がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>ガンの痛みには

1 名前: エリコ 投稿日:2005/03/26(土) 14:30
鎮痛薬として、ソセゴンという錠剤を処方されました。
以前に処方されていたロキソニンに効き目がなく、処方されたのですが、
調べてみるとあまり良い薬ではない気がします。。。
モーラスとかいうシップを貼ってると少しはマシみたいなのですが。
疼痛には他にどのような鎮痛薬が使われているのでしょうか??

2 名前: ゆき 投稿日:2005/04/04(月) 11:41
母はMSコンチン錠と言う痛み止めを服薬していますが…どの程度の薬なんでしょうか??

3 名前: 名無しさん 投稿日:2005/04/04(月) 15:33
>>2
ゆきさん、下記が参考になります。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=jbbsdata&key=1040429041&st=64&to=64&nofirst=true

4 名前: 名無しさん 投稿日:2005/11/26(土) 10:01
私はロキソニンとブルタレンを処方されました。
ボルタレンは座薬と飲み薬があるようです。強い薬なのか





5 名前: 名無しさん 投稿日:2005/11/26(土) 10:02
間違いました。ボルタレンです。
胃薬も出ました。

6 名前: π 投稿日:2005/11/26(土) 19:37
ロキソニンもボルタレンも「非オピオイド」といわれるクラスの痛み止めで、疼痛管理に使う薬の中では弱い部類に入ります。
ちなみに「オピオイド」に分類されるモルヒネなどとは痛みへの作用の仕方が全く違います。

非オピオイドを胃薬と一緒に処方することは医師によってはあるようですね。
(昔歯医者で痛み止めと一緒に胃薬を処方されたことがあるしw)

7 名前: 名無しさん 投稿日:2005/12/15(木) 22:50
MSコンチン、旦那が使ってます。
最初ソセゴンを使ってましたが、効かず、MSコンチンになりました。

副作用は便秘になる以外は特にめだった副作用はないです。便秘はツライ人は本当に出ないみたいなんで、便秘薬を一緒にいただきました。

麻薬系と聞いて、最初ドキッとしましたが、いまや無くてはならないものとなっています。

ボルタレンは塗り薬タイプもありましたよ。

8 名前: 名無しさん 投稿日:2006/11/17(金) 12:51
MSコンチンはモルヒネの徐放剤です。
モルヒネだからと言って恐れる必要はありません。
この薬のおかげで末期の方の在宅治療はだいぶ楽になりました。
末期でなくても痛みの激しい場合には段階を踏んで処方しています

9 名前: 金時 投稿日:2007/01/22(月) 18:19
父が痛み止めに処方されたモルヒネの副作用で、吐いてフラフラです。
吐くのが嫌だ・・・と言って抗癌剤を拒否して緩和ケアを選んだ父なのに、
まさかモルヒネでこんな辛い目にあうとは・・・

で、担当医に相談したらモルヒネをステロイド剤に変えてくれたのですが、
ステロイドって何に効くのでしょうか?
以前、私が亜急性甲状腺炎になったときに服用した際は、副作用で顔が
浮腫んで辛かった記憶があります。
アレルギーを抑えるのにも使うけれど、癌に使うとどんな効果が期待できる
のか、誰かご存知の方いらっしゃいませんか?

父は胸やお腹に水が溜まって苦しくて、脚も浮腫んでパンパンなのですが、
ステロイドはどんな効果があるのでしょうか?

10 名前: トトロ 投稿日:2008/01/30(水) 23:16
私も大腸癌の手術をし、現在抗癌剤治療を行なっています。やはり痛み止めにオキシコンチンを処方されまして、副作用的には便秘の症状があります。それでも収まらない時の為に、オプソと言う液体の薬を貰っていますが、こちらは即効性があります。どちらも処方箋は麻薬と書いてありますが、一般的な麻薬とは異なり、心配は無いそうです。

11 名前: 名無しさん 投稿日:2008/02/13(水) 20:03
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen24/sen2454002.html
ステロイドのサイトです

12 名前: 名無しさん 投稿日:2008/10/29(水) 11:56
放射性医薬品 メタストロン(ストロンチウム89)があります。
今注目されている疼痛緩和剤です。
効果も高く、麻薬(モルヒネ等)と違い幻覚作用も無いそうです。
放射線(RI)施設を持つ病院で問い合わせれば情報が入ると思います。

13 名前: 名無しさん 投稿日:2008/10/29(水) 20:39
前立腺癌(がん)のマーカーにモルヒネよりも高い鎮痛効果
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20081016hj001hj

前立腺癌の診断に日常的に用いられる細胞蛋白が、モルヒネよりも大幅に効果が高い上に、
副作用の少ない鎮痛薬としての効果をもつ可能性があることが報告された。
この知見は医学誌「Neuron」オンライン版に10月8日掲載(印刷版10月9日号)。

マウスを用いた試験の結果、PAPの単回投与(single dose)によって、モルヒネと同等の
鎮痛効果が認められ、さらに持続時間はモルヒネよりも大幅に長いことが判明した。
PAP単回投与による効果の持続時間は最長で3日間と、
モルヒネ単回投与で得られる5時間に比べてはるかに長かった。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]