がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胃癌で腹膜転移

1 名前: B,Z 投稿日:2006/01/27(金) 12:24
私の妹が2001年に胃癌でその時は腹膜に転移していました。
それから胃、卵巣、子宮を手術して化学療法をしてきましたが昨年に
便がでなくなり腸が狭窄している事で人口肛門を取り付けました。
しかしまた同じ症状でお腹が張り痛くてどうしようもありません。
お腹以外、他には転移は一切ありません。
担当医には治療法がないと見放されました。
私は神奈川県に住んでいます。治療が可能な病院はありますか。


2 名前: B,Z 投稿日:2006/01/27(金) 17:27
少しずつでも、回復できるような治療法はないでしょうか。

3 名前: 774 投稿日:2006/01/27(金) 17:58
全身・局所(腹腔内)化学療法、積極的緩和医療~BSCなどの検討に
なるものとは思いますが、現在国内で臨床試験、臨床試験的自主研究、
高度先進医療として胃癌腹膜転移例に対して検討されているトライアルとしては
・低浸透圧腹腔内化学療法;鳥取大学病院
・腹腔内温熱化学療法;群馬大学病院、大津赤十字病院、滋賀医科大学病院、
 和歌山県立医大病院、福岡大学病院
・腹膜亜全摘/温熱化学療法~持続温熱腹膜潅流(CHPP);静岡県立静岡がんセンター、
  福井大学病院、滋賀医科大学病院
・局所バイオセラピー;岐阜大学病院
・QOL維持目的非特異的細胞免疫療法;東京女子医科大学病院、
  慈恵会医科大病院、国立国際医療センター、和歌山県立医大病院 
  島根大学病院、
・末梢血骨髄幹細胞移植、ミニ移植;済生会熊本病院、島根大学病院、
  京都府立医科大病院、
などになります。






4 名前: B,Z 投稿日:2006/01/27(金) 21:59
どうもありがとうございます。
しかしこれらの病院は予約しても何ヶ月も先になるのでしょうか?
妹は1つの病院で治療を続けてきました。がんばってみます。











5 名前: B,Z 投稿日:2006/03/25(土) 19:19
その後2度の入退院治療のおかげ、現在、輸液と喉の下からチューブを入れてます。
食事はできません。
腹痛が一番辛いです。
5年前国立がんセンターでセカンドオピニオン
に言ったとき断られました。
諦めずに他の病院にも行けばよかったと思いますが余命1年が
5年もたつのでなんともいえません。
今でも手術や他の治療で少しでも、よくなり、痛みがなくなるなら思います。
今は同じ病院で抗癌剤治療に頼るしかありません。相談できません。

6 名前: AF 投稿日:2006/03/25(土) 23:00
BZさん、その後妹さんの病状はいかがですか。
食事が出来ず腹痛があるのは家族も辛いですが、
術後五年間を経てそれなりの治療成果があがっているようで何よりです。
素晴らしい頑張りだと思います。

私の母も進行胃癌末期です。
先日手術したのですが、腹膜転移~大腸狭窄を起こしたらしく
来週人工肛門にすることを突然告げられました。
手術からまだ2週間なんですよ?そんな急激な進行ってあるのでしょうか・・。
しかも医師から最悪の事態を覚悟して下さいとまでいわれてしまいました。
月単位の余命だと・・。家族みな呆然としています。
愚痴になってしまってごめんなさい。
状況が似ていたので思わず書き込んでしまいました。
頑張りましょうね。



7 名前: B,Z 投稿日:2006/03/27(月) 21:34
AFさん、
これからは、お母さんを勇気ずけてあげてください。
諦めないでください。
そうすれば必ずよくなります。

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/29(水) 21:50
同じく胃ガン末期で腹膜播種になった患者家族です。
静岡県がんセンターにセカンドをお願いしたくて電話をしました。
快く来院を勧めてくださいました。
またハイパーサーミアを受けてみたいので、近所にやっているところを見つけて来院の承諾を頂きました。
抗がん剤よりお腹の不快感が気になるようで、なんとか早く色々な治療をしてあげたいです。
タキソールの結果がなかなか出ず、本人は弱っていってます。

9 名前: B,Z 投稿日:2006/03/30(木) 13:50
私の妹もタキソール6ヶ月~やりました。その後人工肛門、結果は悪くなる
一方でした。治療効果がでないのなら、早い方がいいです。そうしたほうがよいです。

10 名前: AF 投稿日:2006/03/30(木) 15:00
励ましていただき、ありがとうございます。
腹膜転移の詳細が分かりました。
横行結腸3箇所(後ろ側でCTでは見えない)S状結腸部分に少々、らしいです。
結腸部分が少し狭く(硬く)なりつつあり、
便のとおりが悪くなっているため、先生は早めの人工肛門設置を勧るのですが、
イリノテカンの結果を見てからでも遅くない、という結論になりました。
あと余命どれくらいなのか、医師にもなんともいえないといわれました。
今はまったく食欲がなく、傾向摂取は出来ていません。
人工肛門にするメリットが分からなくなってきました。
心身ともに苦しめる結果になっているような気がして辛いですね・・。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/30(木) 19:22
8です。
今日からタキソール3クール目に入りました。
追加でTS1を処方していただきました。
来週からハイパーサーミアをやります。

AFさま
腹膜転移の箇所はどのようにして検査されましたか?
小さくて見えないらしいのですが。
大変な中、ご質問お許しください。

12 名前: AF 投稿日:2006/04/01(土) 00:53
>11>8 さん

腹膜転移箇所は、術前化学療法後に全摘手術を行った際に、
医師が確認しました。(ちなみにタキソールがかなり効いてましたよ)
その際手術を止めるべきか迷ったそうです。
初診時にもすでに腹水があり、播種状態は明らかだったといわれましたが、
病巣が目で見えるほど広がっていたことは想定外だったようです。
(医師が本人にも告知したみたいです。残酷ですが・・)
直腸付近の分は、術後腸閉塞の兆候があり、
大腸の専門医によるファイバースコープ?による
内診で分かったとのことです。これも担当医の想定外だったようです。

本人は生きる意欲を失っているみたいで、生気がありません。
今後の対応に苦慮しているところです。
ところでハイパーサーミアってどんな治療でしょうか?




13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/01(土) 10:03
>>AFさま

やはり腹膜播種はお腹を開けないと分からないのですね。
主治医から言われました。そして開けることがもう無駄な行為と。
直腸の専門医に見ていただいたのですね。
その手もありますね。
色々参考になります。有難うございます。

ハイパーサーミアというのは温熱療法のことです。
癌が43度くらいの熱に弱いというところに着目した治療法です。
はっきりとがんの場所が分からないときにいいとかで、化学療法と併用するといいと本に書いていました。
デメリットもあるようですが、もうそんなことを言っていられないので受けてみたいと思います。
病院探しには苦労しました。
一件、断れました。都立の病院でしたが。
近くにやっている所があって、そちらの病院に問合せ、症状をお話するとやってくださるとのことで本当に嬉しかったです。
ハイパーサーミアは保険がききます。
タキソール1.5回分でハイパーサーミア8回分くらいです。

今は丸山ワクチンも検討中です。
タキソールで癌が増えてはいないようなのですが、どうも夫が若い分、癌も元気なようでなかなか減ってくれません。

生きる意欲をなくされると辛いですね。
生きがいが見つかればいいですね。
AFさん、ご無理されないで、お体大切にしてくださいね。





14 名前: 12 投稿日:2006/04/02(日) 08:10
>>13

ハイパーサーミア=温熱療法のことなのですね。
うちの主治医に軽く聞いてみたところ、
「保険適用外&はっきりしたevidence がないので無理」
と言われてしまいました。
トライできるだけ幸運ですよ!
腹膜播種も細胞レベルの初期状態なら効果も期待できると思います。

治療を始めてどのくらいなのか分かりませんが、
点滴の抗がん剤にはタキソール以外にもシスプラチン、タキソテール、イリノテカンなど
TS1と併用することで効果のあがるものも残っていると思いますから、
お互い諦めずに頑張りましょう。


15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/02(日) 10:06
>>12
温熱療法は保険がきくようですが、体力を消耗してしまうんじゃないかと心配です。
以前、トラブルがあったようで、お医者様はそれを懸念されていらっしゃるんでしょうね。

今、3クール目でTS1を処方されました。
化学療法とプラスして何か出来ないかと探してます。
次に狙っているのが活性化自己リンパ球移入療法ですが、治療費が高いです。


16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/06(木) 19:30
タキソール、TS1やっているんですが、腫瘍マーカーが上昇してます。
どうしていいか分からない。
誰か助けて下さい。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/07(金) 01:54
>> 16
皆助けて欲しいのは一緒だよ。
同じタキサン系のタキソテールは?


18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/07(金) 04:29
初めまして。
遠方に住む私の母も進行性胃癌で今2度目の入院中です。
初診の時既に腹水がもれている状態でした。
今は卵巣移転はハッキリしていますが他は開けてみないと分からないようです。
朝夕TS-1とシスプラチンは3週間に1回しているのですが、
点滴薬が入ってから食事が出来なくなってしまいました。
体力も落ちて気力も減少している様子です。
前回は驚く程元気にしていただけに、戸惑っています‥
近いうちに母の所へ行く予定なので、落ち着いていられず書き込みしました。
乱文失礼しました。

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/07(金) 16:57
>>17
主治医はタキソテールは考えていないようです。
セカンド、行ってきます。
腫瘍マーカーが一気に500も上がったので、半狂乱になってしまいました。


20 名前: ちぃ 投稿日:2006/04/07(金) 18:09
19の名無しさん。TSー1を始めてどれくらいですか?主人は2クール目なのですが1クール終わった時点で500くらい上がっていました。TSー1を始める前は自然と徐々に下がっていましたが始めた途端に急上昇しました。これは効いていないという事なのでしょうか?

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/07(金) 22:33
>ちぃ様
TSは3クール目から始めて、初めて計ったらタキソールの時だけより500上がりました。
嘔吐をしたりで、夫はだんだん元気がなくなってきています。
タキソールだけの時は横ばい、今1800ほどあります。
うちの場合、全く下がっていないのでこのままでは良くないようです。
余命宣告されてます。
でも今、セカンドまでやってますが、まだまだサードオピニオンも予約しました。

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/09(日) 02:20
>21
手術不能なのですか?余命ってどのくらいといわれたのですか?
といっても平均値を言っているだけに過ぎないと思いますが。
うちの主治医は余命は言わない主義なのに、
本人に色々と病状の進行状況を告知しまくりで(言わないと治療できないから)
本人はいやでも余命を考えずにはいられなくなり
すっかり落ち込んでいます。愚痴ですみません。
うちはタキソは6クールで耐性ができてしまいました・・。


23 名前: HF10使いたい 投稿日:2006/04/09(日) 09:47
>>22
21です。
手術をしたとしても、癌を取り除く手術は出来ないと言われています。
余命はうちの主治医も言わない主義なんで、私が聞いて教えてくれました。
一年は無理だとのことでした。
うち、タキソールでもなかなか結果が出なくて。

昨日、ハイパーサーミアを受けたんです。
本人は調子がいいと言っています。
静岡県がんセンターの腹膜播種科に一人で話を聞いてきます。
こちらで報告しますね。

落ち込みますよね?私も泣いたりしてます。
でも何か突破口を見つけましょう。


24 名前: HF10使いたい 投稿日:2006/04/12(水) 20:59
静岡に行ってきました。
化学療法にTS1、温熱、免疫療法をやっていくことにしました。
行って良かったです。
私の質問に詳しく説明していただいて、迷いが無くなった気がしました。

25 名前: モモ 投稿日:2006/04/13(木) 19:19
初めまして。
うちの父(52)も先日胃癌と分かり、今日からTS-1の
投与が始まりました。
腸と腹膜にも転移しているようで手術は無意味だ。っと
主治医に言われました。
余命は1年と言われています。

セカンドオピニオンを受けるべきか。。。

病院へは母が付き添ってます。
娘の私は母伝いに父の病状を聞いている状態です。

温熱療法のこと、今度母に主治医と相談するよう言ってみようと思ってます。
なんだか、いてもたっても居られなくて書き込みさせて頂きました。
長文・乱文ごめんなさい。

26 名前: HF10使いたい 投稿日:2006/04/14(金) 09:39
>>モモ様
セカンド、行かれてみるといいと思いますよ。
使用する薬などのアドバイスもいただけたりします。
免疫療法も保険のきくものなども教えていただきました。
「月刊がん」だったかの2005年3月に腹膜播種の最新治療が載っています。
ガンの専門病院の図書館には本が充実しているので、良かったらご覧下さいね。
いくつか病院を廻ってみて、違う治療法もみつかるかもしれないと思いました。
都立駒込にも温熱ありますから、電話で少し話しを聞いてみてはいかがでしょう?


27 名前: B,Z 投稿日:2006/04/27(木) 19:59
腹膜からの癌で腎臓機能が低下しているそうです。腎不全になっていて、不整脈を起こしているそうです。
明日にでも心臓が停止するかもしれないと言われました。
3ヶ月前に尿管にステンを取り付ける手術もしました。
現在、尿も正常に出ています。
それなのに心不全で明日もない命だといわれました。
腎臓のせいで死にいたるものなのでしょうか。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/30(日) 01:05
>>27
>腎臓のせいで死にいたるものなのでしょうか

腎不全だと血液中の老廃物が排出できない状態になり
毒素が回るなどして危険が及ぶのではないでしょうか?

腎臓疾患などで腎不全になると、人工透析か移植しか助かる方法はないと聞きますし。。

うちの母も尿管ステントをつけたばかりなので、他人事ではないですね。
なんとか持ちこたえて欲しい。

29 名前: B,Z 投稿日:2006/04/30(日) 21:54
そのようですね。
腎不全の治療はじめました。
治療薬はキドミン 中心静脈です。
効いてくれるといいのですが?

そして、最近嘔吐が続いてます。腸閉塞のせいです。
胃にチューブを入れてますが、最初は飲んだり、食べたりしてもそこから
そこから出ていましたが最近は、少しでも口にすると吐いてしまいます。
昨年腸閉塞を起こし、便の詰まりを処置(人口肛門)してもらいましたが、もう無理
と言われそのままの状態です。人口肛門でもありますし、小腸にまで
閉塞されてしまいました。
手術、対処法はないものでしょうか。



30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/05/01(月) 00:08
>>29
スキルス胃癌患者の色々な闘病記を読んだのですが、
腸閉塞が進むと、残念ながら痛みや苦痛を取り除く
緩和ケアが中心になってくるようです。
使える抗がん剤も限られてくると思います。
たぶん今後は絶食になったり、腸液や腹水などを排出する
処置を行っていくのではないでしょうか。
今の状況では手術することは体力的にも厳しいと思います。
担当医はどのように言われているのですか?


31 名前: HF 投稿日:2006/05/06(土) 09:03
うちの夫も腸閉塞を起こしています。
今度、腸の検査です。現在入院中。
主治医は緩和という言葉ではなく、治療という言葉を使って下さるので救われる思いがします。
下記のアドレスはスキルス、腹膜播種の治療法についてのっていますよ。
http://www13.ocn.ne.jp/~sukirusu/1128.html

柳原和子さんという作家の方がご自分の体験記を書かれています。
腹水などがたまったりしておられたようです。


32 名前: CM 投稿日:2006/07/06(木) 00:26
胃がんからの腹膜転移の治療方法はないのでしょうか? 

33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/06(木) 00:38
>>32
確かな情報でしたら
http://www.gankeijiban.com/osc/v2.2/catalog/advanced_search_result.php?categories_id=136&inc_subcat=1&keywords=%CA%A2%CB%EC&search_in_description=1&listdata=default&x=54&y=8

34 名前: gra 投稿日:2006/07/09(日) 21:07
大腸がんの術後人工肛門をつけ、順調に回復していたのですが、4日後朝に食べた流動食以降に吐き気を催し、先生には腸が動いていないと診断を受けました。とりあえず体力回復の為、流動食ではなく点滴のみにし吐き気が治まったら、自分で歩いたりして腸を動かすしかないようです。注射で腸の動きを促すことも出来るそうですが、まず体力の回復といわれました。少しでも吐き気を抑えてあげたいのですが・・・。先生を信じるしかないですよね?

35 名前: 投稿日:2006/09/18(月) 23:56
先日、父が進行胃がんと診断され、14日に摘出手術を受けました、手術を受け空けた時には、後ろのすい臓に張り付いていて、腹膜にも播種があり摘出出来ず
閉じてしまいました、肝臓が悪いため摘出出来なかったのですが、肝臓が悪く、結晶版が少なくても何かいい治療法あったら教えていただきたいのですが?

36 名前: 投稿日:2006/09/25(月) 16:19
私は7月末に進行胃がん(腹水あり)手術不能と告知された30歳男です。
TS-1を服用して2クール目になります。健康食品も複数摂取しており、副作用も目立ってありません。
腹水、ガン自体も減少しているのですが、腹水がある以上、主治医は手術を行える可能性は極めて低いと言います。
TS-1が効かなくなる時期が必ず来るので、効かなくなったらシプラスチン?点滴の抗がん剤に変えるそうです。
余命までは言われていないのですが、私はいずれ訪れる宣告を待つしかないのでしょうか?
NK活性免疫療法なども行おうと思っているのですが、何に希望を持ったら良いか分かりません。
良くなる(手術が行える)可能性は低いのでしょうか?




37 名前: 投稿日:2006/09/26(火) 07:03
なぜ腹水があるのでしょうか?腹膜炎による腹水ですと手術は難しいかもしれませんね。TSー1が効いている様ですし効かなくなってもまだまだ抗がん剤は沢山あります。どちらにしても主治医と納得いくまで話された方が良いと思います。

38 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/27(水) 12:17
>健康食品も複数摂取

肝機能障害で腹水も出現します。特にウコンの報告は多いです。
口から摂取したものTS-1でもなんでも、肝臓で代謝(分解)されて全身を周ります。
あまり、肝臓に負担をかけてはいけないです。

その手ものは気休め程度に摂取し、ほどほどにされたほうが良いのでは

39 名前: 投稿日:2006/09/27(水) 13:42
ありがとうございます。
先日、水腎症から尿管ステントを入れる治療をするところでしたが、当日になってCT検査
の結果から治療を取りやめる事になりました。その時から自然食品も信じてしまって・・・
それから、なぜ腹水があるか?という事ですが、腹膜炎をガン性だと判断するのに、どうゆう検査
をするのでしょうか?私はCT、一般レントゲン、エコー、採血、胃カメラの検査をしましたが
このような検査でも腹膜への転移が確認できるのでしょうか?
ちなみに血液、尿は異常ないとの事です。(腫瘍マーカーも含めて)
医師は告知の際に腹水は異常な現象としか伝えてくれませんでした。
電子カルテには「腹膜転移の疑い」と書かれており「腹膜転移認める」とは書いていませんでした。
(画面がチラッとみえた)
度々申し訳ありませんが、30歳で今は元気にしておりますので、何か策が無いかと思っております。


40 名前: 通りすがりです 投稿日:2006/09/28(木) 01:00
 血液検査で肝機能・アルブミンもまずまずで,腹部超音波やCTで腹水があれば癌性腹膜炎がやはり疑われます.それらの画像で腹膜の肥厚などの所見が得られればほぼ確定と考えます.ただ開腹手術をして転移巣を確認したわけでないので「疑い」とかく主治医の先生の気持ちも分かります.
 何もないのに腹水が溜まるのはやはり異常なことと考えられます.
 ある程度腹水の量があれば腹水を少し抜いて調べることが可能です(採血程度の痛みで済みます).
 治療に関しては現時点で何が良いといえるものはないので主治医の先生と御相談なさるのが良いかと思います.体調がいいのであればもしTS-1が効かなくなったときにも次の抗癌剤投与に余裕を持って望めますので,体調管理に御留意ください.

41 名前: 投稿日:2006/09/29(金) 14:56
ありがとうございました。まず現実を見つめます。

42 名前: 名無し 投稿日:2006/09/30(土) 08:58
あは

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/05(木) 08:35
胃癌の腹膜播種予防のための術中持続温熱腹膜灌流法(CHPP)
清崎浩一,吉田卓義,斉藤正昭,丸岡秀範,小西文雄
(自治医科大学大宮医療センター外科)

背景:広汎な漿膜浸潤陽性(SE)胃癌および腹腔洗浄細胞診陽性(CY1)
胃癌は腹膜再発の可能性が非常に高く,その予防が重要な課題である.
我々は漿膜浸潤陽性胃癌(漿膜浸潤長径2cm以上)に対する予防的持続温熱腹膜灌流法(CHPP)
の有効性について報告してきた
(5年生存率はCHPP施行群 vs CHPP非施行群:56.7% vs 38.5%).
目的:P0,CY1およびSE≧2cm,P0,CY0に対するCHPPの効果について検討した.
対象と方法:1998年以降,術前診断MP以深の胃癌症例に対し手術時に腹腔洗浄細胞診を
施行した278例について検討した.CY1は86例で,P1の29例を除いたP0,
CY1の57例(陽性率22.9%)を対象とした.術中に腹腔洗浄細胞診を施行し迅速病理診断でP0,
CY1と診断した場合ICがとれた症例に対しCHPP(42℃,45min,CDDP 200mg+MMC 20mg)を
施行した(n=17).なおP0,CY0であっても,漿膜浸潤長径 2cm以上でICがとれた症例に
対してはCHPPを施行した(n=9).結果1:P0,CY1ではCHPP施行群と非施行群で背景因子に
有意差は認めなかった.
生存率(%)はCHPP施行群 vs 非施行群で2年生存率:71.8 vs 44.3,
3年生存率:71.8 vs 29.6,5年生存率:35.9 vs 0と有意にCHPP施行群で良好であった
(Logrank test p=0.049).腹膜再発率はCHPP施行群で43.8%,
非施行群で52.2%と有意差はないもののCHPP施行群で低い傾向にあった.
結果2:CY0ではCHPP施行群と非施行群で背景因子に有意差は認めなかった.
2年生存率はCHPP施行群で100%,非施行群で66.1%と有意差はないがCHPP施行群で
良好な傾向にあった(p=0.15).腹膜再発率はCHPP施行群で0%,
非施行群で11.4%とCHPP施行群で低い傾向にあった.
結語:P0,CY1胃癌に対するCHPPは腹膜再発を減少させ生存率の延長に寄与することが示唆された
.CY0であっても2cm以上の漿膜浸潤を認める場合には
腹膜再発の予防にCHPPは有用であると思われた.

日本消化器外科学会雑誌  2004

44 名前: なお 投稿日:2006/11/01(水) 03:40
父が胃癌再発(ステージⅣ)で、腹膜転移有りです。
腎臓や脾臓、肝臓の状態がよくないので、抗がん剤治療は厳しい様です。
ですが、まだまだ諦めきれません。
今、関西で休眠療法を行っている病院を探しています。
どなたかご存知でしたら、教えて下さい。
宜しくお願いします。

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/01(水) 09:43
なお様
直接のお答えでなくて申し訳ないのですが、
うちの父と似たような状況ですので、あえて書き込ませていただき
ます。

この掲示板のシメチジンのスレ
http://www.gankeijiban.com/bbs/ryouhou/index2.html#5
の84あたりの発言で、イルソグラジンと少量の抗がん剤の併用
で胃ガン縮小例があると書かれています。

検索してみると、ところどころにガンへの効果が紹介されており、
血管新生抑制作用があるそうです。

イルソグラジンは胃薬で、ガスロンNなどの製品があります。
副作用は弱い薬ですので、お医者さんにお父様の症状や現在の
処方との相互作用を確認してからですが、処方をお願いしてみ
てはいかがでしょうか。

うちの父はいったん落ちていた食欲が持ち直しました。
じわじわふくらみつづけていた胃ガンが縮小したかどうかは、
のみ始めてからの検査がまだなのでわかりません。

46 名前: なお 投稿日:2006/11/03(金) 00:34
>45様
ありがとうございました。
シメチジンのスレ、読ませて頂きました。
私の父は、TS‐11日40mgの投与ですら危険と主治医に言われています。
コレ以上薬量を下げても、癌への効果より副作用が懸念される為、
現在何も治療出来ない状況ですが、再度主治医に聞いてみます。



47 名前: 管理人◆2mxwBLFt7E 投稿日:2006/11/05(日) 06:42
割り込んですみません。
このスレの方で、アクセス禁止になってしまった方がいらっしゃいましたので連絡します。
アクセス禁止になってしまった原因は、
リンク先のサイト(運営会社)は、優れた機能を持ちますが
アダルト系が異様に多いため「関係するサイトのリンクは全てリンク禁止」としてなってました。

現在
・アクセス禁止を解除..自由に投稿できます
・該当先の「リンク禁止」を解除..貼ろうとしたリンクは貼れます
 但し、この板だけです。
 今後、アダルト系などのリンクの投稿が再発した場合は、再びリンク禁止に致しますので
 ご了承ください。

48 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/05(日) 14:17
休眠療法は少量の抗がん剤投与を行うものですので、病状が休眠療
法を許すなら、ガスロンNの処方を併用してみてはいかがでしょうか。

他に何も手がないのであれば、抗がん剤ぬきのガスロンNとタガメッ
トでもよいと思います。何年か前のNHKの放送で、イルソグラジンで
マウスのガンが消滅していたそうです(単独投与かどうかはわかり
ません)。

ソニフィラン、レンチナン、ピシパニール、クレスチン、といった
効かないので有名な代わりに副作用もない抗がん剤もダメもとを承
知の上でなら試してみてくださるかもしれません。

TS-1やUFTとクレスチンの併用なども行っているお医者さんはいらっ
しゃるようです。
http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-137.html

http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-62.html

うちの主治医の先生は、ガスロンNがガンにきくかどうかには
疑問をもっておられるようですが、他に手もなく悪化を待つ
だけの状態ですので、後悔がないようにできることはしておいた
方がよいというお考えのようです。

肝硬変で難治性腹水がある状態での抗がん剤治療はガイドライン違
反で大学の先生はやめなければいけないとおしゃるのですが、今の
ところ副作用が全く出ていないため、主治医の先生のご判断でTS-1
40mgを服用しています。ただし、危険度は病状によって違いますし、
父も血液検査をするたびに、血球数は減り続けています。肝不全
の危険と、ガンの危険とを、にらみ比べながらの服用です。

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/05(日) 14:23
>>管理人様
お手間をとらせて申し訳ありません。

>>なお様
手がないと言われて何か適応外の処方をお願いするときには
自分でデータを持っていって相談したほうが話が建設的になるよう
です。ダメでもともとの覚悟があって、もう悪くなるのを待つだけ
の状態なら、可能性があって害が少ないと思われる処方はしてくだ
さいます。

50 名前: なお 投稿日:2006/11/11(土) 03:12
たくさんの情報を頂き、有難うございます。
本当に自分の勉強不足を痛感しています。
癌は死の病ではなくなってきているとは言いますが、
やはり癌以外の持病がからんでくると、なかなか治療は難しく、
又、医療の地域格差がとても大きい事に驚いています。
父の為に後悔のない様、最後まで頑張りたいと思います。
ここ数日、風邪からの高熱が続き、お礼が遅れました。
どうもありがとうございました。

51 名前: みちこ 投稿日:2007/06/08(金) 21:46
はじめまして、教えて下さい。
患者は私の親友のご主人57歳です。
昨年人間ドックで胃がんが見つかり全摘手術をされました。
その後抗がん剤の服用もなく仕事にも復帰しておられましたがちょうど1年後排尿が困難になり入院。
腹部に管を入れ排尿措置をとられています。
CTを撮っても何も写らないけれど尿が出ないということは腫瘍が尿管を邪魔しているのだと判断、抗がん剤を投与されました。
その結果わずかに排尿を見られましたが尿のほとんどは管を通して袋に排出されているようです。
この掲示板を読むとこれは腹部への転移ということなのでしょうか。
医者はよくわからないけれどとりあえず抗がん剤治療をしている様子で親友は不信感を持っています。
同じ経験をされた方などがおられましたら何かコメントをいただけたらと思っています。
電話越しで親友の泣き声がたまりません。

52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/08(金) 21:56
みちこさま、まずセカンドオピニオンにいってみてはいかがですか?医者がわからず治療をしてるのは確かに不信感になりますよ、セカンドオピニオンにいかれ他の治療法をさがしてみては

53 名前: みちこ 投稿日:2007/06/09(土) 07:14
コメント有難うございます。
子供のいない夫婦で親友はご主人を頼ってずっと生きて来ました。
セカンドオピニオン、そういう事も考えた方がいいのでしょうね。
アドバイスしてみます、少し勇気がいりますね、どちらかと言うと医者に何も言えないタイプのおとなしい彼女なので・・・。


54 名前: mako 投稿日:2007/06/09(土) 08:02
恐らく尿管を圧迫している腫瘍があるのかもしれません
腎ロウなどの処置がおこなわれるかもしれません

55 名前: みちこ 投稿日:2007/06/10(日) 10:57
makoさんありがとうございます。


56 名前: M子 投稿日:2007/09/26(水) 18:23
古くからたいへん親しくしている友人が、末期がんと腸閉塞で苦しんでいます。
このサイトにも似たような病状で闘っていらっしゃる方のお話もありましたが、何かアドバイスいただけませんでしょうか。

<病気の経緯>
1.1年半前にS字結腸癌で手術成功・他転移なし
2.1年前から腫瘍マーカーの数値が上がり、検査
3.昨年暮れに、癌性腹膜炎により最初の抗がん剤投与~検査しながら5回
3.2ヶ月前から飲食を受け付けなくなり、抗がん剤も難しい状態で、体力も衰弱
4.数日前から腸閉塞のため、鼻から管を入れて腸の詰まりを少しずつ除去

<主治医の先生による診断>
1.癌が臓器の外にがんがばらまかれていて、手の施しようがない
2.腸閉塞がこれ以上ひどくなると、直接の死因になることもある
3.痛みがひどく昨日からモルヒネを使用しているため、もう退院はできない
4.手術をして人口肛門にして腸閉塞を無くせば一時的に楽にはなるが、現状での手術は非常に危険が高いし、心身的にも負担が大きい

<今後の選択肢と問題点について>
先生は、手術をするかしないかの選択肢はあるが、医師の立場でも見解が分かれていて、手術に賛成する医師はわずかであるということです。
また、本人は病状の告知はされていますが、余命が1ヶ月も無いと宣告されたことは話していません。
本人はまだ前向きで手術でも治療でもしたいと、意識もはっきりしているし、手術をするかどうか本人に決めさせるが一番本人に悔いがないと私は思うのですが、うちの主人はこれ以上余命を縮める可能性がある手術を選ぶ余地を与えることはできないし、これ以上の痛みや苦しみはさせたくないと言い、両方共間違ってはいないと思います。
ただ本人に選ばせるためには、全ての話(余命のことも)をしなければならず、あまりに辛いことです。
私達は本人と家族でも血縁ではないですが、唯一の血縁者である兄弟からは半分見離されたようなもので、全て私達に頼られている状況です。そこで、
1.手術をして今より病状がよくなるとしたら、どんな可能性があるでしょうか。
2.手術をしてもしなくても、今の病状よりよくなること、または長く生きられる方法があるでしょうか。
3.本人は今の病院の治療方針に対して以前から疑問を持っていて、1ヶ月前に別の病院にセカンドも受け、すでに始まっていた腸閉塞の傾向を最優先にして治すようにとのことだったのですが、今の病院ではその治療はされませんでした。主治医の先生を信頼しきれていない病院で、最後の時を迎えるのはたいへん心残りでもあり、手術のことも話すべきか悩んでいます。その辺りの本人のメンタル的なことで助言していただけることがあれば、お願いします。


57 名前: asa 投稿日:2007/09/27(木) 00:19
父(69歳)が8月中旬に吐血し、救急処置後に即入院。
検査の結果、ステージ4bの胃がんでした。
その他、肝臓に転移を疑う多数の腫瘍、リンパ節転移、がん性腹膜炎、
腹膜播種との説明を受けました。
この時点で、このまま治療をしなければ1~2ヶ月、
治療がうまくいっても1年程度とも言われました。

また、血小板が非常に減少しており、正常値12万~30万のところ、
8/中で2~3万、8/下旬には6000というところまで減少しました。
この数値では安静にしていても脳出血の危険があるとのことでした。
血小板減少の原因として、骨髄への転移の可能性があるそうですが、
骨髄に転移していてもいなくても、治療法に変わりはなく、検査はしてません。
早速化学療法をお願いし、TS-1とタキソテールの投与を行ったところ、
入院中の2度のタキソテール投与で(TS-1は毎日服用?)、
14万まで数値が増加し、9/21に退院しました。

現在は自宅療養中で、本日外来で採血し、更に21万まで増加しました。
そして本日点滴もしたとのことですが(1時間程度)、
9/19に2度目のタキソテール投与をしているので、タキソテール
ではないかもしれません。
TS-1を5日分、オメプラール錠10を、次回外来までの2週間分処方されました。

今のところ、副作用は少量の脱毛程度で、吐き気等の症状はありません。
がんによる体の痛みもなく、食欲もあり、普通に過ごしています。

この状態のとき、
1、化学療法を止めた場合の、一般的な寿命
2、現在の科学療法を続けた場合(投与薬の変更無)の一般的な寿命
3、現在の薬が効かなくなった時には、別の薬の投与をし続けた場合の
  一般的な寿命
はどれくらいなのでしょうか。先が見えず、本当に不安です。

父は入院するまではフルタイムのアルバイトをしていたので
収入もありましたが、現在は退職し収入は年金のみ。
娘の私は派遣社員で、年齢から見た平均収入よりも少ないです。
この状態を何年も続けられるほどの貯蓄もなく、母の老後もあります。
この通り、経済的に恵まれている家庭ではありませんので、
現在の状況がどのくらい続くのか、目安が知りたいのです。
目安があれば、緩和ケアへの切り替え検討の材料にもなります。

私と母は父への延命処置にはあまり執着していません。
現実は厳しいです。これからも生きる者の生活がありますから、
今のところは健康な母の老後を優先したいというのが正直な気持ちです。
医療保険に加入してなかったことが、今になって悔やまれます。
(こくみん共済と簡保の養老保険のみ)
参考になるご意見があれば、よろしくお願いいたします。
長々と申しわけありませんでした。



58 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/27(木) 13:05
ステージ4での発見となり残念でしたね。おそらく骨髄転移でDICという状態になっていたのだと思います。回復したのは幸運でした。
このような状態で最も奏功率の高いとされるTS-1とシスプラチンの併用化学療法は1年生存率50%、2年生存率20%とされています。個々の患者さんの生存期間は知るよしもありませんが、3年以上延命されることは稀と思います。
今回はシスプラチンでなくタキソテールを使用されていますが、腹膜播種がある場合はタキサン系抗癌剤の方が効くという意見もありますので適切な選択だと思います。成績もシスプラチン併用と遜色はないと思います。

抗癌剤治療を即刻止めた場合の生存期間は、短ければ3ヶ月、長ければ1年というのを目安に考えればよいでしょう。もちろん、かなり幅のある推測値で、個々の患者さんでかなりの違いがあります。

59 名前: asa 投稿日:2007/09/27(木) 23:54
58さま
ありがとうございました。
即刻止めた場合でも、1年ということがあるのですね。
今後の参考にしたいと思います。
主治医は、TS-1+シスプラチン、トポテシン、タキソテールの組合せを
挙げていましたが、当時肝機能等がかなり低下していたため、
まずシスプラチンとトポテシンは無理とのことで、
TS-1単独か、TS-1+タキソテールということでした。

また、主治医は抗がん剤も効かなくなってくるとおっしゃいましたが、
通常はどれくらいの投与期間で効かなくなるものなのでしょうか。
緩和ケアへの切り替える場合は、そのタイミングを考えています。


60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/28(金) 00:11
抗癌剤はほとんど全ての患者さんでいつかは効かなくなります。しかし、効いている期間は人それぞれです。2ヶ月ぐらいで効かなくなることもあれば、術後3年間再発を抑えた例もあります。
緩和ケアは癌を告知された時点で開始すべきという意見もあります。痛みのケアだけが緩和ケアでなく、精神面のケアも緩和ケアの役割だからです。
一般的には、使える抗癌剤が無くなった時点か、痛みが強くなった時点で緩和ケアの門をたたいた方がよいでしょう。精神面でサポートが必要になるタイミングだからです。ご自宅のお近くにホスピスがあれば早めに一度は受診された方がよいと思います。何かあった場合に、受診歴があるかどうかは重要です。もちろん、患者さんの希望があればですが。

61 名前: asa 投稿日:2007/09/29(土) 02:17
>60
アドバイスありがとうございます。
緩和ケアはまだ一般的ではなく、難しいと知り合いからも聞きました。
病院を探す、受診しておく等、今から準備が必要のようですね。
勉強させられることばかりで、こちらでの情報がいつも大変参考になります。
ありがとうございました。



62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/13(火) 00:14
ごぶさたしておりました。
以前こちらで父の胃がんについて相談させていただいた者です。
その後の経過の報告にまいりました。
あれから何度か化学治療を行い、体調は退院後に相談させていただいた状態のまま、
まま、良好です。
10月下旬から、仕事にも復帰しました。
といっても、通院があるので週4日ですが、それでもすごい回復だと感じています。
本日、主治医の先生より現状の説明がありました。
母が一緒に聞いたのですが、胃のがんはほとんど消え、
肝臓の転移は消えているとのことだったそうです。
ステージ4bから、このようなことがあるのでしょうか?
それとも、抗がん剤が一時的に効いているだけで、
消えたがんもすぐに再発というか、大きくなったり転移が広がるものなのでしょうか。
私たち家族は、良好な状態は一過性のものだと思っていましたし、
現にそれはよくあることで、一過性のもの、とも製薬関係の
知り合いから聞いてもいました。
が、先生の話を聞くと、そうではないような気もします。
先生も「ここまで元気になるのは珍しい」とおっしゃっていたそうです。

こういった状況でも、以前アドバイスいただいたように、
一過性のよくある状態で、長くて1年なのでしょうか…。
同じような状態にある方、ご経験のある方、
ご意見をお願いいたします。


63 名前: asa 投稿日:2007/11/13(火) 00:15
名前を入れ忘れました。
62は「asa」です。


64 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/13(火) 10:31
抗癌剤が効くことを「奏功する」といいます。「奏功する」の分類にはPR(Partial Responce 部分寛解)とCR(Complete Responce 完全寛解)があります。
PRは抗癌剤で癌が小さくなったがまだ残っている状態、CRは検査上は癌が消失した状態です。奏功した場合、CRは極めて稀でPRがほとんどです。お話を伺う限りではお父様の治療は完全寛解に分類されることになります。

完全寛解というのは検査上は目に見えなくなっただけで実際は癌が残っている状態と解釈されています。癌細胞の大きさは0.01mmしかないのに対して、CTなどの検査では5mm以下の癌を検出することはできないからです。抗癌剤が効かなくなったらまた大きくなって検査で検出できるようになりますが、完全寛解の場合はまれに3年以上生きる方もいらっしゃいますので喜んで良いと思います。
DICになった患者さんが元気になることは珍しいので本当によく効いた部類にはいると思います。抗癌剤の効く期間は人それぞれですので今を大事に生きていくことが重要と思います。


65 名前: asa 投稿日:2007/11/15(木) 01:11
>64
今回先生が「消えた」と言ったのは、そういうことだったのですね。
部分寛解と完全寛解なんていうことは全然知りませんでしたので、
勉強になります。
自分でも調べてみようと思います。

とりあえずは、現在の良好な状態が保てるよう、
しばらくは治療と検査を続けます。
大変わかりやすいお返事、ありがとうございました。


66 名前: さな 投稿日:2008/01/05(土) 23:38
私の父と祖母が胃癌です。祖母はTS1を飲んでるんですが、年末ぐらいから食べると吐いたりしています。これは薬の副作用なのでしょうか?

67 名前: たこ 投稿日:2008/01/06(日) 21:07
66さなさんへ

TS1の副作用の可能性もあります。
しかし、胃癌で手術をしていないパターンならば、癌による狭窄症状で吐いているかもしれません。
手術後であれば、術後の吻合部の狭窄や、癒着による腸閉塞のような、術後変化の可能性もあります。
胃癌の再発で腸管の閉塞が起きているかもしれません。単なる胃腸炎かも知れません。
別に大腸癌などが発生して腸閉塞を起こしているかもしれません。

可能性はいろいろあります。
元の状態、現在の状態を加味して、検査もしないと分からないと思います。

68 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/07(月) 00:28
さなさんへ

経口抗がん剤:UFT、TS1 etc. の 155、156に上げておきました。
参考にしてください。
悪心[オシン]=はきけの発生率は、単独投与で27.7% 併用投与時65.5%。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/030shoukaki/984584319/155-156

消化器系の疾患の場合、癌に限らず嘔吐はつき物です。癌が進行してる可能性もあります
素人判断はせずに主治医に相談です

69 名前: とも 投稿日:2008/01/17(木) 04:08
昨年春の社内検診で主人(43才)に胃がんが見つかり、6月に2/3~3/4切除
Ⅰbと診断されました。血管内にがん細胞が見つかった為、TS1を続けて
いましたが、昨日、肝臓に1cm程のがんが見つかり、開腹してみて、
可能ならば切除、抗がん剤治療とのことでした。、
がん細胞が血流に乗るということは、もう全身にがん細胞が回っていると
いうことなのでしょうか?今回切除が可能でも、また再発が続くのだろうかと
不安でたまりません。アドバイス頂ければ幸いです。

70 名前: 患者 投稿日:2008/01/17(木) 11:05
遠隔転移(肝転移)がある時には、全身にがん細胞が回っている可能性が
強いために、手術の対象にはならないというのが普通なようです。

もちろん、転移が見つかった場所だけであるとの少ない可能性に「賭けて」
手術をされる(確率は低いがうまくいけば完治)という医師もいるようですし
うまくいく確率が低く、普通は手術適応ではないことを了承の上で、選択する
のでしたら、それも一つの価値観でしょう。

手術のプラス・マイナスやうまくいく可能性などを十分に説明を受けられて
また、必要でしたら、他の病院・医師のセカンド・オピニオンも受けられて
悔いのない選択をなさることが大事だと思います。

71 名前: とも 投稿日:2008/01/17(木) 20:09
患者 さま
やはり、全身にがん細胞が回っている可能性が強いのですね。
そうであろうと思いながらも、再発についてのHPを読みながらも、
受け入れられないでおりました。
明日は検査と肝臓の担当医と会うことになります。
怖くて怖くてたまりませんが、しっかり聞いて、考えて
主人を支えていきたいと思います。
ありがとうございました。

72 名前: tulip 投稿日:2008/05/17(土) 23:31
実弟が、スキルス胃がん、がん性腹膜炎で入院中です。
皆様の、情報に温熱療法と載っていますが、どのようなものでしょうか?
そのような病院はどちらにありますか?
教えてください。よろしくお願いしあmす。

73 名前: AYa 投稿日:2008/05/22(木) 20:07
今から三年前に父の胃がんが発覚しました。現在父は60歳です。その時はすでにステージ4で手術は不可能。抗がん剤で治療していくという結果になりました。昔の医療なら余命半年と言われる症状でしたがなんとか今日までやってきました。一時はとても症状が良く回復傾向に見られました。しかし今月に入ったあたりからどんどんと状況が悪くなり、今では腹水でお腹もパンパンになり飲み食いが出来ない状態で脱水症状になってきています。
本日、入院に至り主治医から心臓に直接管を指して栄養剤を点滴すると言われています。その後は口から物は摂取出来ないとも言われ食べる事が大好きな父にはあまりにも残酷な言葉であり私はなんと言ってあげれば良いのか分かりません。そして「腹水を全て抜き固める」?!という処置をすると主治医が言っているのですがどんな処置なのか検討もつかずどう判断すれば良いか分かりません。今の状況の父に何がしてあげれるか
何がベストの対処法なのかアドバイス、経験談を教えて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

74 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/23(金) 21:00
>73
「心臓に直接管を指して栄養剤を点滴」
→「中心静脈(太い静脈)に直接管を刺し」の間違いでしょう。
(それとも、「胃に直接管を入れる」かも)

「腹水を全て抜き固める」は「針を針に刺して、そこから腹水を抜く」の間違いでしょう。
(胸水ならば、水を抜いて、かつ、その後を癒着させて再貯留を防ぐこともありますが。)

あなたが現在できることは、感情に流されるだけでなく、きちんと主治医の話を聞いて
それを理解することです。

自分自身の知識(お父様の状態、提案された治療法、がん治療一般)がほとんどない状況で
あいまいな情報をネットで書かれても、そこで得られたアドバイスは方向違いのものである
可能性も大きく、かえって危険です。

75 名前: マーガレット 投稿日:2008/10/07(火) 21:26
母がスキルス胃癌で胃を全摘しました。
手術前の検査では他臓器への転移は見つからず、リンパ1群が危ないかな・・
と言われました。腫瘍マーカーも1.1で、転移の可能性は低いと言われて
いました。
しかし開腹手術をしたところ、腹膜播種があったといわれ、今それが癌性の
ものなのか検査中です。

腫瘍マーカーが1.1と低く、画像などの検査でも転移の可能性は低いと言われ
ていたのに、それほど進行しているものなのでしょうか??

腹膜播種があったと言われましたが、癌性のもの以外ということもありえるの
でしょうか??

もう不安で不安で夜も寝られないし、食事もできないです。
何か情報をください。よろしくお願いします。

76 名前: sayu 投稿日:2008/11/10(月) 14:43
母が昨年11月に胃がんの手術(3/4切除)を受けました。
胃の外にもがんが見つかったのでステージ4でした。
その後、ts-1を1年続けました。

胃を切除すると食事の量が少なくなる、というのは聞いていたのですが、母は
術後、食べては吐きをしていました。
先月、食欲がなくなり、体重も減ってしまったので手術した病院へ入院しました。

ct、エコー等の検査をしたのですが特に異常は見つからず、食事も出来るようになったので
退院。と言われていた矢先、おなかにしこりがあるので腹膜播種ですといわれました。

確認する方法はないのか?と先生に尋ねたところ、PETという機械が他病院にあるので紹介してくれるとのこと。

早速、PETして結果は陰性。
触診してわかるしこりだからpetに映らないわけがないといわれました。

現在、自宅療養をしていますが、昨日からまた嘔吐(ガスも出ない)がひどいらしいのです。

やはり、腹膜播種なのでしょうか?

術後から食後、よく戻していたので、術後の吻合部の狭窄や、癒着によるものだと信じたいのですが・・・

セカンドオピニオンに行って先生のお話を伺っても、みんなステージ4だったから
腹膜への転移の可能性が高いです。

6ヶ月様子を見て、今の状態が続くようだったら他のことが考えられます。との事。
セカンドオピニオンの先生はタキソケールをすると髪の毛が抜けますが2,3ヶ月延命できます。
といわれました。

母は3ヶ月延命できるだけならしない方がいい。と言っています。

両親と離れているため心配で心配でたまりません。

良いアドバイスをお願いします。

77 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/11(火) 00:22
どうにも書いてある内容がよくわかりません。
例えばステージ4とのことですから、胃以外に浸潤なり転移があるはずですが、
それはどこにあり、昨年11月の手術の際に全部取り切れていますか?
全部取り切れている場合、
例えば、触診してわかるような大きなしこりがあるのであれば、場所の特定も
容易ですからCTやエコーに当然写りますし、また、そのしこりが嘔吐の原因
(つまりそのしこりが腸管などを圧迫して狭窄状態になっている)なのであれ
ば、いくら入院しても抗がん剤等によりしこりを縮小させない限り食べられる
ようにはならないはずです。入院中に抗がん剤を使用してます?
ガスも出ないということからイレウスが生じているように思えますが、仮にそ
れが細菌性胃腸炎や癌性腹膜炎によるものであれば血液検査でCRPなどの炎症
値がそれなりの高値を示すはずです。

腫瘍マーカーを2~3種類定期的に計っているはずですが、上昇傾向にはあり
ませんか?

78 名前: sayu 投稿日:2008/11/12(水) 23:55
お返事ありがとうございます。

昨年、手術した際には胃以外に1つ腹膜に見える癌がありとりきれたとの事でした。
また、リンパには転移はありませんでした。

CTには、しこりは写っていて、でも、PETで見る限りその場所のしこりは癌性ではないとの診断でした。

入院中は抗がん剤は使用していませんでした。

現在、手術した病院とは違う病院へ通院し始めたのですが、そこでの血液検査は異常なしとのことでした。
腫瘍マーカーは、上昇していません。


79 名前: やほ 投稿日:2008/12/13(土) 01:41
会社で新入社員の時から教習等でお世話になった方が胃癌の診断を受けました。3ヶ月から半年と言われたそうです。診断を受けてから今4ヶ月目ですが、会社を辞めてしまいました。私は大地の力のウコンをとても信じています。しかし、肝機能障害が起きてしまったら何もなりませんよね。何とか元気になってほしいのですが、進められず。以前、末期の胃癌方が、毎日どんぶり一杯のウコンを食べ続けたら、胃癌が治った話を聞いたことがあります。試してみる価値はないのでしょうか?

80 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/13(土) 03:22
>79
ないです。
効果は無いでしょうし万が一重篤な副作用が生じた時、
他人のあなたはどのように責任が取れますか?
根拠の無いものを無責任に吹き込まれるのは
患者も家族も迷惑…それ以上にいやです。

81 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/13(土) 18:39
>>79
>毎日どんぶり一杯のウコン

なんだよそれ。
たいした根拠もないのに、いい加減な情報をひけらかすなよ。
ウコンで肝臓壊して死んだやつだっているんだよ。

恥ずかしくない?

82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/13(土) 21:55
79さん、
信じるのはあなたの勝手です。それを押し付けてはいけませんよね。
何かしてあげたい気持ちはよく分かります。(私も他人ながら何もしてあげれなくてもどかしい人の一人です)なので上の方がおっしゃるように根拠を持ちましょう。
私はこうして掲示板をみたり私なりに勉強して知識を増やしています。せめて話しについていけるように。

83 名前: やほ 投稿日:2008/12/14(日) 01:16
お二方のお言葉とても重かったです。本当に恥ずかしいです。厳しいご指摘もごもっともで、素直な気持ちで反省してます。勉強不足ですね。ただ何かしてあげたいだけで自己満足に過ぎないことがよく分かりました。ウコンで亡くなった方もいるなんて、自分の無知さ加減に言葉もありません。ありがとうございました。もう少し勉強します。

84 名前: やほ 投稿日:2008/12/14(日) 01:18
お二方のお言葉とても重かったです。本当に恥ずかしいです。厳しいご指摘もごもっともで、素直な気持ちで反省してます。勉強不足ですね。ウコンで亡くなった方もいるなんて、自分の無知さ加減に言葉もありません。ありがとうございました。もう少し勉強します。

85 名前: やほ 投稿日:2008/12/14(日) 10:31
お二方のご指摘ごもっともです。勉強不足で、本当に恥ずかしいです。厳しいご指摘でしたが、とても有り難かったです。何とかしたいと思うよりも先に、もっと勉強すべきことがありますね。今の私には何もできません。ご指摘通りで、顔から火が噴きそうな位恥ずかしいです。ウコンで亡くなった方もいらっしゃるなんて‥‥根拠もなく、そんな話を聞いたことがある程度での掲示板にカキコミをしてしまい、申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。

86 名前: くろだ 投稿日:2009/03/01(日) 19:57
初めましてくろだと言います。私は一年半前に胃がんステージ4三分の二切除リンバ節 、横行結腸に転移ありでした。その後医師から、腹膜播種の恐れありとのことです。なのに元気です。ご飯も普通に食べます。本当に自分が胃がんだったのかと不思議でたまりませんましてや腹膜播種だと
本当に胃ガンだったのか調べる方法ありませんか教えてください

87 名前: うさこ 投稿日:2009/04/30(木) 21:17
教えてください。

母がスキルス胃癌で胃を全摘しました。
手術前の検査では他の臓器への転移はないといわれていましたが、
開腹したところ、腸間膜への浸潤があったと言われました。
これが腹膜播種なんですか??
主治医の説明が素人の私にはイマイチ理解できません。
突っ込んで聞くと嫌な顔されます。
ちなみに手術の際の腹腔内洗浄細胞診は陰性で、血管やリンパへの転移も
なかったと言われました。

手術が終わってすぐ主治医から、
「思っていたより癌の進行が早かった。この状況での平均的な余命は
2年。但し、この中には高齢者なども含まれます。でも10年後には
お母さんはいません。まだ詳しい検査結果が出ていないのでなんとも
言えないけれど、検査結果でおなかの中にがん細胞がないとなれば
万々歳です。」
と説明を受けました。

腹腔内洗浄細胞診が陰性ということは、主治医の言う検査結果で
おなかの中にがん細胞がなかった万々歳の結果ではないのでしょうか??

手術から半年経ちました。今のところ腫瘍マーカーの値も良好で、
3ヶ月毎のCTでも再発は見られていません。
でもやっぱり平均余命は2年程度なんでしょうか???
主治医に聞いても嫌な顔して相手にしてもらえません。


88 名前: たこ 投稿日:2009/05/09(土) 00:49
87うさこさんへ
胃癌の進行度は、日本の規約では
T:原発巣(つまり胃)の部分での癌の進達度:1~4
N:リンパ節転移の有無・程度:0~3
H:肝転移の有無:0~1
P:腹膜播種の有無:0~1
CY:腹水または腹腔洗浄細胞診:0~1
M:肝臓・腹膜以外の遠隔転移(肺・脳など):0~1
を総合して決まります。

「浸潤」と「転移」の意味の違いがよく分からない人は多いですが、
「浸潤」は、その部分で周囲に連続的に広がっていることで、
「転移」は、離れた部分に癌が飛んでいることです。

うさこさんのお母様の場合、腸間膜への浸潤とのことなので、普通に読むと、
原発巣である胃の部分の癌が大きくなってたぶん横行結腸間膜にくっついていた
のだと思います。
これは、上の分類でいうと、「T」の分類になり、多分T4だと思います(注:後述)。

腹膜播種というのは、腹膜への「転移」なので、「腸間膜への浸潤」という表現は
しないと思います。

血管への転移はなかった(細かく言うと、血行性転移はなかったの意味と思いますが)
とのことなので、肝臓や、その他肺などへの転移はなかったと思われ、
HとMはどちらもゼロだと思います。

リンパ節も転移はなかったようなので、Nもゼロと思います。

腹腔内洗浄細胞診が陰性ということで、CYもゼロになります。

ということで、総合診断はT4,N0,H0,P0,CY0,M0,StageⅢAになると思います。
こういう場合、平均余命というよりは、再発率が何%とかの話になると思います。

(注)横行結腸間膜とは、大腸の一部である横行結腸を養う血管の通っている
脂肪の膜のようなものです。胃と比較的近いので、胃癌で腸間膜への浸潤といえば
たいてい横行結腸間膜です。
細かく言うと、「横行結腸間膜前葉」までの浸潤ならT3、「横行結腸間膜後葉」まで
浸潤していればT4になります。わざわざ浸潤していたというのならば、T4かな、という
気はします。


89 名前: うさこ 投稿日:2009/05/09(土) 22:06
88たこさん

とても詳しい説明をありがとうございました。
主治医に聞くよりよくわかりました。

今は再発しないのを切に願うばかりです。

また今後わからないことがあったら教えていただけると幸いです。


90 名前: Hiro 投稿日:2009/06/22(月) 17:00
九州で腹腔内化学療法を行っている病院ご存知ありませんか?
友人が胃がん再発で腹膜播種の状態です。

91 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/23(火) 16:12
90>
家族を九州大学病院の臨床試験に参加させている時に、治療法について、90さんの言う治療法もあると主治医から聞いたことはあるのですが・・・。
どこで治療可能なのか・・・すいません参考にならない文章で・・・。


92 名前: うさこ 投稿日:2009/08/22(土) 23:59
以前にも書き込んだうさこです。
母がスキルス胃癌になり、昨年10月に胃全摘を行いました。

退院後2ヶ月ほどTS-1を服用していましたが、副作用がひどく
今はUFTを服用しています。
若干副作用と思われる症状もありますが、なんとか順調に来ています。
今年1月にはたびたび腸閉塞を起こし入退院を繰り返していましたが、
それも落ち着き、腸閉塞を起こすこともなくなりました。

ただ心配なのは、今年初めには2.2だった腫瘍マーカー(CEA?)が、
今月の血液検査では4.8に上昇していました。
3ヶ月毎にCTをやっており、前回6月のCT検査では異常なしと言われ、
その際の血液検査でも腫瘍マーカーは4以上となっていました。
少しずつ上昇しているのが不安で仕方ありません。

私も仕事があるし、母も「もう病人じゃないんだから病院は1人で行く」と
言って、2週間毎に1人で受診しています。主治医からは腫瘍マーカー5以下の
為異常なしといわれているようです。
このまま上昇を続けていくのでしょうか??
既に4.8の数値が出ているということは、母の体内にはがん細胞が
残っていて、いつ再発してもおかしくない状態なのでしょうか??

来春には転勤で母と離れて生活をしなくてはならなくなります。
もし母があまり長く生きられないなら、生きている間はずっと近くにいたい
ので仕事を辞めることも考えています。
一番嫌なのは転勤して離れて生活をしている間に、母の病状が悪化
することです。私が離れれば母の家事の負担も増え、体への影響が心配です。

そんな状況なので、毎日不安一杯で過ごしています。
腫瘍マーカーのこと、どうぞ知識のある方、教えてください。



93 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/24(月) 09:52
腫瘍マーカーの変動は珍しくはないので気にしすぎる必要はないと思います。たまたま正常範囲を超えても、また正常化することもあります。
ただ、再発して際限なくマーカーが上昇する場合も最初は正常範囲内で上昇しますので、定期的な観察が必要です。とくにスキルス胃がんで生じやすい腹膜播種は、軽度のものではCTで発見できないことも多いので腫瘍マーカーが重要になります。腹膜播種ではCEAだけでなくCA72-4が感度がよいので時々測定するのもよいでしょう。1か月に2項目までしか保険では測定できないのでうまく組み合わせてもらってください。個人的な意見かもしれませんが、腹膜播種に対してはCA125が最も敏感という印象があります。卵巣がんのマーカーなので一般病院では使いづらいですが。

94 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/25(火) 23:05
93さん

詳しく教えていただきありがとうございます。

母は2週間に一度の頻度で通院しているのですが、
時々腫瘍マーカーの測定や、血液検査自体をしない時があるのは、
保険適用外にならないよう主治医が配慮していたのですね。

CA72-4やCA125などの項目があるかどうか、もう一度
母が持って帰ってくる検査結果を確認してみようと思います。
1ヶ月に2項目までの測定で、測定しない時があるなら
1回の検査でCEA以外の腫瘍マーカーの測定がされている
可能性大ですね。

87の質問と若干重複しますが、手術後主治医より腹膜播種が
あったと説明を受けたのですが、その後の腹腔内洗浄細胞診は
陰性でした。陰性ということは腹腔内にはがん細胞がないと
いうことなんだと勝手に思っているのですが・・・。
その辺りがよくわかりません。

もしよかったらまた教えていただけると幸いです。


95 名前: うさこ 投稿日:2009/08/25(火) 23:06
すみません、94の書き込みはうさこです。
名前入れるの失念しました。

96 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/26(水) 22:25
>94

87に対する88のコメントを見てもわからないのですか・・・

腹膜播種とは、原発臓器(胃がんならば胃)の外側まで達したがん細胞が、腹水によって腹膜まで達して、そこで成長したものです。

腹水の検査は、そのときに採取した腹水に対して行われますから、たまたま、がん細胞が検出されなかった可能性もあります。
逆に、腹水にがん細胞が見つかっても、運良く腹膜で成長していない可能性もあります。

ですから、腹水にがん細胞が見つかれば、腹膜播種の「可能性」は高く、見つからなければ「可能性」は低いですが、腹水の検査だけでは、あくまでも可能性です。

他方、手術などにより、直接に腹膜播種が確認されれていれば、腹水の結果にかかわらず、現実に腹膜播種があるわけです。
なお、手術などにおいて見つからなくても、見つからない大きさの腹膜播種がある可能性は否定できませんので、念のため。

書かれている内容からは、腹水の検査ではがん細胞は見つからなかったが、手術などにおいて、現に腹膜播種が確認されているように読めます。
であれば、しっかりと腹膜播種があるというのが現実です。

きちんと主治医に確認されることをお勧めします。

97 名前: あきの 投稿日:2009/09/14(月) 18:25
いろいろと調べてみたのですがわからなかったので、教えて下さい。胃ガンの手術をしました。ステージ1aだったのですが、もしも腹膜に転移したとき、身体にどのような症状がでるのでしょうか?(お腹のこのあたりが痛くなるとか...)宜しくお願いします。

98 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/14(月) 21:48
腹膜播種は軽いうちはほとんど症状はありません。播種が育って塊になると、黄疸、腸閉塞、腹水、水腎症などが出現します。
しかし、ステージ1Aの方が腹膜再発することはないと考えられますので、そのような症状が出現した場合は、他の原因を探した方がよいでしょう。

99 名前: あきの 投稿日:2009/09/15(火) 07:10
お返事ありがとうございます。お腹の右わき腹あたりとおへその左側が痛むんです。手術前のMRIで「胆のうにジャリ?があるので経過をみていきましょう」と言われました。症状と何か関係がありますでしょうか?

100 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/15(火) 19:27
>>99 あきのさん
そこまでの診断はムリでしょ。
時間作ってお医者さん行きましょうよ。
定期検査もかねて・・・



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]