がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>末期癌と介護について

1 名前: かず 投稿日:2001/10/04(木) 00:17
はじめまして。末期癌宣告を受けた母(68歳)の介護について、
どなたかご助言いただければ幸いです。
(生活保護を受給中です。)

手術でも救えない・・・という事から、放射線療法を続けてきましたが、
“杖をつけば5分程度はゆっくり歩行できる”ところまで回復した為、
一時退院をすることになりました。

現在、要介護2の認定を受けていますが、これまで通り(2時間×週3回)の
訪問看護では、3度の食事や入浴などが行えず、自立できぬままの退院に
不安を抱いています。

「一人暮らし」という事情もある為、家族のフォローとあわせ、ヘルパーさんの
訪問頻度を増やしたいところですが、末期癌の場合、介護保険ではなく、
医療保険の適用で対応という情報を耳にしました。

いずれにしても、介護認定度の見直しが必要との事ですが、
認定度があがらなかった場合の対策を考えると、とても不安です。

どなたか、似たような境遇の方、あるいは末期癌患者の介護について、
何らかの情報があれば、ご助言いただきたくお願いいたします。

訪問介護を受けながら、別途有料でヘルパーさんを手配することも
考えています。何卒、宜しくお願いいたします。

2 名前: けんと 投稿日:2001/11/05(月) 00:11
お母様のこと。御心配とお察し致します。
私の母も末期癌の状態で、昨年要介護3で自宅に退院しました。
末期癌の場合は退院後約1週間は看護婦の訪問を毎日受けられます。
その際適応になるのは、介護保険ではなくて医療保険です。
その際は主治医の意見書が必要ですが、主治医にその旨話せば書いてくれます。
母の場合はトイレや食堂まで歩いて来れたし、また食事も自立していました。
しかし、食事を自分で作ったり、一人で入浴は出来ませんでしたので、ヘルパー
さんや、訪問看護婦さんの介助が必要でした。
また、IVH(中心静脈栄養)という24時間持続した高カロリーの点滴を鎖骨の側
にある静脈から行っていた事で、要介護3が適応となりました。
かずさんのお母様の自立度はどの程度なのでしょうか?
また、450円ほどで週3回ぐらいはお弁当を夕食事に届けてくれるサービスもある
と思います。ぜひケアマネージャーの方とご相談ください。
もっと詳しい情報が知りたい場合は直接メールください。
platypuskent@yahoo.co.jp

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/08/04(日) 23:12
大都市限定のようですが点滴や抗癌剤と看護をセットで提供しているようです
紹介されてきました
http://medical.secom.co.jp/
末期になると専門病院も更なる有効な治療もなかなか・・・・
>>2
の、ような場合例えばIVHをどのような手順を経て
どうやって自宅へ運ばれてくるのかがわかりません
また当方の身内は現在の主治医のいる病院と自宅が通えないほど遠方なのですが
転院するしかないのでしょうか
こういった場合のアドバイスがありましたらお教えください



4 名前: てん 投稿日:2003/04/20(日) 23:09
いま、自分の親父が末期癌の状態にあり、
点滴とモルヒネのみの生活で、余命数日の範囲にあたると思います。
家族で自宅介護を選択し、レンタルでベット、酸素吸入機、
等々をレンタルし、交代で介護をしている状態なのですが、
先日より、ボケが進み、何をいっているかわからない状態です。
そして、よろよろと立ち上がって、会社に行こうとしたり、
トイレに立とうとしたり(一度連れて行きましたが、途中で
冷汗を垂らしながら倒れてしまいました)まったく大変な
混乱状態です。
安らかな締めくくりをとおもっているのですが、父自身は
なかなか安静にしてもらえません。かなり、暴力的にも
なってきてます。
このような場合、家族はとる方法はどのような方法があるのでしょうか?
もし、同様なご経験のある方がおりましたら、良きアドバイスを
頂けると助かります。






5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/04/21(月) 12:36
てんさん、私の経験からですが・・・・宗教臭いですが、
人は死を迎えた際、"仏"になると言います。
神に近づくのです。
どのような人でも持っていた全ての良い面、悪い面を
死の間際に吐き出して
"仏"、"無の存在"になるのです。

どのようなに立派な人でもゴウ?と呼ばれる
ものはあるハズです。

てんさん、受け止めてあげてください。
大切なお父様の全てを受け取ってあげられのは
てんさんやご家族だけなのです。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/04/23(水) 23:19
わが父も余命1ヶ月の宣告を受け、既に1ヶ月経とうとしています。
モルヒネを当初使っていましたが、幻覚がひどいので、他の鎮痛剤を使用しています。
こちらの方は利きが悪いですが、幻覚は収まっています。しかし、最近は眠りがちでボケもひどくなってきたと思われます。
モルヒネ系の薬には制がん効果も見出されているので医師は好んで使用するのではないでしょうか。人によって混乱をきたす事もあると思っています。

7 名前: シャトル 投稿日:2003/05/05(月) 17:42
てんさんへ:
私は、末期の大腸癌から遠隔転移の多発性肝癌で父を亡くして
まもなく1年です。空の青さや、若葉の木々山々をみると
終焉の時が近かった父の姿が思い出され、
あのとき、こうした方が良かったのではとか、
もっとこうすればとか、まだまだ、胸が痛みます。
でも、そのときは、家族も必死で最善だと思って行動してきました。
最後の日は、モルヒネも効かない激痛で暴れまくり
意識が混濁し、浮腫んだ足にチアノーゼがでて
「もう無理だ、はやく楽にしてあげたい」と思ったのも事実です。
やがて静かになり、心電図も、血圧も、下がり続け、
母が冷たくなりつつある手をさすりながら
「おとうさん逝ってしまうのっ!」と
呼ぶ声に、何度か、血圧が上がり
聞こえているのでは、と思いました。

過去になってしまえば、思い起こすことしかできません。
今の僅かな時間を、どうぞ、大切になさってください。
http://homepage3.nifty.com/in_shuttle/
 








8 名前: てん 投稿日:2003/05/23(金) 02:13
てんです。
自宅にて父を看病しておりましたが、5/4日にやっと
戦いを終えました。
病院から自宅に戻ってきてからも、夜中に出かけようと
してみたり、点滴を抜いてしまったりと色々大変なことが
ありましたが、最後は、家族で見守る中、手で「ありがとう」
と合図をしながら亡くなりました。
呼吸が苦しそうなので、わざと冗談を言ってみたりして
家族の笑いの中で逝ったので父も寂しくは無かったのでは
ないかと思っています。

いろいろこの場でお答え頂いた、皆様本当にありがとう御座いました。
この掲示板のおかげで、父が暴れても受け止めることが出来ました。

ありがとう御座いました。

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/24(土) 12:47
私の父(51)も末期癌です。本人には告知していません。胃癌から始まり、今は食道癌と肝臓は半分以上癌です。日に日に痩せ、声もか細くなり見ているのが辛い毎日です。肝臓の影響で痛みがひどく、痛み止めを飲んでいますがそれでも辛そうです。医者からは、最後には肝臓が破裂するかもしれないと言われています。お盆まではもたないそうです。痛み苦しみだけは和らげてあげたいです。痛い思いをして最後を迎えるのは、本人同様家族も耐えられません。

10 名前: 投稿日:2003/06/09(月) 01:33
シャトルさんへ。私は先週母を癌で亡くした者です。今はまだ実感がわかないのですが時間が経ち母のいなくなった現実に向き合う時がくる事を恐れてます。同じ境遇のシャトルさんとメールで良いので話がしたいです。無理でしょうか?

11 名前: そう 投稿日:2003/06/14(土) 22:52
 昨日母より、父がステージ4の食道癌であることを知らされました。咽頭癌が大きく腫れていて食道まで検査することができなかったのですが、放射線の治療により食道の状態がわかりました。咽喉科から内科に移り、約一週間。急な告知でした。
 それまでかなりの期待を抱いていただけにショックでした。2週間前に会った時には歩けていたのに今では何も口にできず、骨と皮ばかりになり、電話にたつこともできません。医者も体力がないためにこれ以上の治療は無理と言っています。
 癌について勉強をするのが遅すぎました。余命は聞いていません。一体父はあとどのくらい生きられるのでしょうか?名無しさんの言うように痛み苦しみは少しでも和らげてあげたい。私も混乱しています。

12 名前: ちーたん 投稿日:2003/06/26(木) 22:31
私は母を二年前に膵臓癌で亡くしました。今も悲しくて悲しくて仕方ありません。アルコール依存症になり、カウンセリングも受けていますが、母が恋しくてたまりません!どうしたらいいのでしょう!躁鬱の繰り返しの毎日、つらいです。

13 名前: シャトル 投稿日:2003/07/08(火) 23:55
10:恵さんへ
仕事が忙しかったりして、しばらくこちらへ見に来ていなかったため、
お返事がとても遅くなりました。
(管理人さんがアドレスを削除されたようですね)
私のホームページに小さな掲示板があります。
そちらでよかったらいつでもお越しください。
http://homepage3.nifty.com/in_shuttle/


14 名前: とも 投稿日:2003/09/16(火) 14:30
8月に母が胃癌と宣告され手術の結果広がりがひどく末期癌と言われました。自分はまだ10代で母に何をしてあげればいいのかわかりません。詳しくお話を聞いてくれる方メールヨロシクお願いします。

15 名前: チヒロ 投稿日:2003/09/24(水) 04:22
皆さんのお気持ち痛い程わかります…心が病んでしまうのも当然のことだと思います。私も父が胃癌の末期だと宣告された日からもうすぐ1年になります。父はもう十分過ぎる程戦いました…私も改めて“癌”の身体を蝕んでいく恐ろしさを痛感しました。父に残された時間は、あと数日です…麻薬の痛み止めの副作用で幻覚を見たり、夢と現実がわからなくなったりしている変わり果てた父を見るのがとても辛いです。悔しい思い悲しい思いが一気に込み上げて息が苦しくなります。でも、きっと時がゆっくり辛さや淋しさを和らげてくれると信じています…

16 名前: ちーたん 投稿日:2003/09/25(木) 13:08
ちひろさん。私の母も同じようにモルヒネの副作用で幻覚、妄想があり、毎日どのように接したらいいのか、考える毎日でとても辛く、ちひろさんの気持ちが辛いほどわかります。何も分からなくなっていた母が亡くなる2日前に起き上がり、私をぎゅっと抱き締めてくれたのです。何かを伝えたかったのかも知れませんが、私にはもうそれだけで十分でした。きっと、まだまだやりたい事があり、生きたかったんだと思います。癌がとても憎いです。お腹にいた子供め一歳九ヵ月になり、母のことを知らないで大きくなっていくのが辛いです。

17 名前: チヒロ 投稿日:2003/09/26(金) 00:27
〉ちーたん様 お気持ち痛い程わかります…私は数日後、どうなってしまうのだろうかと怖くてたまりません。父の身体を蝕んだ癌を早く焼き殺し安らかに眠らせてあげたいと思う反面、骨だけになってしまうなんて考えただけで倒れそうです。…友人に前向きに考えないとダメだよと言われました。いつまでも悲しんで泣いていたら故人も辛くて安らかに天国へ行けないと…死んだ人はどうなるのかは誰にもわからないのですが、私は背後霊としてでもそばに居て見守って欲しいと願いますし、ちーたんさんのお母様も絶対そばで見守っていると思いますよ!

18 名前: ちーたん 投稿日:2003/09/26(金) 10:55
ちひろ様。ありがとう。一年間も看病辛いですね‥母は宣告されてから、あっという間に全身に広がり、一ヵ月足らずの入院で天国に逝ってしまいました。私も一緒に死ぬことばかり考えていましたが、夢に母が出てきて、いつまでも見守っているよ。と言ってくれたのです。私はそれから、前向きに生きることを考えるようになりました。ちひろさんも、毎日とても、辛いと思いますが、一年看病できて羨ましいです…お父さまも辛いと思いますが、どうかちひろさんも体には気をつけて最後まで頑張って下さい。陰ながら応援します。

19 名前: チヒロ 投稿日:2003/09/27(土) 01:12
〉ちーたん様    励ましのお言葉とても力になりました…こういう気持ちは、やっぱり同じ体験をしないとわからないですよね。お母様は、やっぱり夢に出てきてくれたんですね!見守ってるんですね!!良かった。もう癌も消えて元気になったんですねっ(^-^) 可愛いお子様のことも絶対見守ってますね☆想えば、涙が出ちゃう時もたくさんあると思います…でも頑張りましょうね!!

20 名前: ちーたん 投稿日:2003/09/29(月) 23:15
ちひろさん。その後お父様の具合はどうですか?気になります。もし、食べ物が口に出来るのであれば、アガリスクやプロポリスといった民間療法はどうでしょう?母は水すらも飲めなくなっていたので、そういった事で、後悔しています。せめて、好きな食べ物でも食べることが出来ていたら…そして、ちひろさん。本当にごめんなさい。又母のことがフラッシュバックのようによみがえり、不眠症になってしまいました。少しお返事が出来なくなってしまうかもしれません。早く鬱から、抜け出たいのですが、なかなか心は、母の面影を探し続けています。本当に御免なさい…

21 名前: チヒロ 投稿日:2003/10/10(金) 02:49
〉ちーたん様 久しぶりに掲示板見ました、不眠症とのことですが大丈夫ですか?!私は父が危険な状態で個室に移され今は病院に泊まり込みです。父も一ヶ月前位から水を飲むことすらできなくなりました。アガリクスやプロポリスはもちろんのことあらゆる物を試しましたが父には結局効かなかったんです…ある医者に言われました、そういう物は癌になってからじゃ意味がないよと…癌になる前か再発防止程度の物だからと、そう言われても奇跡を信じて飲ませていましたけどね。まだまだ辛い毎日ですが乗り越えて強く生きましょう、早く元気になってください!

22 名前: ちーたん 投稿日:2003/10/23(木) 21:50
ちひろ様。久しぶりに掲示板見ました。お父様の具合余り良くないみたいですね…ちひろさんも体を壊さないよう、気をつけて下さいネ。朝晩の気温が低いし、お部屋も乾燥すると思うので風邪には十分気をつけて!私もまだまだ母を思う気持ちが強くて、少し鬱になっていましたが、頑張ってみます。ちひろさん。大変だけど余り無理せず、看病してあげて下さい。

23 名前: mai 投稿日:2004/07/18(日) 17:33
主人の母の件です。どなたか分かる方がいらっしゃたらおしえてください。
今年初めに腸閉塞をおこし近所の病院へ入院しました。絶食と点滴ですぐに回復し一週間で退院しました。
入院中内視鏡検査から超音波などの精密検査で異常が見られず腸が狭まったものだとの説明をうけました。
しかしこのようなことが三回もつづくので大きな総合病院へ転院しました。
そこでも精密検査ではとくに異常はみられないとのことでしたが腸を圧迫しているものが検査では発見できない癌などの可能性
があるということで、人工肛門にしてとりあえず食事がとれるようにしましょう。との説明をうけました。
ところが人工肛門をつけても腸閉塞症状がでたためまた絶食点滴になりどんどん
衰弱していきました。そのうちおなかの激痛を訴えるようになり座薬投与が
はじまりました。医者からの説明によると検査では発見不可能の癌がS字結腸あたりにある
とおもわれる。とありました。ひどい吐き気と痛みに苦しむ姿になんではっきりした原因
がわからないのだろうと悲しくなりました。
今は吐き気止めと痛み止め、点滴のおかげで苦しむのはかなり減ったようですが
混沌とした意識でいつも寝ています。
医者はとくになにも説明をしてくれません。これから母になにが待ち受けているの
でしょうか?医者は分からないと言っています。私にできることはなんなのでしょうか?
どなたかおしえてください

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/07/28(水) 13:28
PET検査を受けたほうが良いと思います。

25 名前: mai 投稿日:2004/07/28(水) 19:10
24の名無しさんレスをありがとうございます。
母はすでに、不穏と昏眠状態のうえ肺炎を併発し余命一ヶ月
と言われてしまいました。来週にもつれて帰り在宅医療にきりかえ
最後を家で迎える準備をすすめています。
それにしてもPET検査などという存在を知らなかったのは私の勉強不足
でした。もっと早く知っていたらとおもいます。
ただこのようにレスがあったことが落胆の毎日に暗くなった私を感動させ
すごく癒されました。本当にありがとうございます。


26 名前: りさ 投稿日:2004/10/19(火) 21:59
70歳男性。2年前ょり左状顎洞腫瘍と診断され放射線治療、
抗がん剤投与の結果、左頬骨をとる手術を受けました。
今年、8月リンパに腫瘍ができ、手術を受けました。
結果ゎリンパ転移でした。今ゎ痛みが強くモルヒネの経口投与を
しています。オプソとロキソニンを朝、昼、晩で夜9時にオプソ10ミリ
2本。2時間後にMSコンチン一錠明け方3時にオプソ10ミリ一本
を飲んでいます。医師からゎあと半年か1年だと告げられました。
が、もぅ他の治療法ゎないのでしょぅか?

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/19(火) 23:13
何故『わ』を小さくするの?
文章はちゃんとしているのに

28 名前: りさ 投稿日:2004/10/20(水) 18:05
すぃません、ぁたし(12歳)が母の言葉を聴き、キーボードを
打っているので癖で・・・

29 名前: ぽち 投稿日:2004/10/31(日) 10:14
卵巣癌末期で現在在宅で訪問看護とガンセンターの婦人科外来を受診してます。
薬は、MSコンチン10ミリを二回、リンデロン、ロキソニン服用してます。
二回抜いた腹水がまた溜まってきて、本人は苦しく併せて足腰の筋肉の衰えからか
立ち上がることができなくなってきました。
『食事と排便ができるうちは我が家で』と思っていましたが、食事は
通常食の4分の1、排便もままならなくなって本人も家族もツライ
状態です。入院しても治療はできず、腹水を抜くことも主治医の
先生からは『すすめられない』と再三言われてます。
なにより本人の精神状態が悪く、家族では対応がむずかしい状態です。
家族の意見は『本人が家にいるのがつらくなったら入院を』でしたが
本人いわく、『病院にいっても楽にはならない』と言い、かといって
『最後まで家でがんばれる?』と聞いても『・・・・・』ちなみに家族は
最後まで在宅で看護は難しいと思ってます。どういう方向にいったらいいのか
迷ってます。

30 名前: 投稿日:2004/11/11(木) 15:40
父(67才)も悪性リンパ腫と診断を受け治療に専念して来ましたが
先日より抗がん剤を使う最後の治療になりました。
今までの薬の副作用で白血球を作り出す機能が低下した為
治療のしようが無いとの事です。
年の為移植も無理だそうです。
本人にはまだ話していませんが、余命2~3ヶ月。
感染症にかかったらもっと短いでしょう。
自宅に帰りたいと言うと思いますが、それも医師しだいの状況です。
緩和ケア・ホスピスを考えていますが、費用など知っていたら
教えて下さい。
また、自宅介護になった場合の準備などあったら教えて下さい。




31 名前: なお 投稿日:2004/11/12(金) 14:27
緩和ケア・ホスピスについては、本人への告知が大前提になっているようですが、その辺は大丈夫ですか?
費用などについては、その病院で直接お尋ねになるのがいいと思います。

自宅介護については、まず市役所に行って「介護認定」を受けられるのがいいと思います。
私の義父も、最近申請したばかりです。
市役所へ保険証と介護保険証を持参して簡単な書類に記入(本人でなくてもよい)して申請する→市役所から調査の人が病院か自宅にみえて、環境や簡単な聞き取り調査→市役所から主治医に診断書を依頼→調査員の記録と医師の診断書をもとに認定会議→介護度決定
という流れになります。申請から認定までは自治体にもよりますが、だいたい1ヶ月くらい。

介護ベッドやその他必要なものは有料でレンタルできますが、介護認定を受けていればレンタル料の1割負担で借りられます。
認定まで待てなくても、とりあえず申請さえしていれば認定がおりた時点で差額が返ってきます。
自治体によってはオムツを支給してくれたりする所もあるそうです。

例えば介護用のベッドは(種類によりますが)だいたい月7000円から1万円以上くらいですね。認定を受けていればその1割で済みます。
介護用品を扱っているお店でカタログを貰われるといいでしょう。かなり色々便利なものがありますよ。
その後、ケアマネージャーと契約(有料だけど介護保険から出る)して必要な物の判断や介護保険を使う場合の申請手続きなどしてもらうことになります。

自宅介護は大変ですが、お互いに頑張りましょうね。

32 名前: 投稿日:2004/11/12(金) 20:44
色々教えてくれてありがとうございました。
わからない事ばかりだったので、このサイトを見つけたとき
自分と同じ境遇の人がいて不謹慎ですが、心強く感じました。
父は「がんセンター」に入院しているので、だいたいの事は、担当医から
本人に話していると思います。余命などは?ですが・・・。
それも本人が希望すれば話すと思います。
せっかく教えてもらったのですが、今あまり状態が良くないみたいで
叔母が医師に聞いたところ緩和ケア・ホスピスに移る前に・・・。
だそうです。
私は、弟がいますがこんな時に2人共風邪を引き面会にも
いけない状態です。他の患者さんにうつしても困りますし。
今は毎日点滴に行って一刻も早く治す様がんばっています。
なおさんも大変ですが、なんと言っても体力勝負だと
思いますので、体調を崩さぬようがんばって下さい!!






33 名前: なお 投稿日:2004/11/12(金) 23:30

>>32ペさんへ

大変な時に私の体調まで気遣って下さりありがとうございます。

私の義父も柏のガンセンターに入院していましたが、抗癌剤で白血球の数値が下がってマスクをしている患者さんがたくさんいらっしゃいますから、風邪をひいているとお見舞いに行けませんよね。
なんとも歯がゆい思いをされていることでしょう。

同じ末期癌患者の家族としてお気持ちが痛いほど解るだけに上手な言葉が見つからないのですが、お父様の容態が早く安定されるといいですね。
残された日々を家族としてどう支えるかはとても難しいことだと思いますが、お父様が心穏やかに過ごされますようにお祈りしています。

ペさんもお体に気をつけて、風邪が早く治るといいですね。

34 名前: 投稿日:2004/11/16(火) 20:39
なおさんへ
風邪が良くなり5日ぶりに父の顔を見に行きました。
「どうなってるんだろう?」と、不安で仕方ありませんでしたが
思いのほか元気でほっ!としました。
食欲があまりなく少ししか食べていないと、看護士さんが
言っていて心配でしたが、私たちが来てせいか、
わずかながらも食べてくれました。
しかし、白血球が650とあまり上がっていないので
今週末に外泊予定がありますが、ちょっと心配です。
本人は今、それが一番の楽しみみたいなので、がんばって
ほしいものです。
また風邪を引かないよう睡眠・栄養をしっかり取りたいと
思います。


35 名前: ぺさんへ 投稿日:2004/11/16(火) 22:41
お見舞いに行けてよかったですね! 顔が見れなくて心配していると悪いことばっかり考えてしまうんですよね。
思ってたより元気、っていうのは 本当に「ほっと」する、っていうお気持ち痛いほどわかります。
また風邪などひかれませんように、体調をくずされません様に、とお祈りしています。

36 名前: なお 投稿日:2004/11/17(水) 01:34

ペさんへ

風邪が回復して、無事お見舞いに行かれてよかったですね。
ペさんのお顔を見たとたんに嬉しくて食欲が出るなんて「やはり精神的なものって大きいんだな」ってちょっと涙が出そうになりました。
白血球が650では外には出して貰えないでしょうから、おそらく注射で2000くらいに上げてからになるのかな?
お父様、おうちでゆっくり出来るといいですね。

帰られたら、どんな小さな事でもいいから嬉しくなるような事を言ってみてはかがでしょ。(変な提案だけど・・・)
褒められるのって人間いくつになっても嬉しいものらしく、義父の表情がとても和らぐんです。
ウソでもいいから「今日はすごくお顔のツヤがいいですよ、私よりピカピカ!」とか足の裏をマッサージしながら「お父さんの足の裏ってツルツルで綺麗ですね」とか不精髭が伸びて母から叱られている父に「お父さんはハンサムだから、それもなかなかセクシーですよ」とか(笑)
多少わざとらしいと感じていても笑ってくれる父の顔を見られるのは家族としても嬉しいし。

穏やかな家族の時を過ごせるといいですね。

37 名前: なお 投稿日:2004/11/17(水) 13:47
義父が本日入院しました。
ここ1週間ほどで急に体力が落ち、食事以外はほとんど眠っているようになって、とうとう立ち上がる事が出来なくなってしまったので。
Drに脳転移の再々発の可能性が高いと言われました。後日MRI検査をします。転移が見つかってももう抗癌剤は使えないのだけれど・・・。

「もう治療はしたくないから家で過ごしたい」と言っていた父も、やはりこのまま家で弱っていく事が不安になったようでDrからの入院・点滴の薦めを受け入れました。

私達家族も最後まで自宅で介護する覚悟をしていたものの、これから先どうなって行くのか、痛みなどが出てきたら本当に家で看られるのか不安になって来ていたところでした。

家では寝ている間にオムツの中にしている事が多いのだけれど、尿意を感じるとオムツの中にするのはイヤで、這ってでもトイレに行こうとして危ないからと母に叱られています。ポータブルトイレは絶対にイヤだと言うし、お風呂も一人では入れないのに毎日入って暖まりたいと言い張り母と喧嘩。母と私の二人がかりでオフロに入れます。(介護サービスをお願いする方法もあるのですが、父はそんな大袈裟なことはしなくていいと言います。)
自分の体が思うようにならないことに苛立っている父は、ささいな事でも大声で母に怒鳴るので、子供達は怯えてます・・・。

嫁の私に対しては絶対に怒ったりせず優しくしてくれるのだけれど、最近は母の手を振り払って私を呼ぶことが多くなりました。いちいちクチうるさくする母にも問題はあるのだけれど、父にしてみれば、当り散らす(甘える)相手は母しかいないのだと思うと、父も(当たられる母も)可哀想だったりします。
父の尊厳を最期まで尊重しながら介護するのは難しいなぁ・・・。

夫は海外出張が多くてアテに出来ず、私もいつ父に呼ばれるか分からないので、一日中父の様子を見ながら暮らしている状態に少し疲れてきて、入院してくれて少しホッとしている自分がいたりします。
最期まで自宅で介護はやはり無理なのかな?これからもっともっと大変になるのかな?と、私らしくなくちょっと落ち込んでいます。

脳のMRIの結果にもよりますが、父が退院したいと言った場合を考えて覚悟をしなくちゃ。
その時は、こちらの掲示板にまたお世話になりますが、よろしくお願いします。

癌と闘っていらっしゃる方々に比べれば、大した苦労じゃないと思うけれど・・・。
すみません、ちょっとグチを言わせてもらいました。

38 名前: なおさんへ 投稿日:2004/11/17(水) 22:21
お義父さまが 入院されるとのこと。これも大変ですよね。実際に闘ってる本人も本当に大変ですが 1日様子を気にしてお世話する方も本当に大変だと
思います。 病院に入ってしまうと そばで見れない分また心配事も増えたりしますよね。
状態がどうなのかって心配はもとより、寒くないかしら、とか看護士さんが ちゃんとお世話してくれてるかしら、とか 心細くて淋しくないかしら、、、とか。
思いっきり励ましてあげれたら、、と思うのに うまくいえません。
ちょっとでも ぐちって すこしでも気持ちが楽になるのなら いつでもどうぞ。
難しいと思うけど 無理をしすぎないでくださいね。



39 名前: なお 投稿日:2004/11/18(木) 01:09

38さん ありがとうございます。
いきなりの入院だったので、ちょっと取り乱してしまいました。

私も入院の経験があるのですが、夜など看護士さんが手薄で忙しそうだったりすると「こんな事で呼んだら申し訳ないかな・・」なんて遠慮したりして、けっこう入院も気を使うんですよね。
父も、我慢してないかしら?なんてさっそく心配しています。

これから先の介護の不安はありますが一番つらいのは本人だし、グチってる場合じゃなく、できる限りの笑顔で父を支えたいと思います。

38さんのお気持ち、すごく嬉しかったです。頑張りますね(^^)v
ありがとうございました。

40 名前: 投稿日:2004/11/19(金) 22:18
久しぶりに掲示板を見てびっくりしました。
そうですか。お父様入院してしまったんですか。
思った以上に自宅介護って難しいんですね。
介護する側・される側その関係が、お互いにだんだんと
重荷になって行くのでしょうか?
娘とお嫁さん、独身者と主婦で立場が違うので、うまく言えませんが・・・。
子供さんの事を考えると「苛立っているお爺さん」「怒鳴ってるお婆さん」
その姿を見ていたらきっと悲しい気持ちになると思うので
なおさんにもご家族にも申し訳ありませんが、病院で診てもらうのが
いいような気がします。
私の勝手な考えです。気を悪くしたらごめんなさい。
私は働いているので、仕事中は現実から少し逃げられるので
気が抜けますが、なおさんは難しいでしょうね。
こんな私になおさんの気持ちはわかりませんが、
少しでも気持ちが楽になり、安心出来るのであれば
じゃんじゃん書き込みして下さい。
時間が許す限り掲示板を見るようにします。
私も不安・愚痴etc書く時が近いうちに来そうです。
その時には助言頂ければ幸いです。

41 名前: なお 投稿日:2004/11/20(土) 12:10

ペさんへ

お久し振りです(^^) 
心配してくださってありがとうございます。

父は昨日退院して参りました。
内臓の機能が落ちて栄養が充分に取れないのと、軽い膀胱炎の対症療法だったので、数日の栄養剤と抗生物質の点滴で支えればなんとか歩けるようになったのと、本人がやはり家に帰りたいと言ったものですから・・・。またまた闘い(?)の日々が始まります。

「畳がいい、絶対にベッドはイヤだ」と言い張っていた父ですが、起き上がる度に呼びつけられるのも大変なので入院期間中に介護ベッドを入れてしまいました(^_^;)
退院と同時にケアマネージャーさんに来て頂き、お風呂の介助サービスを頼む事を説得して貰ったところ本人もしぶしぶ承知してくれたので、母も私もホッとしています。

ケアマネージャーさんはさすがプロ!と言う感じでとても頼りになりますよ!ペさんも自宅介護になったら、ぜひ利用をお勧めします。

あとは、来週、脳の再々転移のチェックのためにMRIを撮りにいきますが、これが一番怖いところです。転移が発覚したところで抗癌剤はもう無理だし、ガンマナイフをするのかそのまま諦めるのか・・・(-_-;)

一番つらいのは父だと解っていても、日々の介助に母も私も疲れきってしまわないかとちょっと不安です。
でも、こうしてグチを聞いて貰える場所があるので、心の支えに頑張りたいと思います。
ペさんも体に気をつけて頑張ってくださいね。
#外に仕事があって羨ましいな~(独りごと・・・)

42 名前: なお 投稿日:2004/11/20(土) 16:22

かずさんへ

お母様のこと、心配ですね。
私の義父も最近介護認定の申請をしました。もう少しで認定が下りると思います。
うちの場合も支えれば歩ける状態なので、おそらく介護度2くらいかな?
ケアマネージャーさんのお薦めで、週3回の入浴サービスを受けることにしました。

介護保険は、介護度によって持ち点(?)があって受けられるサービスの限度があるので、ケアマネージャーと契約をして、どのサービスが最適かアドバイスして貰ったり市役所への申請手続きを代行して貰ったりする事は、もうご存知ですよね?

介護保険なのか医療保険を利用するのかもケアマネージャーさんが相談に乗って下さいますよ。たしか、モルヒネの使用とか溜まった水を抜くなどの際には訪問看護で医療保険の方になるんじゃないかな?

とにかく、ケアマネージャーさんに相談するのが一番良いと、最近の経験で思います。
お互いに頑張りましょうね。

43 名前: 投稿日:2004/11/20(土) 21:20
昨日は生意気な事を言ってしまいました。(反省)
お父様退院ですか。転移のほうされてないと良いですね。
今日、父が外泊しています。月曜日の朝には帰るのですが・・・。
白血球の数値も上がらず、癌もあまり小さくなってはいない様なのですが
本人のことを考えると、体調の回復を病院で待つより、自宅に帰ったほうが
良いだろうと、先生・看護士さんの意見で、来週末には完全に
「退院」となります。足がだいぶ弱り(自分で歩けますが)白血球の数値が低いせいか
すぐ疲れてしまう感じですが、「介助はいいですが、介護はまだしないで自分でさせるように・・・。」と、
看護士さんに言われたので、自分でトイレなど行かせています。
夜は心配なので私が近くで寝ようと思っていますが、父は「いびき」が
凄いので寝れるかしら?(不安)
早いうちに介護認定の申請に行った方がいいですかね?
月~金・8:00~17:00まで誰かに診ててもらう事は
可能なのでしょうか?ケアーマネージャーさんは何処に行けば
会えますか?
皆さんの自宅介護の話を聞いててうかうかしてたらいけないんだ!!と
甘く考えていた自分に「渇!!」です。
他にも事前にやって置いた方が良いことなど、
ぜひ、お知恵を貸して下さい。
私から皆さんに教えることが何もなくてすみません。



44 名前: なお 投稿日:2004/11/21(日) 00:28


>昨日は生意気な事を言ってしまいました。(反省)

↑そんなことありませんよ。ご意見ごもっともだと思います。でも退院したいと父が言ったらダメとは言えないし・・・。
息子たちは父母の喧嘩が始まりそうになると、自然と姿を消します(-_-;)教育環境も大事だけれど、今は仕方なしってことで、なるべく嫌なところは見せないようにしてます(-_-;)

介護認定の件ですが、私の場合は順序が逆で、お風呂用の椅子を近所の介護用品のお店に買いに行ったら介護認定を受けるように薦められたのでした。ケアマネージャーもそのお店の人からの紹介です。市役所で相談すればケアマネージャーの紹介もしてくれると思いますよ。

寝たきりの介護も大変だと思うけれど、自分の事はある程度自分で出来ていたのにだんだん出来なくなってくる段階の介護も、別の意味で大変なような気がします。本人の諦めや混乱を共有しなければならないので・・・。
でも、自分の娘に面倒を見て貰えるのはお父様にとって嬉しいことだと思いますよ。なんと言っても嫁よりやっぱり娘ですもの。

これから、お互いに頑張りましょうね。

45 名前: なお 投稿日:2004/11/21(日) 00:42

書き忘れました。

>月~金・8:00~17:00まで誰かに診ててもらう事は
可能なのでしょうか?
↑この件は、ホームヘルプやデイケアなどで対応できそうな気がしますが、それもケアマネージャーさんが相談に乗って下さいます。
さしあたって、介護用のベッドは退院前に用意しておいた方がいいかな。

46 名前: なお 投稿日:2004/11/21(日) 11:36

何度もシツコクてごめんなさいm(__)m
ケアマネージャーはあくまでも申請をしてから契約する事なので、来週退院でしたら、なるべく早く市役所へ行った方がいいと思います。
うちの場合はまだ認定は降りていないのだけれど、申請をして、最低でも介護度1はつくかなという事で話を進めています。

ケアマネージャーさんは、介護認定が降りた人に対して、介護度によって「利用するべきサービスの判断」や「点数(?)の計算」をして市役所に申請してくれるわけです。

解りづらくてスミマセン。

47 名前: 投稿日:2004/11/26(金) 22:18
色々忙しくて書き込みを見れませんでした。ごめんなさい。
火曜日に市役所に行き「介護申請」をして、水曜日に
近くの「介護支援センター」へ行って「ケアプラン」など
相談してきました。29日に父の病院に市の審査員が行くそうです。
何とも言えませんが、介護1程度はつくだろうと、言ってくれています。
認定が降りるにはやはり1ヶ月は掛かるみたいですが、
なるべく早く降りるよう配慮してくれるみたいで、「ほっ!」です。

支援センターの人が看護士さんと連絡を取り、現状(父の)を聞いてくれて
看護士さんが週1~2日は入ったほうが良いとの事なので
ヘルパーさん・看護士さんが来てくれそうです。
今月末に退院して来る想定で進めてましたが、状況が変わり
まだ、退院出来ないかも・・・。と。
糖尿があるので、血糖値が上下していてインシュリンを自宅で
打つかどうか先生が悩んでるそうです。
まっ!自宅にいつ帰ってきても良い様に準備出来る時間が延びた
と思えばいいですよね!!
なおさんに教えてもらって、何とか準備出来て一安心です。
ありがとうございました。
帰ってきたら新たな悩み・愚痴等が出てくると思いますので
その時はまた宜しくお願いします。
あっ!ベットは日曜日に来るので明日がんばって部屋の掃除です。


48 名前: なお 投稿日:2004/11/26(金) 23:41

ペさん、いよいよアクションを起こしたんですね。
こうして一番最近学んだ事で、誰かのお役に立ててなんだか少し嬉しかったりして(^_^;)

介護保険には今まで全く縁がなかったけれど、ありがたくて便利な制度ですよね。
私は、実際にケアマネージャさんやヘルパーさんに来て頂いて、オムツの当て方や着替えさせ方の「裏ワザ」をたくさん教えて貰い、へぇ~ボタン100個くらいすでに押してます(^^)

ペさんとうちの場合は介護度やスタートの時期がほとんど一緒なので、お互いに悩みながら頑張りましょうね。

49 名前: 投稿日:2004/11/29(月) 18:50
こんばんわっ!今日、市役所の人が父に面会に来たのですが、先週から微熱が
続いていて、昨日は38℃今日は38℃6でした。
本人の体調が悪いのと、退院が先になってしまった為、改めて
来てもらえるように成りました。

この熱の原因が癌からか、感染症なのかわからないのでCTを取りました。
解熱剤を飲むと下がるので、前回よりは良いと思うのですが、
本人はそうとう堪えているようです。
だんだんと体力が失われてしまっていて、起きるのも辛いらしくて・・・。

このまま家に帰ってこれないんじゃないかと、思ってしまいました。
がんばってもらいたいけど、それすら言えない感じです。
こんな時どんな言葉を掛ければいいのかな?
なるべく弟と2人馬鹿話して帰って来てるんですが・・・。
難しいですね。





50 名前: なお 投稿日:2004/11/29(月) 19:47

ペさん、それは辛いですね。
苦しんでいる人を目の前にした時って、どんな言葉を掛けてあげればいいかほんとに迷ってしまいますよね。

あるマラソン選手が「走っていて一番苦しい時に『ガンバレ~!』って沿道から声を掛けられると、私はこんなに頑張ってるのに!って正直思う。『リラックスしていけ!』の方が、有りがたいですね」って言ってたのを思い出しました。
弟さんと2人で馬鹿話しして・・・で正解かもしれませんね。

病気の痛みや苦しみは本人が孤独に闘うしかないし、私も義父を見ていて、癌の苦しみを本人じゃない者が言葉で和らげてあげようなんて却って失礼かもしれないと思う事があります。
それだけ壮絶ですものね。。。

お父様はペさんたちの優しいお気持ちは良く解っているだろうし、言葉よりも、黙って手を握ったり足をさすったりしてあげるのもいいかもしれませんよ。

ぺさんも、疲れないように頑張ってくださいね。(あっ、やっぱり頑張ってって言っちゃった(^_^;)

51 名前: 投稿日:2004/11/29(月) 21:50
ありがとうございます。
さっき弟が父の所から帰ってきてCTの結果癌自体は大きく
なっていない様ですが、熱はそこから来てるようです。
明日からリツキサンをやるみたいです。
今の状態で抗がん剤って大丈夫なのかな?
先生が決めることだし、大丈夫だからやるんだろうけど
ちと、心配です。

子供の前で弱ってる処を父親として見せたく無いのかなぁ~
と思いますが、遅かれ早かれ来る事だし、たまたま人より
早くきちゃったんですよね!
・・・。と思いがんばりまっする。(笑)

支えてくれる人が居るっていいですね!
それだけで、心強くなれます。
このレスを見つけられて私って、ラッキー!!

また、グチグチ言うかも知れませんが、って言うか多分言います。
呆れずに聞いてやって下さい。

52 名前: なお 投稿日:2004/11/29(月) 22:05
そうですか。。。
リツキサンについて詳しい方、どなたかレスして下さるといいですね。

>子供の前で弱ってる処を父親として見せたく無いのかなぁ~
↑そうなのかもしれませんね。でもそういう気概が残っているうちは大丈夫って思いましょうよ(^^)v

お父様が早くおうちに帰れるようにお祈りしていますね。
それくらいしかできないけど。。。

53 名前: なお 投稿日:2004/11/29(月) 23:51
↓こちらは参考になるでしょうか。期待の新薬らしいですね。

リツキサンに期待 :
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0629rinpa.html

54 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/12/24(金) 18:04
俺の親父も末期がんです。
でも俺は決して泣き喚いたり、悲観に暮れるしたりしていません。
うちは母親がよく泣いたりしているので、1人息子の俺まで
泣き喚いたら父親もおちおち入院してられないと思います。

確かに悲しいです。でもそこで泣いても喚いても親父は回復しません。
泣き喚くよりも「どうしたらこの先の短い間親父に楽しく生きて貰うか、
どうしたら痛みを少なく生活出来るのか。」と言う事を優先に看病しています。

一時は泣き叫ぶのも良いでしょうが、最後の時は父の手を固く握りながら「あと
は任せとけ」と言ってあげたいです。それが今出来る一番の親孝行だと思うので。

55 名前: なお@報告 投稿日:2004/12/25(土) 22:17

昨日、義父が長い長い闘いを終えました。
3年前に肺の小細胞癌の告知を受けて以来、前向きに壮絶に闘ってきた父でした。

足のむくみを取るために3週間前に入院したのですが、どんどん状況が悪くなって最後は肺に酸素が取り込めなくなり、苦しそうに浅い息をしている父が可哀想でなりませんでした。
人工呼吸器は本人が拒否していたので、苦しまずにすむように眠れる薬を使って貰い、静かに息を引き取りました。

末期特有の症状でイラつく父を見ていて、思わずこの掲示板にグチを書いてしまった事もありましたが、私には優しい父でした。。。
夕べは、やっと家に帰って来れた父にずっと話しかけながら泣きました。
父にもう一度会いたいです。
今日は告別式の準備などで泣いてる暇もないくらいにバタバタしていましたが、これが落ち着いたらきっとものすごい悲しみがやってくるような気がして怖いです。
本当に癌が憎い・・・。

何だかまとまらない文章になりましたが、落ち着いたらもう少しまともなことが書けるかもしれません。
この掲示板で励まし支えられたことに感謝しています。
ありがとうございました。

56 名前: 投稿日:2004/12/28(火) 17:08
久しぶりに掲示板を見てびっくりです。
なおさん大変でしたね。お疲れ様でした。

父も12月24日、1年6ヶ月あまりの闘いを終えました。
20日まで少し会話をしていて、足を揉んでやると「気持ちいいねぇ~」
と、喜んでくれていました。
その日は、弟と、マッサージに行こうと早めに父の所を
後にしましたが、それが最後の会話になりました。
今、なんでもっと話してやらなかったんだろうと、後悔しています。

次の日から意識が混濁し、脳にまで癌が浸透したようで
無意識に首を振ったり、目を見開いたりしていて、
先生は「本人に痛さなどはありませんが・・・。」と
言っていましたが、叔母・叔父見ているほうが辛くて
「睡眠誘導剤」をしてもらいました。
血圧・脈拍・尿ectまったく正常で、今までの入院生活で
一番良いくらいでした。
私たちは病院に寝泊りしていたのですが、24日明け方TELが鳴り
駆けつけた時には呼吸が止まり、弱弱しく脈が動くのみでした。
そして、眠るように最後を迎えました。
「よく、がんばったね!お疲れ様」と、声をかけました。
たまたま父のお気にの看護士さんが当直で「お父さんはサンタクロースに
なられたんですね」と、言ってました。
子煩悩な父でしたので、ホンとにそうだといいです。
憎まれ口を言って喧嘩ばかりしてましたが「私は父が大好き
だったんだ」と、実感しました。
今はまだ泣いてばかりいます。でも、元気な私が好きだった
父のため頑張ろうと思います。
弟もしっかり最後まで「喪主」として、やってくれました。
立派になったなぁ~と。姉ばかですが・・・。
これから2人で力を合わせ頑張ろうと思います。
出来れば早く弟にお嫁さんが来てくれるといいのですが・・・。
父は「良い先生・看護士さんに診てもらえた」と。言ってました。
私たちもそう思ってます。
なんか大急ぎで打ってるので「意味滅裂」ですね。
私も落ち着いたら書き込みします。
なおさん!!気を落とさずに頑張ってね!!




57 名前: なお 投稿日:2004/12/29(水) 20:15
ペさん、本当にお疲れさまでした。

偶然にも義父も24日の午前中に息を引き取りました。
やはり、苦しくないように睡眠導入剤を投与してもらって、自然に呼吸数・血圧が下がっていき、「うっ」と、ひと言小さな声で言ったあと、息をしなくなりました。

色々な関係で、今日やっと告別式を終えて、今、放心状態です。

意識が混濁していた時でも、父は私の声だけは聞き取って、うなずいたりしてくれました。
親戚の者や夫から「嫁としてよく頑張ったね」と言われて、涙が止まりませんでした。
何だか今にも父が起きて来てリビングに顔を出すんじゃないかと思ったりします。
喪失感は、これからやって来るのかな?

なんだかうまい言葉が見つからないけれど、お互いに疲れが出ないようにしましょうね。

お父様のご冥福をお祈りします。

58 名前: 投稿日:2004/12/30(木) 13:13
なおさん、お疲れなのに気を使っていただきすみません。

親戚の方・旦那様の言葉で今までの努力・苦労・葛藤が救われますね。
お義父さまは、なおさんの事娘さんのように思ってたんでしょうね。
私も周りから「よくやったね」「頑張ったね」と、言われましたが
私としては「あれもこれもしてあげればよかった」と、思いました。
でも、色んな事しても最後には「後悔」が必ず残る物なのでしょう。
父は最後苦しまず、穏やかに逝けたのでそれで良し!とするように
自分に言い聞かせました。なんて、不謹慎ですかね?

家は両親が離婚してるのですが、これからは「母」に父に出来なかった事をしてあげようかな?
父は生前、母に会うのを嫌がってましたが、内緒(父は知ってたと思いますが)で
会ってました。母自身もケジメをつけたかったみたいだったので
父の病床にも連れて行き、遺骨も見せました。もちろん親族には秘密ですが・・・。
怒ってますかね?勝手な事して。
でも、私たちはこれでやっと肩の荷が下りたような気がしたんです。

今日初七日です。
あっ!と言う間の一週間でした。知らない事ばかりでオタオタしてばかり
悲しむ暇もありません。なんて遺影を見ると涙が・・・なんですが。
四十九日・一周忌とまだまだやる事ばかりです。

なおさん始め掲示板を見て色々教えてくれたり、励ましてくれた皆様に
感謝です。
今度は逆の立場になりますが、皆さんを勇気付ける事が出来たらと、
偉そうですが、そう思ってます。

なおさん、本当にありがとうございました。
遅れましたが、お義父様のご冥福をお祈りします。

59 名前: りんか 投稿日:2005/01/06(木) 20:24
父が肺の末期癌で苦しんでいます。そんな姿を見るのはとても辛く
涙が出てしまいます。余命1ヶ月と告知されてからもう5ヶ月になります。
しかし、
今まで元気だった父が、嘘みたいに変わってしまいました。
昨日状態が悪化して今はICUにいます。十代の私に今出来ることは
なんでしょうか。お父さんには今までたくさん迷惑をかけて、たくさん
心配させました。父には、謝りたいことがたくさんあります。
奇跡は起こらないの?お父さんは苦しんでしんでゆくの?
誰か助けて。お父さんを、どうか、どうか、助けて

60 名前: あい 投稿日:2005/01/07(金) 02:03
りんかさん今が一番つらいと思いますがりんかさん自身が気を落とさずお父さんの側についてあげて下さい!!!頑張って下さい(>_<)

61 名前: あい 投稿日:2005/01/07(金) 02:22
ぺさん。わたしも母を12月22日に癌でなくしました。その日は夜遅くまでマッサージしていてそして『ちょっと休憩してまたくるね』と言って20分後くらいして母のもとに行くと様子がおかしくその2時間後くらいになくなりました。母がなくなってどうしてあの時ずっとついていなかったんだろうとか,もうちょっとこうしておけばとか後悔してばかりでぺさんの気持ちが痛いほど分かります。わたしはもともと父はおらず母と兄二人と祖母で暮らしていました。母がなくなってこれからどうしよう(自分は高校2年で学校とか)って不安ですが今からは自分がしっかりしないといけないなと思います。このスレッドを見つけて悲しいのは自分だけじゃないんだと勇気づけられました。

62 名前: なお 投稿日:2005/01/07(金) 09:03
りんかさん、10代と言う事はまだお父様もお若いのでしょうね。
その年齢でお父様の苦しみを見ているのは本当にお辛いでしょう。
お父様の意識レベルがどの程度か判りませんが、ICUに面会に入れるなら話し掛けてあげて下さい。
反応がないとしても、きっとりんかさんの声は聞こえていると思いますよ。

あいさんへ。
その年齢でお母様を亡くされたなんて、本当にお辛かったでしょうね。
どんなに精一杯尽くしても、残された家族は「もっとああすればよかった」「あれもしてあげれば良かった・・・」と悔やむものなのだそうです。
でも、きっとお母様はあいさんを今も見守って下さっていると思いますよ。
天国のお母様が心配なさらないように、頑張って幸せになって下さいね。

63 名前: ゆみ 投稿日:2005/01/07(金) 23:17
私の母が一昨年の秋に大腸癌が見つかり手術。結果リンパにも転移があり4ヵ月後の冬には肝転移。その時余命半年と言われました。その後はまるでそんな事を言われてる体とは思えない程元気に順調にきてました。が、去年の10月半ばから痛みがでてきモルヒネを使いながら自宅で生活をしてました。腹膣内のリンパに転移で。そして1ヵ月前に黄疸がでて入院。今は腹水もたまり、足の浮腫みもひどく食欲もほとんどないです。こないだまではピンピンしてたのに。私の弟はまだ中学1年。お母さんがキセキを起こしてくれるように願ってばかりです。

64 名前: あい 投稿日:2005/01/08(土) 01:18
なおさんありがとうございます。残された家族で頑張ります!!!ゆみさん奇跡は起こりますよ!!!今ゆみさんにできる事を精一杯悔いのないようにしてあげて下さい。奇跡を信じて頑張って下さいね(^-^)

65 名前: ゆみ 投稿日:2005/01/08(土) 15:02
あいさんありがとうございます。キセキを信じて悔いのなぃよーに今私にできる精一杯の事を。頑張らなきゃ(>-<#)

66 名前: 投稿日:2005/01/08(土) 21:55
りんかさんへ。
面会出来るなら少しでも長くお父さんの近くにいて
「手」が握れる状態ならそっと、握ってあげて下さい。
きっと安心されると思いますよ!!がんばれっ!!

あいさんへ。
お母様のご冥福をお祈りします。
あいさんは立派ですね。私なんてかなり年上ですが、頭が下がります。
辛い時・悩んだ時はこのレスに来てください。
力になってくれるはずです。天国のお母様の為にも家族仲良く、助け合って
頑張って下さい。

ゆみさんへ。
お母様心配ですね。
食欲が無いとの事ですが、ゼリー・寒天・プリンなどは
駄目でしょうか?
私の父は食欲が無い時でも比較的口に出来たのですが・・・。
試してみて下さい。

最後に看護されている皆様へ
風邪などひくと看護・面会したくても出来なくなってしまう
病棟もあります。
大変でしょうが、体調管理する様にして下さいね。
私自身、父に会いたい時期に風邪で1週間面会出来なくなった事があるので・・・。
家族に会えるのが1番の薬だと思うので。
出過ぎた意見ですみません。





67 名前: なお 投稿日:2005/01/09(日) 01:02

ペさん お久し振りです。
若いご兄弟お二人だけで、大変な時期を乗り切ったのですね・・・。
お疲れは出ていませんか?

私は、まだ父がいなくなった実感が持てなくて、遺影に話し掛けたりしてしまいます・・・。
49日が終わってホッとしたら、すごい喪失感と悲しみがやって来るような気がして怖いです。

本当にまだまだ大変ですが、お互い体に気をつけて頑張りましょうね。

68 名前: 投稿日:2005/01/09(日) 09:00
なおさん、おはようございます。
実はあまり若くはないんですよ・・・。3?才ですので、
ホントなら、お嫁に行って孫を見せてあげられる年なんですが
こればっかりは、駄目でした。
葬儀の時も色々な人にチクチク言われてしまいました。(冗談ぽくですが)

私もまだ、現実味が無く遺影を見て「なんで、これが家にあるんだろう」と
思う事があります。
なんとなく病院に行けば父がいる様な気がしていて、
病院に挨拶に行ったとき、「あ~もう父には会えないんだ」と
看護士さん達と話していたとき感じ、ポロポロと涙が出て来ました。
看護士さん達に励まされ帰って来ました。

今月30日に49日をします。
それで、ほっ!と出来るのかな?
自分の感情が自分で把握出来てない感じです。

久しぶりにレスを見て少し前に自分が体験していた事を
凄く若い子達が頑張ってやっている事に驚きました。
微力ながら応援したいと、思います。

なおさん、落ち着けるのが何時なのかわかりませんが
頑張りましょうね!!




69 名前: ゆみ 投稿日:2005/01/11(火) 08:08
ぺさんありがとうございます。ゼリーやアイスは母も食べやすいみたいで、特にアイスは残さずに食べきれたりします。ごはん物は2口・3口しか食べれませんが…。
日に日に体調に変化があり本当心配です。金曜日は歩けたのに、昨日はほとんど歩けなかったり。(両下肢浮腫みがあるのと血圧が低い為息切れがひどくて)点滴も最近はなかなか入らなくなってきて鎖骨近くからIVH?というので点滴をしなくてはならない状態です。ついこないだまではあんなに元気だったのに…。当たり前のよーに健康でいられる事は何よりも幸せな事だなって思います。

70 名前: なお 投稿日:2005/01/11(火) 08:44
ゆみさんへ。あまり食べられなくて栄養状態が悪い時は、腕などの血管よりも、高カロリーのものが入れられるので鎖骨のところからの点滴の方が良いと父の時に言われましたよ。これで少し元気を取り戻せるかもしれませんね。希望を持って頑張って下さいね。

71 名前: ゆみ 投稿日:2005/01/11(火) 15:46
なおさんありがとうございます。母の先生も鎖骨の所からの方が栄養ももっととれるようになると言ってました。期待できそうですね。頑張ります!

72 名前: 投稿日:2005/01/11(火) 20:16
ゆみさんへ
お母様少しでも食べられて良かったですね。
カロリーとかは大丈夫なのかな?
うちは糖尿があったのでアイスもカロリーの低い物を食べてましたが・・・。
病院の売店などで売っていると思います。
ベットに寝てきりでいると筋肉が落ち、次に歩行する時
大変になると思うので、ベットに腰が掛けられる状態なら
一日何時間か決めてリハビリ感覚ですることをお勧めします。
でも、決して無理はさせない様にして下さいね。
ゆみさんもあまり無理をしないように!!
休めるときはきちんと休むようにして下さい。


73 名前: サスケ。 投稿日:2005/01/16(日) 22:40
父のことでお話しさせてください。
私の父は末期の膵臓癌で余命1年と宣告されその1年を
もうすぐ迎えようとしています。はじめのうちは
食欲気力ともに十分で、もしかすると治ってしまうのでは?と
錯覚してしまいそうなほどでしたが、ここ2ヶ月体調は毎日
めまぐるしく変化し、食欲も落ち薬の副作用で眠ってばかり
います。それまで頑張ってきた漢方も飲まず、毎週かかさず
行っていた湯治も行かなくなってしまいました。
笑顔もなくなり、これまで頑張ってきた仕事も
周囲に迷惑がかかるからという理由で、やめることを
決意したようです。そして今日、一番恐れていた
「死にたい」という言葉を口にしました。
私はその言葉に何も言えずただ頑張ろうよ。諦めないで
頑張ろうよとそんなことしか言えませんでした。
でも父は「頑張って治るわけじゃない。もう辛い。」と
半ば自分の未来を諦めてしまっています。
寝たきりというわけではないし、まだまだ食事も普通食を
取ることができますが、徐々に悪くなってきているのが
自分でわかるようで私達家族の言葉も届きません。
これから先がとても不安です。
何かいいアドバイスがありましたらお願いします。


74 名前: なお 投稿日:2005/01/18(火) 19:36
その言葉を口にしたお父様のお気持ちを察すると、何も言えませんね。
それをただ聞いているしか出来ないご家族のお気持ちも・・・。

わたしの義父も「俺は、もうダメだな・・・」とポツリと言った事がありました。
一瞬 胸が詰まって、聞こえなかった振りをしようかと考えましたが、『そんなこと言わないでお父さん。まだまだ大丈夫ですよ。お父さんが居なくなったら私、寂しいです。』と言って手を握りました。
そんな嫁のひと言でも、少し嬉しかった様子が握っている手から伝わってきたように思います。
過去のことになってしまいましたが・・・。

後悔のないように、お父様を大切に想う気持ちや愛情を、言葉にして差し上げたらどうかな?と思います。

75 名前: 投稿日:2005/01/18(火) 21:26
サスケさんへ

私の父も「自暴自棄」的になっていた時期がありました。
私は「何言ってんの?頑張るって言ったじゃん」と、強気で
言ってましたが、トイレで泣いてました。
父に何もしてあげられない悔しさ・寂しさetc
うまく言えませんが、父同様私もその現実から逃げてました。
少ししてからは、普段の父に戻りましたが、父なりに気持ちの整理が
ついたんじゃないかな?と思います。
その後は最後まで「死」と言う言葉は言いませんでした。

悩みは人それぞれ、感じ方・落ち込み等違うと思うのですが、
インターネットで調べてみたら「軽い鬱状態になる人も居る」と、
書いてありました。
その場合は薬を使い安定させるそうです。
あまり良い方法では無いかも知れませんが、相談してみたら
いかがでしょうか?
良いアドバイスが出来なくてすみません。

76 名前: サスケ。 投稿日:2005/01/19(水) 22:13
なおさん、ぺさんアドバイスありがとうございます。
なおさんもぺさんも私と同じような悩みを抱えながら
看病されていたのだなぁと思うと、
なんだか泣きたくなるくらい救われました。
それから、とても励まされました。ありがとうございます。

私もネットでがんの方の精神ケアについて調べてみました。
ぺさんのおっしゃるとおり、人それぞれ落ち込みかたや
落ち込んでいる時期が違うようですね。なかでも膵臓癌はやっかいで
鬱の状態になる方が多いというお話しも聞きました。父がそうだとは
決めつけたくありませんが、絶対に違うとは言い切れませんし
今の状態は少なくとも良い方向ではありません。
主治医にも相談してみようとも思うのですが、半ば諦めて
しまっている医者がそういった精神的ケアのことで親身に相談に
乗ってくれるかどうか…とても不安です。(以前、父の病状のことで
相談したとき、泣き出した私にたんたんと大学病院での癌治療の
限界について話されたことがありました。)
なんだか書けば書くほど八方塞がりです。
癌の患者さんは癌と告知を受けると、自分だけが
遠いところにぽつんと置き去りにされているような
感じを受けると聞きました。私達家族がその距離を
縮める努力をしなければいけないんですよね。
そのためにはきっとなおさんのいうとおり気持ちを言葉に
することが大切なんだと思いました。
ついつい一方的な励ましを押しつけてしまいがちでしたが
父の辛い気持ちに寄り添った言葉もかけられたらと思います。


77 名前: なお 投稿日:2005/01/20(木) 00:15
サスケさん
「膵臓癌末期・・・。」のスレッド読んで下さったんですね(^_^;)
不安や孤独を抱えて苦しんでいる人に、どんな言葉をかけてあげたらいいんだろうって悩んでしまいますよね。

私は末期がんで壮絶に闘っている父を見ていて、中途半端な励ましは却って失礼なんじゃないかと思いました。
「頑張って!」と言われても、もう充分頑張っているんですもの・・・。

それよりも、周りの家族がどんなに父を必要としているか、父が家族にとってどんなに大切な存在かを伝える事で、父が心を強く持ってくれたらと思いました。
死の恐怖と闘っている人に対して周りの者はあまりにも無力だけれど、人って結局最後は「愛情」に支えられるんじゃないかな?って感じました。
なんだかナマイキ言ってすみません。

78 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/20(木) 14:12
サスケさん
レスを読みましたが、本人・家族が不安な時になんて冷たい先生なんだっ!!
と、ちょっと頭にきちゃいました。1番頼りにしたい人なのに・・・。

私の父は「静岡県立癌センター」に入院していましたが、
癌専門の病院のせいか、先生・看護士さんとも「諦め」みたいなのは
感じませんでした。
父が、食欲が無い時は「何なら食べられそうですか?」と聞き、
おかゆ・メン・パンそれでも駄目なら子供用のお菓子やプリンを
試してくれたり、治療も本人の意思を確認しながら、今、本人に取って
1番良いと思われる治療を進めてくれました。
もちろんお金も掛かりましたが、私は父が「もう、やめたい」と言うまで
がんばろう!と思いながらやっていました。

主治医を変える事は大変な事だとは思いますが、親身になって治療してくれる
病院・先生が居ると思うので、探してみるのも良い事だと思いますが・・・。
やっぱり、難しいのでしょうか?




79 名前: サスケ。 投稿日:2005/01/21(金) 00:41
なおさん
いいえ、全然生意気だなんて思いません。
死と向かい会う家族を前に、どうしたらいいか考えて悩んで
苦しみながら看病されてきた方がアドバイスしてくれる言葉ですから
そんなこと思うはずもありません。かえってとても励まされています。

『十分頑張っている』そうなんですよね。
死にたいと口にした父にかけた私の頑張ろうよの言葉に、父は
これ以上頑張りようがないじゃないか。と言いました。
死ぬまで頑張るのかとも言いました。
何も言えませんでした。私も母もただただ悲しくて何も
言ってあげられませんでした。
きっとこれからもっとこんな場面が増えるんでしょうね。
考えただけで胸が詰まる思いですが、そうなったとき
口先だけの励ましの言葉だけは吐かないようにしたいです。
私達家族にとって父の存在がどんなに尊いものなのか
そのことを伝えたいと思います。そしてそのことで父が、
自発的に頑張ろうとする力を生み出してくれたなら…
きっと良い時間を過ごせるはずですよね。

名無しさん
レス、ありがとうございました。
お父様はとても良い治療を受けられたのですね。
それはイコール家族もお父様もよく病院側とお話しを
されて納得のいくうえで受けた治療だったということですよね。
とても羨ましいです。私の父はもう抗癌剤の投与しか方法は
ないと言われているので、他の治療法はしていません。
そんな状態ですから、主治医との話題は痛み止めに関する
ことと、癌の今の状態のみということになります。
しかも、なかなか効果のでない治療と(これは仕方のない
ことですが)上手く解消されない痛みにイライラする父は
主治医を信用していないところがありあまり良い関係とは
いえません。くわえて、大学病院なので他にたくさんの癌患者を
抱えている主治医は、外来で通う、助かる見込みのない父に
割く時間も、暇もないようです。精神的なケアについての
アドバイスはほとんどありませんし、外来での受診は
あっけないほど早い時間で終わります。
全て主治医が悪いわけでは決してなく、頑固な父にも
問題は多々ありますが、主治医と良好な関係がもてない以上
満足できる治療が受けられるわけないですよね。
最近では精神的ケアのことも考えて、転院も考えています。
ですが、父のようにもう何も治療法がない状態であれば
やはり転院先はホスピスしかないのでしょうか…。
私には治療を諦めるという選択肢があることを、
今の父に上手く説明できる自信がありません。


転院についてはまだまだ情報不足なので、どなたか
良いアドバイスがありましたらお願いします。


80 名前: なお 投稿日:2005/01/21(金) 10:56
具体的な病院のアドバイスは出来ませんが、Drとの信頼関係が持てないのなら、転院を考えてもいいかもしれませんね。
その前に、患者本人がいないところで一度じっくりDrとお話してみてはいかがでしょうか?聞きたい事をメモして行って腹を割って話せば、Drも本人の前では言えないこともきちんと話して下さるかもしれません。私はそうしていました。
Drにしてみれば、数多くの癌患者を治療し終末を見届けてきたからこそ、これ以上辛い治療を薦められない(半端なことは言えない)という側面もあるんじゃないかな?と思ったりします。

お父様に一日でも長く生きていて欲しいと願うご家族のお気持ちはもちろん理解できますが、ここまで進行しているという事実を直視しても最後まで病院で(辛い)抗癌剤で闘うのか、出来る限り家族と穏やかな時間を過ごすのかは、お父様自身が決めることですよね。
その心のフォローは、側にいるご家族にしか出来ないような気がします。

なんだかとても残酷なことを書いている気がしますが、わたしの父は、混乱した時期を乗り越え覚悟を決めたあとは、延命を拒否して最後まで家で家族と過ごしたいと言いました。
私達もつらいけれどそれを受け入れ、結果的に最後の3週間ほど病院に入院しましたが、でも入院するまでのあいだ、家で穏やかに暮らせたのは父のみならず私達家族にとっても、幸せだったと今は思っています。

81 名前: さよ 投稿日:2005/01/21(金) 21:36
はじめまして・・・
スレッドを読んで 今自分が置かれている状況と重なりました。
私の父も 膵臓癌ステージ4です。余命3~6ヶ月と言われてます。すでに3ヶ月は経過してますが・・・
頑張ってねという言葉を 私は父にかけることができません。
ずっと頑張っていますからね。父にとっては普通に接することが1番いいみたいです。
病人扱いをされるのを嫌がり、心配すると体の具合を話してくれなくなるのです。
もっと甘えてくれればいいのに、頑固親父でしょうがないですね。

セカンドオピニオンとして 癌センターを紹介されたので 告知しなければいけない状況に置かれてしまいました。
まだ家族の心の整理もできぬままの告知でした。
「もしかしたら癌センターなら手術できるかもしれない。膵臓癌は時間がない!急がないと!!」という主治医の思いもあったようです。
でも そこでの扱いは涙が出るほど冷たい言葉ばかりでした。
告知を受け 落ち込んでしまっている父に追い討ちをかけるような冷たい言葉・・・
専門医だからでしょうか、まるで物を扱うように。。。父もかなり落ち込み このまま弱ってしまうのではないかと不安でいっぱいでした。
結局最初に見ていただいた大学病院で抗癌剤治療を受けています。
設備などは癌センターよりも劣るでしょうけど、医師や看護士の優しさもがん患者には必要だと思います。
治療だけがすべてじゃないって 末期だからでしょうか・・・そう思うのです。
辛い思いを同じするならば 心のある治療をしてもらいたいと・・・
ライン作業のような仕打ちは 本人も家族も耐えられません。
今は入院中の主治医と外来担当の医師のお二人そろって診察と抗癌剤治療をしてくれています。
医療技術をとるか 心ある治療をとるかで悩みました。姉妹で意見もわかれました。
でも 父にとっては 家から近い病院と言うこともあり安心できる病院だったようです。
まだ父は体重減少の自覚症状だけで元気に過ごすことができていますが、いつどうなるのかわかりません。
もしものとき・・・考えたくはないのですけど、そのときは 家族に囲まれて穏やかに迎えさせてあげたいと思ってます。
苦しい思いをして延命してもそれが父にとっては決して嬉しいことじゃないと思ってますから。
膵臓癌の知識が少ない父は「俺もあと2年ぐらいだろう」と笑いながら自分で言ってますが もっと早い死を予期している家族は辛いです。
「何いってんの」っと笑い飛ばしながらも、心の準備はしとかなくてはと思いはじめてます。
決して諦めたわけじゃないのですが・・・なんとも複雑な気持ちです。







82 名前: 投稿日:2005/01/22(土) 21:35
さよさんへ

そうなんですか、辛い思いをされたんですね。
病院・医師・治療方法って色々あり、知識の無い患者側にとって
一番迷ってしまう処ですよね。
 
私は、治療する人が頑張れる場所を選ぶのが一番良いし、
家族が近くにいて、いつでも会える安心感って大事だと思います。
そして、いつも通りに接してあげる方がいいと思いますよ。

ん~上手に言えませんが「心の準備」は、まだ早いと思います。
お父様の為にも諦めず頑張って下さい!!





83 名前: サスケ。 投稿日:2005/01/23(日) 22:55
なおさんへ
進行しているという事実を直視…実はそれが一番難しいのかもしれません。
今週、久しぶりにとったCTの結果を聞きに行きます。
たぶん、そのときが進行している事実を目の当たりにするとき
ではないかと思います。悪いだろうと漠然としたことしか
わからないでいた私達に、これからどうするか現実的な
選択がいよいよ迫られるのでしょう。
とても不安です。怖いです。最近の父をみていると余計に
嫌な想像ばかりふくらんでしまいます。

さよさんへ
私の父も病人扱いされるのを極端に嫌がります。
そして心配すればするほど身体のことは話さなくなります。
本当に同じですね(苦笑)困ったお父さんです。
私の父も、早く早くと急かされあっという間に
入院、治療が開始されました。気持ちの整理など
つける間もなくです。そしてその気持ちを今でも
ひっぱっているような感じがしています。
でも幸いにして、さよさんのお父様は信頼のおける
医師から治療を受けておられるようでよかったですね。
心ある治療、私も今は切実にそれを望んでいます。
お互い辛いことばかりですが、父にとってのベストな道を
探る努力を惜しまずに、頑張っていきましょうね。


84 名前: なお 投稿日:2005/01/24(月) 10:14
サスケさんへ
CTの結果、心配ですね・・・。
病院の件ですが、私の父はもう抗癌剤も使えない状態と言われてからは、本人の希望で自宅介護をしていました。
癌センターの主治医は『癌センターでは、積極的に癌を治療する人の方がどうしても優先になってしまうため、すぐに入院出来ないかもしれないので、緊急の場合の為に近くの病院を紹介しておきますね。』と言って、近くの総合病院に紹介状を書いて下さいました。
その紹介状を持参して、前もってDrにご挨拶に行っておいたので、足のむくみが酷くなった最後の入院の時もスンナリ診て頂けました。
それから、総合病院では往診はしてくれないので近所のホームドクターにも一応お願いしたりしました。

最後の3週間、紹介して貰った近くの総合病院に入院して最期を迎えましたが、親身になって下さるとても良い先生で、結果的に私達家族にとっても父にとっても良かったと思っています。(もちろん癌センターの先生もとても良い先生でしたが)
最後の頃は、危ないと言われて一日に何度も病院へ行ったり家族が病院に泊り込んだりしたので、やはり近くの病院の方が便利でした。親戚の者にも最後に会って貰えたし・・・。

サスケさんも、CTの結果がどうなるか判りませんが、積極的に治療をするのかQOL優先でいくのかによって選択肢が違ってくると思いますが、近くの病院で良い所があれば紹介して貰うのもいいかもしれませんね。
現在のサスケさんの心中をお察しすると、経験者だけに胸が詰まる思いですが、悔いのないように頑張って下さい。

85 名前: なお 投稿日:2005/01/24(月) 13:37

ペさんへ
今日で1ヶ月ですね。
この掲示板で励ましあって、自宅介護の情報などをもっと交換する予定だったのに、お互い思ったより早く、しかも同じ日に逝ってしまうなんて・・・。

亡くなったとたんに、どこの会社の車で帰るのかに始まって、葬儀の準備・もろもろの打ち合わせ・お焼香の人への対応・市役所への諸届け・名義変更・相続・四十九日の準備・・・と、毎日が目まぐるしくて、ゆっくり悲しんでいる余裕などないといった感じでしたね。おまけに私、足の指を骨折してしまったし(^_^;)

我が家は、ペさんのところより1週間遅い日曜日に法事ですが、それが終わったらどっと疲れが出そうです(-_-;)
納骨がまだ済んでいないので、今夜は父の好物をお供えして一緒に食べようと思います。

ペさんは、今日をどういう風に過ごしているのかしらと、ちょっと感傷的に考えてしまいました。
お互い、悲しみを乗り越えて頑張りましょうね。

86 名前: 投稿日:2005/01/25(火) 21:16
なおさん
ホント早いですね。未だにおかしな感覚があります。
父の死を目の前で見たのにどこか現実味がなくて・・・。
祭壇を見ても「なぜ?家にこんなのがあるんだろう?」って思ったり、
われに返って悲しくて泣いたり・・・。何処かでまだ父の死を受け入れたくない自分がいるんでしょうね。

私はまだ「相続」関係終わってないんですよ!
どうやればいいか判らないので市役所の相談日に行くことにしました。
遺産なんて税が掛かるほどないのになぁ~

うちは、墓地はあるのですが、墓石がないのでなんとか夏の彼岸までには・・・。
と、思ってます。それまで可哀想ですがお寺で預かって頂きます。
初めて知ったのですが「お布施etc」って結構掛かるんですね。びっくりです。

私は富士山の麓に住んでいるので、父の四十九日雪が降らないか
ハラハラしています。
だんだんと父の居ない生活に悲しいけれど慣れてしまうのでしょうね!

この掲示板でなおさんに出会えてホントに良かったです。
何回励まされた事か・・・。
もう少し励ましあいたかったですが・・・。
これからは同じような境遇の人を少しでも勇気付けてあげられたらいいなって
思ってます。

足気を付けて下さいね。無理をしないように・・・。



87 名前: さよ 投稿日:2005/01/25(火) 23:24
ぺさんへ・・・
お父様のご冥福をお祈りいたします。
辛い気持ちのなか 優しいお言葉をかけていただいて本当にありがとうございます。
悲しいのは苦しいのは私だけじゃないんだと この掲示板に来ると励まされます。
父のために母のためにどこまでできるかわかりませんが 娘としてできること頑張ります!

サスケさんへ・・・
お父様のお体心配ですね。いかがですか?
私の父は 今日5回目の抗癌剤の点滴を受けてきました。隔週で受けています。
抗癌剤を受けた後の3日間 副作用で腹痛と背痛があるのが辛いようです。
髪も少し薄くなってきた気がします。吐き気はないので楽なほうですね。
「いつまでするのかな~」と父がつぶやいていました・・・切なかったです。
私は一緒に住んでいないので 今日は電車に2時間乗って病院に行ったのですが、遠いから来なくてもいいのにと 頑固の意地っ張りさんに言われてしまいました(笑)
私にできることといったら 顔を見せることと先生の話をちゃんと聞いて理解することなんですよね。時には突っ込んで聞いてみたりと・・・
父母は 世代なのか先生に質問するということをなかなかできないので・・・私の役目ですね。
週末には 子供を連れて実家へ行ってきます。
頑固親父も孫の前では じじ馬鹿です。笑顔に期待して・・・
サスケさんお互い頑張りましょうね!




88 名前: なお 投稿日:2005/01/26(水) 11:07
ペさんへ
私の方こそ、ペさんとお知り合いになれて良かったです(^^)

富士山麓ですか・・・お父様は美しい富士山を眺めながら眠れるんですね。
うちは東京に近い千葉なので、遠くに筑波山が見えるくらいかな。

うちも相続終わってません。
私も、市役所の税理士相談に行ったのですが、行ったあとに、父の利付国債やら投資信託やらの書類が見つかり、やはり税理士さんをお願いしようか言っているところです。素人には何も解らないですものね。
保険金などは受取人が指定されているから問題ないのだけれど、その他の株関係や、土地、銀行預金などの解約や名義変更は全て相続になってしまうので、手続きに必要な書類も多くて大変ですよね。
後々のことを考えると、やはり「遺産分割協議書」を、きちんと文章にして残しておいた方が良いみたいですよ。

下に私が参考にしたURLを貼っておきますね。
相続の無料相談(遺言・遺産分割・納税対策) http://www.fpstation.co.jp/souzoku/

私もいまだに、父が最後に入院していた病院の前を通るとダメです。まだ、そこに行けば会えるような気がして・・・。
遺影を選ぶ時に微笑んでいる写真にしたので、祭壇に話し掛けている時も、何だかホッとします。
49日経つと、薬師如来様が今まで痛んでいた所などを全て治して旅立たせて下さるのだそうです。
いよいよお別れなのかな?

お互いに、故人に恥じないような素敵な人生を送りましょうね(^^)
#やっとギプスがはずれました(^^)v

89 名前: 投稿日:2005/01/26(水) 21:41
さよさん
大変なときに気を使って頂いてすみません。
私の父も、いとこの子供を「孫」のように可愛がっていましたが、(残念ながら私は孫を見せてあげられませんでした)
叔母いわく、やっぱり自分の娘・息子が一番みたいですよ。
意識が混濁している中でも、私・弟の話をするとニッコリとしたらしいのです。
お父様も口では頑固なことを言っても本当はすごく嬉しいと思います。
お子さんも居るのに大変でしょうが、無理をしないで下さいね。

家も弟がネットで調べ先生に色々聞いてました。先生がびっくりするぐらい・・・。
私も父もただその場に居たって感じでした。
今はお父様の体調が少しでも良い方向に向くように頑張って下さい。

なおさん
参考URLありがとう御座います。参考にさせて頂きます。
今日会社の人に聞いたのですが、父の病院では「新盆」を行ってくれるそうなんです。
担当医師・看護士・家族が出席して・・・。
初めて聞いてびっくりでス。
一昨年は「お茶会」形式で行ったそうですが、他にこんな病院ってあるんですかね?
弟とは「参加しようね」って言ってますが、色々思い出してまた泣きそうです。

今週は四十九日。体調管理しないと!なおさんも寒いですから風邪ひかない様
十分に気を付けて下さいね。



90 名前: てれ 投稿日:2005/01/28(金) 11:43
初めて書込みします。
自宅での緩和ケアで、自分達ができることをアドバイスしていただきたく
思います。

義理の母が胆嚢癌の末期で余命1~2ヵ月と宣告されました。
7年前に自分の母を胆管癌で亡くしていますのでとてもショックです。
癌センターに行きましたが、治療は無理だと言われました。
胆嚢の周りの臓器も転移が酷く、レントゲンで写らない程です。
食べ物も受け付けない状態です。
義母はバイパスを通して口から物を食べられるようにし、
自宅にもどれる手術を選択しました。
手術がうまく行けば自宅での介護となります。
私は実家に住んでいませんが、自宅に戻るとすれば義父と義兄夫婦が
います。
他の家族にはまだ相談していませんが、訪問看護も提案してみます。
自分の母の時は、マッサージくらいしか出来る事はありませんでした。

病院で頂く薬以外で痛みを和らげる緩和ケアの方法がありましたら
教えていただけますか?
宜しくお願いします。

91 名前: なお 投稿日:2005/01/28(金) 14:13

てれさんへ
余命を宣告されるのは辛いですね。
自宅介護は大変だと思いますが、本人の希望ならば、家が一番良いのでしょうね。

自宅介護についてですが、介護認定は受けられましたか?
もし、まだでしたら即急に市役所へ行って認定申請される事をお薦めします。自治体にもよりますが、認定が降りるまで1ヶ月ほど掛かる場合が多いので、なるべく急がれた方がいいと思います。
申請をすると、「ケアマネージャー」さんが訪問看護も含めて相談に乗って下さいますから、色々教えて頂くといいと思います。

離れているともどかしいでしょうが、出来る範囲で無理をせずに頑張って下さい。

92 名前: なお 投稿日:2005/01/28(金) 14:18

ペさんへ
病院で新盆ですか?初めて聞きました。素敵な病院ですね。
父がお世話になっていた柏の癌センターでは、何年か前までは「合同慰霊祭」のようなものをしていたそうですが、今は検体解剖された方のみの合同慰霊祭を実施しているみたいです。

日曜は寒波がやってくるとか・・・ペさんもお疲れが溜まっているでしょうし、風邪をひかないように気をつけて下さいね。
#頼もしい弟さんに早くお嫁さんが見つかりますように(^^)


93 名前: サスケ。 投稿日:2005/01/28(金) 22:13
みなさんこんばんわ。久しぶりの書き込みです。
父のCTの結果がでました。
予想はしていましたが、良い状態ではありませんでした。
わかってはいたことですが、やっぱりショックです。
腹水が溜まってきているといわれ今後のことを考えてくださいと
言われました。父が今通っている病院は大学病院なので、
これから病状が進んでも入院はできませんとも言われました。
そして、痛みがひどいとき、点滴を打ってくれる個人病院を
探しておくほうが父のためだといわれたのですが
探すといってもどう探したら良いものか……方法がわかりません。
何科でそういった治療をしてくれるのか。
個人病院とはいえ、入院設備はあったほうがよいのか。
最初は医師にはどうやって話をもっていったらいいのか。
細かいことかもしれませんが、紹介状も何もなく素人の
私がどうやって父の症状を話したらいいのか…
父にはかかりつけの病院があるわけではないので余計戸惑います。
それに、点滴を打つためだけの病院ではなく父の良き
相談相手となってくれるような医師に診て欲しいのです。
今の主治医にそういったものを求めても無理そうなので…。
そういった部分もケアしてくれるような医師を探したいと
思っています。ただその為に、私達家族が突然病院を訪れたとして
医師は話を聞いてくれるものなのでしょうか。
わからないことだらけで困っています。
ちなみに主治医から紹介等の話はありませんでした。

さよさんへ
頑固なお父さんはお孫さんの顔を見て喜ばれましたか?
私の父にはまだ孫はいません。私も弟も独身なのでちょっと
可哀想です。20代も半ばですから、子供の一人もいたって
いい歳なんですけどね(苦笑)

父の症状はあまり良い状態ではありません。
腹水が溜まってきていると言われてしまいました。
痛みは上手く抑えられているようなので、少し安心して
いたのですが、実際はやはり厳しいようです。
見た目以上に悪いと言われてしまいました。
そんな状態なので、今は父が精神的にも弱ってしまわないように
支えてあげたいという気持ちでいっぱいです。
そのために何ができるかわからないけど、できるだけ側にいて
あげたいと思っています。そして、早い段階で良いお医者様を
探してあげたいと思っています。治療をしてくれるというだけ
の医師ではなく、父にとって信頼のできる医師を探して
あげたいと思っています。


94 名前: 投稿日:2005/01/29(土) 00:32
てれさんへ
介護認定ですが、私は役所の人に今置かれてる状況を話ました。
以外にも早く対応をしてくれましたが、やはり時間が掛かるので
出来るだけ早く手続きをした方がいいと思います。
ケアマネージャーさんは、出来れば自宅近くがいいですよ。
何かあった時の為に・・・。
大変でしょうが、頑張って下さいね!!

サスケさん
お父様心配ですね。自宅近くに掛かり付けの病院などはありませんか?
痛みだけを取り除く治療をするなら「ホスピス」や「緩和ケア」が
ある病院を選んだらどうでしょうか?
そうなるとお父様の意見も聞かなくてはいけなくなると思いますが・・・。
医師への話ですが、今サスケさんがわかっている事を話してみたら良いと思うのですが
安易ですかね?
役に立つアドバイスが出来なくてごめんなさい。





95 名前: 投稿日:2005/01/29(土) 00:48
なおさんへ

父は「静岡県立がんセンター」にお世話になっていたのですが、やっぱり珍しいですよね!

日曜日の天気を聞いてびっくりです。でも雪じゃないみたいなので良かったのかな?
明日は色んな準備をしなくては・・・。
って言ってもたいした準備はないのですが・・・。
東京方面から来る親戚もいるので心配です。

体調きずかって頂きありがとうございます。
なおさん、足は大丈夫ですか?
私は4年前スポーツで膝の人体を断絶し手術したのですが、
寒くなるとズキズキします。
冷やさないよう注意して下さいね。

来週四十九日の予定でしたよね?
疲れが溜まると大変なので栄養・睡眠をしっかり取って下さいね。
それでは、また。

96 名前: なお 投稿日:2005/01/29(土) 03:08
サスケさんへ
検査結果が出たんですね、辛かったでしょう、心中お察しします・・・。
Drにそう言われてもすぐには諦められないし、もっと他に方法があるんじゃないかと思いますよね。
痛みを取り除いて精神的なケアもとなると、私もペさんと同じくホスピスが適していると思いますが、緩和ケアに進むとしても、本人をはじめご家族にある程度の覚悟が必要だし、まだ積極的な治療を望んでいるなら選択は違ってきますよね。

積極的な治療を求めてセカンドオピニオンをお願いするなら、やはり大きな総合病院か癌センター(将来的なことを考えてホスピスが付属であればなお良いですね)
主治医に積極的にお願いして紹介状を書いて貰えればいいですが、そうでないなら、ご家族が今までの経緯を説明するしかないですね。

あとは近所の人やお友だちの評判を聞いて、近くの病院を必死で探す。
癌治療で有名な大きな病院は、どうしても治療する人優先になってしまうので、緩和ケアに踏み切る場合は、かえって近くの総合病院などの方が家族の希望を聞いてくれると思います。

私は(以前にも書きましたが)お見舞いに通う家族や本人にとっては近くの病院の方が良かったと思っています。
「悔いの無いようにする」というのは、必ずしも最後まで闘うという事だけではないような気がするし、残された時間を家族と穏やかに過ごすという選択もあるかもしれませんね。

お辛いでしょうが、サスケさんも精神的な疲労でまいってしまわないように、気をつけて下さいね。

97 名前: なお 投稿日:2005/01/29(土) 03:17
さよさんへ
「余命宣告」という現実を突きつけられた時、本人や家族がどういう選択をするかは、それぞれの人生哲学や事情によって違ってきますよね。
その選択が良かったのかどうかというのは誰にも判らないけれど、少なくとも本人が余命を幸せに過ごすための決断ならば、それがベストチョイスなんだと思います。

お辛いでしょうが、ご家族との穏やかな時間を大切にしてあげて下さい。

98 名前: てれ 投稿日:2005/01/29(土) 12:00
なおさん、ぺさん、ありがとうございます。
来週早々、義母のバイパス手術をするそうです。
今夜また家族が集まって、義兄がその説明をしてくれるそうです。
体力がないので心配ですが、うまくいって欲しいと願うばかりです。
介護認定の話もしてみます。

自分の母の時は、家族で私一人が「絶対に死なせない」と思っていたので、
母にとってはその姿がとても辛いものだったかと亡くなってから気付きました。
最後に聞いた言葉が「お母さんが生きてるとみんなに迷惑がかかる」だったからです。
私はその時に全く余裕が無く、母の気持ちを考えてあげられてなかったと
とても後悔しています。
義母にはそんな思いをして欲しくありません。
なおさんがさよさんにおっしゃっている通り、「本人が余命を幸せに
過ごす」と言う事を義母を見て思ってます。

日曜にお見舞いに行きますが、義母が『進行癌』を知った今、
メンタル面が心配です。



99 名前: なお 投稿日:2005/01/29(土) 14:08
てれさんへ
お母様をお一人で介護されていたんですね、お辛かったでしょう。
一番辛いのは患者本人と解っていても、介護する側もストレスが溜まって精神的に行き詰まってしまう事もありますよね。。。

これから実際に自宅で介護なさるお嫁さんの為にも、介護認定の申請をお薦めします。
詳しい事は、このスレッドの>>31に書いておきましたので参考にして下さい。
すぐに診てくれる近くの病院にあたりを付けておく事と、往診してくれるホームドクターも探しておくと良いですよ。

100 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/30(日) 19:01
dbdbxcb


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]