 名前: FUTA 投稿日:2015/03/26(木) 20:43
陽子さんへ
グレーと言う言葉と5年の短期目標に少し安心しました。医学の進歩を横目で見ながらの
経過観察ですね。私もあの石が陽子さんを守ってくれる事を信じたいと思います。また何
か有りましたら指名して投稿して下さい。

「陽子さん」も「さとりんさん」も「ゆとり世代のきのこさん」も、少しでも良い状況に
向かう事を心からお祈り致します。


182 名前: 北国の牛 投稿日:2015/03/27(金) 08:48
皆さん おはようございます
北海道も日中の気温が10度を超える予報が出ました。3月では記録的だとか。
「ゆとり世代のきのこさん」の書き込みに、癌に向かう姿勢を考えさせられました。
治療方法の選択も、積極的に、自然にと生活の状況や年齢で様々ですよね。
どの方法がいいのかと分からないのが、癌の厳しさですね。

きのこさんの辛く厳しい状態は、この掲示板を見てる誰もが自分自身の事として、受け止めているんですよ。
言葉だけでは、何の力にもなれないことは承知していますが、稀な癌に罹った同志です。
ネットを通じて傍にいますから、話を聞かせてください。


183 名前: ゆとり世代のきのこ 投稿日:2015/03/27(金) 19:51
陽子さんへ

咳や肋骨・背中の痛み、息苦しさがある以外はいたって普通です。
咳止めの薬は飲んでますが、痛み止めの薬は飲んでません。
この病気に関しては、ほとんど他人に弱音を吐かないようにしてます。
さすがに落ち込んだ時は少しだけ弱音を吐きますが、話を聞かされる側の事を考えると、
あまり言わないほうがいいのかなと気を使ってしまいます。
家族、友人、彼氏などあくまでも他人であって、それぞれの家庭や仕事で日々疲れ、悩みが蓄積されていく中で
私の病気の悩みを打ち明けることで余計な心配をかけたり落ち込ませたくないのです。
なので病気が悪化して落ち込んでも一人で溜め込んでいます。

彼氏と過ごせるならどこへ行こうがそれだけで癒しですね。
今は一緒に花見に行くのが楽しみです。

184 名前: 陽子 投稿日:2015/03/28(土) 10:56
ゆとり世代のきのこさんへ

書き込みありがとう!
本当は、私の言葉も煩わしく感じているのでは?
と心配していました。若いのに様々なことを誰にも打ち明けず
耐えて受け入れていて、頭が下がります。
痛み。今のところ折り合いが付いているのですね。
カラダの痛みは、生活の質を下げてしまいますからね。
私なんぞ、痛いとすぐ痛み止めを服用し胃まで痛めてしまいます。
弱っちいです。
家族、彼氏、友人などに本音や弱音を話せないのは、私も同じです。
むしろ頑張ってしまう。心配をかけまいとしる。負担に思われるのが嫌だから。
ですよね。きっと。
きのこさんは、他人だからと話していましたね。他人でも、あなたの事を
大切に思っている人を苦しめたり悲しませるのを見るのが辛いからでは、
ないなでしょうか?
それだけ、きのこさんが思いやりがあって本当の強さを持っている女性なんだろうな。
って感じています。
彼氏もきっとそんなきのこさんを大切に想う素敵な人なのでしょう。
カラダの痛みに囚われているのでは、何もできなくて辛いなあと思いましたが、
少しは気晴らしになるといいな。
お花見、是非2人て出掛けて美味しいものを食べて、お土産話しを聞かせてください、
それと、また、質問して良いですか?
信頼できるドクターはいますか?あるいは、医療機関のスタッフに
今の自分を受け入れてくれる場所はありますか?
ここは、掲示板。ネット上言葉のやりとりでしか、繋がりはありません。
ですが、この言葉のやりとりが、今の私を支え続けてくれています。
私は、福祉従事者ですし、面倒を見られるより見る側でした。
癌サロンでも、元気に立ち回り誰かを元気づける側に回ってしまいます。
家族の中でも、一番病気に楽観的な見方をしています。
ですが、また違う顔も当然持っています。
その不安の行き場所がこの場所です。
この掲示板をきっかけに更にメールのやらとりをさせて頂いている方もいます。
随分と心の拠り所になっていますよ。
辛いとか、苦しいとか、やんなっちゃうとか、
医師への思いとか、どうか書き込んでください。
そして、もうひとつ思ってほしい。想像してほしいのです。
きのこさんを思っている他人が存在している事を、
また、気が向いたら書き込み待ってますね。
返信ありがとう。また覗いてね。


185 名前: とまし 投稿日:2015/03/29(日) 12:53
陽子さん、Futaさん、他皆様

皆様の病に立ち向かう姿を、深く尊敬致しております。
突然お邪魔いたします。父が唾液腺導管癌で共に闘っております。

ひととりこの掲示板を拝見させていただきまして、
akiさんに下記の質問をしたかったのですが、
最近書き込みが無いようでご卒業されていると想像します。

--------------
akiさんへ
父の唾液腺導管癌(ⅣCです)の治療にホルモン療法を再来週くらいから開始できる予定です。
今、先生と治療法について相談をさせていただいているところです。
akiさんが使われたホルモン剤をお教えいただくことはできますか?
ホルモン剤は皮下注射のみでしょうか。ホルモン剤の飲み薬も併用されているでしょうか。
なるべく知識をもって、判断していきたいと思っており、不躾と思いながらも質問させていただきました。
--------------

なにか手がかりがないかと、いろいろ勉強しております。
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、可能でありましたらお教えください。
よろしくお願いいたします。


186 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/03/30(月) 07:27
とましさんへ

掲示板書き込み覗いて下さってありがとうございます。
たぶん、もう様々お調べになっては、いらっしゃると思いますので、
akiさんから実際受けた治療について、早くお話が聞けると良いのですが。
もう少しお待ちくださいね。
多少、レスボンスに時間が掛かるかもしれません。
国立がんセンターなどには、お問い合わせされましたか?
とましさんのお住まいから、遠方でないなら現在診て頂いているドクターに
頼んでお父様の診断資料をCDRにコピーしてもらい、初診でセカンドを聴くことも
治療法への多様性も知る事が出来ます。
セカンドオピニオンとして依頼すると金額も時間も掛かりますので初診の方が結果早いと思います。
どうか、いち早く情報を知る事が出来て、お父様やご家族、共にご納得がいく
治療に辿りつかれることを、願っています。
ちなみに私もつい最近、国立がんセンターに資料を持って訪ねました。
ご参考にならない話しでごめんなさい。

187 名前: 陽子 投稿日:2015/03/30(月) 07:30
186名無しは、陽子でした。ごめんなさい。

188 名前: とまし 投稿日:2015/03/30(月) 08:16
陽子さんへ
ご返信ありがとうございます。
セカンドオピニオンには2箇所まいりました。
その結果、病院を一度変わりましたが、近々もう一度変わることになりそうです。
アドバイスありがとうございます。
とても力になります。

189 名前: ぬこ好き 投稿日:2015/03/30(月) 22:19
皆様初めまして。ぬこ好きと申します。
突然の書き込み、失礼致します。

母が今月、耳下腺腫瘍(高悪性)唾液腺導管癌と、本人の誕生日前日に告知されました。
ネットで調べているうちに、こちらの掲示板にたどり着きました。

昨年、大学病院へ行き、誤った科で、人間の顔は非対称ではない何も問題ないと誤診断され安心していましたが、
しかし顎の部分の腫れが急激さらにに進んだ為、
今度は町の耳鼻科へ行き、同じ大学病院を紹介され、再度耳鼻咽喉科で検査をしていただいたところ、
癌でリンパ節にも転移しており、
摘出と、顔の形成手術が必要とのことで、明日、手術をしていただくことになりました。

この掲示板を拝見するまで、珍しい癌だとは知らず、主治医からもどれ位珍しいのか等、
あまり説明もなく、明日を迎えてしまいます。

誤診断をされた病院の為、私としては転院をしたかったのですが、
母や家族の判断で転院はせず、このまま主治医の先生を信じて、手術を受けることにしました。

形成外科の出頭医は多忙と言うことで、明日の当日まで母には一切会わずに、手術をされるそうです。
(大学病院では、普通のことなのでしょうか?)

こちらの掲示板の皆様のように、諦めず、母をサポートしてまいります。

たまに覗かせて頂きます。よろしくお願い致します。

















190 名前: FUTA 投稿日:2015/03/31(火) 09:03
ぬこ好きさん

初めまして。FUTAと言います。5年ほど前にお母様と同じ唾液腺導管癌で同様な手術を受
けました。お母様の手術が成功し順調に回復されること心からお祈り致します。

手術後はいろいろ不便な事があると思いますが、同様な手術受けた方が状況を報告してく
れていますので過去の掲示板も参考にして下さい。

また何かありましたら投稿お願い致します。


191 名前: 陽子 投稿日:2015/03/31(火) 16:55
ねこ好きさんへ

お母様大変でしたね。
手術内容についての説明に関しては、医師から話があったのでしょうか?
術後、Futaさんの書き込み通り不便なこともあると思います。
私の場合、大学病院は担当医が決まっていて
説明から執刀、術後経過を診る流れができています。
当時は、オベ室に向かうまでのストレッチャーを押して家族に挨拶するのも
執刀医でした。
今は、歩いていきますが。
ですが、その病院のシフトや人員、手術に関する考え方など、
それぞれ特性はあると思います。
患者にしてみたら、最初から最後まできちんと真摯に向き合って責任を取ってくれる
医師がいた方が良いのですが。
その医師との相性もありますしね、
大学病院はとかく沢山の医療チームで患者を診るので、
執刀医が代わることもあるのでしょう。
まずは、無事に手術がすみますように。
術後、長いオペの場合、腰が痛くなります。
褥瘡予防に腰のあいだに挟むクッションあると良いかもしれません。


192 名前: どれみ猫 投稿日:2015/03/31(火) 23:05
2011年12月に主人が耳下腺腫瘍摘出手術をして術後、唾液腺導管癌であったことが判明し
書き込みをさせていただきました。この掲示板で不安な気持ちを救っていただきました。
改めて、ありがとうございました。
久しぶりに掲示板を拝見し、FUTAさんの完治報告を見てどうしても「おめでとうございます」
を伝えたくて書き込みしています。
唾液腺導管癌は高悪性で進行も早いと聞いていました。5年で完治なんですね。
「FUTAさん、おめでとうございます」私達も5年を目指して頑張っていきます。
現在は手術から3年が過ぎて3カ月ごとの診察が6カ月にのびたところです。
放射線治療後に乳がんに効く抗がん剤で治療の予定でしたが、病院の判断で抗がん剤治療は
しないという事になり不安でしたが今現在元気に過ごせていますので、抗がん剤治療しないと
いう判断は正しかったという事になりました。
ただ安心してしまわず、これからも気を付けて過ごしていきたいと思います。

陽子さんの厳しい状況、胸が痛いです。
病と闘いながら他の癌患者の方をサポートして、仕事をして、家事をして、なんてすごい人なんだろうと
ずっと思っていました。
こんなに頑張っていらっしゃるのに。。言葉がみつかりません。。
なんの力にもなれませんが、応援しています、祈っています。




193 名前: FUTA 投稿日:2015/04/01(水) 12:28
どれみ猫さん

お久し振りです。そう言えば猫の話に盛り上がった事も覚えています。私の完治のお祝い
どうも有り難うございます。とても嬉しいです。

唾液腺導管癌は進行性が早く再発は1年以内にほとんど起きるので、逆に5年もたてばも
う大丈夫でしょうとの事でした。今後は異常を感じた時に受診する方法と定期的に受診す
る方法が有るとの事でしたが、安心できる6ヶ月毎の目視・触診による診察、1年毎にCT・
血液検査を受ける事にしました。顔面神経を切断しましたので瞼が徐々に下がりリフトア
ップ手術を2回受けましたので同時に形成外科も受診します。放射線科の定期受診は終了
しました。

ご主人も再発なく3年過ぎたとの事ですが本当に良かったですね。術後5年の完治が迎え
られる事を心からお祈り致します。


194 名前: FUTA 投稿日:2015/04/01(水) 14:10
耳下腺ガンについて その5 を作りました。

次スレ
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1427864885/l50

195 名前: ゆとり世代のきのこ 投稿日:2015/04/10(金) 17:02
みなさんこんにちは。

私は2日前から緊急入院しています。
2日前に病院に行っていなければ、今日死んでいてもおかしくなかったそうです。

レントゲンを撮ったら右肺全て真っ白に写る程にまで胸水が溜まってしまい、
心臓が左端まで押されている状態でした。

咳も酷くなり、自力で家事などをこなせなくなっていたのでこれは入院するべきなんじゃないか?
と思いつつ、誕生日を彼氏と過ごしたかったため、ギリギリまで無理をしてしまいました。

今はチューブを肋骨に通して毎日少しずつ胸水を抜いているのでだいぶ楽になってきました。
我慢は禁物だと改めて実感しました。
癌という病気をなめてかかってはいけませんね…。

死と隣り合わせの状況にいた事が本当に恐ろしいです。

陽子さんへ

主治医や看護師さん達みんないい人ばかりで私のために泣いてくれる看護師さんまでいます。
すごく恵まれた環境で治療が出来ているので不満などなく、むしろ感謝の気持ちでいっぱいです。



196 名前: 陽子 投稿日:2015/05/11(月) 10:43
重粒子治療後73日目報告です。

耳垂れ、内耳の化膿悪化はだいぶ落ち着いています。
照射した後の皮膚炎も火傷の跡みたいなあざが残った程度になりました。
酷かったのは、口腔内でした。
やはり歯茎の化膿が悪化して、顔や歯茎が晴れ上がり
骨髄炎への炎症を止めるべく、様々な抗生物質を飲んでいます。
最初はプロモックス、次はジェニナック、今はクラリシッド、メイアクト
ポビドンヨード液。
本当なら点滴で治療した方が良いと言われましたが
炎症の数値も下がってきたため、自宅で過ごしています。
首や耳の痛みも軽減されていますが、
重粒子を照射した位置が時々痛みます。
あとは、カラダ自体はすこぶる健康?かも。
最近、重粒子治療の為に抜いた歯の代わりに
入れ歯を作りはじめました。入れ歯以外選択肢はないようなので。
重粒子治療の後は、切った貼ったはご法度と
前にも書き込みしましたが一足早く、高齢者の気持ちに寄り添うべく試練と
思って受け入れています。マウスピースみたいなものだ思って。
あさっては、いよいよ転移した肺のCTを撮ります。
また、報告しますね。
しばらく、間が空いたので。皆さんお身体いかがですか?

197 名前: FUTA 投稿日:2015/06/19(金) 15:42
次スレ

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1427864885/l50


198 名前: FUTA 投稿日:2015/06/19(金) 15:44
次スレ
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1427864885/l50


199 名前: FUTA 投稿日:2015/06/19(金) 15:44
次スレ

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1427864885/l50


200 名前: FUTA 投稿日:2015/06/19(金) 15:46
その4にはもう書きこまないで下さい。

次スレ


http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1427864885/l50


U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]