がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>タヒボ茶

1 名前: 薗部喜史 投稿日:2002/11/20(水) 17:55
タヒボ茶に関する体験談を探しています。
97年に肺がんの手術を受け、その1年後に再発して以来抗がん剤と食療法を続けています。
そんな母が、最近腫瘍マーカーの数値が良くないこともあって、何か新しい免疫力を高める食品はないと
色々と探している間にタヒボ茶に興味を持ったようなのですが、会社員の私にはあまりに大きな負担であるために
付き合っていくべきかどうか、本当に迷っています。
どなたかご意見をよろしくお願いします。


2 名前: 投稿日:2002/11/22(金) 20:38

どうでしょうか・・・
私の母も乳がん再発でタヒボ茶を飲んでいます。
半年以上飲んでますが。
http://www.minohonosaru.com/tahibo2/tahibomakuro.html
↑のようにシャーレの中でがん細胞が死滅
となっていたので、効果を期待して
飲ませていがのですが、、、、
シャーレの中のがん細胞に働く力と
経口投与でがん細胞に働きかける力とは
違うということもよくききます。

私も他の人の意見を聞きたいです。



3 名前: 投稿日:2002/11/23(土) 08:07
>Lさん
添付の中身を拝見しました。抗がん剤の研究者としてコメントいたしますと”それで次は?”と言うのが正直な所です。自分が嫌悪感を感じるのはやはり値段です。高いですね、他のサイトでも調べましたが一日あたり500円程度になるのではないでしょうか?この値段は乳がん治療に使う経口抗がん剤とほぼ同じ額です。
 データ中であざといと思うのは、ガン細胞を殺すけれども正常細胞は殺さない、とのデータとその解釈で、こういうデータを見ますと通常は細胞毒性を疑います。もっともどう言った正常細胞かの記載がないのでそれすら判断し難いです。
効果云々はここでは置くとして、健康食品にありがちな宣伝文句は、、、
1)伝説や伝承に効果を示唆するような現象があると説明する(インカ帝国が、、と言っていますね)
2)その極一部の地域に生息、或いは入手できる特別な材料を使うこと(値段が高いことを正当化する)
3)医学博士とか言う人が出てきてもっともらしいことを言う(効果をあたかも科学的に証明済みの様に言う)
4)通常のガン治療を否定して、副作用がないことをうたう
5)品質は自分の所が一番だ、という
などです、、、。
通常の抗がん剤探索をするなら、有効成分が見つかったらその構造を調べ、化学合成をして薬効、毒性を調べて医薬品として医療現場に提供する、これが正当的なやり方です。このタヒボ茶の言われている事が事実でしたらこういった手順で世に出てくるはずです。20世紀の抗がん剤の奇跡といわれるタキサン(タキソール、タキソテア)はこういう手順でセイヨウイチイから取られたモノです。また品質の保証(粉末になってしまうと本モノのタヒボ茶かその辺の雑草か判断つかない)もいつになっても、誰も改善しようとしません。現代医療の否定も結構ですが、そうした医薬品としてまず気を配るべき部分を無視しての宣伝には信用が置けません。

ですが、患者さんの中には飲むことで心の安定を感じる方もおられますので、免疫増強効果、はあながちうそではありません。ですがそうした、いわば患者さんのマインドの変化をあたかも自分の製品が引き出したような宣伝に付するのはやはり納得できません、、、。薬剤の効果と言うのは患者さんはおろか投与した医師でさえ中身が分からないような比較方法(いわゆる偽薬効果)を排除してまで有効と証明されないと本ものとは言えません。自分の調べた限りではこのプロセスを踏んだ物はほとんどないですね、、、

4 名前: 投稿日:2002/11/25(月) 06:46

>狸さんへ

ご説明ありがとうございました。m(__)m
始めは私も「藁おもすがるおもい」
で購入してしまいましたが
冷静に見てみるとやはりおかしいですよね?
ちょっと考えなおしていきたいと思います・・・





5 名前: 投稿日:2002/11/27(水) 17:52
転移いっぱい・抗がん剤拒否の母は、タヒボ茶と同じ原料のお茶を
タヒボ茶より格安で購入して飲んでいます。
http://www.nasuka.co.jp/
お茶(木の皮?!)を15分程煮出して飲むタイプ。
タヒボ茶も以前飲んでいましたが、母はその「高さ」にストレスを
感じていたようです。
抗がん剤はもう受けないと決めて、「さぁどうする?!」となった時、
たまたまこのホームページに出会いました。
ここの社長さんは自らの闘病を元に、販売を開始されたそうです。
実際的な効果は今のところ全くわかりませんが、
母はその話に勇気付けられている部分が大きいので、
「藁にもすがる思い」だった私たちにとっては、
それでも効果あり、と思っています。
(その他にも、色々やっていますけどね・・・)

6 名前: 名無しさん@? 投稿日:2002/11/28(木) 05:00
*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************


7 名前: たか 投稿日:2002/11/30(土) 17:22
6番さんそう言わずに
私もこのナスカ社でお茶買いました。
でも手術後に腸の癒着がおこり母にはほとんど飲ませずに終わりました。
今は私が残りを飲んでいますが。
でもこれらのものがどのように効果があったかを知りたいという患者
や家族の人もいることを考えて下さい。
みんな惑わされたくない為に色々と知りたいのです。全く知識の無い私達
素人はそれでもなんとかだまされるかもと思いながらも買っています。
僅かな希望をもって。

8 名前: 薗部喜史 投稿日:2002/12/10(火) 22:01
<狸さん
分かりやすいお話ありがとうございます。
私にこのお茶を販売しようとした人は、1日に25000円分飲めと言いました(笑)
ありえない適用法だと思い、書き込みしましたが、もやもやは晴れました。
プラシーボ効果を期待するだけならばそれほど沢山の分量を与える必要もないですから
母の様子を見ながら適当に付き合ってみます。
今は選択肢を減らさない様にしておくことが重要だと思いますので。

9 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/04(火) 02:13
アガリスクの方が効くんじゃないかな?
ただのカンだけど。

イレッサの副作用 より転載

能書探してきてがたがた言ってた医者なんだけど。
たまたまアガリスク自分で飲んでみた。あと、medline引いてみた。
どうも効果有りそう。論文上も。臨床的に生存期間延長するのとはすこし距離があるのか
無いのか知らないが。少なくとも良い方向に後押ししてくれるだろうと確信した。

自分での効果:
ケロイド状になりかかって変な細胞が生えてきそうな古傷が縮小した。(たぶん抗腫瘍効果の一環だろう)
悩んでいた前立腺炎が軽快した(抗真菌感染=抗腫瘍、の効果?)
カビやキノコに対する細胞性免疫と腫瘍撃退する細胞性免疫って似てるから。
キノコ食べて免疫賦活、ってあながち嘘じゃないかも。
安いもんだし試してみても良いんでは?

トピずれ失礼。


10 名前: はじめ@膵 投稿日:2003/02/04(火) 14:50
名無しさん
何故、わざわざ転載したのかわからないけれど・・・

「medline引いてみた。どうも効果有りそう。論文上も。」
アガリクスについて、medlineに論文があるなんて聞いたこともない。
何故、その論文のアドレスが引用していないのか???

「ケロイド状になりかかって変な細胞が生えてきそうな古傷が縮小した。」
医者とは思えないわけのわからない言葉・・・

「 悩んでいた前立腺炎が軽快した(抗真菌感染=抗腫瘍、の効果?)」
前立腺炎の薬はがんにも有効・・・そんな馬鹿な

「安いもんだし試してみても良いんでは」
効き目がないだろうことを承知で、財布が傷まない範囲で試すことは個々人の自由でしょうが・・・
でも、私は無駄遣いはしたくない・・・

あまりいい加減な投稿だったので無視していましたが、わざわざトビずれするようならば「人を馬鹿にしないほうがいいよ」とのアドバイスを名無しさんに送ります。


11 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/04(火) 17:05
beta glucan cancer treat
で引いて200件。
細胞性免疫向上や白血球数増加の作用は確実にあるらしい。
クレスチンとか丸山ワクチンとかの同類でしょ。
さすがに「確実に末期癌に勝つ」までは届きやしないけど。

私は臨床効果までは知らないって書いてますが。
それ言い出したらメジャーな抗癌剤だってとんでもないことになる。
再発におびえている初発の人なんかには水面下で効くかも、と思っただけ。
その手の大変な臨床試験なんかなかなか誰もできないからね。

ケロイド状になりかかって変な細胞が生えてきそうな古傷が縮小した。」
医者とは思えないわけのわからない言葉・・・

ちょっと滑りましたかね。
勝手に表皮増殖つづける角化した古傷持ってるんす。
洗剤なんかにさらすと顔つき悪くなったりして。
多段階発がんの1モデルとしてしげしげ眺めてるんですよ。
青汁とか野菜ジュースとか、特に今回アガリクスで劇的に縮小しましたです。


「 悩んでいた前立腺炎が軽快した(抗真菌感染=抗腫瘍、の効果?)」
前立腺炎の薬はがんにも有効・・・そんな馬鹿な

真菌に対する免疫と腫瘍に対する自己免疫はどっちも細胞性免疫の部類が大きいと思ってたんですが。

宣伝するつもりじゃなかったのですが、
某フ○○○ルとかの大手メーカーで一月分3000円ぐらいだし。

医者として私見を述べてどれか一つカンで選べといわれたときの話をご参考までに、
気休めぐらいにはなって、変なのに引っかからずに済むかと思い投稿させてもらったまでです。

まああんまり喧嘩してもしょうがないか。確実に効くなんて誰も言ってないしね。

12 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/04(火) 17:13
医学的根拠のある治療法と併用するのは悪くないかと。
そりゃ西洋医学優先に決まってますが。

この手の発想で医薬品認可されてたり、だらだら有償治験してるのが
クレスチンだったり、丸山ワクチンだったりするわけですが。

13 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/04(火) 17:27
レンチナンなんてのもあるな。医薬品認定されると莫大な開発費が上乗せになるけど。

βーD-グルカンなんて真菌感染を発見するマーカーとして有名なわけで。
キノコなんてカビそのものだし。体にカビの感染と誤認識させてあわてさせるわけですよ。

効くか効かないかボーダーライン上の認可医薬品類似のものが、
健康食品として売られているということを書いてみたかっただけです。
何度も言うけど
効果が確実にあるとは言ってません。あまりつっこまないでください。


14 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/04(火) 18:07
ピシバニールなんてのもあるな

15 名前: ryon 投稿日:2003/02/04(火) 21:25
 タヒボ茶は、抗癌特許と宣伝していますが、実は、ただの製法の特許に過ぎません。

 クレスチンは有償治験ではありません。保険適用の医薬品ですが、単剤での承認は取り消さ
れ、抗がん剤との併用でしか使えません。つまり、癌に対する効能はないとの御墨つきが出た
医薬品です。その他のキノコ系医薬品も同様で、とっくの昔に、ボーダーラインに満たないこ
とが明らかになっています。キノコ系健康食品の効果も推して知るべしです。

 まっとうな免疫療法でさえ1割程度の奏効率に過ぎないのに、免疫療法もどきに癌を撲滅で
きるはずがありません。


16 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/04(火) 22:08
副作用ー効果 の比を取ってみればどうなるかわからん。
抗癌剤併用では医薬品として残っているわけだし。
正しげな気休めの選び方でしょ。
あんまり大金つっこまずに済むかなと思って書いてるんですよ。

17 名前: ryon 投稿日:2003/02/07(金) 22:17
 その程度の効果を期待するなら、スーパーで売っている安価な舞茸で十分ですよ。アガリク
スのような高額な商品を勧める理由はありません。


18 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/02/08(土) 00:38
高く無いのいくらでもありますよ。
乾かすと結構かさ減るから。
まあ「その程度の効果」だからどっちでもいいかな。

19 名前: くまママ 投稿日:2003/03/08(土) 01:44
はじめまして、タヒボ茶すごく高いと思いましたが、1日3回が・・
とありましたが、予防のためには1日1回・・・やはり負担が大きい
でもやっぱり1回でも「わらおもすがる思いで」父に飲んでもらっています。
何もしないよりは余裕のある範囲でできることはやりたい、後でああすればよかったって
後悔したくないです、TVの力も大きい克ったかな
知りあいの(明治5年から創業の漢方薬屋)に勤める友人が
「タヒボがでて、今まで神様を信じなかった信じるようになった自然の力はすごい」
と言っていました。


20 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/03/18(火) 04:48
age

21 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/21(水) 11:40
>>15
製法特許じゃないよ。物質特許だよ。
思いこみで、いいかげんなこと言わない方がいいよw

22 名前: ryon 投稿日:2003/05/23(金) 19:59
 揚げ足とりをどうもありがとう。タヒボ茶の特許のことが知りたいなら、以下に詳細があり、
抗癌特許などではないことだけは事実です。手前味噌の情報ですが、参考までに。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000676&tid=bebx0enea1a6l14vneka1a1a67r9afbfa9ijber2pefd0la5ha5t&sid=2000676&mid=3


23 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/26(月) 14:12
「揚げ足とり」のつもりはないけどなw。キミが紹介しているURLを参照してもわかるだろ。
日本語が読めるんなら、「発癌プロモーション阻害剤」として特許取得していることぐらい
わかるワナ。これのどこが製法特許よ。
「タヒボ」に関しては俺も、値段の問題とか、販売してる連中の質のワルさとかで、納得いか
ない点も多いけどさ、ボーズ憎けりゃ、袈裟までナントカっていう態度もどうかと思うぜ。

24 名前: ryon 投稿日:2003/05/26(月) 20:25
 「発癌プロモーション阻害剤」と名付けただけでは、特許庁が「発癌プロモーション」を阻
害する物質と認めたことにはなりません。大勢に影響のないくだらない揚げ足取りだけなら静
観する所ですが、効果が実証されたかのようなとんでもない誤解を誘導するつもりなら静観す
るつもりはありません。

 真相は、NFDなる物質の特許権を押さえただけで、何ら医学的根拠にはなりません。


25 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/26(月) 22:19
話のわからんやっちゃな、おまいは。
誰もNFDに医学的根拠があるなんていってないだろ。ログを嫁。
おまいが「単なる製法の特許」だというから、それは違うだろ、
その書き方なら「悪意あるウソ」になるぜ、ということ。
ということをいってるだけだぜ。
間違いを指摘されたら、全部「揚げ足とり」か。ちと日本語の
読解力を持てよw。


26 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 16:31
どっちでもいいですよ。製法特許でも物質特許でも。
要は癌には効かないと言うことですね。
それさえはっきりすれば。

27 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 16:51
その昔、常温核融合が巷の話題をさらっていたころ。
「この物質は常温核融合の触媒になる」とする特許が大量にとられたそうです。
下手な鉄砲も何とやらで、適当に特許を取っておいて、
将来、本当に常温核融合の触媒になることが証明されれば、
大儲けができるという実に上手い、甘い、こずるい戦略です。

で、タヒボ茶。それと同じ思惑を感じるのは、私だけでしょうか。

28 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 17:22
>>26
おまいなぁ、そんなこと自分で判断せえ。人が効くと信じるんか。
俺の場合は親だけどな、NFDの特許が一応、実験データでは「発がんプロモーション」
を阻害する結果がでた、というから(タヒボ売りに資料だせてゆうたら、特許のデータ
持ってきよった)まぁ、ガン保険もおりてることだし、ダメモトでいいかということで
飲ましてるわけよ。プラシボでもなんでもかまわんさ。ケチって後でごちゃごちゃ煩う
のもうざいしな。毒にさえならんかったら、人の体に効くかどうかこそ、どっちゃでも
ええ。

>>27
「常温核融合」「プラントハンター」に限らず、物質特許って大概そんなもん。
> 大儲けができるという実に上手い、甘い、こずるい戦略です。
これ、こずるいか?当り前のことだろ。世の中、ほとけさんやボランティアばっかとちがうぞ。


29 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 17:32
おお、1行目ヌケだ。
「人が効くといえば信じるか」て書いたつもりだったけどな。スマソ。

30 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 17:52
タヒボ茶は下手な鉄砲のひとつとゆーことだな。

つーかさ、そんな胡散臭い代物を、親に飲ませてるヤツの気がしれんよ。
親がかわいそうだ。

31 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 18:59
>>30
人の親のこと、ほっとけ。てゆーか、本人が機嫌よく飲んでるんだから、それでいいと思うぜ。
まあ手術から3年目になるけど、再発の兆候もなしに、周りから「命根性の汚いじいさんだ」と
いわれながら、ふんぞり返っている(タヒボのおかげとは言ってないぜ、勘違いするなよ)。

>下手な鉄砲
民間療法なんてそんなもんだろ。あぽーんするときはナニやってもあぽーんするわけだからさ。
実効性を言い出すと話が貧乏くさくなる。

32 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/27(火) 19:56
↑こいつ、調子乗りすぎ(^_^;)

33 名前: ryon 投稿日:2003/05/28(水) 17:07
>>28

 >>25によると、大勢に影響のない誤記でも「悪意あるウソ」なのですよね。では、意図的に
誤解を誘導するような記述は「悪意あるウソ」ではないのですか。

>NFDの特許が一応、実験データでは「発がんプロモーション」を阻害する結果がでた、

 次の二点で間違いです。

(1)特許事項には実験データはない。
(2)阻害する可能性を示す結果であって阻害する結果ではない。

 特許として認められる内容は、請求項だけです。この特許の請求項はNFDの化学式一点だけ
です。実験データは出願時の添付書類に記述されただけであって、特許事項ではありません。

 また、実験データは、細胞培養実験とネズミの実験だけであり、その結果からは阻害する
とは結論付けられず、阻害する可能性があるとしか言えません。こうした可能性の見いださ
れた物質の多くが、途中で消えて行きます。この特許の登録日は平成9年7月であり、約6
年経過した現在も実用のめどが立った様子がないことを考えると、NFDも消えて行く側の物
質と考えるの妥当でしょう。


34 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/29(木) 01:27
>>33
おまいこそ「揚げ足取り」だろ。
「プロモーション阻害の効果が認められた」とでも書けば、おまい
のゆー通りだけど「結果が出た」ことをどー受けとめるかは判断す
る方の問題じゃ。
物質特許を製法特許と書いて、ただ「作り方の特許」と誤解させる
こととは、質が違う。このぐらい理解できんか?

>>32
相手してほしかったら、そこで尻尾ふっとけ。

35 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/29(木) 08:21
>>21>>29>>34(その他)

乱暴な言葉遣いが不快です。
ここは2chじゃありませんよ。
場所をわきまえて下さい。

36 名前: 32 投稿日:2003/05/29(木) 13:49
34のやつ、オメー調子のんなや!オメーはいじめられっコなんだろ?サイトだけで調子のんなや。泣かしてやろうか?おれは口と喧嘩じゃ負けるしねーから(笑)負け犬は、さっさと消えろ!

37 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/29(木) 14:04
>>35
悪かった。スマソ

>>36
おまい、なんか必死だな。

38 名前: 32 投稿日:2003/05/29(木) 14:12
あと、おれはもうここのスレには来ないから、何を反論しても、オメー自身が虚しくなるし、周りの失笑をかうだけになるぜ(笑)せいぜい爪でも噛んで、くやしがってな(笑)じゃあな(・ω・)

39 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/29(木) 15:02
>せいぜい爪でも噛んで、くやしがってな
「爪でももんで」がピッタリかも知れませんよ。

(分からない人にはさっぱり分からないネタでスマソ)

40 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/05/30(金) 07:55
39さん
「スマソ」のような2ちゃん語は
ここにはふさわしくないので
なるべく使わないようにしてくださいね。
おながいします。(←おい)


41 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/06/22(日) 15:43
要するに、ryon氏に対しては
間違いの指摘すらしてはいけないということなんですね。
何か読んでて感じ悪い。

42 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/06/22(日) 16:18
要するに、否定的な意見は何でもかんでもryon氏のせいにして
健食や代替療法の批判すらしてはいけないということなんですね。
何か読んでて感じ悪い。


43 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/06/22(日) 16:19
>>42
ryon氏の自作自演か

44 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/06/22(日) 17:29
都合の悪い意見は全て同一人物の自作自演にしたてあげたいようですね。
やれやれ・・・

45 名前: チヒロ 投稿日:2003/08/19(火) 01:11
↑残念なことに、もめてしまっていますね…でも、是非お聞きしたいので書き込みさせて頂きます…【発売元 タヒボジャパン社】【直売店 コミュニケーションズ】【品名 タヒボナフディン】こちらの商品をご使用中の方、またはご使用した経験のある方がいらっしゃいましたら、ご意見頂きたくお願い致しますm(__)m

46 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/09/03(水) 02:24
今現在飲んでいますが、末期ガン患者なら一日40粒は飲まないとと言われ経口で食事の取れない患者にはかなりキツイですね。無理して飲んでますけど、今のところいいのか悪いのかぜんぜんわかりません。結局、食品などでは癌のような強力な細胞はアポトーシスできないんでしょう・・・

47 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/09/22(月) 11:59
タヒボジャパン社の商品、使ってました。
やはり気休めでしたね。
転移したとき、タヒボ社の人から「信じて飲まないから」と言われ、イッキに目が醒めました。
信じて飲む人にだけ効くなんて、宗教じゃないんだから・・・。
健康食品すべてダメとは思いませんが、タヒボに関しては信用しません。
取り扱ってる人間自ら「信じて飲まないから」発言ですから、効くなんて思ってないんじゃないでしょうか?

48 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/03/18(木) 01:12
父のために買おうとしていたんですが47氏の発言で目がさめました。
でも、イギリスだかで抗がん剤として認められてるってのはなんなんでしょうね?
しかし藁にもすがるような状態の人たちを騙す人たちの気が知れない。

49 名前: リョンじゃないよ 投稿日:2004/03/23(火) 14:15
48氏、さあキミもリョン軍団に入ろう。

50 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/05(火) 03:55
私の母はタヒボの粉を使用しています。知人がこれを飲んで癌を完治したそうです。なので私は信じて飲んでもらってます。一日15袋です。これは水かお湯に溶くだけなので術後二日目から飲ませました。

51 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/05(火) 10:27
>>50
病院では、治療してないのですか?

52 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/05(火) 16:47
治療は手術と放射線と抗癌剤だけで今は病院では何もしていません。病院では他に何もできない言われています。

53 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/05(火) 19:26
>>50
その知人は
 病院では、治療してないのですか?

54 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/05(火) 23:17
知人ですねごめんなさい。もちろん手術や抗癌剤治療したそうです。タヒボの他にもいろいろ飲んでいたそうです。

55 名前: 名無しさん 投稿日:2004/11/15(月) 01:32
タヒボ茶とイペ茶は同じです。という前置きをしてからお話します。私、仕事上、タヒボジャパン社も知っていますが、別のあるイペ茶の販売元の業者と話をしたことがありました。
詐欺師そのものでした。自分が飲んでガンが治ったと主張します。しかし、どの病院かは言いましたが、なんと言う先生にかかったかまでは覚えていないと言いました。
そんなことってありますか?自分の命が危ないときに見てもらった先生、しかもガンが直って忘れられないほどの先生の名前を忘れるなんておかしいでしょう。全部うそなんです。こちらが確認するのを恐れて決して言わないんです。あるいは、医者の中にも悪いやつがいて(大学病院にもいる)このような詐欺師業者と結託しているのがいます。本当です。もしガンが治るのであれば、医薬品として販売すれば、ぼろもうけ市場です。世界に向けて販売することができます。
タヒボ茶でもイペ茶でも、それらの成分を単離した医薬品なんて聞いたことないでしょう。重ねて言いますが、全部うそなんです。皆さんもだまされないようにしましょう。

56 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/09(木) 22:42
紫イペ(タヒボ/パウダルコ)
末期ガンと再発・転移した進行ガンの臨床で約80%に効果が
確認された。
http://www.murasaki-ipe.com/magazin/magazin1-10.htm


57 名前: 難しいことはわからないけど。 投稿日:2004/12/09(木) 23:16
タヒボは1997年7月に日本で「発癌プロモーション阻害剤」(特許第2669762号)の特許取得。同年9月に米国で「抗癌剤(悪性腫瘍を処置する方法 - 癌の治療と予防)」(特許第5663197号)の特許取得。


58 名前: 難しいことはわからないけど。 投稿日:2004/12/10(金) 00:50
それにしても、タヒボジャパン社は高すぎ!
パウダルコや紫イペでも効果は変わらないのでは?
本物のタヒボ(紫イペ/パウダルコ)の樹木であれば。

59 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 00:54
タヒボ信者は、「特許」をよく引き合いに出すけど、
「特許」ってものは、意外と簡単に取れるものなんだよ。
それほどたいした意味はない。
事実がどうであれ、ただの書類選考でしかないんだよね。


60 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 01:33
>>59
いや、特許自体は難しいよ。
ただ、健康食品の特許というのは、製造方法であって、
抗ガン作用が認められたわけではないということ。


61 名前: 難しいことはわからないけど。 投稿日:2004/12/10(金) 06:48
>>59
それじゃ、どの健康食品がおすすめなの?
まさか,ぜんぜんないとか?
全部否定は、おかしんじゃない。

62 名前: 難しいことはわからないけど。 投稿日:2004/12/10(金) 06:54
全部否定は、ただ、ただ、健康食品が嫌いなだけじゃないのかな
ろくに、使用せずして、うたがってばかりいる懐疑主義者じゃないの

63 名前: 難しいことはわからないけど。 投稿日:2004/12/10(金) 06:59
>>59
健康食品と言わずに、サプリメントと言っても、やっぱり
効果ない?

64 名前: 安全性追求委員会 投稿日:2004/12/10(金) 07:50
61さんさ、安全性も不確かなものをどうして試さなくちゃいけないの?
そういうのは懐疑主義ってのじゃないんだよ。効果を匂わせる事すら健康食品はしちゃいけないんだよ。

65 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 08:12
>>64
肯定するより、否定するほうが、簡単だしすっきりするよね?

66 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 08:24
>>64
否定的なことばかり、考えていると免疫力が下がって、病気になるよ。

67 名前: さざんか 投稿日:2004/12/10(金) 12:10
だって『がんに効く』と言う事で、『誰も』が認めて納得が出来るデータのある健康食品なんかありますか?
>>66さんの言い方、ことばをかえると、
「信じるものは救われる」
まさしく健康食品の販売手法と同じ考え方で、危険だと思いました。
認可されているお薬は、信じる信じないにかかわりませんよね。効果も副作用も。

68 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 13:53
試験管や動物実験であれこれいっても始まらない。
やりたい人はやったらいい。
そして、生還したらぜひ闘病記を公開してほしい。
ここに書いたっていい。そのときは、みんなも邪魔しないことだ。

以上


69 名前: さざんか 投稿日:2004/12/10(金) 14:07
健康食品業者はいい加減な事を遠吠えしたり、患者に嘘の広告したり、他人に「否定しているお前がやれ」など戯言の屁理屈言って詐欺していないで、きちんと試験をクリアして承認させてみてください。
某掲示板見ているだけでも健康業者なんか、みんなズルいちんぴらばかり。
それに近ごろまた新聞広告賑わしはじめた、いわゆるバイブル本にいけしゃあしゃあと名前と顔を出してる『なんとか博士』ってあれなんなんですか??


70 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 14:57
「はぁ~い、この○○でだんだん良くな~る。良くなぁ~る。
 今、痛いのは、あなたの免疫細胞がガンをやっつけてるからです。
 体の発疹は、抗体反応っていって、効いてる証拠です。
 ガンが消えているんです!
 この○○が効いてるんですよ! 良かったですね。
 
 ハイ♥ 30日分のご注文ですね....」

って、信じて・・信じて・・・ 2ヶ月後の死んじゃったよ。


71 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 15:05
>>61
>それじゃ、どの健康食品がおすすめなの?

どこでも売ってる
 ヤクルトやゴマ、カボチャ、野菜、お魚、、、養命酒とかじゃだめなの?

>ろくに、使用せずして、うたがってばかりいる懐疑主義者じゃないの
 
 例えば「3日たった風呂のお湯」が癌に効く!って言われてもそうなるね。


72 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 15:49
サプリメントも健康食品も合法だよね!

73 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/10(金) 15:56
資本主義社会、NPOでもないかぎり、業者は必要不可欠なのでは?
医者がかりにゃ、任せられぬ。

74 名前: さざんか 投稿日:2004/12/10(金) 16:25
「これで癌に勝てます」「癌が治ります」なんて詐欺して患者を騙す業者なんていらない。
ワラや鰯の頭がほしいからってそんなものにすがってしまうの?
後から悔しい思いをしない、誰かを憎まない・恨まない、自分を責めない・・・それならその人の勝手だけど。
無責任に他人に勧めるのは業者でも、素人でも、善意でも、罪なんじゃないかな。
本当に商売に関係の無い患者が淡々と客観的に自分の経験を書くならまだしも。
そして・・・それが真実か宣伝行為のヤラセかを見抜くのも、なかなか難しいことですね。

75 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/13(月) 02:06
みなさん ハーブ医療は、お嫌いなのですね!

76 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/13(月) 03:56
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=kenkoushoku&key=1038431094&st=24&to=24&nofirst=true

結局は、食べなれた物をバランス良く。
毎日摂取=偏食。

77 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/13(月) 10:41
パウダルコ、あるいは紫イペとも呼ばれる、南米の熱帯雨林の原住民が昔から病気に使っていたノウゼンカズラ科の植物です。樹木と外層と中の材との中間の樹皮を粉末にして使います。原住民は膀胱炎、前立腺炎、便秘、大腸炎、胃炎、風邪、咳、流感、関節炎、リウマチ、糖尿病、カンジダ、乾癬、肝臓病、腎臓病、貧血、梅毒、マラリア、そしてがん、さらに蛇の噛み傷にまで使用してきました。いわゆる、万能薬なのです。したがって、地方によっては「神の恵みの木」とも呼ばれています。もっとも、あんまり何でもかんでもに効いてしまうので、かえってうさんくさくなってしまいそうですが。そのせいもあり、Yahooで「タヒボ」と検索されると4130も結果がでてきてます。


78 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/13(月) 10:43
しかし、ことがんに関しては医学的データがそろいつつあり、抗腫瘍作用のメカニズムの一部も解明されてきています。タヒボの樹皮にはフラノナフトキノン(FNQ)誘導体が含まれており、それのいくつかが、がん細胞のミトコンドリアで大量の活性酸素を発生させ、がん細胞を破壊するということなのです(これはすなわち、抗がん剤、マイトマイシン、アドレアマイシンと全く同じ作用なのです)。キノンには数多くの種類がありますが、細胞のミトコンドリアの中で、電子の受け渡しの役目を行い、酸化還元に非常に大切な役割を果たします。
 タヒボの樹皮にみつかったメチルフラノナフトキノンは上記の機序でがん細胞を破壊します。それは、メチルフラノナフトキノンと反応して活性酸素を生成するタンパク質が、がん細胞のミトコンドリアで特別に増えているからだと推測されています。したがって、ほぼ特異的にがん細胞だけを壊すわけです。また、メチルフラノナフトキノンはある種のがん細胞に特別なタンパク質を発現させ、そのがん細胞がNK細胞の攻撃を受けやすくする働きもあります。


79 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/12/13(月) 12:05
Ya〇〇〇の検索数ごときは根拠になりませんね。あのような商的サイト
での評価はむしろマイナスの印象が強くなるばかりですね。

80 名前: 資本主義社会 投稿日:2004/12/13(月) 14:10
だから、医療に商的側面を持たせると、ろくなことにならないって
いうの。もはやNPOの看板も信頼度がた落ち、コンサルが介入しよう
ものなら、採算性のないものは即却下。中身の良し悪しとは関係なく
プロパガンダで手ごたえのありそうな儲かるものを売りにする。
これ資本主義社会の常識!!本来の医療の方向性とはちと異なる。
介護みたいに表面的サービスを謳い、患者を奪い合い、実質介護レベルは
以前以下、今まで医療とは程遠いにわか作りのど素人集団で問題山積
なんてことになっちゃうよ。。。

81 名前: タヒボで母が治った 投稿日:2004/12/30(木) 14:03
はじめまして、タヒボ茶は試す価値があると思いますよ。
特許は伊達では無いと実感しています。
悪性リンパ腫の母が2月でほぼ全快しています。
個人差はありますが最初の1個は効果が無かったら返金して
くれるみたいです。

82 名前: どう思いますか? 投稿日:2005/01/23(日) 04:05
1ヶ月ほどタヒボ茶を飲んでいますが気になることがあります。
まず飲み始めて最初の3日目で胃、食道、肺などが荒れているような、
状態になり特に肺の2箇所は痛みがひどかったです。吐き気がひどく
物凄い体調不良になったので中止しました。その後量を減らし
濃度を下げて恐る恐る飲んでいます。
この間1ヶ月間に起きた変化は、呼吸が楽になった。排便の量が増えた。
しみが剥がれかかっている。体が熱い!特に背中。鼻炎になった時に
腫れて押すと痛かった耳の下のグリグリがなくなった。歯垢が付きにくく
なった。良いほうは思いつくだけではこのくらいです。
逆に悪い方は、物凄い体調不良になった。生理が16日も遅れた。
おりものが増えた。時々吐き気がある。首に小さい痛くないグリグリが
たくさん出来た。今の所このくらいです。私は病気ではなく興味があって
飲み始めたんですが、体にいいのか悪いのかわかりません。
今までなかった反応が出たのは興味深いのですが、ガンとかまで
治す威力があるのかは不明です。飲んでいる人が
いたら感想や意見など聞かせてください。






83 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/23(日) 09:39
薬理作用があるんだね。
ということは副作用の心配もしないとね。


84 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/23(日) 23:40
1どこのメーカーのタヒボですか?
参考までに
http://www.murasaki-ipe.com/magazin/magazin1-10.htm


85 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/23(日) 23:54
>>82
家族4人、タヒボ(紫イペ・パウダルコ)を飲んでいます。
副作用は、いっさいありませんけど。
父は、前立腺がんの末期です。パウダルコ(タヒボ)を飲んで
1ヶ月、今まで急激に上がりつづけていた腫瘍マーカーの上昇
にストップがかかりました。ほっとしています。





86 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/24(月) 00:42
>>84
うんうん!そこって詐欺の筆頭みたいなとこだよね

87 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/24(月) 00:48
>>86
関西医科大学第一外科グループの発表が、詐欺の筆頭なのですか?

88 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/24(月) 01:14
関西医大第一外科グループって、
前も何かの健康食品のエビデンスレベルの低~い発表していた所ですか?
なんでそんなことばかりしているんだろう?

89 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/24(月) 01:26
85さんへ 
家族4人で飲まれているそうですが、お父様以外で何か感じることが
ありましたか?もちろん副作用だけではなく良い作用も含めて。
私の場合は試しに家族や知人に飲んでもらったんですが、味が嫌いで
受けつけない人もいれば、最初の一口から全く抵抗なく飲めるという人も
いてそれぞれなことを言っていました。今のところ苦しくなったのは私だけ
なんですよね。いいのか悪いのかわからないけど3~4ヶ月くらいは慎重に
飲んでみます。

90 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/24(月) 09:29
>>89
たしかに私も苦いと思います。
しかし飲んだ後すぐ、まるでリポビタンDを飲んだ後
のように体がしゃんとするのです。あとは免疫力があがる
そうなので、かぜをひきずらくなるかもしれませんね!

91 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/24(月) 11:31
栄養剤を飲んだあとのように感じられるんですね。私はどちらからと
いうとコーヒーを飲んだように覚醒?するように感じました。
このお茶がお父様にとってよい助けになるといいですね。
忘れなかったらたまに飲んでいる人達の様子など聞かせてください。
私は健康茶的にでも何かメリットがあるのかっていう疑問から飲んでいます。

92 名前: 妻の腫瘍マーカーは下がりました 投稿日:2005/01/24(月) 22:27
私の妻は5年程前卵巣ガンの手術を受け、抗癌剤の治療も受けなんとか退院することができました。
が、一昨年の1月ごろ腫瘍マーカーが上がり、医者からはまた手術と抗癌剤の治療を勧められました。
妻はもうキツイ抗癌剤の治療は受けたくないといい、正直現代医学の限界も感じているところに
出会ったのがタヒボ茶でした。幸いなことに飲み始めて1ヶ月もしないうちに腫瘍マーカーは正常範囲内
まで下がり、現在も飲み続けています。
タヒボ茶の資料を読んでみればわかりますが、NFDという成分が抗癌剤としての特許を取得しているようです。
製法特許・成分特許ではなく医薬製剤特許のようです。当然医薬品としてはまだ認可されていないものですが、
認可されている薬でも治らないのが現実だと思います。私の妻はタヒボ茶に救われたわけで、
まだ私の妻のような方々も多いかと思います。味の話になっているようですが、生きるか死ぬかの時に
味の事なんて関係なかったですよ。私の妻はだまって飲んでましたけどね。

93 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/26(水) 11:32
大嘘ばっかりですね。

94 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/26(水) 13:32
私は卵巣ガンの手術を受け、抗癌剤を飲んでましたが全然きつくないですよ。
病院で知り合った人も同じでした。
いたずらに恐怖心を煽らないでください。>>92さん

95 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/26(水) 23:19
抗癌剤を飲んでいたんですか?私は専門的なことはわからないんですが、
私の妻は点滴での投与を6回(6ヶ月)受けました。きついきつくないは、
人それぞれだと思いますし、恐怖心を煽るつもりはまったくありませんので・・・。

96 名前: 遠矢美喜子 投稿日:2005/01/26(水) 23:35
100%天然マシバコブの購入方法がしりたいです。

97 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/27(木) 00:40
>>89
動物実験では、妊娠していると流産の危険があるとのこと。
くれぐれも、興味本位では服用されないほうがよろしいかと思われます。

98 名前: 97 投稿日:2005/01/27(木) 01:13
あくまでも、がん患者のQOLの改善に関して言えば、飲ませはじめて
1ヶ月近くになりまが、意欲もでてきましたし、考え方も前向き+思考に
なってました。、痛みもなくなり、腫瘍マーカーも改善。医者(泌尿科医)
に見離され、処方されているのは頻尿改善の薬だけ。
私の父(前立腺がん末期)にかぎって言えば、家族そろって感謝感激です。
信じる、信じないは別として、これが事実なのですから...
N-TENSEというサプリメントも一緒に服用しています。


99 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/27(木) 03:42
本当か嘘かはネットでは永遠に判断出来ないから、まずは地団駄踏む事にならないため、何でも“言葉半分”“書いてある事を疑ってかかる”のが懸命・鉄則。

100 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/27(木) 04:18
>>99
それは健康食品が効いたと書き込む人も覚悟してるよね

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]