がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>炎症性乳がん

1 名前: あかつき 投稿日:2006/05/19(金) 23:16
はじめて書かせていただいてます。

今年、再発で炎症性乳がんと診断されました。
現在抗がん剤治療中です。ACを4クールの予定で、来週から3クール目に入ります。
腫れは徐々に徐々にひいてきました。
乳房を押したときの、自分の指の感覚を疑うほどの固さも、じわじわと柔らかくなりつつあります。
ただ最近になって、とにかく乳房全体がかゆいのです。
少しでも触れると、かゆくてかゆくて我慢できません。
皮膚表面にはこれといった変化はありません。
皮膚にがんが飛んでしまったのではと不安で仕方ありません。

炎症性乳がんに限らず、がん細胞によってかゆくなることなどあるのでしょうか?

こちらの掲示板で、乳がんと闘い、苦しんでいらっしゃる患者さんやそのご家族の方々に、
いろいろな情報を提供なさったり、客観的にご指導なさっている先生方の
文を読ませていただき、治療する勇気と生きていける望みをいただきました。

甘えついでになってしまいますが、どなた様か、この症状と、
これから先、炎症性乳がんはどうなっていくのかなどについて、
お持ちのお力、知識をお貸しくだされば大変ありがたく存じます。

101 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/27(木) 21:26
>>100
同感です。
私も病気を抱えてからはパソコンの画面からでないと
この掲示板の画面から情報を得るのがとてもつらいです。

ただ携帯は入院中や外来中などにアクセスできるので、
相談者の間口を広げるためにはとても有意ですね。

けれども情報提供などは病人に優しいパソコン環境で得られるように、
時々ご配慮をお願いしたく思うことがあります。

102 名前: 千春 投稿日:2007/09/28(金) 02:56
>101 名無しさん
今まで私が貼らせていただいたURLが見えないのかと青ざめました。
例えば>>94のサイトなどの字が小さいと言う意味なのですね。
携帯からでは検索しあのURLを貼るのが精一杯なのですよ。
“配慮”・・・パソコン画面の倍率を上げていただく配慮すらしていただけないと言うことなのですね・・・。

103 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/28(金) 08:37
千春さん

患者さんの中には、ご高齢の方、パソコンの操作に詳しくない方など、いろんな方がいらっしゃいます。
パソコン画面の文字倍率の上げ方をご存じない方もいらっしゃると思いますよ。
101さんは、そういったことを含めての〝配慮〟をお願いされているのだと思います。
やわらかい気持ちでいきましょうね。

104 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/28(金) 10:34
>>102

掲示板の標準はあくまでパソコンです。
携帯の使用者への配慮はいわばオプションです。
これこそがまさに、相談者の間口を広げるための配慮そのものです。

相談者でしたら、藁をもつかむ思いで携帯を使用なさる方がほとんどでしょうから
その方達のためへの配慮は必要でしょう。
でも回答者には相談者とは別な配慮も求められるのではないでしょうか?

一般社会における正式な回答はパソコンの方が信用度は高いと思います。

狸先生や東の空先生が携帯からの回答ですと、やはり不安を感じる方もいるかと思います。

パソコンのブラウザーで標準画面からテレビを見るように情報を得ることしか出来ない病身の方や、
大きなキーボードの操作しか出来ない方への配慮が足らない発言だと思います。

ましてや、あくまでパソコン標準の掲示板で病気のハンデを抱えた人々に「パソコンを勉強しろ」とは。。


105 名前: ◆RYJnY4VaGM 投稿日:2007/09/28(金) 11:46
狸です。

話の流れがおかしくなりつつあり、個人攻撃に進展しては困るので一言申し上げます。
相談者、回答者、訪問者に関係なく、皆さんがご自身の立場で誠実な対応を心がけましょう。これが全てではないかと思います。
ただ、”配慮”を口にするのであれば、求める側求められる側で捕らえ方、負担度合いに違いがあります。そういう意味を全て含む形でも、質問者は回答者への”配慮”を、回答者は質問者や訪問者への”配慮”を、そして訪問者もそれに応じた配慮をしましょう。それだけですよ・・・・。

106 名前: 千春 投稿日:2007/09/28(金) 12:21
個人攻撃上等です。好きにやってちょうだい。
とにかくサイトを貼る時そのサイトの文字の大きさなど携帯では選べないんですから。
携帯から素人なりの情報を貼ろうと言うのが間違えなのでしょう・・・。
大丈夫。所詮私が携帯で検索出来たサイトばかりです。誰でも拾えるはずです。
スレ汚しすみませんでした。この話しはここでおしまいにしてください。
ではさようなら。

107 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/28(金) 12:45
「健全な回答者が病気を抱えた相談者に細やかな配慮をする」
徹底したこの姿勢が、この掲示板の優れたところだと思います。

パソコンにしろ携帯にしろ操作を学び配慮をするのは、
まずは健全な側からだと私は思います。

108 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/28(金) 15:12
>>107 さんの仰るとおりだと思います。

掲示板内の限られた文章からコミュニケイトするのですから、相手
を思いやって善意に解釈する・書き込むことが必要だと思います。

千春さんの書き込みは役に立つことが多くて助かりますが、最近は
自己中な押し付け、売り言葉に買い言葉で古参の方とは思えない書
き込みが目立つような気がします。

みなさんが婉曲に配慮をと仰っているのに、「個人攻撃上等」なぞ
と言い放っておいて、一人で「おしまいにします」って、千春さん
の掲示板ですか?ここは。

109 名前: とうりすがり者 投稿日:2007/09/28(金) 15:19
炎症性乳がんのけいじばんです、107さん108さんも、配慮がないのではないでしょうか!

110 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/28(金) 15:42
まあまあみなさん。
掲示板のマナーが携帯で乱されることが多いのはネット世界の事実です。
事実をやみくもに否定するのは理性的ではありません。
携帯の書き込みに神経質になる方がいらしても不思議ではないです。

そのことをご念頭においておくとトラブルも少なくなります。


111 名前: UTAKA@管理人 投稿日:2007/09/28(金) 19:44
機能などの要望は「批判要望板」にお願いします。
可能な限り善処します。
現在の開発は、GanSNSを中心に進められてます。

雑談in批判・要望・感想etc
 http://www.gankeijiban.com/bbs/read/hihanyoubou/1033993361/l50
携帯
 http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=hihanyoubou&key=1033993361&ls=5&mode=i
 

112 名前: ohana 投稿日:2007/09/28(金) 19:47
恐れ入りますが 形式的な配慮云々の前に 闘病に苦しんでいる私をはじめ
おかぁ様の辛さを何とかしたいとお考えになる方々の支えとなるような語り合いを望んでおりますので
PCの操作技術批判やら「個人攻撃上等」やらは 別の板でお願いいたします。


さて、また私事ばかり書き込み恐縮ですが、クール最終の点滴を受けた後の状況です。
痛みは相変わらずですが、ロキソニンを早め早めに、少し多めに服用し乗り切ろうと思っています。
また、薬剤アレルギーなのでしょうか、じんましんもひどく、腕がとても汚い状態で
早く長袖の季節にならないか、と待ち望んでいます。
もちろん体中に発疹が出ています。
咳は相変わらずひどく、先日発熱したあとは リン酸コデインもあまり効かなくなりました。

こんなに副作用を抱えてしまうと、果たしてこの治療法が正しいのかどうか
とても心配になってしまいます。
吐気だけは少ないので助かっていますが・・・

皆様は副作用にはどのように対応なさっていらっしゃいますか?

113 名前: けい 投稿日:2007/09/29(土) 09:57
私も抗がん剤治療中の咳に悩みました。
コデインで副作用の振るえがひどく出るので、
メジコンで何とか乗り切りました。
何かご参考になれば、と思います。

114 名前: ohana 投稿日:2007/09/29(土) 20:24
けいさま ご丁寧にありがとうございます

私はメジコン、まったく効きませんでした。
それであまりにひどい咳こみで、呼吸そのものが苦しくなり、とうとうリンコデです。
今も胸の奥が重く苦しいです。

いやですね、癌だけじゃなく、副作用まで抱え込まなければならないのって・・・

115 名前: Mar's 投稿日:2007/09/29(土) 21:03
ohanaさま

副作用、お辛いようですね。
治療に前向きに向き合うためにも抗がん剤の副作用はどうにかしてもらいたいですね。

私の場合ですが、痛みを押さえるために、ロキソニン。
ロキソニンが効かない時は、座薬のボルタレン25mgをしてました。
ただ、ロキソニンは比較的弱く長く効いてくれるような気がしました。
ボルタレンはとにかく痛みを速攻にとりたい時だけに使っていました。

もしくはロブ+セルベックス(胃薬)

それと、蕁麻疹にはアレロック。
痒みが出た患部は、どうしても掻いてひっかき傷が出来てしまうので、
オイラックスを塗っていました。

痛み止めのご参考になれば…。





116 名前: けい 投稿日:2007/09/29(土) 22:18
ohanaさまへ

私、痛み止めにはdiclofenac100mgの徐放剤が便利でした。
ホームドクターの先生が個人輸入で入手してくれました。
一度お尋ねになってみては、と思います。

117 名前: ohana 投稿日:2007/09/30(日) 09:38
Mar'sさま けいさま ご親切にありがとうございます。

ボルタレンは冷蔵庫にがめてありますが(笑) 使う勇気がなくて・・・
毎晩のたうちまわっているんだから、入れた方がいいですよね(泣笑)

アレルギー対策として処方されたのは アレシアンとかいう花粉症でよく使うお薬。
サイトで検索しましたが 花粉症の方々は「まったく効かない」と(大笑)
かゆみへの軟膏は レスタミンをいただきました。

とにかく対症療法ばかりで根本的解決には至りません。
こんなに次から次に薬を出されても、免疫力が衰えるばかりなのではないか、
と、ますます不安になるばかりです。


痛み、続きますね~。まともに歩けないんですから。
こんなんではマーカー値が下がっても安心できなかったりして・・・
それよりまた来月、値が上がったらショックだわ(涙)

118 名前: けい 投稿日:2007/09/30(日) 11:40
>>100
ohanaさまでしょうか?

軽症患者が重症患者にハッスルする例なら
病院でいやというほど見てきました。

「同病者」という連帯意識を押し付けてくる。
友人達のハッスルよりもさらにつらいものです。

ところで対症療法はうまくいけば却って免疫力を高めると
先生から伺いました。
私はためらわずに痛み止めは使っております。
薬が強くても出来る限り痛みを我慢しないように努力しております。

119 名前: ohana 投稿日:2007/09/30(日) 12:36
けいさま

そうです、>100 は わたしです。
ついうっかり名前を入力し忘れて送信してしまいました(恥)

歳のせいか、副作用のせいか、うっかりミスがとても激しくなっています。
何でもヒトのせい、何かのせいにする とんでもない私です(笑)

副作用への処方、不安なんです。
だって、これでもか、これでもか、と薬づけになるようで・・・
もっと自分の持っている治癒力を信じたい、とも思うのですが・・・

もっとも、そんなものがしっかりあるなら 癌なんかにならなかったかな(笑)

同病者のハッスル、ほんと、いやねぇ~
先日も 「あなたを癒して差し上げます」という自己陶酔ブログを押し付けられて
鳥肌が立ちました。

私はそんな癒しなんか全く求めていない!のにね。
拒否すると「せっかく親切でやっているのに」と逆切れされかねないので静観しましたが
ほんと、はた迷惑。

軽症の方とか、治られた方々に勝利宣言に加えて「自分は悲劇の主人公」アピールをされると
ほんと、気持ちがなえてしまいます。
こっちはまだ戦闘中で、手が離せないのよ!

120 名前: けい 投稿日:2007/10/02(火) 09:51
ohanaさま

薬づけになることを私は恐れません。
自然に任せると癌が増殖してしまう身体に
いまさら自然を問いかける気力はありません。(笑)

ハッスルさんたちは本来ならばあのエネルギーを
ご自分の職業や専門や家族愛へと向けてゆくべき。

それが出来ないところに彼らなりの事情があるのかしら・・・
と考えて、一歩引いて受け流しております。

でもやはり病身にはうっとおしいですね。

121 名前: ohana 投稿日:2007/10/02(火) 21:23
けいさま

>自然に任せると癌が増殖してしまう身体

そうなのかしら。。。?
たしかに自覚症状として 炎症、痛み、かゆみはありましたが
普通に生活できて、元気に動き回っていた自分がいます。

でも今は副作用のために、まともに歩くこともできません。
免疫力が薬のために低下すること、そのためにさらに癌が浸潤するだろうことが予想されます。

治療しながら実は元気な体まで壊しているのではないか、と不安です。
癌は小さくなっても、体がダメになってしまったら元も子もないように思えるのです。

それにようやく有効な治療法がでてきたとはいえ、それでも生存率がせいぜい10%くらい上がったにすぎないこの病気
せめて元気なうちは普通の生活を送りたいと願っている私は、とってもわがままです(笑)

122 名前: けい 投稿日:2007/10/04(木) 07:41
ohanaさま

私はそもそも最初から抗癌剤で治るとは思っていないので、
苦しい時は先生にお願いして中止したり投与間隔を空けます。

抗癌剤を休んでも症状がひどくなって再開すれば、
最終的に生存率には変わりがない、と先生から聞きました。

ですのであまりの苦しみを我慢してまでは投与してないです。


123 名前: ohana 投稿日:2007/10/05(金) 19:18
けいさまの理性的なお姿に感銘を受けます。
私のように諦めが勝ってしまうのは みっともないですね。

辛いことが多い人生、少し早めに切り上げられるのもいいかな、と
最近では思うようになってしまいました。
来週、今後の治療をどうするか、主治医と相談です。
副作用への理解を求めてまいりましょう。

124 名前: 投稿日:2007/10/06(土) 00:32
ohana様  けい様
横レス失礼いたします。
私は部位こそ違いますが、同じ癌患者です。ここのスレは確か「炎症性乳癌」と
存じます。ここ一週間ほど、
お二方のレスのやりとりで同じ病いを抱え、辛い副作用を語り合うのは
良いのですが、私的雑談まではいかがと存じます。
「ハッスル云々」などは、「炎症性乳癌」とは関係のない話題かと思い
ます。
そのようなお話でしたら、「私的雑談・ぼやき」の板でお願いできればと
存じます。また、お二方がレスをし合うことで、
他に相談者の方がいた場合、ちょっと入りづらいこともあるかもしれません。
余計なことと存じますが、どうぞご考慮
していただければ幸いです。失礼いたしました。


125 名前: けい 投稿日:2007/10/06(土) 13:10
>>124
私が読んでみる限りではスレ汚し発言の最大なものは
「個人攻撃上等」という普通の人が会話では使わないような
単語の使用かと思います。

私には、ohana,けい、両者のやりとりはそのような品の悪い表現へのけん制の
ように読み取れますよ。

126 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 17:42
記載内容がスレ汚しか否かということではなく、
記載内容によりスレを使い分けてください
とのことでしょう。
個人の日記帳ではないのですから、都様のご指摘はごもっとも。

127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 20:08
都さんや126さんに賛成です。
「ハッスルさん」に対するお二人の気持ちは理解できますが、このような話題は「私的雑談」スレッドの方が適当かと思います。
このスレッドでは治療法や副作用対策の情報交換の場にしましょう。


128 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 20:42
>>124 >>126 >>127

>私には、ohana,けい、両者のやりとりはそのような品の悪い表現
へのけん制のように読み取れますよ。

自作自演(コテハンはずしもれ)?自己弁護?
どっちにしろ見苦しいですね。自己中丸出しですね。


129 名前: 128 投稿日:2007/10/06(土) 20:47
書きもれすみません。

>>124 >>126 >>127

同意

130 名前: ohana 投稿日:2007/10/06(土) 21:10
>127 さま

かなり御不快に思われていらっしゃるのですね、失礼いたしました。

しかし炎症性乳がんの 「治療法」「副作用対策」の情報交換とおっしゃいますが
いまだに確立された治療法があるわけではないこの病気には
現在自分がどんな治療をしているかを述べるしかありません。
また、副作用は千差万別、人によって同じ薬でも症状の出方は全く違います。

その苦しさ(すみませんね、自分の苦しさ語りをして)を述べていた延長線上で
「私的雑談スレ」になってしまうことがそんなにいけないことなのでしょうか。

ま、御気分を害された事実は事実ですので、厳粛に受け止め反省いたします。
どうぞ127さまも ぜひとも治療法や副作用の情報交換の投稿をなさってください。
流れの中で修正することは十分可能のはずですので。

どんな治療をなさっていらっしゃるのですか?
そのエビデンスはどれほどのものですか?
副作用対策として、どんなことをなさっていらっしゃるのですか?
セカンドオピニオンなどはどのような形でお受けになりましたか?
主治医の方はどれくらいの実績がおありなのですか?

ぜひぜひご教授下さいませ。




131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 22:15
1 どんな治療をなさっていらっしゃるのですか?
2 そのエビデンスはどれほどのものですか?
3 副作用対策として、どんなことをなさっていらっしゃるのですか?
4 セカンドオピニオンなどはどのような形でお受けになりましたか?
5 主治医の方はどれくらいの実績がおありなのですか?

2 >確立された治療法があるわけではないこの病気
 と言ってて「エビデンスは?」っておかしくないですか。
4 自分はどうなの?
5 あなたの主治医の自慢ですか?

後半は全体的に慇懃無礼な印象を受けるのですが意図的ですか?


132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 22:38
緩和ケアのシンポジウムに行ってきたのですが、その中で「苦痛」には色々な種類があり
①副作用や病気の痛み=身体的苦痛
②仕事や家庭・人間関係の苦痛=社会的苦痛
③価値体系の変化・死生観に対する悩み=スピリチュアルペイン
④不安・孤独感・いらだち=精神的苦痛
 が あるそうです。又、これらは密接に関連し繋がっており、総合して全人的苦痛(TotalPain)と呼ばれ
る状態を来たし易いそうです。
従って、副作用等の痛みは とにかく取り除くことに注力すべきであると言ってました。

本当に色々お苦しみで大変だろうと思いますが、主治医に副作用の辛さを伝え、安らかなお心を取り戻してほしいです。

133 名前: はな 投稿日:2007/10/06(土) 22:44
治療法や主治医の実績など自分から話したくないものをむりやり聞き出そうというのはいかがなものかと思いますが。。
あと病気を抱えている以上、苦しさは皆もっているものなのです。それを皆さん抱えているのは同じです。



134 名前: ohana 投稿日:2007/10/06(土) 23:48
>131さま

>2 >確立された治療法があるわけではないこの病気
 と言ってて「エビデンスは?」っておかしくないですか。

そんなことはないのでは?
先日相談会で示された資料では 炎症性乳がんの治療法に対するEBM曲線(言葉が間違っているかも知れません)を提示してもらいましたよ。
その資料をいただきたかったのですが、コピーすることが物理的に不可能、ということで残念ながらもらえませんでした。
私への治療法は、従来のものより生存率が高まった、と教えられましたが、それでも5年生存率は10%とのことでした。
私については副作用が激しすぎるので、今後はこの治療は難しいかもしれない、というお話でした。
いずれにせよ、確立しているわけではない、ということは主治医からも、相談会の医師からも教えていただきました。
なぜならあまりに症例が少ないから、断言できないのだそうです。


>4 自分はどうなの?
上手に書きこんでいるわけではないので、うまく伝わっていないかもしれませんが
現在の治療に対する不安など、随分この板で書かせていただきました。

また >自分はどうなの?と おっしゃるのは変ですね。 
私的雑談以外の情報交換をしなければならない板なのでしたら
まずご自分のことをお伝えいただくことがよろしいかと。
自分から話したくないものを無理やり聞き出す、というお言葉は驚きです。
だって、私的雑談はいけないとの批判や、情報交換に特化するようご指摘があったのですよ。
ご自分の情報を伝えていただけなければ  情報交換ができないのではありませんか?

この板では、希少な症例で何をどう調べていいかもわからない方々が 
励まし合ったり、アドバイスし合ったりとてもいい感じでした。
それなのに最近突然、病気や症状、困っていること以外に対する冷たい書き込みが多く見られ
とても残念です。

多くの患者が寛解を得られないかもしれないという病気のこの板で
吐き出すことも許されないなんて、ずいぶん悲しいことだと思います。
愚痴を聞きたくない、というお気持ちはたしかにその通りで、理解できますし、
マイナス思考をのべつまくなしに書きこんだことは本当に反省しています。

でも批判だけで終わらせることなく、提言もしていただければ大変ありがたく存じます。
私個人は同じ病気の方々が、どんな治療法で、どういう経過をたどっているのかをうかがうことは
とても参考になり、ありがたく思っておりますので。
その流れの中で 人生観を拝聴できればこれまたありがたく感謝しており、
攻撃的な書き込みよりもよほど気持ちをいやしていただいております。

>132 さまの「苦痛」のまとめは大変参考になり、ありがとうございます。
次回の診察の時に、なんとか主治医に相談したいと思っています。





135 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/07(日) 00:12
やはり100の発言を踏まえて行われた、101の発言と、その結果起きた事が本当の
原因なのかもしれませんね

136 名前: 131 投稿日:2007/10/07(日) 10:49
>>134
>確立しているわけではない、ということは主治医からも、相談会の医師から
も教えていただきました。なぜならあまりに症例が少ないから、断言できな
いのだそうです。

普通、これを指してエビデンスがない、と言うのではないですか。矛盾に気が
付かないのですか。 では少しお教えくださいますか。

1 トリプル陰性(Her2、ER、PR)は最も成績が悪く、タキサン系、エピルビシン
共に奏効性が低い(特にタキサン系)→ASCOより
2 アドリアマイシンはエピルビシンに比べて心毒性が高いし、ハイリスクに
対しての奏功率が下がる、長期投与が予定される炎症・再発乳がんに於いては
普通アドリアマイシンは使わないのでは?
それでいて、TA療法を行う理由はなんですか?

> >4
あなたの書き込みでは、抗がん剤の投与量(○○㎥)、投与方法(○weekly)、
病理の詳細等が何も示されず、ただ副作用がつらいなどと他の方の参考に
するにはお粗末過ぎます。とてもあなたの情報を伝えたとは思えませんが。
アドバイスするにもされるにも、私的雑談の中の断片的書き込みですね。

>自分から話したくないものを無理やり聞き出す、というお言葉は驚きです
私のコメントではありません。

>ご自分の情報を伝えていただけなければ  情報交換ができないのではあ
りませんか
確かにそうですが、私の場合は母が再発乳がんですが、多くの情報を得る
ためにこのスレも見ています。炎症性ではないのでこのスレには書き込み
しませんが、他のスレでは病理結果などを書き込みしていますよ。
あなたはこのスレ見てる人書き込む人を、皆炎症性乳がんの人のみと思い
込み過ぎではないですか。
書くべきスレをきちんと認識して書いているだけですが。

>5 主治医の方はどれくらいの実績がおありなのですか

これについては言及されてませんが、善意に解釈すれば、乳がん学会で
実績のある方の意見発言は重みがあるから、そういう見地で質問された
のだと思います。
しかし、あなたの発言全般に言えることですが、言葉や配慮が足りない
と思います。(間違った腫瘍マーカーを平気で記載する、それも他人の
伝聞)
この場合、「あなたの主治医は立派なの?」と取られても仕方ないの
ではないですか?

137 名前: 131 投稿日:2007/10/07(日) 11:04
> >4
についての補足です。
「詳細等が何も示されず」では無く、 ohana さんの何回もの投稿で
雑談の中に断片的に少しずつ語られているので、ものすごくわかり
づらいです。よく言うチラシの裏に書き留めてることですね。

138 名前: 131 投稿日:2007/10/07(日) 11:59
連投すみません。
>ohana さんへ 素人の感想ですが

>136 >137は置いといて、 ohana さんの さんの書き込み見てて感じたの
ですが、PA・TA療法は副作用がひどいのは当たり前だと思います

私の認識だと、上記療法は癌の進行が逼迫して、タキサン系・アン
スラサイクリン系の単独使用では奏功するかの見極めに時間がか
かるので、やむなく一緒に投与するというものでしたので。
ですので副作用は二の次だが二倍という感じでしょうか ohana
さんだけに副作用が厳しいというのではないと感じます。

母の再発乳がんでの抗がん剤治療は、回数のない治療ですので、
亡くなるか、獲得耐性が出来るか、投与量上限(A・Cなどは)まで
エンドレスで、出来る限り続けるのが基本です。
副作用は、骨髄抑制による発熱・感質性肺炎・心毒の重要な副
作用は投与量の漸減・投与延期・心機能検査での対応です。
その他の副作用や抑うつ状態もあります。

まあこんなんですが、 ohana さんへは「データが無いので何と
もいいようがない」というのが正直なところです。

そうすると、他の書き込みも自然と「私も副作用が・・・」の
類の雑談的傷の舐めあい的内容の書き込みばかりになるのでは?
駆け出しの二、三回の投与でこれじゃ、先は見えてます。
あっ失礼、批判する気じゃないんだけどね。


139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/07(日) 12:44
>>136->>138さんのおっしゃることはもっともであり、
納得できる内容だと思います。
しかし、ohanaさんの御気持ちも、読んでいるこちらにひしひしと伝わって参ります。

それだけに、一連の騒動は読んでいるだけでも辛く、考えさせられますね・・・。

今回の騒動の原因は>>135さんがおっしゃるとおりだと、たぶん皆さんも
わかっていると感じます。
言葉遣いやレスの仕方というのは、本当に難しいものだというのを今更ながら感じます。

140 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/07(日) 18:05
ohanaさんのblogを、拝見しました。
大変、お辛い状況である様ですね。

しかし、ご自分が批判されている方々と、あなたのここでの態度は
紙一重に見えます。

141 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/08(月) 00:08
確かに、この騒動のきっかけは101、104、107、108あたりだと私にも見えます。

直接的には関係なかっったはずなのに、いつの間にか貴女自身が標的のシンボルのようになってしまってる。
攻撃されるから益々、反論し、それが又新たな攻撃を呼び起こす…
根本原因は全人的苦痛に陥いり不安定なイライラ感を持った状態でカキコをしてるからなのかな?
ともお見受け致します。
どうでしょう 不毛な応酬をこれ以上続けないためにも、穏やかな気持ちを持てるまでここはいったん撤退し、副作用を抑えることに専念されては・・・
そして、落ち着いて戻ってきたら、その時にもう一度、一連の書き込みを眺め、
反省点があれば、それを今後に活かされてみては・・・
ご自身の病との苦しい闘いを強いられてる今、なにもココでも闘う必要はないのでは?・・・


142 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/09(火) 08:13
まぁまぁ、皆さん…。
私もしばらく静観して見ておりました。

ここの掲示版は癌患者のためのものです。
皆さん、同じ病気を抱えて悩んでいらっしゃるという事が大前提なんです。
その上でこの病気と闘う時、やはり信頼出来る生身の人間が必要だと思います。
それは家族であったり、友人であったりもするでしょうが、
どちらにしても、病気を抱えて心を病んでしまわぬようにストレス解消するのも必要です。
治療うんぬんより、病気と向き合うためにも結構大切な事だと思います。
ohana様に対してはいろいろご意見あるとは思いますが、
温かく見守ってあげましょう。

ohana様に…
自分の病気と向き合うためには、
自分のこれまでの人生観を見つめ直す事から始まる事を付け加えたいと思います。
______________________________________

?「心を平静に保ち、
  人生を振り返ってみなさい。
  人生をつらぬいている
  明確なパターンと計画が見えてきます。

  何事も偶然ではありません。」-----アイリーン・キャディ
______________________________________



143 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/09(火) 21:36
>>142さんに同感です。
このような病気になると、ohanaさんに限らず、恐らく誰もが、軽いとか重いとか、
治療中、無治療に関わらず、大なり小なりのストレスや不安を
抱えながら生活しているのではないかと思います。
ohanaさん、もし気が向いたら、下記のサイトなどもご覧になってみて下さい…。

health クリニック  ストレス解消法ライブラリ
http://www2.health.ne.jp/library/st_bustery

Public Health Research Foundation  ストレス解消法
http://www.phrf.jp/stores/kai.html

144 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/09(火) 21:44
>>度々すみませんが、
143のストレス解消法ライブラリのサイトのアドレス訂正です。

http://www2.health.ne.jp/library/st_buster/index.html

145 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/10(水) 13:39
一連の騒動の直後に申し訳ありませんが、
ohanaさんのレスを読み返していて気になったので質問です。
他意はなく、純粋に関心と疑問に感じたのでお聞きしました。

>69 名前: ohana 投稿日:2007/08/19(日) 20:31
>私の点滴は タキソールとアドリアシン 俗にいうAP療法です。
>このAP療法は 子宮体癌向けのオーソドックスな化学療法であり
>あまたある乳がんの治療法ではなく なぜかこの療法です。

一般的に子宮体癌向けのオーソドックスな化学療法はAP療法ですが、
その内容は、アドリアシンとシスプラチンだと思います。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_08/hc/04.html

ohanaさんが実際になされている治療法は正確にはどちらですか?
他の方で同様の治療されてる方の回答でもよろしいのですが。
1 タキソールとアドリアシン 
2 アドリアシンとシスプラチン
3 投与量はそれぞれいくらですか?( mg/ body)

146 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/10(水) 15:51
>>145
つい最近まで批判のターゲットにされてたohanaさんを、
またわざわざ呼び出すんですか?
せめてもうちょっと時間が経って、皆の関心が別のところに移った頃にしましょうよ。
今呼び出せば、またココが炎上しそうで、気の毒で見てられないですよ。

いや、>>145さんに悪気が全くなく、純粋に親切心で書かれているのはわかるのですが、
なにも今じゃなくて、もっと数ヵ月後でもいいと思うんです。

147 名前: 145w@r 投稿日:2007/10/10(水) 16:52
>>146

>他の方で同様の治療されてる方の回答でもよろしいのですが

その為に、こう書いて「名無し」でも書き込める余地を残した
つもりですが。他の方が書いてくれればそれでも良いですし。

あんまり今回の騒動は興味ないですし、どうでもいいですが、
そんな炎上とか・騒動と言う程のものとは思いませんが。
周りが勝手に事を大きくしようとしてるとか、気の使いすぎ
だと思いますが。

ただの論争が活発になっただけで、自由な論争が出来る健全な
掲示板だと言う事がわかったと思いますが。
それにohanaさんに気を使いすぎでは。彼女が負けたわけでも
悪いわけでもないですし。自分から論争に入っていったのだし。

彼女の治療法が珍しいので参考になるかと興味あったのですが、
(今回の騒動で彼女のレスを全部みました)つじつまが合わな
く疑問だったので質問しただけです。

>112 名前: ohana 投稿日:2007/09/28(金) 19:47
>恐れ入りますが 形式的な配慮云々の前に 闘病に苦しんでい
>る私をはじめおかぁ様の辛さを何とかしたいとお考えになる
>方々の支えとなるような語り合いを望んでおりますのでPCの
>操作技術批判やら「個人攻撃上等」やらは 別の板でお願い
>いたします。

148 名前: 145 投稿日:2007/10/10(水) 16:56
名前を145です、と書くつもりで間違えました。すみません。

149 名前: 146 投稿日:2007/10/10(水) 18:24
>>147
とにかく、こちらにはしばらくohanaさんの発言以外のことを書きましょうよ。
雰囲気を汲んでください、お願いします。

>>145で質問されていた、タキソールとアドリアシンは
あなたのおっしゃる通り、タキソールとシスプラチンが正しいのであって、
ohanaさんが間違えたのでしょう。
あなたは親切に訂正してくださったということで、
ありがとうございます。

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/10(水) 18:57
145さんのカキコのがわかるけどなぁ
ohanaさんは
主治医から婦人科での一般的なレジメと説明されたんでしょ?
それなら根本から主治医と疎通できてないってことで
修正しなきゃマズイんでない?

151 名前: 146 投稿日:2007/10/10(水) 19:07
>>150
たぶん、ohanaさんも>>145さんの指摘を読まれたら、
アドリアシンとシスプラチンを思い違いしていたということに気付くでしょうね。
それでもういいんじゃないかと。

いくらohanaさんがこれまで色々つじつまの合わないことを書いていたとしても、
もう皆さんからの御指摘で十分反省されていると思います。
今回の騒動で、彼女もかなりこたえたのではないでしょうか?
今度からはきっと、発言する際にはもっと慎重になられると思います。

152 名前: 150 投稿日:2007/10/10(水) 19:18
>>151
ここにいいかげんな情報を書き込むのは迷惑だし
悪口ぼやき三昧は反省すべきだけど

今やってるのはohanaさん批判じゃなくて
この人がいかに自分の治療がわかってないか
それはこの人にとってマズイだろ?
って話し

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/10(水) 21:12
>>152
その通り。
>>146
あなたが勝手に決めることではない。
①タキソールとアドリアシンの薬剤名を間違えた
②子宮体がん・AP療法云々の説明を間違えたのか
③混合して間違ったのか
は本人しかわからない。適当な事は言うな。

それはともかく152さんの言うように、トリプルネガティブの
炎症性乳がんの場合、抗がん剤治療にたよるしか無い訳で、
極端な話自分の人生が抗がん剤の治療にかかっているのだから
、このスレの騒動なんか問題じゃない。

副作用ひとつとっても、自分で納得して必要悪としてそれを甘受
するのと、なにも判らずに副作用に苦しむのでは全然感じ方も違
うと思います。
また、副作用のせいで抗がん剤中止という選択の前に投与濃度を
減らすとか投与間隔あけるなどの選択もあるわけだし。

どっちにしても、自分の治療のメリット・デメリット、自分の人
生観、家族の意向、病院主治医の都合・意向(治験優先なのか・
患者優先なのか)経済的なもの(シスプラチンは乳癌には保険適応
外だし未承認の新薬も同様)などを考慮して、どんな治療をしてる
のかするのか理解しないとマズイでしょう。



154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/10(水) 21:19
>>153 正論。 誰彼の批判とかのお話ではないしょう。

155 名前: 146 投稿日:2007/10/11(木) 00:02
>>153
あなたのおっしゃるとおりですね。
>>153さんの文章をohanaさんがじっくり読んで、
それ相応の対応を(主治医に)とられるべきですね。

失礼いたしました。

156 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/12(金) 17:13
>>155
ohanaさんのblogを、拝見しましたが、
それ相応の対応以前に、早期の心的ケアが必要だと思います。

個人の日記だから好きな事書いて、鬱憤はらしたり、批判したり
して心的均衡保っているのかな。それはそれでよいのだけど。

人間不信で人の善意や主治医の言葉も信用・信頼してないようだ
し益々孤独になってしまうよ。このままだと。





157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/12(金) 18:40
ある掲示板でもみかけました。
かなり不安定で、実は怖がってますね。
早く落ち付かれますように。
私も何の薬の組み合わせか気になってました。
私だって参考にしたいです。


158 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/12(金) 21:02
>>157
多分これだと思います。そのとおりの療法かは不明ですが。
http://www.sbccsg.org/study.html
炎症性乳癌に対する化学・放射線療法の検討(SBCCSG-04)
AP followed by weekly paclitaxelによる術前化学療法の
検討(SBCCSG-07)

159 名前: とーりすがり 投稿日:2007/10/12(金) 22:28
>>158
だから~
引用先にはACって書いてあるでしょ!間違えてかいちゃダメだよ!!

160 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 01:01
>>158
ありがとうございます!
なるほど、そのようですね。

それと、ohanaさんが書かれていたタキソールとアドリアシン(ドキソルビシン)で正しかったのですね。
この前は、流れの中でシスプラチンが正しいなどと書いてしまい大変反省しております。
今後は発言の際には十分気を付けます。

161 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 09:16
>>158
炎症性乳癌に対する化学・放射線療法の検討(SBCCSG-04)は
AC followed by weekly paclitaxelですよ。

(SBCCSG-07)は炎症性乳がんに対する論文ではありません。

162 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 10:25
>>161
>炎症性乳がんに対する論文ではありません

んなことは承知だよ。本人がAPっていってるんだし、


163 名前: 162 投稿日:2007/10/13(土) 10:30
>>158

本人の言葉が不明だから、両方引用したんだよ。
その位の事もわからんバカか、お前は。
炎症性に対する療法をしてるのかわからんだろあぁ



164 名前: 162 投稿日:2007/10/13(土) 10:35
本人や主治医しかわからんだろ。
だから、断定しないで可能性のあるものを引用したのに、
>炎症性乳がんに対する論文ではありません
>引用先にはACって書いてあるでしょ!間違えてかいちゃダメだよ

おまえらSBCCSG-04で断定出来るのか?その根拠は?
ohanaさんの子宮体がん云々のコメントは全部間違いだと言うのか



165 名前: 162 投稿日:2007/10/13(土) 10:45
>>163

>>158は俺だ間違った。 正しくは>>159

失礼しました。連投でスレ汚しもおわびします。
159と161の浅はかさに頭に血が上ったもので。すみません。


166 名前: 162 投稿日:2007/10/13(土) 10:55
>>159 >>161
>83 名前: ohana 投稿日:2007/08/29(水) 17:13
>ところでやはり主治医は炎症性のスペシャリストだったようです。
>今年アメリカであった学会でも 主治医が研究成果を発表なさった
>とかで かなりの評判得たとのことでした。
>そして、有効性がある、ということで私の治療方針をお立てになっ
>たらしいです。
>トリプルマイナスの患者にも奏功性がある、という前提で。

これは2007 ASCO のことではないのか?


167 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 12:02
A phase II study of doxorubicin plus paclitaxel followed by weekly paclitaxel as neoadjuvant chemotherapy for breast cancer (SBCCSG-07). K. Inoue, H. Takei, M. Kurozumi, K. Futsuhara, T. Kai, T. Kuroda, S. Ueda, H. Miyake, Y. Hakamada, K. Suemasu, T. TabeiJournal of Clinical Oncology, 2007 ASCO Annual Meeting Proceedings Part I. Vol 25, No. 18S (June 20 Supplement), 2007: 11103

AP followed by weekly paclitaxelによる術前化学療法の検討(SBCCSG-07):蓬原一茂,井上賢一,田部井敏夫,袴田安彦,君塚圭,山田博文,黒田徹,上田重人,齊藤毅,三宅洋,有澤文夫.第45回日本癌治療学会総会平成19年10月24日.京都市

>>158さんがおっしゃってたのは↑のことですよね?

168 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 12:06
私はただの患者ですが、
ohanaさんの書かれていたコメント(子宮体癌の治療法うんぬん)を読む限り、
>>164さんと同感というか、その可能性が一番高そうな印象です・・・。

169 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 12:33
>>166
すみません。
またまたチョンボをやらかしてしまいました(汗)
もっと前に発表なさっていたのですね。
>>167>>168の私の発言は忘れてくださいませ(汗)

170 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 13:52
>2007 ASCO Annual Meeting Proceedings Part I. Vol 25, No. 18S (June 20 Supplement), 2007: 11103

↑これって、もしかして今年の6月20日にASCOで発表された、という意味なのかな?

171 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 19:10
https://center.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&recptno=R000000609&type=summary&language=J
ohanaさんはこの臨床試験にそった治療をしてるんですよね?
(AP→weeklyPXT)
でもこの試験の場合は『炎症性乳がんは除く』ですね。
本人は主治医の話しを理解して治療してるの?(してるようには見えない)

ブログで本人しか意味不明の悪口は書く元気はあるようですけど
治療についてのコメントをここでする気はないのかな?
みんなが考えてるんだからするのが常識と思うし
その方が本人のためになるのに。
自分でも治療の情報交換がしたいと言ってたのに。
でも本人不在ならここでみんなでいくら憶測の論議しても無駄ですね。
悪口言いたくないけど、自分で気付かないうちに色々なとこでこんな調子で
人間関係ダメにしてるのかも。
もったいない・・・

172 名前: 171 投稿日:2007/10/13(土) 19:31
『炎症性乳がんは除く』
だからとーりすがりさんは一連の発言になったんじゃないかな
と今カキコしてから思いました。
違ったらすみません>とーりすがりさん

173 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 20:19
>>171
なんだか剣を感じるなぁ・・・。
あんまりトゲトゲしないで、穏やかにいきましょうよ。

174 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 20:26
>146 なんでだ!?
逆に言葉は悪いがビクビク事なかれ主義の>146のカキコは
いつも場の雰囲気を悪くしてると思うが....
悪気はないんだろうがね

175 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 20:30
>>174
それがトゲトゲしてるっていうんですよ。
なんでもっとこう、穏やかに話を進められないのかと。
嫌味っぽい言い回しはやめて、もっと話しやすい雰囲気にできないのかなぁと思います。

ただ、私がチョンボ発言が多いのは認めます(汗)

176 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 20:37
>>174  同感
>>175  気にしすぎで逆にギスギスするから無駄な発言ひかえて



177 名前: 146 投稿日:2007/10/13(土) 20:43
>>176
了解。
ここがこれ以上ギスギスしないことを願いつつ、ロムに戻ります。

178 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 21:02
>>171

>ohanaさんはこの臨床試験にそった治療をしてるんですよね?
(AP→weeklyPXT)
まああなたの言うとおり、憶測の論議しても無駄なのですが、

>69 名前: ohana 投稿日:2007/08/19(日) 20:31
>私の点滴は タキソールとアドリアシン 俗にいうAP療法です。
>このAP療法は 子宮体癌向けのオーソドックスな化学療法であり
>あまたある乳がんの治療法ではなく なぜかこの療法です。

こういう発言があるからわからなくなるんだよね。

乳がんではAPは、塩酸ドキソルビシン+パクリタキセル なんだけど、
子宮体がんではAPは、塩酸ドキソルビシン+シスプラチン なんだよ。
彼女の頭と同じで混乱しているんだよね。



179 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 21:25
PかTか。一般名と販売名とを混在させるから誤解のもとになっているのでは?


180 名前: 171 投稿日:2007/10/13(土) 21:32
>>178
そうなんですよね。本人の証言が無いから憶測ですけど、
経緯から子宮体がんのAP療法と同じという話は本人の思い込みではないかと。
(主治医にそう説明されたんなら虚偽で大事ですから)
結論で、本人の証言が無いなら本人には>>153さんのカキコを読んで頂いて
この流れではおしまいですね。(なんだったんでしょうね・・・)

181 名前: 178 投稿日:2007/10/13(土) 21:44
了解です。(なんだかなぁ)

182 名前: 179 投稿日:2007/10/13(土) 22:28
実は私、ohanaさんが登場される2ちゃんではない掲示板を知っているんですが、
タキソールとアドリアシンと書いていました。医者との相性が悪いようすし、ネットサーフィンしている割りには正確な情報を掴み切れていない様子です。突然IV期と言われ、ホルモンもHarIIも感受性がないので、かなり動揺されており、毒をはいて発散していらっしゃる状態です。
そちらの管理人さんは冷静に受け止められており、事なきを得ています。

183 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/13(土) 22:41
別な所で毒を吐かれるのはいいです、別に
ここでは正確な情報交換を拒否された
婦人科での化学療法APの”シスプラチン”
についての情報がもらえるかと思ったけどその気はないらしい

ほんと、どうかしてます
こんなくだらない話はやめましょう

184 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/17(水) 22:40
情報を下さい!!

当方には、炎症性乳がんの母がおります。

抗がん剤が効かなくなり、現在ホルモン治療を受けています。

お医者様を信頼できておらず、転院をかんがえておりますが

関東圏でよい病院はありませんか?

185 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/18(木) 21:08
今はどこの病院で治療なさっているのですか?都内とかなら大きな病院ありますよ!大学病院とか!



186 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/19(金) 19:59
>炎症性乳がん
医師のどのあたりが信頼できないんでしょうか?
どの医師もガイドラインにそって診療治療をおこなっているはずなのでそのてんを説明
されたほうがいいと重います。

187 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/19(金) 20:03
>>184
情報はまず自らが収集の努力をするべきです。
ここの検索機能を試してみましたか?

そして自らの情報を詳細完結に書き込むことです。
>>184の書き込みはあまりにも情報が貧困で、
有意義なレスをもらうのはほとんど不可能と思います。

今までの経過は?病理診断結果は?使用した薬剤は?患者の年令や状態は?医師に対しての何が不満?居住地域は?・・・

それから出来ればハンドルネームの記入もマナーではないでしょうか?

まずは検索から始めてみてください。
その上で疑問があったら質問すると効率的です。

188 名前: くーちゃん 投稿日:2007/12/01(土) 11:51
8月から週一の化学療法にかわりタキソール効かなかったらしく
来週入院して放射線と化学療法することのなりました。癌が薬に
なれてしまったらしくほとんど効いてなかったみたいで胸の
ごりごりがどんどん大きくなってしまい。
入院することになりました。ちょうど炎症性乳がんとわかって約1年になります。
薬と放射線が効くことを願って。母には頑張ってもらわないと。

189 名前: Mar's 投稿日:2007/12/02(日) 21:32
やっと、動きだしましたね。
この板が止まってしまって残念に思っていました。

>>188 くーちゃんさんへ

炎症性乳ガンといえども、諦めずいろんな治療を試してみる価値は充分あります。
私自身、動注療法が効き、現在は肝臓、肺、副腎ともに転移が消失しました。
(但し、必ずしもエビデンスがあるかどうかは別問題です。)
私は炎症性乳ガンとわかって、すでに5年半経ちました。
今までに様々な抗ガン剤を試して来ました。
今後は未認可の抗ガン剤も使わなくてはならないと思っています。
また、治験に入るというのもひとつの手だと思っています。

くーちゃんさんが書かれているように、
抗ガン剤もいずれ耐性が出てきます。
お母様は、今までどのような抗ガン剤を試してきたのかわかりませんが、
治療して一年なら、まだまだ使える抗ガン剤もいろいろと思います。
心丈夫にして、お母様を支えてあげて下さい。


190 名前: くーちゃん 投稿日:2007/12/11(火) 14:24
治療を始めてちょうど一年。早いような長いような。
抗癌剤と放射線治療を始めるはずだったのですが、抗癌剤は休んで、ホルモン療法と放射線治療に切り替わりました。
特に異常もなく順調に進んでいます。

191 名前: がやがや 投稿日:2008/05/18(日) 00:07
炎症性で亡くなりました


192 名前: あじさい 投稿日:2008/06/01(日) 15:43
母が炎症性乳がんと診断されました。乳房にふたつと脇のリンパにもありま
す。神奈川の先生は、手術だけでも引き受けてもいいけど・・・と、言って
下さいましたが、まず抗がん剤で小さくしなければいけないので遠いと通院
が大変です。地元の三重県で病院を探さなければなりません。明日セカン
ドオピニオンをお願いしたのでお話を伺ってきますが、神奈川の先生と同じ
治療で進めてくださるのか?心配です。症例が少ないのも心配です。途方に
くれています。慣れないパソコンで情報探していて、この欄をみつけました。

193 名前: おもと 投稿日:2008/08/11(月) 23:23
はじめまして。妻が、炎症性乳がんで苦しんでいます。皮膚が硬いのと赤みが広がっています。抗癌剤治療を2年ぐらいしていまして、もう限界だと言っています。少しでもよくなる治療はないのでしょうか。教えて下さい。

194 名前: くーちゃん 投稿日:2008/08/16(土) 16:07
今使っている薬が効いていないらしく、タキソテールを昨日から投与しました。
3週間に1回の投与です。せっかく生えた髪がまた抜けてしまいます。
皮膚は始めの頃のように赤くただれガーゼが手放せない状態です。
頭にも黒い影が見えるらしく。転移が疑われます。咳も前より出ているし、かなり心配です。
ホルモン剤も試したし。もう放射線は出来ないみたいだし。
何かいい治療方法ないですかね???前より痩せてきたし。心配です。


195 名前: スーザン 投稿日:2008/11/24(月) 15:01
私の母は今年1月乳がんであることがわかり、4月に左胸を摘出しました。
ガンの大きさは0.7mmであったにもかかわらず、HER2?やっかいなガンなので、
と言われ、ハーセプチンを紹介されました。
母は是非少しでもガンを防げるなら、と治療を希望しました。
1回目、もし副作用が出る場合は24時間以内、と聞いていたので
一日入院し、何もなかったのですが、2、3日して、心臓がバクバクしたそうです。
担当の先生に相談しましたが、『私は外科で内科ではないので分からない』、
と冷たく突き放され、そのままにし、二回目のハーセプチンを打ちました。
打って数日は何ともなく、その後後風邪のような症状を起こし、
風邪だと思って風邪薬を飲んでいて、その数日後、病院に行ってみると、
肺に水がたまって心臓が肥大していると言われました。
食欲もなく、体重もみるみる落ちて今では、先生から『なすべきことはした
ので自宅で様子を』と病院からも出されてしまいました。ハーセプチンは
まれに、心臓に副作用があると聞いていたので、私は母に事前に検査する
よういいました。実際母も検査をしたのですが、先生からGoサインがでたので、
安心していましたが、こんなことになってしまい、先生に、理由を聞いても、
今までの事例がないから何とも言えないといわれてしまいました。
正直、今ガンより母の体調、特に心臓が直るかがとても心配です。
母は今、部屋から部屋へ移動するだけでも肩で息をしています。
脈拍も1分120くらいです。ハーセプチンは中止、先生は、これといって
なすすべがないのか、薬を出すだけで、家で普通の生活をしていい、と言われ
家族としては、母がハーセプチンを受ける前よりずっと苦しんでいるのに、
何も医者は治療を施すでもなく、検査を受けたのにどうしてこんなことになって
しまったのか説明もなく(事例がないからといって)とても不安です。
先生がよくないなら別の病院に転院したほうがいいのか、と思いましたが、
今の母に転院する元気もなく、先生の言うとおりこのままにしていいのか、
私は疑問です。母は今まで不整脈が少しあるとは言われたことがありますが、
心臓で問題があったことはなく、胃も丈夫でした。一度肥大してしまった心臓は
直らないのでしょうか?これからどうしたらいいのか、アドバイスをお願いします。


196 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/25(火) 23:22
>>195
文面では外科の主治医から心臓の薬も出してもらったように読めますが、循環器内科には相談されましたか?
かなり深刻な様子が伺えますので、専門医に診てもらった方がいいと思いますよ。

(ここは炎症性乳がんのスレッドですので、今後は乳がんPart5に書き込みされるといいですよ。)

197 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/06(土) 05:36
ハーセプ単投与です?
生食塩水など無しで
ハーセプのみ母も打たれナトリウムが低下して
SIADHを起こして病院に殴り込みに行きましたよ
いい加減な医者は勘弁してほしいですね

198 名前: TAGUWA 投稿日:2008/12/20(土) 11:43
初めてこの板に書き込みします。
3年ほど前に妻が乳がんで術前化学療法で腫瘍を縮小させて温存手術をしました。
それから2年半ほどで骨転移が見つかり現在ハーセプチンとゼローダで治療中です。
が・・・最近手術をした方の乳房が赤く腫れて固くなったとの話をつい昨日聞かされました。
私の仕事は出張が多く妻に付き添ってあげることが困難で非常に心配なのですが
見たところ、今はその赤みが取れてはいますが薄い紫色の模様のようなものがまだ乳房の4分の1くらい
あります。これは炎症性乳がんではないのでしょうか?
病院の先生に聞いたらしいのですがその時は「どうして赤いんでしょうねえ?」
という回答だったらしいです。「希望すれば針生検やりますけど」といわれたそうですが
どなたか転移後に炎症性乳がんを罹患された経験の方はいらっしゃいますか?
病院に行っていろいろ聞けばわかるのでしょうけど・・そういう時間さえ取り辛く
ここで質問させていただきました。よろしくお願いします。

199 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/21(日) 07:19
ネットの情報は、不正確です。
また、アドバイスなさる方も診察できるわけではありませんから、間違いのコメントとなる可能性も高いのです。

もしも、奥様のことを本当に心配されているならば
「病院に行っていろいろ聞けばわかるのでしょうけど・・そういう時間さえ取り辛く」
などと言うべきではありません。

200 名前: エミリー 投稿日:2009/02/01(日) 19:37
少し間があきましたが二度目のお邪魔です。
前回はグレーゾーンだったのですが、昨年末炎症性乳がんと診断されました。
同時にリンパ節と肝臓への転移も分かりかなりショックを受けました。
まずは抗がん剤治療をしていくことになり、今はタキソール点滴1クール終了したところです。
その最後の点滴でタキソールが漏れてしまい、すぐに腕を少し切開して液を押し出したのですが、
2日経った今も肘の周りを中心に腕の痛みがあります。医師からは大丈夫だと言われたのですが、
不安です。冷やした方がいいと言われ保冷剤で冷やしてはいるのですが・・・抗がん剤の漏れた
ことのある方アドバイスをお願いします。



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]