がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肺がん末期の呼吸困難

1 名前: server12.janis.or.jp 投稿日:2005/02/16(水) 23:27
父が小細胞癌末期で呼吸困難に苦しんでいます。緊急時には気管挿管をお願いしてあったためか、14日晩には明日からでも挿管をと勧められショックを受けました。苦しいのが治まれば、まだ会話もできる状態なのです。もちろん断り、次の日には、ベットの上で手をまわして体操できるくらいになり、あの時、同意していたらと恐ろしくなりました。現在は吸引のための管をのどぼとけのところから入れたので少し楽になっていますが、これでも、一週間くらいで苦しくなるから、その時は眠ってもらいますイコール意識戻らずと言われてしまいました。モルヒネで一時的に眠ると言うことは肺がんでは即窒息死と言われています。それでは、苦しみを取るモルヒネ使用は安楽死と同義ではありませんか。それしか本当に方法はないのでしょうか。

2 名前: タクト 投稿日:2005/02/17(木) 09:44
モルヒネを投与しないとお父様は相当苦しまれるのではないでしょうか?安楽死という考え方もありますが…失礼ですか苦しんで息絶えるお父親を最後まで看取る覚悟はおありですか?
当方も現在同じ境遇でございます…父親本人が苦しまない様にとモルヒネ投与中です。
どのように選択されるか悩んでいらっしゃると思いますが…選択肢は2つしかなく、どちらを選択しても残された家族は後悔すると思います。当方は残された家族が後悔しても、本人の苦しみを癒やせるのであれば…これまでの本人の葛藤を、闘病生活を無駄にしない為にも…モルヒネ投与に踏切ました!本当に辛いです。
お父様の事を第1に考えてご選択されて下さい…辛いでしょうが頑張って下さい。長文で失礼しました。

3 名前: すみす 投稿日:2005/02/17(木) 12:44
タクトさん、お返事ありがとうございました。タクトさんも辛い思いをしていらっしゃるのですね。モルヒネを投与して、今は意識が無く眠っている状態ですか?お辛い中お尋ねして申し訳けありませんが、教えてください。一番わからないのは、肺がんでモルヒネを投与しても、痰さえ詰まらなければ、生きていられるのでしょうか?目を時々は覚ますのでしょうか。そうであれば私も使いたい。でも、主治医は一度モルヒネを使ったら、痰が絡んでも判らないからそのまま死亡すると言います。
今、タクトさんはずっと眠り続けるお父様を見守っていらっしゃるのでしょうか?どういう状況になるのかイメージできないまま、決断を迫られるのが辛いのです。正しい判断ができるのかと。昨晩も苦しみましたが、今朝は話もできました。
それなのに、主治医は初回からもう絶対目を覚まさない量のモルヒネを投与すると言います。変ではないですか。
気管挿管は選択を迫られませんでしたか?父の場合、挿管をお願いしているので、こういうことになるのでしょうか。

4 名前: すみす 投稿日:2005/02/17(木) 23:07
幻覚と痴呆のような症状が現われ始め、自分で酸素を引きちぎり暴れました。これも末期症状?





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 01:29
こんなに本人が苦しい思いをしているのに、家族が「少しでも長く!」と願うのは、お父様にとって本当に幸せなことでしょうか?
気管内挿管をされて管に繋がれて生きることを、お父様は本当に望んでいるでしょうか?

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 01:38
残念ながら、ここまできたら回復は難しいでしょう。
気管内挿管をしたら、医師はもうはずすことはできません。
意識のある内にきちんとお別れをして、人間として尊厳のある静かな最後を与えてあげるのも、家族としては辛いけれど、最後の愛情かもしれません。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 02:44
例えばそのような状態でもまだ
セデーション(sedation)の選択枝は残されているのしょうか?

http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=kea&key=1083864015&ls=50

もう無理なのでしょうか?

8 名前: タクト 投稿日:2005/02/18(金) 11:00
スミスさんへ
当方はモルヒネで静かに眠っている本人を家族で見守っている状態が続いています。
たまに目覚めますがモルヒネの影響で正気がどうかは残念ながらわかりません…
ただモルヒネ投与前の痛みや苦しみは無い状態なので本人は苦痛もなく安らかな気持ちだと…私達家族は勝手に思っております。
スミスさんのお父様は今、私達が想像も出来ない程の苦しさと恐怖と戦っているのではないでしょうか?
モルヒネの量については主治医の先生ともう一度お話されてみてはいかがでしょうか?
スミスさん1番辛いのはお父様本人ですから、スミスさんがしっかり頑張って下さい!!

9 名前: なお 投稿日:2005/02/18(金) 16:05
私の父も肺小細胞癌でした。

最後の入院で、肺に溜まった水がラシックスを使っても抜けなくなり、癌細胞のために肺に酸素が取り込みにくくなって呼吸数が落ち、とても苦しそうでした。
最初の頃は鼻からの酸素、次に酸素マスク。「このままいくとやがて心不全になります。酸素マスクだけの酸素で足りなくなった場合は気管内挿管になりますが、どうしますか?」とドクターに聞かれました。

父は、「治療をすればあと何年も生きられるなら良いけれど、そうではないなら余計な延命はしたくない。ただし痛みだけは取ってくれ」と、言い置いておりましたので、気管内挿管はお断りしました。ドクターに告げたとたん、涙が出ました。

それでも2日ほど頑張ってくれたのですが、いよいよ呼吸数が落ちて苦しそうな父に、私は「先生が、もう少しで良くなるとおっしゃってましたよ」と、(励ますつもりでしたが)不用意に言ってしまいました。すると父は「違うよ、もう解ってる。慰めなくてもいいよ」とでも言うように苦しそうに首を何度も横に振りました。
母と相談して、苦しさだけは何とかして欲しいとドクターにお願いしたところ、「睡眠導入剤を使えば苦しさは感じなくなるでしょう」という事で、モルヒネではなく睡眠導入剤を使って下さることになりました。

朦朧としている父に「先生が楽になるお薬を使って下さるそうなんですが、どうしますか?」と聞いたところ、父は深く頷きました。
父は、全て解っていたと思います。
睡眠剤が入ってとろとろと眠り、苦しそうな表情はなくなりました。その後、何度か薬が切れる度に入れて貰い、2日後に眠るように静かに息を引き取りました。

3年間、癌と壮絶に闘ってきた父に「やっと楽になれたわね」と母が話し掛けていました。
私たち家族の選択は間違っていなかったと思うし、延命を拒否して「尊厳ある死」を自ら選んだ父を尊敬しています。

こういう選択もあるという事で経験談を書きました。長々とすみません。

10 名前: 専門医 投稿日:2005/03/09(水) 03:55
モルヒネ投与はセデーション前の段階です。
モルヒネの作用で呼吸が細くなり、呼吸困難の苦しみが軽減されます。
結果的に体内に二酸化炭素が蓄積されるので体力は少しずつ悪化します。
投与量にもよりますが、モルヒネ=寝つづけるは間違い。
起きて本を読んだり会話したりも可能です。

11 名前: 専門医 投稿日:2005/03/09(水) 04:00
>初回からもう絶対目を覚まさない量のモルヒネを投与すると
これはあきらかにセデーションですね。安楽死と同義です。
セデーションは最後にやる事です。
意識を落とすレベルまで投与しないで、モルヒネ量でQOLを上げる
考えで良いと思います。

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/22(木) 11:22
叔父が呼吸困難になり、酸素マスクをつけメモリは、8も9もあがっていき
とてもつらそうで唇が紫色になっていました。頭が痛いみたいで
脂汗がでてタオルで冷やしていたタオルがその脂が浮いていました。
結局なにか注射で眠るように逝ってしまいました。ショックで今でもあの呼吸の
音が耳について離れません。同じように入院している主人ですが、痛みを
訴えてきました。肺ガンで気道が狭くなっていてゼーゼー言ってるし
今度は胸から脇にかけて痛みがひどくてロキソニンでは効かなくなっています。
それに肩があがらなくて二の腕にまで痛みがあるようです。モルヒネを使うことは
痛みがとれるでしょうけど、幻覚をみたり、もう時間がない!と
いうことでしょうか?叔父はモルヒネと違う薬でしたが苦しむと決断しないと
いけないことが つらいです。

13 名前: 親不孝 投稿日:2005/10/04(火) 22:42
あたしの父が 肺がんになりました。どうしていいか わかりません
放心してます。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/05(水) 18:17
親不孝なんて思わないで親孝行してあげて下さい。
早期なら手術もできますし、治療が可能です。
頑張ってください。

15 名前: 弘康 投稿日:2005/10/17(月) 00:12
      自分も一年前に父を亡くしました。当時診察結果を自分ガ直接聞きました。明日にもタンがからめば・・・と言われました。それからはちょっとでも顔が見たい声が聞きたいと約半年の間毎日病院に行きました。生前は車で20分にいながら半年会わない事もありましたが、それからはちょっとでも顔が見たい声が聞きたいと約半年の間毎日病院に行きました。最後の一ヶ月は昼仕事一日おきの泊りです。自分の生まれた時の話やたまには喧嘩するほど沢山話したり父の意思で医者止められても背負って三階の自宅にも二時間帰ったりした。死んだ時悲しさよりきちんと見送れたと思いました。今は会いたいと思うが一つ静かに眠るように死んだ時、本当は、苦しくても苦しくても目があかない、声が出なったのか、安らかに逝けたのか夢の中ででも聞きたいです。沢山会話したけど父に病状を悟られるのが嫌で全力で育ててくれたお礼が言えませんでいた。お父さん ありがとう。                                                                          

16 名前: 応援してます7 投稿日:2005/10/17(月) 00:50
家族が癌と診断されれば誰でも辛いしどうすればいいかなんてわかりません。診察結果にもよるけど一番辛い患者さんと、どう接していくかで入院生活もかわります。支える人が混乱してどうするんですか、会話の中からやりたい事、食べたいもの、会いたい人、辛い気持ち、今後楽しみにしてる事、聞いていれば自分がやらなければいけない事があるはず。家族は面会に行くのではなく患者さんのお手伝いにいくんですよ。親孝行はこれから沢山出来るじゃないですか、親不孝かどうかは親がきめます。自分は辛くても患者さんが笑えることを見つけてあげてください。ぎ                                                                                                                                                                                                                                

17 名前: .g 投稿日:2005/10/17(月) 00:59
iiop


18 名前: 長男 投稿日:2005/10/17(月) 21:59
四日前、父が肺がんで亡くなりました。六十一歳でした。
最後は次第に呼吸の数が少なくなり、そして亡くなりました。
意外と冷静に見取ることができました。悲しくないといったらうそですが長く苦しい生活から解放され“お疲れ様”といった感じです。

19 名前: 長男 お疲れ 投稿日:2005/10/17(月) 22:51
俺もそう思う直るなら頑張ってほしいけど、延命が良いとわ思わない患者本人に思い残すことがあっても、周りの者が悔いの残らないように全力で看病できれば、患者にも伝わると思う。お疲れ様と思えたあなたはいい息子であったと思いました
                       

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/18(火) 07:21
>>19さん
>>18さんに対して、
あなた自身の思いやりで書き込まれている事は十分理解できます。
しかし、文章や表現方法に少々配慮が欠けているのではないかと思います。


21 名前: 20 投稿日:2005/10/19(水) 19:50
>>19
初めは、おかしな文章だと思いました。
しかし、何度も見直すと日本人が書いた文面とは思えなくなりました。
>>19様は、もしかすると、外国のお方ですか?
もしも、外国のお方でしたら失礼をお詫び致します。


22 名前: はる 投稿日:2005/10/21(金) 14:29
あたしの母も二ヵ月前に肺ガンで、最後は肺にあまり空気が入らず、モルヒネを点滴して最後には眠るように亡くなりました。
肺が苦しい為、ほとんど会話が出来なくて癌と宣告されてから一年後の事でした。今でも最後の顔を思い出すたびに苦しくて。
まだまだ、母としたかった事沢山あったのにくやしくてたまりません。

23 名前: はる 投稿日:2005/10/21(金) 14:35
続きです。母と飲みにいったり、旅行に行ったりしたかった。私みたいな人達沢山いると思うけど、本当に悔いが残らないように、沢山親孝行しないとだね。

24 名前: 里枝 投稿日:2005/10/22(土) 22:33
9/22突然母が入院し胸水が2リットル溜まり全て検査した所肺腺ガン末期で右肺にも骨や膝にまでも転移してました。同居はしてないものの何故早くに受診させなかったのかと悔やむ毎日で10/22の今日1ヶ月で私までが5キロも痩せてしまい逆に母が心配してます。母には性格上今だ告知はしてません。今は自宅に戻りオプソと言うモルヒネの5ミリをボルタレンと併用し服用してます。最後にこの秋近くの温泉にでもと考えてますが痛みがある様で退院2週間目になりますが今だ外出もしてません。例え1ヶ月でもいいのです。痛みのない通常の時みたいにはなれないのでしょうか?オプソの5ミリよりボルタレンが効くのにオプソをのまなきゃいけないの?痛いのよ!と言われると辛いです。最後は顔を強張らせる程ひどい痛みで苦しみ死んでいくしかないのですか?何か素人の私にも主治医に言える提案はないのでしょうか?ボルタレン。オプソ。胃薬。下剤。だけです。本当に良いのでしょうか。

25 名前: 里枝さんへ 投稿日:2005/10/24(月) 08:18
患者の家族です。私の母(78歳)の事例をご紹介します。
今年4月、歩行中に呼吸困難になり病院へ行ったところ癌性胸水であるとの診断でした。
数日かけて胸水を抜き、胸膜癒着術を受けました。
高齢であること、肺腺ガンであること、女性・非喫煙者であることから抗がん剤を避け
入院2週間後からイレッサを服用することとなりました。(イレッサ服用には告知が必
要です)多少の副作用はありましたが、服用して5ヶ月が経過しました。
効果は「腫瘍40%縮小」「咳が減った」「マーカー50から5以下に」の3点ですが
現在も腫瘍の大きさに変化なく推移しています。
いずれ薬剤耐性があらわれると思いますが、その際はタルセバに賭けてみようと思って
います。分子標的薬は世界的に研究が盛んなようですので、新薬開発を祈りつつ決して
あきらめない気持ちを持ち続けようと思っています。
この半年間色々と勉強しました。遠隔転移があれば病期は4期ですが、4期で積極治療
を行う病院はたくさんあると思います。「がんのweb相談室」をのぞいて下さい。4
期や再発の治療例がたくさん掲載されています。

26 名前: さくら 投稿日:2005/10/28(金) 11:53
>>25さん  がんのweb相談室とは どこにあるんですか?

27 名前: 名無し 投稿日:2005/10/28(金) 18:49
がんのweb相談室は、http://2nd-opinion.eee.ne.jp/

28 名前: もとこ 投稿日:2006/03/19(日) 20:29
はじめまして・・・先月、父が小細胞癌だと告知され、つらい日々を送っています。抗がん剤治療を始めてから2週間が経ちます

29 名前: <削除> 投稿日:2006/04/19(水) 00:24
<削除>

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/23(木) 11:28
もとこさんへ
その後、お父様のご様子はいかがですか。
私の父も小細胞肺癌患者です。もとこさんのお父様と同じく今年、3月告知されました。
病期は3bでした。しかし、今では脳転移まで進行し未告知の為、放射線治療はせず抗ガン剤治療のみ
をしています。身体の弱って行く父を見るのはとっても辛いです。
もとこさんもお辛いでしょうが、がんばってください。


31 名前: ゆん 投稿日:2007/03/16(金) 22:20
もとこって沼津?

32 名前: 愛音 投稿日:2008/07/29(火) 00:09
私の大事な人が肺がんで苦しんでいます。なにか出来る事はないかと思ってメールしました。ずっと前から変な咳をしてて苦しくて病院に行ったら入院して二週間で帰ってきてくれたけど、入院する前は死ぬ一歩前だったそうです。なにかしてあげたいのですが私がしてあげられるのは、心配だけなのでしょうか?だれか教えて下さい。m(_ _)m

33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/29(火) 07:46
残念ながら心配だけです。取り乱さずに 冷静に 患者や医者の話しを聞いてから 書き込みして下さい。

34 名前: P851i 投稿日:2008/08/06(水) 23:01
肺癌末期の症状として呼吸困難や転移による痛みなどはよく聞きますが、他に目に見える症状というものはあるのでしょうか?

35 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/08/07(木) 23:53
>>34
症状はがんの広がり具合によりますから、このようなことを一般論としてお聞きになっても意味は
ありません。揚げ足を取るようですが、呼吸困難も痛みも「目に見える」症状ではないですよ。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/08(金) 03:13
人の一生は「運」と思っています。
長く生きれば幸運と限りません。
中身を濃く、充実した一生を過ごしたいですね。

私はお盆明けに末期がんの治療で入院しますが、
最後は安らかに人生を終えたいです。

37 名前: P851i 投稿日:2008/08/08(金) 14:39
肺がん外科医さん
質問は愚問だったのは認めます。ただ呼吸困難や転移の痛みが目に見える症状とは言っていません。終末期の症状としてこれらの他に目に見える症状はありますか、、、と聞きました。誤解なきようお願いします。転移が目で見えたらすごいでしょうけど(笑)

38 名前: りんこ 投稿日:2008/08/08(金) 20:12
 こんばんわ

今日初めてセデーションと言う言葉を知りました。

父は昨年11月に突然肺気腫になり、入退院を繰り返し、今年の6月に小細胞肺癌をも発病しました。
昨年病院に初診で行った時には、既に重症の部類だと言われとにかく風邪をひかさないよう言われていました。
一時は携帯用の酸素ボンベをひきながら、一人で外出も出来ていましたが、気道も細くなり本日(8月8日金曜日)に入院しました。

 父も私たち(長男・長女)も最後は苦しくないようにと医師には希望を伝えました。
延命治療もナシです。(延命治療の有無は私たちだけ聞かれました)
肺気腫で肺がボロボロなので、手術も抗がん剤治療も出来ない事は父は医師に直接聞いて納得していますし、父も何も治療はしなくて良いと言っています。

 近いうちに先生にセデーションの事を聞いてみようと思っています。


39 名前: りんこ 投稿日:2008/08/08(金) 20:18
 37さんの質問ですが、私の父は肺気腫&小細胞肺癌です。

目に見える症状としては、血痰・咳・食欲低下・呼吸苦などです。

40 名前: りんこ 投稿日:2008/08/08(金) 20:46
追加です。

父は痛みと呼吸苦が辛いと言っています。

41 名前: <削除> 投稿日:2008/08/08(金) 23:27
<削除>


42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/09(土) 14:04
>41さん
やや感情的な発言ではないでしょうか?
ほかのレスをみれば、肺がん外科医さんがどんなに親身に多くの質問にお答えなさっているかわかると思います。
35のレスは確かにちょっと厳しい物言いに聞こえますが、私には正しい意見に聞こえますよ。


43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/09(土) 15:14
質問をするならまず自分の状態を具体的且つ時系列簡潔詳細に書くのが最低限のマナーです。
いい加減に聞きたいことだけ書いてそれにレスをもらって嫌味しか言えないなんて……
質問することにも自分にも甘ったれすぎに思います。

44 名前: 43 投稿日:2008/08/09(土) 15:43
>>41は削除依頼しました

45 名前: <削除> 投稿日:2008/08/10(日) 01:14
<削除>

46 名前: <削除> 投稿日:2008/08/10(日) 01:28
<削除>

管理人
--------------------------------------
名前「肺がん内科医」は、煽り目的のハンドル名と判断したため削除

>>34=>>37=>>41=>>45さん 注意してください

47 名前: りんこ 投稿日:2008/08/11(月) 21:04
 今日、先生に検査の結果を聞きました。

右肺はつぶれてしまい、仰向けに寝た状態で大きくへこんでいるのが見てとれました。
肺の入り口の腫瘍が散り始めたからだそうです。 激しい咳をすれば血管が切れて突然出血する事も予想されるそうです。
もう一つは痰が詰まって窒息もありえるそうです。

酸素は安静時で2.5になり、お風呂NG、トイレも尿瓶を使い、ベットの上にいるだけです。

37さん、少しは参考になったでしょうか?
又、様子がかわりましたらカキコします。

 今日も面会に行きましたが、喋ると息切れがするので必要最低限です。

48 名前: りんこ 投稿日:2008/08/11(月) 21:59
 追加です

先生にセデーションの件をきいたところ、序々に痛みと呼吸苦を軽減していくうちに、自然とセデーションに移項していくでしょうとの事でした。

49 名前: りんこ 投稿日:2008/08/23(土) 00:41
 なんだか、ここのところこの掲示板がギスギスした感じになっているようで・・・。

ですが、37さんはじめ他の方々の参考になればと思いながらカキコします。

 ここ2~3日で血痰に鮮血が増え、父が不安そうです。
安静時で酸素目盛りは3・5になり、じっとしていても呼吸苦が顕著です。
病院食も残し今はプリン・ヨーグルト・バナナ・牛乳だけしか受け付けません。(食道狭窄の為)
 先生からラコール(経腸栄養剤)を進められましたが父は断りました。(栄養をとればそれだけ長引くからと)
見ていて辛いです。平常心を保つので精一杯の日々ですが、父にとって一番良い状況を作ろうと頑張っています。
 今の私の救いは、家族の死期真近の方が私だけではなく、大勢いる事を感じられる事です。






50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/23(土) 16:27
>りんこさんへ
お父様の様子を見ているのはとても辛いことですね。
家族なら自分が代わってあげたいと思ってしまうかもしれません。
特別扱いをせずに自然に振舞えればいちばんよいですが、なかなかそうはいきませんね。
季節の変わり目ですので、りんこさんご自身のお体も大切になさってください。
少しでもお父様のお辛さが軽減できますように祈っております。

51 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/24(日) 21:41
おばが半年前、肺がんの末期と診断されました。
抗がん剤でがんばって治療して
経過も順調でした。
それが突然、肺炎にかかってしまい、菌が全身に回り
緊急入院しました。
お医者さんから今日か明日が峠ですと家族に告知がありました。
亡くなる前の日に、旦那様に代わり、夜中~朝方まで看病してました。
呼吸器 チューブみたいな物を鼻にいれ酸素マスクみたいな物をつけて
ゼーゼーいいながら呼吸してる姿は、辛く、何ともいえない苦痛でした。
意識がもうろうとしてる中、お水頂戴と何回も求められ、
ごめんね、水はお医者さんから飲むと危険だから今は、我慢してと
そうすると小さくうなずくんです。意思がはっきりしてない中、
まだ、自分の欲を抑えて、私に気を使ってる姿が辛かったです。
もう、死んじゃう、死んじゃってもいいからお水、頂戴って
その後も何回も求められました。
ガーゼに水をぬらして、絞って口の周りを湿らせてあげる事しか自分には
できませんでした。
朝方、もういいから、帰りな、今までありがとうねって
私に言ってくれました。私はもう耐えられず泣きそうでした。
心配しなくていいからゆっくり休んでまた元気になろうねって
声をかけたのが最後でした。

 



 


52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/28(木) 09:34
不適切な質問で迷惑をかけた名無し>37です。

当時家族が肺癌終末期の状態で自制心を失っておりました。
その家族も先日永眠しました。
この掲示板をご利用の皆さんに不快な思いをさせてしまったことお詫びいたします。

りんこさん>
私の書き込み削除後も気にかけていただいて感謝します。
りんこさんの今の気持ち痛いほどわかります。
お父様との時間が少しでも長く続きますよう祈っています。



53 名前: りんこ 投稿日:2008/08/29(金) 20:37
 50さん有難う御座います。
今の私にはとても有難い言葉です。

父の最期まで冷静に頑張ってみます。

54 名前: りんこ 投稿日:2008/08/29(金) 20:50
 37さんお久しぶりです。
ご家族を亡くされてお辛かったですね。
このような状況では皆普通の精神状態ではいられる方は少ないと思います。
私も現在心療内科でお薬を貰っていますから・・・。

 父は今のところ大きな変化はないですが、じわじわと弱っていってます。

(私は37さんの発言を不快には思いませんでしたよ。)

 

 

55 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/29(金) 20:55
私は不快どころか、
家族が終末期が言い訳にもならないほど人間性を疑いましたが。。。

37の話は打ち止めにして下さい。
本人ももう書き込まないでしょう。

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/30(土) 17:10
>55
人間性まで疑えるって、、、すごいですね。

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/30(土) 20:00
>>56ヘ >>46

58 名前: みかん 投稿日:2008/10/14(火) 06:56
肺がんの父 自宅で療養しています。 抗がん剤もしています 今はとにかく身体のだるさで母に当り散らしている毎日 このままでは 母が倒れてしまいそうで とにかく心配です。 もちろん父が1番辛いのをわかっているのですが 遠くにいる自分ですが 泣き泣き電話をよこす母ですが 看病をしている家族が 共倒れにならない よい方法がないでしょうか


59 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/14(火) 16:46
>みかんさん
介護保険を使って、介護ヘルパーさんを依頼できないですか?
お父様の状態にもよるかとも思いますが、一度病院にご相談なさっては?
癌は家族を含めての闘いです。患者本人が一番辛いですが、サポートする家族が共倒れになってしまってはサポートも出来なくなってしまいます。
お母様は家事もこなし、お父様のお世話をし、精神面のサポートも・・となるとお一人では大変です。
せめてお父様のお世話の一部でも手伝ってもらえると少しは違うのではないでしょうか?


60 名前: みかん 投稿日:2008/10/16(木) 21:26
 
ありがとうございます。 明日ケアマネージャーがきてヘルパーの要請をする予定でいます。 まずは母の少しでも楽になる事と父が穏やかに過ごせることを願っています


61 名前: 59 投稿日:2008/10/17(金) 00:12
良いヘルパーさんが来て下さるといいですね。
しかし、ご両親と遠く離れていると心配ですね。
電話などで聞く状況しかわからないし・・
うちの母は、抗がん剤の副作用のだるさをステロイドを使ってとっていました。顔が丸くなってしまい本人は太った太ったと心配していましたが、だるさはマシになりました。
あまりだるいようなら、主治医の先生にご相談されてはいかがでしょうか。

62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/25(火) 23:51
母が肺癌Ⅳ期で、抗がん剤は副作用が強く、免疫療法に移行しようかと考え中です。

免疫療法の場合、遠方に通わねばならない為、不安もよぎります。
携帯用の酸素ボンベを持ち歩ければ気持ち的にも安心かと思うのですが、
ネットで色々探しましたが医療用のものは大きくて、
携帯用といえないようなものばかりで、どれがふさわしいのか分かりません。

安い1000円以下の携帯ボンベは、「運動した後の呼吸を助ける~」と説明があります。
母の様なケースだと物足りないのでしょうか?

もし携帯用の酸素ボンベに詳しい方がいらっしゃれば、教えて頂けますと
有り難いです。宜しくお願いします。


63 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/26(水) 09:23
http://www.espoir-oq.com/mart/mart.html
活気ゲンと言う名前の携帯用酸素ボンベです。重さは450gです。
義姉が使っていました。でも、小さい分連続して使える分数も少ないです。
>>62さんのお母様の希望に合うかどうかは、メーカーに問い合わせるなりはなさってくださいね。


64 名前: 63 投稿日:2008/11/26(水) 11:00
MAX時間は短いですが、MAXで使うことはないので数時間は使えるそうです。

65 名前: 62 投稿日:2008/11/27(木) 01:18
63さん、早々のレスを有難うございました。
数時間使用可能でしたら安心ですね。
早速、購入したいと思います。
今日も母が、ボンベはまだかと申しておりましたので
本当に助かりました。有難うございました。

66 名前: 62 投稿日:2008/12/01(月) 22:15
度々恐れ入ります。
早速上記の商品を購入し、母が使用しております。
ボンベからの酸素を吸うと、身体の状態が大分楽になるようです。

そんなに状態が変わるのなら、携帯用だけではなく
常時吸引できる様に自宅用にも必要かと考えています。

どなたか、自宅用の酸素吸引機を使用していた方がいらしたら
教えて頂ければ有り難いです。
度々申し訳ありません。・・宜しくお願い致します。


67 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/12/01(月) 22:30
>>66
「在宅酸素療法」で検索なさったり、担当医に相談なさると良いでしょう。
例えば、こういうサイトが参考になります。
http://www.d-mane.com/zaitaku/page3_2.html

68 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/02(火) 16:47
ご存知だと思いますが、過度の酸素は活性酸素が出来体によくありません、
病状によりますが酸素量の調整は大変大事ですよ。
(苦しいときとかは臨機応変に調整されたよろしいですが)
























69 名前: 62 投稿日:2008/12/04(木) 09:35
バタバタしていてお返事が遅くなりました。申し訳ありません・・

67さん、在宅酸素療法のサイト、大変参考になりました。
68さん、過度の酸素は活性酸素が出来て体に良くないというのは
知りませんでした。

そちらも含めて一度担当医と相談してみます。
皆様、本当に有難うございました。感謝致します。


70 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/12(金) 02:03
こんばんわ
家族の者が肺ガンのため時々呼吸困難になります。
在宅酸素導入までではないため、
酸素の会社から1本単位で購入させてもらっています。

71 名前: sinba 投稿日:2008/12/14(日) 19:37
今 父が肺がん末期で先生に年内が山です.と言われました.
今年の4月に肺に影が有ると言われ検査の結果 非小細胞癌のⅣ期でした.
タキソ-ルの4回目投与が終わった頃に脳転移 放射線後 タキソテール
全て駄目でした. 苦しみが楽になる事って有るのですか?

72 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/15(月) 08:45
>sinbaさん
お父様の年齢がわかりませんのでなんとも言い様がありませんが
まだ諦めないで!
>苦しみが楽になる事って有るのですか?
お父様いま何がつらそうなんですか?
最終は緩和治療があるホスピタルに移られたほうが苦しさ、痛み、病院独特の雰囲気から開放され穏やかな日々を過ごす事が出来ると思いますが


73 名前: くま 投稿日:2009/02/25(水) 22:05
私の父も肺線がん4期です。がまん強い人で苦しくても家族には黙ってます。それで ここまで進んでしまったのに周りが気づくことができませんでした。
声が嗄れて初めて病院に行った時には もう末期でした。
今も抗がん剤治療頑張っています。
自宅に帰ってきていますが 息苦しく夜も座ってる姿を見ると辛いです。
この先どんどん息苦しさが進んでいくと思うと、本当に辛いです。
でも今は良くなろうと頑張っているので父が少しでも楽に そして良くなれるように祈るばかりです。

74 名前: 希望 投稿日:2009/05/28(木) 11:40
癌になり1年半呼吸器科の先生にホスピスを進められていますが、主人は痛みがあってもまだまだ大丈夫と思っております。
主人にはどんなふうにホスピスの話をしたら良いのか迷っております。
アドバイスお願いいたします

75 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/28(木) 13:32
>74
 ご主人は治療の中止を了解されていらっしゃいますか? ご家族は如何でしょう?
 ホスピスを希望されるなら、それが条件です。それとなくご主人の意向を確認されてみてはいかがでしょう。
 年齢や病状の記載が無く、あくまでも一般論ですが、延命を諦めていらっしゃらないならば、治療を続けてくださるお医者様を探されるべきかと思います。
 痛みを緩和しながら治療も続けてくださる病院もあるはずですから。



76 名前: 希望 投稿日:2009/05/28(木) 21:56
75>アドバイス有難うございます。
治療の中止は主人も家族もまだ了解してはいません。
今は食事もキチット取れ痛み止めの薬を飲みながらもまだまだ大丈夫と
思っているのにホスピスの話をすると落ち込んでしまうと思うと心配で
中止が条件なんて知りませんでした(先生がホスピスの話をされると言う事
はもう治療ができないのか?)
後先になりましたが
2007年夏ごろに脇のあたりが時々痛むので張り薬を張ったりしていました
11月に入り激痛が走り病院で検査した結果第5胸椎扁平表皮がんで直ぐに
放射線治療をしてもらい痛みはましになり、2008年1月から抗癌治療を
6クールして9月からイレッサ でも肝臓の数値が上がり
中止に(11月12日)
11月末に足がマヒしてきたので慌てて病院に
胸椎後方除圧固定術をうけ下半身麻痺は免れました。
2009年1月からジェムザールを3月からナベルビンを3クール受けています
マーカーは毎回微増です。
体重が今年になり特に減っているので先生は体力的に治療が難しいとお考えかも
主人68歳です この先どうなるか不安でたまりません

77 名前: 77 投稿日:2009/05/28(木) 23:14
ホスピスでは延命治療を行わないことを条件にされているので、たいへん悩むところだと思います。
ただ、先日、欧米のホスピスではそういうことは要求されないと聞いたのですが、そのへんはどうなんでしょうか?
だとしたら、日本のホスピスの中にも治療中止を要求しないところがあるのかも知れません。

78 名前: 患者の家族 投稿日:2009/05/29(金) 12:00
>77
 最近ではがんによる痛み等の症状を緩和しながら平行して治療をされる病院が増えてきていると聞きます。
 緩和ケア病棟のある病院では痛みの緩和や症状緩和のために緩和病棟に移り、上手くコントロールできた時点で元の科で治療を再開する形を取られている所もあるそうです。
 ただ日本ではホスピスは診療報酬も別形態(日額での固定額制)だそうで、基本的に延命治療(がんの進行状態を知る検査も含む)はせず、患者さんの肉体的、精神的な苦痛の軽減に主眼が置かれています。
 そのホスピスもがん患者さんの数に比べてベッド数は少なく、何処も順番待ちの状態(優先順位の高い方から入院)との事。
 一日も早く日本でも欧米のようなホスピスが増える事を望みます。



79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/20(土) 08:23
自宅ホスピスはいかがですか。
在宅専門の医師や看護師が手厚く面倒みてくれます。
手当はまったくホスピスと同じです。


80 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/20(土) 21:30
可能な限り在宅でということは立派な選択肢ですが、

>在宅専門の医師や看護師が手厚く面倒みてくれます。
>手当はまったくホスピスと同じです。

というのは、その医師次第でしょう。
そもそもホスピスといっても、ピンからキリ(ろくな緩和治療をしない金儲けとしか思えないところ)まであるのが現実です。

ホスピスと同じといってもピンと同じかキリと同じかで大違いです。

なお、残念ながら、どうしても在宅では十分な緩和ケアが不可能になる場合もあります。

81 名前: k 投稿日:2009/07/07(火) 19:42
母が肺がんになってしまいました。

去年から体に異変があって、病院で何度も検査したのですが
どの医師にも異常なしと言われてきました。
ですが医師が見落としてたみたいなんです。
本当は今日から半年ほど前から影があったんです。
4か月前のレントゲンにも影がハッキリ写ってたのに
どの医師も見落としていました。

今日、県立がんセンターに行ったら
末期で、血液に転移していると言われました。
化学治療や放射線治療、外科手術もできず、
内科に回されることになりました。

唯一、抗がん剤で治療できるみたいなんですが、
恐らく使える抗がん剤は1つしかなく、
しかもその抗がん剤が母に合うかどうかもまだわかりません。

他に方法はないでしょうか。
医学的にだめなら食事療法などもあると
聞いたのですが、食事療法はサプリメントを使うんですか?

私まだ15歳なんです。
母がいなくなったら私こそ生きていけません。
つらいです。
どうしたらいいですか。

長文失礼しました。

82 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/07/09(木) 15:29
81 k様
お母様は大変な状況でご心配ですね。
医師の治療を信頼して、ご家族みんなで頑張って頂きたいです。
お母様の好きな美味しいものを食べさせてあげたり、気分の良くなることを
してあげて下さい。

83 名前: 投稿日:2009/07/10(金) 14:21

82さん
ありがとうございます。

母は抗がん剤を使わないことにしました。
漢方薬で治すと言っています。
私も抗がん剤は延命で、根治するわけではないと聞き、
副作用で苦しむ母を見たくなかったので、
抗がん剤は反対しました。
私は諦めずに自然治癒で治したいのです。

ですが、末期だと自然治癒は無理だと言っている方もいて、
賛否両論で迷ってます。
来週、肺がんを救った漢方薬の先生がいる
アメリカに行くことになりました。

これで良かったんでしょうか…。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/10(金) 20:25
>kさん
この掲示板では複数のスレッドに同じ書き込みをしてはいけない決まりになっています。
kさんの場合はもう一つのスレッドの方が適当かと思いますので、そちらで書き込みを続けられるのが良いかと思います。


85 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/19(水) 00:18
84へ

別に良いじゃん!

86 名前: ひぃママ 投稿日:2009/08/31(月) 01:18
私の父も今年1月に肺癌を宣告、3月にはリンパに転移が見つかり抗がん剤治療2回目が終了した時、
急性心筋梗塞で倒れ無事生還しましたが、今度は抗がん剤が効かなく、食欲も落ち、80キロあった
体重も現在47キロまで落ちました。76歳の誕生日を迎えて今日で一週間・・・お見舞いに行ったら酸素
を鼻から入れて、軽いモルヒネを投与してるので寝てるだけ・・・今日は息子や娘が来ても
「どなたですか?」・・・わからなくなったみたいです。
もちろん医者からは「出来る限りの治療はしました・・・」との事。見てても辛いです。
母が主治医に希望したのは「延命治療は希望しません。なるべく苦しまないで眠るような最後を迎えさせて下さい」と
父のお見舞いに行くたびに悪くなる一方・・・高校生の娘の期末テストが終る今週末から実家に帰ろうと思ってます。
娘として他にしてあげられる事はないかな?と思ってます。
絶対に泣かないと心に釘を刺して病室に入ったのですが(4人部屋)、父の「あなた誰ですか?」と言われた時には本当に
涙が出てきました。私の娘の名前を言ったら分かってたのですよ。
あとどの位生きられるかわからない父、悔いのないように看病したいと思ってます。
愚痴だけ言ってごめんなさい。

87 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/01(火) 22:45
>ひぃママ殿

どうぞ、精いっぱい、お父さんのために出来る事を一つでも多く、
して差し上げてください。
小員も以前こちらで親父の件でお世話になった者です。

周囲には苦しそうに見えても、本人はそれほど深刻ではない、と
看護士に言われ、それを信じて毎日を見守って来ましたが、
やっぱり最期は苦しそうでした。

親父は確定時脳転移があり、頃なくして話せなくなったので、
貴殿のようなショックは感じずに済んだのかもしれません。。。
どのような段階を経て眠りに就くかは書きません。

お父様にとってよいあり方を、最期までいっしょに探して差し上げてください。

88 名前: 星屑 投稿日:2009/09/06(日) 22:01
はじめまして。
53歳の母がⅣ期です(脳転移なし、骨転移による骨折多々)
先週から呼吸苦がではじめ、今酸素濃度が88前後です。
肺の癌が気管を圧迫していて狭くなっているからだそうで、ステントを挿入するかモルヒネでトロトロにさせるかしか方法がないと主治医に言われました。
ステントではどれくらい呼吸苦が解消されるのでしょうか?
リスクの大きい手術なのでしょうか?
挿入後、痛みや違和感はあるのでしょうか?
頭がハッキリしており、会話や食事が出来ているので、今のQOLは下げたくないです。
迷っています。

89 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/09/06(日) 22:59
>>88
どの部位がどのように狭くなっているかによってステントの効果、留置のためのリスク、
痛みや違和感は大きく異なります。ステントを入れる手技に主治医がどの程度通暁
しているかも、リスクには大きく響きます。

従って、ここで画像もなしにこういう相談をされても意味はありません。そういう方法しか
ないという主治医にじかにお聞きください。

90 名前: 星屑 投稿日:2009/09/07(月) 06:29
肺がん外科医様

ご返答ありがとうございました。

主治医(というか現在の病院自体)ステント手術は出来ないので、やるならがんセンターや日赤のような大病院に行ってやることになるそうなので、主治医はステントのこと自体あまり詳しくないようです。

画像をもって一度そういう病院に行き、ステントについて聞いてきます。

ステントというのは、肺癌の呼吸苦に対しては主流な処置なのでしょうか?

今高濃度酸素を1L流していますが、高濃度酸素、ステント、モヒ以外の手段はありますか?
ステロイドは呼吸苦にどの程度作用しますか?

91 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/09/07(月) 10:52
>>90
呼吸苦の原因が空気の通り道が狭くなっているためであれば、ステントは有力な手段です。
ただし、どこがどのように狭くなっているかによりますから、一概に主流だとは申せません。

空気の通り道のむくみが通り道の狭さをいっそう悪くしていることがあり、その場合には
ステロイド(特に吸入)でむくみが軽くなって呼吸が楽になる場合もあります。

92 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/24(木) 07:24
87番様ありがとうございます!!
今月1日からずーっと実家に帰ってました。
9月17日朝7時45分に父は他界いたしました。
数日前から痰が自分で出せなく、寝ててもゼロゼロ、辛い吸引も我慢してやってもらいました。
16日には昏睡状態、夜10時に吸引してもらいスースーと寝息をたてたのですが時間がたつにつれ
一回の寝息のスーと言う感覚が長くなりみるみる内にモニターの心拍数が2桁からどんどん下がり
最後は大きなため息をつき心臓が止まりました。前の晩までは少し苦しんだのですが
最後は本当に眠るように息を引き取りました。享年76歳でした。

93 名前: えみママ 投稿日:2009/09/25(金) 23:26
私の父も先月24日に76歳の誕生日を向かえ10日程前から咳が止まらないと31日に病院に受診。肺がんの可能性があるとの事で今月9日検査入院しましたが1週間も経たないうちに歩けなくなり前立腺肥大も見つかりました。オシッコも出なくなり腎臓に管を通しました。一日一日弱っていき毎日見舞いに行っていますが本当に辛いです。
小細胞がん・腹腔内転移今日から抗がん剤治療が始まりましたが今日のところは吐き気などの副作用はないようですが、呼吸をするのも辛そうで「早く楽にしてくれ、楽に死なせてくれ」と私にせがむのです。
私は3人兄弟の末っ子で溺愛されて育ったためか39歳になっても親離れ出来てなく親が居なくなるなんて考えた事もありませんでした。
私には16歳の息子、13歳の娘、5歳の息子が居ますが子供たちの方がよっぽどしっかりしてます。余命2ヶ月と宣告されましたが悔いの無い様にそばに居て看病したいと思います。
毎日私や兄、8人の孫、親戚や父の友人、沢山の人がお見舞いに来てくれて、私も父みたいな親にならなくてはとしみじみ思いました。残された時間付き添いの母のケアも含め看病も頑張っていきたいと思います。

94 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/26(土) 01:28
えみママ様
呼吸するの辛いですよね。また痰の絡む咳をしたり・・・。
私も父親っ子だったから80キロあった巨体がみるみる43キロまで落ち、
見てても辛かったです。
母も私も看病疲れ・・・私は父が悪くなってからご飯食べられなくなり、危篤に
陥ってからは食欲出なかったです。
悔いののこらないようにお父様の看病してあげてください。
私も父が亡くなる前日には父の隣にベッドを置いてもらい一緒に寝ました・・・と言っても眠れなかったけど。
落ち込んでる私に夜勤の看護師さんが声かけてくれたり、何より父の最期を看取れただけでよかったです。
母、弟、私の娘(孫)は間に合わなかったので。
ご家族は精神的に疲れますが頑張って下さい。モルヒネを使ったら体が衰弱するのが早いです。

95 名前: えみママ 投稿日:2009/09/26(土) 18:02
ひぃママ様
ありがとうございます。今日病院に行ったら酸素1ℓ増えてました。
昨日まで自分で痰を取っていたのにそれも出来なくなっていました。
9年前に2番目の兄を亡くしその頃から徐々に体重が減っていったので息子を亡くしたショックで
痩せたのだと重い誰も病気に気がつきませんでした。今思うと本当に悔やまれます。
抗がん剤を使うと一時は回復するのでしょうか?出来る事なら病院じゃなく自宅で看取ってやりたいと考えてます。
本人もそう望んでいます。ひぃママさんのお父様は余命宣告されてどの位生きていられましたか?
ひぃママさんは立ち直る自信ありますか?私は立ち直る自信ありません。まだ病気を受け入れる事も出来ていないんです。本当に情けないです。

96 名前: 投稿日:2009/09/26(土) 21:20
皆さんはじめまして。去年、父の余命宣告されてから、ずっとこの掲示板を見ています。今日、改めて残り少ない事を主治医から言われかなり動揺してます。昨日、病院から連絡があってから食事の味がわからずただ口の中に詰め込んでる状態です。私は38歳で親離れできてません…子供もいないので…この苦しみはどうやって乗り越えればいいのでしょうか…?誰か教えて下さい。

97 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/09/26(土) 22:25
>>94
>モルヒネを使ったら体が衰弱するのが早いです。

こういうことを一般論として書いてモルヒネに対する無用な恐れを招くのは不適切です。こう
いうことは普通はありません。もちろん、あらゆる薬がそうですが、効果がイマイチだったり
副作用が上手くコントロールできなかったりして、モルヒネがかえって体力を衰えさせる
可能性がないとは言えません。

しかし、一般的にはモルヒネは副作用が比較的少なく、あってもコントロールできることが多く、
大抵の場合、効果を期待できます。痛みや呼吸苦、咳を和らげ、体が楽になる分、体力を衰え
させずに済むことが多い良い薬、というのが医療者の理解です。

モルヒネを使ったら意識レベルが落ちて呼吸がじきに止まってしまい、モルヒネが命を縮めた
ような印象をもたれたのかもしれません。しかし、それは肺の働きが落ちて息が苦しい時に、
モルヒネで息苦しさが和らいだために呼吸をあまりしなくなり、その呼吸と低下した肺の能力
では命を保てなかったのです。モルヒネを使わずに苦しいままにしておけば、もう少し呼吸を
頑張って命が長引いたかもしれませんが、そのような苦しい時間を徒に長引かせることは
ご本人にとって良くないというのが、終末期に携わる医療者の間で一般的な意見です。

>>95
>抗がん剤を使うと一時は回復するのでしょうか?

小細胞癌は抗がん剤の劇的な効果が期待できる数少ない癌の一つです。今はそれを期待
してじっと待つ時だと思います。

>>96
>私は38歳で親離れできてません…子供もいないので…この苦しみはどうやって乗り越えれば
>いいのでしょうか…?誰か教えて下さい。

そういうことは人に教わることではないと思います。親の子に生まれた以上、どちらが先か分り
ませんが、いつか必ず死に別れるのが生き物というものです。38年もそのことと対峙でき
なかった方が、人から何か教えられたらすぐに納得できちゃうのですか? ずいぶんお手軽な
話だと思います。自分で何とかするしかないです。カウンセリングや精神科的な薬が手助けに
なるかもしれませんが。

98 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/26(土) 23:05
えみママ様
父は2年前から咳払いする時痰が絡むな・・・と思ってました。血痰がでたのは去年の11月頃からみたおですが、
母には内緒にしてたみたいです・・・がお正月過ぎた頃何気父が吐き出した痰に血液が混じってて急いで病院に行きました。
検査の結果肺癌、リンパ転移。持って2年と言われたそうです。
抗がん剤・・・私の父は効きませんでした。父には効かないなんて言えないので「もう少し体力つけてから抗がん剤投与しましょう」と主治医からの説明。
この時は右の肺はほとんど機能してなく、弟があとどの位持ちますか?の質問に対し「お正月越せれば幸せですね」との時はちょうど6月下旬でした。週に1度の
検診に通いながら自宅療養でした。8月11日にあまりにも衰弱してるので(家の中を歩くのもやっと)入院!!この時点で肺に水が溜まってました。
入院してからは家に帰りたがってたので、主治医は母と相談し自宅介護可能なら8月いっぱいで退院させますが、次回入院した時は覚悟して下さい。と言われたそうです。
自宅介護だとトイレに一人で行けず母も眠れなくなるから可哀そうだけそのまま入院させてました。
そう8月末には髄膜に転移モルヒネを使ってて一時危なかったのですが、9月上旬には嘘のように良くなり、痰は絡みますが・・・1週間は本当に調子良かったです。
でもそれもつかの間今月11日からはどんどん悪くなる一方でした。
延命治療を希望しなかったから最後は苦しまないけど、肺癌、自宅で看取るのは大変だと思いますよ。病院でも大変でした。
思いっきり病院では泣いたし、完全に立ち直ってると言うと嘘になりますが・・・娘が高校2年、やはり家に帰ればやる事が沢山あり、来週から仕事復帰するので落ち込んでても仕方ないかな?と
思ってます。でも小さな父の遺影を持って帰って来て娘が毎朝お水をあげてます。
私も初めは病気を受け入れる事ができなかったから。急性心筋梗塞で倒れた時に初めて前向きになりました。
父が他界して1週間過ぎましたがやはり寂しいです。私同様に今はお骨が実家にあるけど49日過ぎて納骨したら本当に一人暮らしになるから母が寂しいのでは・・と思ってます。

96 娘様

抗がん剤の副作用だと思うのですが、父も食事が美味しいか不味いかわからなくなってました。
私も子供の頃から父親っ子だったのでわかりますが、苦しみを乗り越えるのはどうしたらいいかと言うより、悔いなく看病してあげて下さい。
私も危ないと言われて、旦那も理解してくれ思いっきり看病出来ました。
娘も実家から高校に通ってました(家からも実家からも差ほど学校までの距離は変わらないので)
父は余命より他界したのが早かったけど17日間父の傍で看病出来たので理解ある旦那にも感謝してます。
ましてお子さんがいないのなら余計・・・悔いの残らないように・・・また病院でも父との思い出も出来ました。
大喧嘩もしたい(苦笑)でもお父様には残り少ない事を悟られないようにして下さいね!!
私の父も自分は助からないのは悟ってましたが、こんなに早く亡くなるとは自分でも思ってなかったと思いますよ。



99 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/27(日) 04:25
>モルヒネを使ったら体が衰弱するのが早いです。

イギリスかアメリカの医学論文に、
モルヒネをつかうとがん細胞の成長が促進されるという結果が出ていましたから、
おそらくそういう事はあるのだと思います。

その論文には、マウスの実験ではモルヒネと同時にセレブレックスのような
COX-2阻害剤を投与するとモルヒネによる成長促進をある程度抑えられる
と書いてあったように思います。


100 名前: 幸子 投稿日:2009/09/27(日) 08:33
96さんへ親が先に逝くのは自然です、悲しいでしょうが。。。でも私の娘はまだ30代です、親より先に逝かれる程悲しい辛いものは無いと思います、それお考えて心穏やかに暮らしてください。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]