がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>遺された者の思い その3

1 名前: 管理人 投稿日:2009/06/03(水) 22:29
それぞれの方の思いをどうぞ。



2 名前: 亡き妻の夫 投稿日:2009/06/05(金) 11:11
今年正月に妻を癌で亡くして151日目・・・。
色んな想いが頭の中を駆け巡り続けています。
治療に関して言えば、やり直しはきかない中で、手術を求め過ぎて、結果的にいたずらに増殖を進行させてしまったのではないか?・・・。
看病に関しては、末期にはストーマ袋の取替えが大変で、息を引き取ってから、これからは取替えしないでいいから楽になると一瞬でも思ってしまったこと・・・。
余命1週間の時に、俺と姪と妻の3人でいる病室の中で、妻が姪に向かって「○○ちゃん、私ね、あと1週間だって・・・」と話した時に、姪は号泣し、妻は軽く目を閉じて、作り笑みたいな顔でいた・・・この時は妻に何も声をかけられなかったこと・・・。励ましても、そこまで死が迫っているのに辛いだけだし、開き直って「よく今まで頑張った」と誉めるの、無責任な言い方にも思えるし・・・。とにかく声をかけられなかった・・・。本人はどの様に考えていたのか?・・・。
死を迎える恐怖・この世への未練・何で癌を早く気付かなかったのか?・残される家族への想い等、色んな想いが交錯していたのでしょうか・・・。
息を引き取る直前の妻の顔・・・そして、前述のシーンを最近特に思い浮かべます。
掛け声と一緒に肩で息をしながら「う~ん」としかうなることしかできない時に、一瞬「痛い」と呟いて・・・。最後まで痛みを取ってあげることができずに申し訳なく思ってます。
今年は初盆と年内に一周忌をします。
妻の誕生日には妻の両親・兄弟・妻の親友達とお祝いしました。出張でない時は朝、墓参りをしてます。
人それぞれ色んな辛いことを背負っておられると最近思うようにしてます。自分ばかりではありませんしね。
子供達も引きずっていないようですし・・・。悲しみを悟られないようにしているのかもしれません・・・。
妻が亡くなって、現実としては、年老いた両親と私と子供2人。お袋も今の年になってからの家事がはきついですね。俺も風呂掃除や洗濯などはしていますが(笑)
癌の家族をもつそれぞれの人が色んな想いをしょって生きているんですよね・・・。
癌は早期発見しかないですね・・・。癌検査料金をもっと下げて欲しいものです。もっと政府も本当に必要なところに助成すればいいのにですね・・・。

今日の思いはこの辺で・・・。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/05(金) 23:15
まるで、父の思いを読んでいるようで涙がこぼれてきます。
以前、別の方にも書いたことがあるのですが、遺された者には必ず大なり小なり悔いは残ります。
あの時、こうしていたら・・あれが悪かったのでは・・色々と考えます。
でも、その時はそれが正しかったのです。
お亡くなりになる少し前に、病室での姪御さんとのやりとりをお聞きになって・・
声をかけなくとも、奥様と同じ空間で思いを分かち合っておられたと思います。
同じ空間にいてくれるそれだけで救われることもあるのです。


4 名前: 亡き妻の夫 投稿日:2009/06/06(土) 08:54
3さんへ。
ありがとうございます。
妻の両親とかに自分の想いを話しても逆に気を遣わせるだけだから、色んな、特に自責の念みたいなことは誰にも話せません。答えの出ない自問自答みたいなものです。
それを掲示板で見知らぬ人からアドバイスを受けて安心し少しだけでも気持ちが落着きました。
最近は身近なところで癌で悩まれる方が増えたと実感します。これからは貴重な経験を生かせていけたら・・・と思います。
50才になってこれから年老いていくけども、妻は若いまま・・・。何か妻が羨ましい・・・(笑)





5 名前: 愛煙家 投稿日:2009/06/09(火) 06:13
亡き妻の夫様
お気持ち お察し致します。
僕の家でも一周忌で訪問した叔父の家でも孫達は、仏前で長い時間 手を合わせていますが、気を遣い口には出しません。
人は皆な家族やその時最善と思っても後で、自責の念や後悔をすると思います。
管理人様は仏様の様な方ですので、安心して家族等の前で口に出来ない事が何か有ったら書き込んで共有されると良いと思います。
今がお辛い時期だと思いますが、お互い頑張って行きましょうね。


6 名前: 由布 投稿日:2009/06/10(水) 01:30
亡き妻の夫様、はじめまして・愛煙家様おひさしぶりです。
掲示板に頼らず、何かに(趣味等)に打ち込もうと試みましたが、
何をしてもつまらなくて...
皆さん、日にちが経てば忘れて元気になれると励ましてくれますが、
薄れるどころか、よけいに新たなことを思い出したりして、遺影に語りかけてしまいます。
形見に残してくれた庭も1人では荷が大きすぎます。
思いは様々で、私の人生もこれで幕引きかな~と思ったり・・・
志半ばで逝った人の後を引き受け、頑張らなくてはと思ったりで、その日その日をただ生かされてる
つて感じです。5年足らずの闘病生活でしたが、始めの2年ぐらいは完治するとばかり信じていました。
担当医、の話の内容などから、いくら頑張っても癌には勝てないんだな~と悟ってからは、私の生き方も
変わりました。主人は、シズカに天命を待つのみといった生き方でしたので、議論はしませんでしたが、
お互いに相手の事を思いやる生活に変わっていきました。
こうして1人取り残されて見ると、悪いところは思い出さず、良いところだけが思い出されます。
苦楽を共に生きてきた中なのに、あと一年居てくれたら金婚式を迎えられたのにと思いは様々です。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/10(水) 02:57
あの~、由布=老母さん。
決して意地悪で言っているつもりじゃないのですけど、
またまたまたまた同じ繰り返しになりますし、
せっかく愛煙家さんがそのためにGan SNSにスレ立てして下さったですから、
馴れ合いカキコはSNSで続ける事を勧めますですよ。
こちらは遺族の方がぽつりぽつりと思う気持ちを書き込まれるのが
本来の在り方と思うんです。
スレも大切に使えますしね。

SNSでしたら仲の良い仲間同士で交流が出来て良いと思いますよ。

8 名前: 由布 投稿日:2009/06/10(水) 13:38
7さん有難う御座います。今回はただ、亡き妻の夫様ともお話いたいと思いまして
がんSNS有り難く利用させていただきます。
趣味の方で生き甲斐を求めようと、ガンバつています。掲示板が遠過去の思い出と成るよう
頑張って生きたいと思っています。宜しくね。

9 名前: 太助 投稿日:2009/06/10(水) 17:14
亡き妻の夫さん、始めまして、奥様の看病お疲れ様でしたね。
頑張れとか、よく頑張ったとか、なかなか言えないものですよ。
実は私も57歳でストーマ装着して5年が経過しました。
大好きな温泉にも行けず日暮しをしている者です。(*^_^*)
お互いにおおいにぼやいてストレスを発散させましょう。よろしく


10 名前: 健太 投稿日:2009/06/10(水) 19:20
名無しサン
亡くなった方への思いをカキコミする事は、誰がカキコミをしても良いと思いますが…
由布サン
個人的な事はSNSにスレを立ち上げるとか配慮をお願いします。
自分自身はこの日曜日に親父の一周忌法要を無事に勤め、ひとつ区切りがついたのですが親父のいない寂しさは日に日に強くなっております。


11 名前: 大樹 投稿日:2009/06/10(水) 22:35
名無しさん
厳密に分けたカキコを求めるならば、9さんは ボヤキが目的の様ですので 本当のボヤキ か ただ愚痴が言いたくて にカキコをするべきと成ると思います。
この掲示板は 確かに、故人に対しての思いをカキコする場でしょうが それに付随する事はOKなのではないでしょうか?
あなたのカキコこそレスの無駄遣いで、控えるべきだと思いますが…



12 名前: 愛煙家 投稿日:2009/06/10(水) 23:29
亡き母の幼なじみで上司だった方のお通夜に行って来て、死因は肝臓癌だったそうでした。
母の他界後四ヶ月少々ですが、涙が少し乾いた頃に母の縁者が亡くなりご遺族と話をして元気だった母を思い出してしまいました。
亡き妻の夫様が言っておられた様に、最近は癌で亡くなる方が増えている様に思います。
患者様や家族そして医師・看護師等が頑張っているのに寂しい限りですよね!


13 名前: 亡き妻の夫 投稿日:2009/06/11(木) 11:27
3さんの投稿を拝見してありがたいと思いました・・・。
それから、愛煙家さんの5の投稿の励ましもありがたいですね。
そして、由布さんがご主人を亡くされてからの生き方と逝った方への想いも理解できます。
それに、9の太助さん・・・。ストーマを造設されているのですね・・・。妻を見ていたのでご苦労されてるのには理解できます。妻の場合、末期の時は腹水もあって、寝たままの状態でのパウチの交換で大変だと思いました。けれど、生があるうちは愛する者が手助けしてあげるのが当然ですからね・・・。少しでも「これから大変だ・・・」と思った事を恥ずかしく思ったりしました・・・。

7の名無しさんの言う通り、厳密に言えばスレッド違いなのでしょうが、遺族の方同士で話をするのも大きな意味では「遺された者の思い」だと思いますので、私はそれでいいと思います。
遺された方々が話をして、それぞれの後悔や愚痴を少しでも癒すことができるのならば、この掲示板の役割は大きいと思います。
ですから、今後もたまには掲示板を拝見して皆さんの想いを自分と重ね合わせて今後に生かすことができたら・・・と思います。

最近、次男坊が帰って来たいと希望して、都会部から地元(家から通って)で仕事しています。妻がいたら、妻だから言える・妻だから気が付く・・・とか色々不自由を感じますが、男であっても妻の分まで頑張らないといけないですね・・・。

この前、妻の実家で、妻の両親・兄弟・友人達と食事をした時に、今年は初盆だから、妻へと思い、さだまさしの精霊流しを唄ったら、友人達が泣いてしまって・・・。俺自身も車の中でこの唄を口ずさんだ時に涙が出てきたこともありましたが・・・(笑)

とりとめのない話をして怒られそうですが、自身が死ぬまで、自責の念や淋しさは消えないでしょうけど、頑張っていくしかないですね・・・。
世間にはもっと辛い思いをしている人がたくさんいるんだと思うようにしないといけませんね・・・。

先般の漁船事故では、一瞬にして12名の方が亡くなりました。突然の事故で、溺れて死ぬと言う恐さでパニックの中、亡くなっていったのですから、本人や遺族のかたの思いを考えれば、うちの場合はいい方だと思います。

また、掲示板を拝見させてください・・・。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/11(木) 22:59
今、闘病して苦しんでいる患者様や、ご家族の方が必死で情報を追い求める掲示板であることを理解していれば、遺された者の思いを綴るスレッドで本来の思いとは別の書き込みが続くことなどありえないと思うのですが。
遺された者も辛いですが、今を生きる方々のためにも少しでも管理人さんの手を煩わせる可能性になるようなことは控えましょう。
荒れるようなことにはもうならないように、一人一人がそれぞれの思いを大切にしましょう。



15 名前: 太助 投稿日:2009/06/12(金) 07:48
母に会いたい、それが率直な気持ちです。グループの認知症病棟に入院して一年でこの世を去りました。
自宅での介護で頑張りましたが24時間体制の介護が続き限界を越えて入院は辛い選択でしたが今でも心残りがあります。
日々、数時間の面会で会った瞬間の母の笑顔が忘れられません。親不孝だったかな悩みもします。
仕事と両立させての介護は不可能だったと思いつつも母には辛い思いをさせてしまいました。
旅立った半年後に今度は私に癌の宣告でした。定年前の宣告は今後のこと、家族のこと、など落ち込み悩みました。
半年の休職で2度の開腹手術、復職して定年まで仲間に支えられて頑張れました。再発、転移の検査を毎月受けて日々暮らしています。
最愛の家族との別れ、辛いですが前を向いて頑張りましょう。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/12(金) 08:29
太助さん・大変な日々を乗り切って来られたんですね。
>最愛の家族との別れ、辛いですが前を向いて頑張りましょう。
そうですね、此処の皆が同じ思いで頑張ろうとしています。
頑張れ・頑張れ・太助・・・
何も書き込めない掲示板(雑談ぼやき)なんて意味がない。
情報はそれぞれの板があるはず、其処ですら反論が返ってくる、
雑談ぼやき、答えが返ってくる所にカキコしやすいのは当然の事
多少のずれは、人間である以上認めることは出来るはず、
遺された者も同じ人間だ。心に痛手を抱えながら、しっかりと今を生きてる人間だ。
延々と反論し続けるやから多分同一人物と思うが、もういい加減出て行け。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/12(金) 22:20
>延々と反論し続けるやから多分同一人物と思うが、もういい加減
>出て行け。

そういう根拠のない思い込みでの書き込みは荒れる原因になるだけ
なのでするべきではない。
せっかく途中まで心温まる書き込みをしているのに、最後の一行で
台無しです。

18 名前: 亡き妻の夫 投稿日:2009/06/19(金) 09:55
息を引き取って5ヶ月半。いつも眺めている冷蔵庫に貼ってある写真を昨夜見て言いようもない気持ちになりました。亡くなる4日前の大晦日の夜に「最後の晩餐」を過ごした時の写真。笑顔の痩せこけたきつそうな姿。皆と食事を囲むことができたけど、何とも言いようがない気持ちだったんでしょうね。
その写真はいつも見ているんですが、昨夜は込み上げて来て悲しかった。解決はする事はないのに、色んな事が頭の中を堂々巡りしてます。
いつまでも愚痴みたいな事を言うべきではないのですが、身内や子供達にそんな素振りを見せられないので、ここに書きました・・・。
妻の3ヶ月間の苦しみと思いを思うと・・・。本人は最後まで頑張っていたので尚更・・・。
この思いを一生背負っていくのが運命です・・・。妻も自分の事は忘れて欲しくないだろうし。
毎日、お墓と仏壇に向かって、日常にあった色んな事を教えています・・・。
同じように家族を失ったあの方は健勝でいるんだろうか・・・。
取り留めのない事書いてすいません・・・。

掲示板は全体的に閲覧したいので、たまに覗いています。皆様の幸運を祈りたいですね。

19 名前: Rag 投稿日:2009/06/19(金) 23:00
どんなに仲の良い夫婦も何時かは別れる時が来ます。
遅いか早いかの違いと割り切りたくても、そう簡単には行きませんね。
夫が肺癌で亡くなってから2ヶ月経ちました。
まだ2ヶ月・・・。もっと時が流れたと思うくらい忙しない毎日を過ごしています。
夫と一緒に小さな会社を経営していて、夫亡き後は私が代表になり、借金を相続。
経営状態は大変厳しく、地獄の日々です。
しかし、いざとなったら後を追えばいいと思ったら、不思議と気持ちが楽になりました。
今、私は命を掛けて会社の建て直しに全力で立ち向かっています。
私が代表になったから会社が潰れたなんて誰にも言わせたくない。
死ぬまで頑張ります!

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/19(金) 23:34
がんばってください。
きっと、ご主人も傍らで見ていらっしゃるはずです。
姿も声も無くとも、Ragさんのがんばりをみて応援されているはずです。
私も応援してます。

21 名前: Rag 投稿日:2009/06/20(土) 09:48
ありがとうございます。
試練ばかりでこの世は地獄です。
でも、負けるものですか。
夫が迎えに来てくれるその日まで闘い抜きます。
こちらの掲示板の皆様にも幸せが訪れますように・・・。

22 名前: 亡き妻の夫 投稿日:2009/06/22(月) 09:32
Ragさんへ
会社を存続させて頑張っているんですね・・・。私の従兄の会社は破産申請しています。うちの会社も例外なく大変な時期を迎えています。
借入金もあって事業を継続していくことは並大抵の苦労ではないと思います。
どうぞ、健康だけには留意されて一日一日を乗り切っていって欲しいと思います。
私も妻に話すのはこれからの会社経営のことが多いのが事実です。ずっと見守っていってくれ・・・と話しています。
従兄を見ていて思うのですが、取引を停止した金融機関も自身の保全ばかりで恨みつらみはあるのですが、精神的にまいっている従兄の姿を見ていると掛ける言葉もありません。妻の闘病中や亡くなってからも気がけてくれたから尚更です。
なかなか大変な時代で、なかなか大変ですが、無理をしないように頑張っていきたいですね。無理をしなきゃ乗り切れないって言うギャップもありますが、身体を壊したら元も子もないですからね。

健康にだけは注意していきたいですね・・・。

23 名前: Rag 投稿日:2009/06/22(月) 20:35
ありがとうございます。
亡き妻の夫さんのように、残されたのが夫の方だったらと考えると、もっと辛いだろうなと想像します。

私は一億の生命保険に入りました。
私に何かあっても誰にも迷惑をかけたくないから。
「おまけの人生」で4989さんが書かれていましたが、うちの夫も連帯保証で多額の借金の肩代わりをしました。
他にも色々あって、来月は亡き夫に代わり、民事調停を起こします。
相手は、困った時に助けてあげた恩も忘れ、今じゃ行き会ってもシカトですよ。。。
今日は、次女のお腹の中の赤ちゃんが死んでいることが分かりました。
どうして次々と不幸が止まらないのかしら。。。
と、ついぼやいてしまいますが、長々と書く場所じゃないそうなので、最近、どなたかが作ってくださったSNSのスレッドに書き込んでいます。
よろしかったら、亡き妻の夫さんもいらしてくださいね。

24 名前: TAGUWA 投稿日:2010/02/20(土) 17:51
以前、乳がんの板でお世話になりました。
申し訳ありませんが、ここに書かせて下さい。

妻が乳がんを発症してから3年と4カ月、頑張ってきましたが今月5日に息を引き取りました。
胸に水が溜まっていたため、片方の肺でしか呼吸できず、さらに高熱のせいもありこん睡状態から
すーっと逝きました。
遺体のそばで自立できなくたってからの半年の間の様々な事が思い出され、夜に誰も居なくなった時に
覆いを取って顔を見てひとり言のように話しかけながら声を殺して泣きました。
子供も中2と小5、まだまだ母親の愛情が必要なのに・・。
無くなる1週間前に病室でやった小5の次男の誕生パーティー。
まだ現像していないカメラのフィルムがあります(なぜデジタルじゃなくフィルムカメラを使ったのか・・・?自分でも分からないんです)
私は仕事の都合で終わってからしか行けなかったけど、妻はほとんど見えなくなった目を私に向けて笑顔で「とても楽しかったよ」
その4日後、高熱に苦しみながらも夜中に私を呼んで「お父ちゃん・・・・私、もうダメだ」とか「お父ちゃん・・・さようなら」
と弱弱しく語りました。
「さよならじゃなくて、お休み・・でしょ?今、熱を下げる薬入れてくれるって。熱が下がったら寝ような?」
と洗面所で水と氷を取替にいくふりをして泣いた夜・・・・。
遺影には笑顔でVサインを出す妻が・・・・。もう2週間も経つのですがまだまだ悲しみから抜け出すのは
無理なようです。
いつかは・・・穏やかな笑顔で思い出を語れるようになれば・・と思います。
そうならなければいけませんよね。

25 名前: 千春 投稿日:2010/02/20(土) 19:16
TAGUWAさん
お久しぶりです。
奥さまの訃報残念でなりません。
旦那さまもお子さま方もまだ間もなく悲しみと日々のお忙しさにさぞや大変な時と存じます。

しかしずっと拝読していてご家族を残して旅立たねばならなかったことは無念ながらも、
TAGUWAさんのように優しく毅然とした旦那さまに愛され愛し添い遂げられたこと、
そしてそのように信頼出来る旦那さまにお子さま方を託して去かれることに、
奥さまは「良かった」と思われているはずです。(何よりも子供たちのことが気掛かりでしょうから私が奥さまならばそう思います。)
どうぞ「そうならなければいけませんよね」などとご無理をなさらず、
ご家族で淋しさも悲しみも共に分かち合いながら、
「こんな時彼女ならどう言うかな?どのように感じるだろう?」
と、きっとずっと見守り一緒に笑ったり心配したりしているであろう奥さまに応えて差し上げられる温かいご家族を、
お父さまが要となり紡いでいかれてください。
奥さまもご家族も本当に頑張られましたよね。
お子さま方のためにもTAGUWAさん絶対にお体を大切になさってください。

26 名前: taguwa 投稿日:2010/02/24(水) 14:19
千春様

お久しぶりです。
まさか誰かにこのようなレスを返していただけるとは思ってもみませんでした。
ありがとうございます。

子供たちよりも泣いていますよ(笑)
強い子たちです。私の方が思いを引きずって生きてるように感じて。
癌の種類はどうあれ、愛する家族を半ばで失うというのはとても残念で悲しい事と改めて感じています。
今までは私たち親を中心とした輪ではなく、全員が一体となった輪を作りたい。
ですが、実は私の身体もあまり良い状態とは言えず・・・。
果たして子供たちが嫁さんを見つけるまでどうなのか・・・?な気配を感じています。
負けてはいられません、医学は進んでるのですからね。

今度は他の方々の不安を少しでも取り除いてあげられるように体験をもとに助言が出来ればと思っています。
またいつか他の板でご一緒出来ますように。
失礼します。

27 名前: 千春 投稿日:2010/02/24(水) 16:20
taguwaさん
父親が母親を亡くした涙を流すのを見るお子さまたちはお父さまの悲しみが心配ではあるでしょうけれど、
自分たちを生み育ててくれたご両親の夫婦愛を感じられる時と思いますよ。

taguwaさんのお体が心配です。
強く見えても母親を亡くすと言うのは堪え難い辛さ。ましてまだ大人には程遠く母親が誰より恋しい年頃です。
子供は片親を亡くすと亡くした悲しみと共に両親を失うことへの強い恐怖を感じます。
お子さまたちのためにtaguwaさんが元気でいないと奥さま本気で怒りますよ~。
(私なら化けてでて首ねっこ掴んでどつき倒しますもの。)
お子さま方のため、くれぐれも何よりも無理をなさらずご自愛を。
奥さまの分まで長生きなさる御気概で。
そうして日々を重ねるうちに必ずや今度は子供たちがお父さまの心強いサポーターに成長してくれるのだと思います。
taguwaさん、応援しておりますからネ! では。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/19(火) 20:10
↑これって、なーに何でこんなところに出てくるの???

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/04(木) 20:23
早く消して

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/04(木) 20:26
ここから早く消して

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/04(木) 21:23
>29.30
・・・・意味不明
沈めます


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]