がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>血管内治療について

1 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/11/22(水) 00:00
血管内治療の『奥野神経放射線クリニック』、現在は名を改め『クリニ
カET』での治療を考えています。体験した方の声を聞きたいのですが
体験された方いらっしゃいませんか??

2 名前: UTAKA 投稿日:2000/11/22(水) 00:12
 初めまして、しゃろーむ さん。
 私は、血管内治療の知識はありません。申し訳ないです。
 ですが、分からないことは「聞きまくる」のが一番です。
 下記の掲示板、メーリングリストもご利用下さい。
 良い情報がありましたら、この掲示板にも連絡下さい。
 私の方も調べてみます。      >誰か御存知の方いますか?
ガン病棟:http://wwwroy.hi-ho.ne.jp/bula/bbsgann/index.shtml
癌を考える:http://www.sanynet.ne.jp/~syo/CANCER/
癌を語る会:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6015/
癌患者学研究所:http://www.emile.co.jp/kanjagaku/bbs/bbs.html 
医療なんでもフォーラム:http://treasure.ingnet.or.jp/cgi-bin/cgiwrap/treasure/mbbs/cbbs.cgi
キャンサートークメーリングリスト:http://www.incl.ne.jp/~muse/cancer/index.html
癌よ:http://www.incl.ne.jp/~muse/therapy/index.html

3 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/11/24(金) 00:21
 UTAKAさん、早速の情報、有り難うございます。
 返事が頂けて、とても嬉しいです。
 今から『聞きまく』ってみます。
 これからもいろいろ教えて下さい。宜しくお願いします。

4 名前: UTAKA 投稿日:2000/11/25(土) 00:12
一応、今後の方にも参考になるでしょうから・・・
奥野神経放射線クリニック(埼玉県熊谷市)
 http://www.asahi-net.or.jp/~hc8s-hsmt/





5 名前: >4 投稿日:2000/11/25(土) 00:12
これって動脈内化学療法?じゃないかなぁ~
 抗ガン剤の使用有無には違いがあるかもしれないけど・・・

http://www.jbbs.net/sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=964761482&START=5&END=5&NOFIRST=TRUE

6 名前: 名無しさん 投稿日:2000/11/25(土) 00:12
ピシバニール
アレディア
ハーセプティン の詳細情報は? >誰か

7 名前: 名無しさん 投稿日:2000/12/12(火) 00:22
読売新聞の医療ルネッサンス
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/05.htm#32
 に記事があるようです。

http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111301.htm
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111201.htm
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111101.htm
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111001.htm

*しゃろーむ さんって もりもり さん??

8 名前: 投稿日:2000/12/25(月) 00:20
NOVさんにメールをいただいて来させていただきました。
私もいろいろ調べて母と病院とで血管内治療について調べたのですが、
母のガンには有用ではないようでした・・・。

HPには「抗がん剤は使わない」というようなことが書いてあったんですが、
母が病院にHPのコピーを持っていったところ、
担当の先生に
「これ、抗がん剤だよ」とも言われたそうです。
母同様、私も知識がないため、何が本当なのかはわかりませんが、
母の通う病院の先生は「ここは勧めない」という回答だったようです。

私も私の母も、調べている当初はとても望みを託すように調べていたので、
かなり残念だったんですけど・・・。

9 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/12/27(水) 00:02
名無しさん、柚さん、情報ありがとうございます。
血管内治療は、横浜のクリニカETで一度目の治療を
受けてきました。ガンセンターの主治医は効果を否定
していましたが、取りあえずやってみました。
『副作用はない』といううたい文句でしたが、我が家
に関しては、抗癌剤や放射線のとき以上の症状の悪化
に苦しんでいます。
こういったことは事前には全く説明も無かったので
よけい慌てています。

10 名前: のり 投稿日:2000/12/28(木) 00:12
どうも始めまして しゃろーむさん
実は私も父が上顎洞癌と宣告されたため
奥野神経放射クリニックで見てもらおうかと考えていました。
もし何か有益な情報がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

11 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/12/29(金) 00:23
 のりさんへ
 お父上のこと、御気持ちご拝察申し上げます。
私の場合は母です。お互いつらいですね。
上顎洞癌でしたら、7番の『名無しさん』が情報を下さった
『医療ルネッサンス』の体験談の方が同じ癌だったと思います。
クリニカETでの治療は、母の場合、今のところマイナス面が
多くでており、これから治療を考える方にマイナスイメージを
与えてしまうかもしれません。それでも宜しければ知っている
限りのお答えはしますので、宜しければどのようなことをお話
しすれば良いのか、一度メール下さい。

12 名前: のり 投稿日:2001/01/08(月) 00:21
しゃろーむさん、ご親切にどうもありがとうございます。
父といろいろ話した結果、今の病院で治療をするということになりました。
実際、まだ治療に入っていないのですが、その状況次第で考えてみようと思っています。

13 名前: しゃろーむ 投稿日:2001/01/10(水) 00:03
のりさん、御父上の治療、上手く行くことを祈ってます。
頑張って下さい。

14 名前: 名無しさん 投稿日:2001/02/08(木) 00:04
奥野神経放射線クリニックの体験談のようです。
乳がん患者の体験談
 http://www-user.interq.or.jp/soreiyu/one%27s_ex3.html

15 名前: ゆう 投稿日:2001/03/04(日) 00:22
私の母も乳がんからによる転移性のガンです。先日身内がテレビで放送ていた情報で血管内治療を聞き即「クリニカET」に問い合わせています。相当の問い合わせらしく情報からもすがる気持ちでいましたが、この掲示板を拝見して少しビックリしました。もっと色んな情報がお聞きしたいです。経験された家族の皆さん周りの方本人様はまだ経験していない私達に勧める治療なのでしょうか?がんと闘う皆さん絶対がんに負けたらだめです。ゆうは絶対お母さんを助けたいのです。がんばりましょうね。

16 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/05(月) 00:05
 私も、「たけしの万物創世記」の放送は見ました。
 ただ、ネット上で、この療法の学術論文系の情報は探し出せませんでした。>誰か見つけたら教えてください。
 気になるのは、TV放送で、
 一瞬英語で書かれた「特許か?」と思われる映像が出たことです。
 特許庁はこの週末サーバーが停止しているので、後日追います。。。
 
 同種の治療でしょうか? http://www.i-ivrcenter.org/
 局所血管塞栓療法
3月14日朝日放送午後11時46分より ナイトインナイト
3月7日NHK午後7時30分よりクローズアップ現代   で放送するとの情報

 この治療方法は、膵臓癌には、???です。膵臓癌は、そもそも血管の少ない癌ですし。。

17 名前: 名無しさん 投稿日:2001/03/07(水) 00:12
 かずきさんへ。
奥野神経放射クリニックは熊谷から横浜に移転したという情報が入っています。
 去年の11月頃から移転したそうです。
 病院名の変更したようです。

 クリニカE.T.
〒224-0032 神奈川県横浜市都築区茅ヶ崎中央36-6

18 名前: めぐみ 投稿日:2001/03/09(金) 00:22
私も「たけしの万物創世記」見ました。この治療法は一般的な「血管内治療」とはまた別もののようですが・・。抗がん剤は使わないとのことですが、他には何が異なるのでしょうか? 
 私の父は大腸癌(上行結腸癌:1ヶ所)→肝転移(2ヶ所)で、2/6に手術(肝右葉切除+結腸右半切除)を受けました。現在は経口抗がん剤(UFT)を服用中。退院し在宅での生活が始まりました。一応今回のオペで目えている腫瘍を全て切除できましたが、このような場合は血管内治療は適応外なんですよね? やはり腫瘍が明確でないと・・。しかしやはり今後の再発・転移を考えると、このような治療法にも大変関心があります。

●しゃろーむさん
 お母様その後いかがですか? お母様は「クリ二カE.T.」での治療を受けられたそうで・・。しかし抗癌剤や放射線のとき以上の症状の悪化とは驚きです。番組を見ていた限りでは、患者にとってかなり良い治療法のような印象を受けていた私ですので。やはり患者個人によって副作用の度合いも異なるとは思いますが、私の場合父の今後の事を思うと、是非経験した方の正直なご意見を聞かせて頂きたく思います。
 もし宜しければ是非色々教えて頂きたいです。

※この度父との闘病生活を綴ったサイトを開設致しました。HPを通じて全国の同じ様な経験をお持ちの方との交流を深めたくて・・。皆様もし宜しければ是非遊びに来て下さいね。→love box http://otsu.cool.ne.jp/cancer1/index.htm

19 名前: 名無しさん 投稿日:2001/05/29(火) 00:18
血管内治療の記事がありました。
週刊文春 2001/5/31号
 血管内治療 
 ・・・現在この治療の対象となっている主なものは
 脳動脈瘤や超早期の脳梗塞・・・肝臓がん、
 嚢胞腎(のうほうじん)子宮筋腫などです。
 ・・・・
 ・・・転移や再発例に対しては、必要に応じて
 血管内治療と例えば温熱療法や免疫療法を行うと
 いったことも試みている
 
 神奈川県横浜市 メイクリニック 松永光明院長
 
関連記事?
『再発・転移の新しい治療方法について』
 http://www.interq.or.jp/www-user/soreiyu/lec2000.html
脳外・血管治療
 http://www2.dango.ne.jp/kitadati/kensaku/list/kitamoto/10_kita.htm

20 名前: じゅんこ 投稿日:2001/06/16(土) 00:11
メイクリニックについて、ホームページを見つけました。
19 名無しさん の情報に追加でしょうか?
http://homepage2.nifty.com/newnewp/

21 名前: 19 投稿日:2001/06/18(月) 00:12
>>20の じゅんこさん
 メイクリニックのHP見つけたのですね。
 ありがとう御座います。
 私は、見つけられませんでしたよ。

22 名前: 五番目のサリ- 投稿日:2001/07/13(金) 00:13
私はメイクリニックの院長松永先生から子宮筋腫の血管内治療を受け、調子よくなりました。たぶん奥野先生の弟子なのでは?当時子宮筋腫は松永先生と大阪郊外の病院しかやってなかったはず。万一今後悪い病気にかかったら血管内治療と決めていましたが、掲示板を読んで他の病院で薦めないのはともかく、クリニカETでの副作用云々にはびっくり、がっかりしました。また松永先生が前勤務していた病院ではガンは保険が利いたはず。2-3ヵ月に1度ウン十万じゃ庶民にはきびしいですね。松永先生はとても良心的な先生でした。

23 名前: 名無しさん 投稿日:2001/08/26(日) 00:10
>>7
医療ルネッサンスのアドレスが変更されたようです。
 上顎洞(じょうがくどう)がん
 血管内治療 がんと生きる

骨転移、月2回の治療に
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991113sr11.htm
脳転移なし、摘出成功
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991112sr11.htm
負担少ない療法がある!
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991111sr11.htm
「顔変わる」妻が手術拒否:
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991110sr11.htm
左目摘出の大手術提示
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991109sr11.htm

24 名前: 名無しさん 投稿日:2001/11/30(金) 00:05
血管の新生治療で脳こうそく カテーテル検査が原因か

 大阪大学医学部付属病院の遺伝子治療臨床研究審査委員会は、閉そく性動脈硬化症の男性に、
肝細胞増殖因子(HGF)の遺伝子で足の血管を新生させる治療中、
男性が脳こうそくを起こしたと27日、発表した。

 HGF遺伝子を使った日本初の治療で同大の荻原俊男教授(加齢医学)らが進めている。
同委によると、今月上旬、足の血管の様子を調べるために腕の血管からカテーテルを差し込んだ際、
はがれた血栓が脳こうそくを起こした可能性が高いという。男性は軽い歩行障害が残っている。
このようなカテーテル検査の危険性について、病院側は男性に説明していたという。
同委は、この治療にともなうカテーテル検査の回数を5回から4回に減らす方針。

(11/28 01:14)
http://www.asahi.com/science/news/K2001112800037.html

*一応、貼ってきますね。

25 名前: 名無しさん 投稿日:2001/12/04(火) 00:06
広がる自費診療
最先端の「血管内治療」(2001年11月28日)
「クリニカET」
 毎回27、8万円の治療費
腎(じん)臓がんがすい臓、肺に転移した例あります。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20011128sr11.htm

26 名前: 血管内治療? 投稿日:2004/06/26(土) 18:41
医学の現場から 口腔がんの治療 
患部の血管に直接抗がん剤
 進行期の口腔(こうくう)がんで、抗がん剤の注入と放射線照射の同時併用療法により、
がん細胞が効果的に消えた-と名古屋大大学院医学研究科顎(がく)顔面外科の藤内祝・助教授が、
米国臨床腫瘍(しゅよう)学会で発表した。こめかみにある動脈(浅側頭(せんそくとう)動脈)から、
がん細胞周辺の血管までカテーテルを入れて抗がん剤を注入する方法を取り入れた。
愛知県がんセンターの不破信和・放射線治療部長らとの共同研究で、新しい日本発の化学放射線療法と
して注目を集めている。他の大学病院などでも導入し始めており、
この方法が手術療法に変わり得るものと考えられる、と話している。

■放射線と同時併用で効果

 藤内助教授によると、ステージIII、IVの進行性口腔がん四十一症例を対象に、
放射線と抗がん剤(シスプラチン、タキソテール)の同時併用療法を行った。

 磁気共鳴画像装置(MRI)を使って、がん細胞が栄養を得ているがん細胞近くの血管(腫瘍栄養動脈)
の形態を確認。カテーテルを選んで、浅側頭動脈からガイドワイヤを先導役に腫瘍栄養血管に挿入する。

 カテーテルを挿入できたのは三十五例で、挿入成功率は85・4%。
がんの内訳は▽舌がん15▽上顎歯肉がん4▽下顎歯肉がん10▽頬(きょう)粘膜がん3▽口底がん3。

 治療後、腫瘍部位の病理検査をした結果、88・6%に当たる三十一例には腫瘍細胞が残っておらず、
有用性の高い治療法として期待できる、という。

   *  *  *

 頭頚(けい)部がんに、抗がん剤を注入する動注療法の歴史は古いが、
従来の浅側頭動脈から挿入されたカテーテルは、この動脈から枝分かれしている
腫瘍栄養動脈までは挿入できなかったため、抗がん剤を同血管に直接、投与することができなかった。
また、カテーテルが直線的で、位置がずれやすい欠点もあった。

 欧米では一九八〇年代の後半から、大腿(たい)動脈からカテーテルを挿入、
がん細胞近くの血管まで持っていって抗がん剤を投与する方法(セルディンジャー法)が行われ、わが国にも導入されている。

 しかし、この方法はカテーテルが大腿部から頭頚部まで通っているため、
カテーテルを長期間、留め置くことはできず、連日の同時併用療法は不可能だった。

 このため、不破部長や藤内助教授らは九二年から、患部まで届くように先端部が湾曲した
カテーテルを改良し、がん周辺の血管に抗がん剤を直接を注入する方法で治療を始めた。

 当初の数年間はカテーテルが、がん細胞近くの血管から外れる例も少なくなかった。
しかし、九九年にガイドワイヤを使い、奥深くまでカテーテルを挿入して、
がん細胞近くまで達する新しいタイプのものを開発した。

 図のように、口腔がんの細胞が栄養を得ている動脈は上から顎動脈、顔面動脈、舌動脈となっており、
歯肉がんは顎動脈、頬粘膜がんと口底がんは顔面動脈、舌がんは舌動脈にカテーテルを挿入する。

 この方法だと、カテーテルを長期間、入れておくことが可能で、
連日、抗がん剤と放射線の同時併用治療ができるようになった。

 口腔がんの患者の中にはがんがいっぱい広がってから診察に訪れる人も多い。
藤内助教授は「口の中にがんができることをご存じない方が少なくないのです。
異常を感じたら念のために、できるだけ早く受診してほしい」と話している。

 (編集委員・五十川仁達)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ken/20040611/ftu_____ken_____001.shtml

27 名前: でぶちゃん 投稿日:2004/10/01(金) 10:19
病名は明かせませんが、私の妻が治療を受けました。理論的には素人の私にも理解できる画期的な治療法なので妻と相談してうえで治療をしました。
妻の場合は病気の内容から3ヶ月にわたり2度行いました。
結果は、15年近く悩まされてきた痛みはほぼ完治するまでに至りました。
結論から申し上げますとこの治療法は私が宣伝したいくらい完璧な治療法です

28 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/01(金) 15:24
>15年近く悩まされてきた痛みはほぼ

 癌ですか?

29 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/15(金) 17:20
15年も癌と共存するという事はありえないですわな。
子宮筋腫ですか?一旦良くなってもそのうち新生血管が出きて
再治療。エンドレス・・。

30 名前: クラ 投稿日:2005/01/19(水) 23:07
 10年以上癌と共存している方は沢山います。
 もちろん転移もあって痛みもあるようです。

 クリニカETは私も受けましたが、副作用はとても強いです。
 ただし、カベシタピンとターセバも服用してますので、その実体はつかみくいです。
 膵臓癌から二カ所に転移がありますが、すべてのガン細胞のところにカテーテルにて抗ガン剤カクテルを注入しました。
 まだ、一回ですのでよく分かりませんが2・3回以上はする必要がありそうです。

 今は、経験された方の情報が一番欲しいです。

31 名前: 名無しさん 投稿日:2005/02/18(金) 16:17
ある患者の実話から。末期癌ではなかったが、抗がん剤治療に詳しい専門の医師に巡り合う事が当時できず、また七年ぶり二度目の抗がん剤治療と言う事で癌に耐性ができていて、このまま末期になるのを待っているような状態であった。
そんな時、たまたま読売新聞に出ていたのが、奥野クリニックである。当時のうたい文句は、抗がん剤は使わず
血管内治療で新生血管を兵糧攻めにして殺すとかなんとか。わらをもすがる気持ちで治療してもらう。当時は
入院設備もあり、活気があった。奥野医師からも説明があり薬が効くのを祈ったが、変化はなし。三週間くらいおいて二度目の治療。さすがに本当に効くのかどうか奥野医師に確かめてから半信半疑で臨んだ。なぜなら二度目は
違う薬を投薬してみる。との回答だった為である。二度目のときはひどかった。なぜか周りに入院患者がいない、
治療を受けた患者は一睡もできぬほど患部の痛みを訴え、奥野医師は姿もあらわさない。説明を求めても誰も相手にしてくれない。けんもほろろ状態。患者も家族も失意のどん底。失敗は明白だ。事前に伝えておいた流動食の食事もカスのような粗末なものだったし、とても栄養士がいるような厨房とは見受けられなかった。看護婦も本当に免許を持っているのかと疑うような印象を受けた。保険の利かない高い薬の代金を払い、勝手に帰れとばかり 
帰ったものである。奥野はペテンだ。詐欺だ。ただ患者を自分の実験に使ったのだ。許されるものではない。
四年半たった今も、忘れられず悔しい限りである。ふらふらな患者が最期の望みをかけて、ふりしぼって熊谷まで
出向いたその姿が目に焼きついて離れない。結局、無理やりに問い詰めた所、患者には全然効力のない抗がん剤
を注投していただけである。治るはずもないと知った時にはすでに遅し。残念でならない。

32 名前: 名無しさん 投稿日:2005/02/21(月) 07:55
具体的に血管内治療とはどういう事をするのですか?

33 名前: 名無しさん 投稿日:2005/05/27(金) 01:52
家族の治療に血管内治療を検討していますが、
クリニカETは、なぜ入院施設をなくしてしまったんでしょうか?
抗がん剤も使っているようだし、
入院施設があったほうがいいと思ったのですが。
廃れてきている治療法なのでしょうか?
奥野先生の技術の高さは、これまでにかかった病院でも
聞こえてくるのですが、病院の形態に疑問を感じます。
どなたかご存知の方いませんか?

34 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/10(金) 14:42
保険医療が、血管内治療に給付をしないため、入院費まで
自己負担になり、途方もない金額になるからです。
抗癌剤でないと太刀打できないガンもありますね。
全部が全部、抗癌剤なしでは、ありませんでしたね。もとから。

奥野先生の血管内治療は、塞栓法に工夫があるんですよ。
数分から数時間、腫瘍の血流が滞るように、工夫するわけです。
このほうが、永久塞栓より、能率的なんですネ。

血管内治療は、最近の非細胞毒性製剤と組み合わせると、効果が
でやすいので、そちらの方向に進んでますね。

何分、末期の末期に使われることも多い治療法なので、
効果がなかった患者さんは、腹が立つでしょうね。
むしろ、この段階では回復するひとが存在するだけで
血管内治療の存在意義があるんでしょうけど。

状態の悪い患者さんに、どういう薬剤を使うかは
むずかしいですネ。効果にこだわって強い副作用の薬じゃ
命を縮めますしね。

35 名前: 33 投稿日:2005/06/11(土) 00:32
返答ありがとうございます。
半分あきらめておりました。
自由診療との兼ね合いとのお話、納得いたしました。
治療方法にもお詳しいとお見受けいたしますので、
もう少しお付き合いいただければと思うのですが、
永久塞栓よりも、数分、数時間の塞栓の方が効率的なのはなぜですか?
素人考えでは、塞栓時間が長い方が兵糧責めとしての効果は
上がるような気がしてしまうのですが。

36 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/11(土) 10:40
ひとつには、きつく永久塞栓すると血流が止まる範囲も、程度も
強くなります。却って血管増殖因子、上皮性増殖因子などが上昇し、
結果的に腫瘍の拡大、拡散が起こることがあります。注意が必要
ですね。いわば、窮鼠、猫を噛む、です。
経験をつむと、なんとなくわかるようになります。こんな、場合は
塞栓の仕方も工夫が必要です。
ちなみに、油性の抗癌剤には、自前である意味での、一過性の
塞栓効果があります。上手に、利用することですね。奥野先生
は、このへんのテクの達人です。

実際に治療してる医師と、データしか読んでない医師は、
区別して、意見を聞いて下さい。

37 名前: 33 投稿日:2005/06/11(土) 12:54
ありがとうございます。
窮鼠、猫を噛む、素人でもわかりやすい表現感謝します。
血管内治療に興味があっても、アガリクス並の評価に感じることも多く、
もう少し詳しく知りたいと思っても実際の情報が無いのが現実です。

とは言いましても、それなりに情報を集めて勉強したつもりなのですが、
やはりいくつかわからない点がございます。
実際に受診し、個人の状態で判断していただくべきなのは承知しておりますが、
地理的に楽に行ける距離ではないこともあり、
治療の特徴として一般的に考えられる範囲で結構ですので
お教えいただきたいのですが、
治療の間隔はどのような因子で決定されるものなのでしょうか。
一ヶ月に一度という記述をネット等で目にしますが、
再発転移癌や原発部位によっては間隔が長い気がするのですが。
治療が効いて来る時間に関連するものでしょうか。
また、全身に対する影響や新しい転移の発生に関しては
どのように考えればよろしいでしょうか。
手術のように完全に局所に対するものなのか、薬を使う以上全身的な効果も
多少はあるものなのか、もしくは経口や静注などの抗がん剤と併用すべきものなのかが
いまいちわかりません。
素人のしつこい質問を申し訳ありませんが、
何とぞご返答いただけると嬉しく存じます。

38 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/12(日) 09:29
ごめんなさい。ご質問なさるお気持ちはよく理解できます。
ここまで来ると、具体的に個別のデータに沿って、治療する側
と相談しながら、可能な選択肢から選択していくことになります。
一度、面談されるのはどうですか?

経口静脈内投与の併用も、治療回数を減らし、効果が出やすく
する工夫と考えると、分かりやすいかもしれません。
主病変に血管内治療、他の小病変や未出現の転移巣に経口静脈投与
とすれば、能率も良くなりますし、抗がん剤の使用総量も
減らせるでしょう。

局所に全身量の抗がん剤を使えば、当然、全身効果にも
なります。

治療間隔は、個別の病変、進行速度、全身療法の効き具合
とも関連しますので、一般論は空論に近いです。

細かい具体例が出てこない時代なので、分かりにくい、と
感じられるでしょうが、具体的な話なら、意外と選べるものです。

39 名前: 33 投稿日:2005/06/12(日) 10:56
度々ありがとうございます。
充分に必要な情報を頂けたと思っております。
そこに選択肢があるのかすらわからなかったものですから、
(例えば治療間隔は一ヶ月と決まっているかもしれないとか)
さまざまな要因、可能性があることを知り
実際に受診した際の質問事項を整理しやすくやりました。
家族の癌に果たして一番に選択すべき治療法かまだわかりませんが
一度受診して現実的に検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

40 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/20(月) 19:19
なんか宣伝っぽいですね・・

41 名前: 名無しさん 投稿日:2006/03/05(日) 21:09
先日治療を受けてきました。最近の書き込みが無いので不安になっています。当方は治療後の痛みが強く、苦しんでいます。皆さんはどのような治療後の痛みがあったのでしょうか。

42 名前: 名無しさん 投稿日:2006/05/10(水) 16:45
乳ガン治療に、クリニカETの奥野医師の血管内治療を選ぶかとても悩んでいます。
先日、本人が奥野医師と話をしてきたそうです。
ある医者は「奥野医師は詐欺です。お金を持っている患者から
とれるだけとろうとしているだけ」とはっきり言われました。
誰のどの言葉を信じていいのかわかりません。
クリニカETで体験した方の、できれば最近の情報お願いします。

43 名前: メディカルテクニカ 投稿日:2006/06/07(水) 11:17
下記HPを立ち上げました。
http://square.umin.ac.jp/jacscopy/

44 名前: どうなんでしょう 投稿日:2006/08/28(月) 22:18
私は医師です。
 奥野先生の治療は抗癌剤と塞栓物質を組み合わせた動注療法のようですね。
動注療法の方法そのものは既に確立しているものであり、特に新奇なものではありません。
施設があればどこの大学病院でも一般の診療所でもおこなっているものです。
ETクリニカでなさっているのは、塞栓物質に考案があるようです。
 保険に通っていない癌種に通っていない薬品を使われているので自費診療になるのです。
 日本の一般の医療は保険診療の縛りがあるので認められていない薬剤は保険が利かないという制約があります。
ですからたとえ海外で実績のある本来は効果がある薬剤も厚労省で認めていなければ自費で使わざるをえません。
そこでなんとなく保険で認めていないと効かない、とか逆にまだ他の人の知らない効果があるという誤解が生じやすいことになります。
私は「本当に良い治療」はエビデンス(=きちんとした報告のある治療効果)に基づいて広まり、安価で(日本でいえば保健で通るようになり)
誰もが受けられるようになるべきであると考えています。皆が知らないところに私だけが受けられる驚異の新療法なんてこの情報化社会にいつまでもあるはずがありません。
良いものは必ず広まるのです。施行者が良心的であればあるほどその効果は学会なりで発表されて多くの人が恩恵を蒙るようであるはずです。
これは学会が好きとか嫌いとかあとか功名心とかとは別次元の話です。
 先日 同クリニックで治療を受けた後で腫瘍が壊死して合併症を起こした患者さんを診療しました。壊死したということはよく効くのだとも思いました.患者Sンも納得はしているようですが
私は適応が合ったのかどうかは疑問を感じています。
 又費用に関しても、使った薬剤、カテーテルなどの材料費の実費分(保険外ですからね)以外の差額は先生の技術費と特許代なんでしょうかぁ?とこれも疑問です。
動注療法は経験と技術は必要ですが奥野先生が日本のオンリーワンではないはずです。
先生のカクテルエビデンスが万人の認めるものであればもっとポピュラーになってしかるべきでしょう。

42の方には、
もしその方の乳癌が特殊な状況でなく一般的な乳癌であればエビデンスに基づいた乳癌治療のプロトコールで治療されることを是非勧めます。
乳癌治療は証拠のない治療がなされないよう2年に一度世界中のコンセンサスが作られて現時点で最も安心した治療がなされるように考えられています。
どこの乳癌の専門施設に行ったとしてもそのプロトコールは示されるはずです(専門の施設ならば!)。
特殊な状況とはすでに3rdライン以上の抗癌剤治療、ホルモン療法がなされてこれ以上薦められる治療法がないといわれた時点です。
それと非常に大きな癌で切除不能かというときに先に動注で縮小してから治療というときにも動注は行われています。

45 名前: 名無しさん 投稿日:2006/08/29(火) 12:44
論文(抄録)がありました。でも、どうなんでしょうね。

http://www.gankeijiban.com/osc/v2.2/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%B7%EC%B4%C9%C6%E2%BC%A3%CE%C5&search_in_description=1

46 名前: ねこ 投稿日:2006/09/04(月) 12:26
今、母と親友が奥野先生にお世話になっています。
二人とも乳癌からの転移です。

母は11年前に県がんセンターで手術を受け、抗がん剤治療、ホルモン剤治療を乳腺外科の主治医の言うとおりに忠実に行っていました。
手術後4年半で背骨の中央に転移が発見されましたが今年の5月まで投薬のみで過ごしてきました。
突然母の腰から足にかけて痛みが生じ、当初、坐骨神経痛と診断されていました。本人も家族もガンからの痛みとは全く知りませんでした。
突然7月に主治医から「今が最高にいい状態です。今後心配は腰骨がガンによって折れると寝たきりになります。肺に転移していますが、
それが悪くなる前に無くなるでしょうから治療してもね。とにかく痛みをとることを考えてあげるように。モルヒネも考えてください。
今年一杯持つかどうか?覚悟していてください。」と言われました。
父と私達家族は愕然としました。突然末期宣告ですから・・・
そんな時、「クリニカET」の情報が親戚から来ました。悩んでいるより早く病院に連絡しました。

先生は今までの経緯と薬を調べ、本人の思いが一番大事です。
血管内治療をすぐしなくてもよい。と色々な治療があると説明してくれました。
結論は血管内治療を母が選択し、8/23に受けました。
受けてすぐ腰から足にかけての痛みがすっかり消えました。
その後、痛み止めは一度も注射も飲み薬も飲んでません。
最初の4日間くらいはだるさと微熱があったようですが、痛みで苦しんでいたのに比べて楽になったようです。
今後は主治医の薬で腫瘍マーカーの様子を見ながら治療しましょう。と言われました。

母においてはとても救われました。
現代の医学の限界を感じていましたし、主治医にに説明しても危ないことした。とか死ぬかも知れなかったと非難するだけで母の痛みがとれたことなど一度も触れなかった先生の態度よりはよほど奥野先生の方が希望が持てました。
主治医は乳腺専門医です。背骨を見てくれている先生は痛みがなくなったことを非情に喜んでくれたようです。
乳癌の主治医も背骨の先生ももうやることがない。といわれたのであのまま痛みに耐えながら死んでいくのを見守らねばならないことを考えると
奥野先生は一生懸命治療してくれています。

親友はもっと悲惨でした。
2年前に乳癌の初期ということで温存で腫瘍を摘出し、放射線を受けました。
その1年後再発。また摘出。抗がん剤を体全身に流すことを勧められ、拒んだら、先生に見放され、漢方の先生にお願いしていたのです。
すごいスピードで首のリンパに転移、右肺に4個、左肺に2個、鎖骨に転移していました。
主治医はその後一度も連絡ナシです。
血管内治療を8/18に受け、飲み薬で治療中。
食事の支度など出来ず、寝たきり状態だったのが、今は普通に動いています。
この間は好きなアーティストのコンサートに行きました。
間一髪で助けられたと感謝してます。

人それぞれでなんともいえませんが、私たちの場合は命拾いをしたというのが正直なところです。
早く厚生省が認めてくれるよう願っています。

そしてお医者様も患者の気持ちをもう少しわかっていただきたい痛切に感じている今日この頃です。

47 名前: 名無しさん 投稿日:2006/09/04(月) 14:43
どんなお薬をいれたのですか?

48 名前: ねこ 投稿日:2006/09/04(月) 16:54
主治医への手紙にはちゃんと薬の名前を公表していたようですよ。主治医から聞きました。
私達は把握していませんが、5種類くらいの薬を調合していたようです。

手術中も画像を見なが説明しながら受けていたようで母も友人も安心して受けていたようです。

友人に危険も伴うらしいと伝えたら、「もし受けずにあのままだったら動くことも出来ず、今頃はホスピスを紹介してもらい、死に場所を探していた。本当に助けてもらったのは事実だし、たとえこの先、危険でも、あのまま死んでいくよりどんなに救われたか知れない。」と感謝してます。

病院の待合室での患者同士の情報交換も盛んで、皆さんすごく切羽詰って来ている方たちが多く、あちらこちらの病院をよく知っていますし、先生たちよりご存知なのではないかと思うくらいの知識です。
それも自分の死と直面しているのですから当たり前だと思いました。

全ての人に適応するかといえばそうでないと思います。

先生を選ぶのもこれから先の治療を選ぶのも自己責任だと思っています。
そのためにはご自分の目で確かめられたらいかがでしょうか?

49 名前: 名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 04:28
半年ほど前までお世話になっていた者です。
結果から言えば患者は亡くなりました。

ただ、コチラの治療を受けて良かったと思っています。
平行して大学病院にも通っていましたが、
全てopenにして大学病院の担当医も全て治療内容を把握してもらっていましたが
「よく保っておられる」とはおっしゃっていただいていました。
また、いわゆる癌難民ではありましたが、3つの病院で
「血管内治療をするなら奥野先生が最高峰の技術だと思う」といわれたのも事実です。
もちろん、誰それ?という先生もいらっしゃいました。

また、奥野先生の考え方も自分に合っていました。
最後の最後に心の支えになってくださったのは奥野先生だったと今でも思っています。

が、事実、患者は亡くなっています。
ですので、神様でも何でも無く、治療法の知名度が語るように
受ければ助かるという類いの物では無いのは肝に銘じてください。
ただ、そんな治療がこの世にあるのか?っていう話ですが。

自分の通っていた頃(つきそい)はねこさんのおっしゃるような
>病院の待合室での患者同士の情報交換も盛んで
という風景はありませんでした。変わったのかな。
ただ自分も
>先生を選ぶのもこれから先の治療を選ぶのも自己責任だと思っています。
>そのためにはご自分の目で確かめられたらいかがでしょうか?
と思います。
何かの参考になれば…

50 名前: 49ですが 投稿日:2006/09/13(水) 04:43
連投すみません。もう1つ。
保険診療外治療のことを、命を金で買う云々…とおっしゃる人も居ますが、
金で命が買えるならいくらでも出したかったです。
そんななかで動注に関しては、動注技術料が加算されていますが、
薬代は全て原価だったようです。結果として、他の保険診療外病院で処方された同じ薬
(もちろん量まで把握しています。)より安かったです。
そして、保険診療内で手に入る薬はあえて
「かかりつけのお医者さんで出して貰った方が安いですよ?どうしますか?」
と言ってくれました。

あんまりマンセー話ばかりを書くと回し者、関係者と言う人が出てくるだろうと思いますので
この辺でやめます。ご自分で確かめるのが一番です。

51 名前: ねこ 投稿日:2006/09/20(水) 09:19
49さん 亡くなられてさぞやお力落としのことと思います。
奥野先生のことがよくわかりました。

実は私の母もここで完治するとは思っていません。
ただ主治医から今後は寝たきりになり、痛み止めで抑えていく方法しかない、覚悟するように。
と宣告された時の状況より明らかに良くなっています。
そして、痛みが止まり、寝てることが多かった母が今では町内会に顔を出せるくらいになりまた。

今年一杯がいいところだね。と主治医が言っていたけど
寿命は延びていると確信しています。
奥野先生は治療をしてくれているのも事実です。

主治医に奥野先生のことを話したらめちゃくちゃけなし、私たちにも怒ってたけどまるで説得力がなく、貴方が見放したのではないですか?
貴方の母親にも同じことをしますか? 
藁をもすがりたい気持ちが理解できますか? 
と聞きたかったが、そんなエネルギーを使う気にもならず、
医師にもいろいろいるのだと痛感し、勉強になりました。

主治医に言われたことを確認するために奥野先生に告げたら
「僕は慣れたいるから何を言われても構わないし、傷つかないけど、患者さんがかわいそうでね。傷つくよね。」
と言っただけで決して主治医を悪くは言わなかった。
救われる一言でした。

ガンセンターで背骨を見てくれていた先生は
「痛みがとれてよかったね!! 」
母の「先生に黙って言って申し訳なかったわ。」
と言ったら「僕達とのことなんか気にしなくていいよ。」
と言ってくれた。
この言葉で母も救われました。

患者は常に先生の顔色を伺いながらビクビクしているのです。
そこにあぐらをかかず、患者の立場になって治療していただけないものでしょうか?

主治医には11年間お世話になったことには感謝しています。

52 名前: K2 投稿日:2007/01/14(日) 21:14
クリニカETについて。
請求書&領収書に、使用された薬剤の名前・分量・原価すべて記載してくださいます。
技術料の値段とともに表示され、ごまかすことはできない状態です。
癌という病気は、「どの部位の癌なのか」によって、まったく別物の病だと考えたほうがいいと思います。
転移の速度・症状・合併症の予想される種類・痛みの度合い・亡くなる時の結果的な死因(多臓器不全であったり、体内での出血であったり、癌そのものの動きであったり等など)もそれぞれの部位によってかなりの差があります。
「癌」という病名でひとくくりにはできないと思います。
たまたま「癌」のカテゴリーに属するだけで、「何癌なのか」によって、まったく違う病気であると考えておいた方がいいと思います。
奥野先生について
命が掛かっているので誤解されやすいです。
血管内治療にだけ専念して、予後の面倒を見ない・入院患者を受け入れて治療後の経過まで面倒看ないのは、「いいとこ取りだ」・「治療のカッコいい部分だけ自分が受け持って、その後の患者の体調調整をしないのは、ずるい」という考えが、西洋医学のお医者様方の反発する部分のようです。
現に、現代の日本の医療機関では混合治療ができない・手術をした病院でしか入院できない・手術をできないと言われたからやむを得ず他の病院で手術を受けたが、術後に元の病院に戻してもらおうと思ったら、「手術をうちの病院でしたのではないから、入院の受け入れはできない」と断られたり・・・
そんな現実がある中で、「厚生省で認可が下りている抗癌剤のみでは、命を救うことができない」と言う場合、保険がきかなくても、有効な抗癌剤を使いたいと思う方、いらっしゃるでしょう。
そうした時にクリニカETは、力を貸してくださいます。
しつこく面倒みてくださいます。
あれだけ365にち、朝から晩まで血管内治療をするために立ちっぱなしでオペ室に籠もっている人が、入院患者を受け入れてアフターケアーする時間を作るのは難しいと思います。
要は、「今、無くなりそうな命を救う・存続させる」が、患者・付添い人の目的です。
だったら、一番いいのは、上手い治療ができる医者は治療に専念する。ベッドが沢山ある病院が予後の面倒をみる。双方が「連携プレーをして、患者の命を救う」ということ。
混合治療が許されない現代の日本の医療業界では、なかなか難しい。
しかしながら、実際にやれている人もいる。
やってくれている病院もある。
だれが徳しているのでも、損しているのでもなく、「患者の命のためだったら何でもやる。」というのが理想。
奥野先生は、労働時間・労力・ストレス・経営面でみれば、まったくもって大して儲かっていないはずです。明細見ればわかります。
けれど、「患者の命を救いたい」という執着がすごい。
しかも、商売として、フェアーだ。
ごまかせばいいのに!と、こちらが思うくらいごまかさない。
確かに料金は高い。
でもそれは、厚生省の認可や、混合治療の有無を無視した上で、「患者が命を存続させる」ことが目的の上で、有効な手段を後先考えずに手を打つからだ。
癌の部位によっては、転移のスピードによっては、保険治療では決して治らない癌がある。
保険の範囲を超えてでも、どんな手を使ってでも命を繋ぎたいということが背景になって、高額な治療費金額が打ち出される。
奥野先生の懐にはたいして入っていない。
特殊な薬剤・特殊な機械を動かす金額に、ほとんど使われている。
厚生省で認可が下りる薬剤のバリエーションがもっとあれば・混合治療が許されさえすれば、もっともっと安い値でクリニカの治療を受けることができる。
もっともっと沢山の命を紡ぐことができる。
未来の日本の医療機関に期待を寄せるばかりだ。
強く祈っている。

53 名前: ハル 投稿日:2007/01/15(月) 09:20
大阪のCSクリニックで血管内治療を受けられた方はいらっしゃいますでしょうか?
どんな情報でも結構ですので、情報をお願いします。クリニカETとは違い
抗がん剤を使用しない血管内治療みたいなのですが…。

54 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 18:55
今TBSでみたけど
これ、効くのなら認可してほしいね。
そして特許開放して後継者をそだててほしいよ。

だって命をすくいたいのが医者だもんね。

保険外診療? だとアフラックすのがん保険とか はいらなきゃならないし、
保険内でやるべきだ。

55 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 19:16
今、TBSをみて初めて血管内治療というものを知ったのですが、
すい臓癌には効果があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

56 名前: K2 投稿日:2007/01/21(日) 19:26
「特許」を取っていらっしゃるのですか?
カテーテルのオーダーを、奥野先生がご自分の使いやすいようにリクエストかけて、「OKUNO」という名前の特注カテーテルを業者に頼んでいるだけで。
血管内治療は全国で行われているけれど、<何癌か>と、部位が限られているのです。
<この部位の血管内治療ならできます>という先生は、何人もいらっしゃるはずです。
ただし、それでは、他の部位に転移している場合、全身状態の癌撲滅に間に合わない。
部位によって何箇所もの医者の元へ移動して、血管内治療を一箇所づつ受ける・・・というのは、物理的に不可能。
奥野先生の場合、カテーテルの扱いが特別に優れていらっしゃり、<部位を選ばず、全身、どの部位の癌にもカテーテルをのばし、扱える>という、技術をもっているのですね。
それだけ、全身の臓器の関連性など、全身の血流の仕組みを含め、非常に知識豊富。
後継者は現在、育てていらっしゃるようですよ。
全身状態が合併症などで悪くなっている場合、血管内治療はできない人もいます。
内臓のどこを触れても危険という状況。
末期の患者さんで合併症や衰弱が進んでいる人は、注射一本・点滴一本でも命を落としてしまうケースがあります。(血管がもろくなっていて、わずかな薬剤が入ってくるだけで破れてしまう・肝機能が悪化しすぎて、体内に少量の薬物が入ってくるだけでも、機能不全起こしてしまうなど・・・)
なので、末期の患者受け入れるといいつつも、あまりにも全身状態が悪かったり、治療計画を上回る進行の早さ・合併症の併発の早さがあると、治療のタイミングを見合わせないといけないことも起こりますよね。
癌の進行に薬剤の効き目が追いつかないこと、当然ありうる事ですよね。
人の体ばっかりは、パターンで見越せないから悔しい結果もおこるのでしょうね・・・

57 名前: K2 投稿日:2007/01/21(日) 19:40
>名無しさん
膵臓癌の患者さんも通っていらっしゃいますよ。
他の病院で血管内治療されているある医師の話では、「膵臓にカテーテルをのばすのは難しい・やれる人はいない」というのを聴いた事ありますが、奥野先生はやっていらっしゃいます。
ただ、カテーテルさえ入れば、薬剤さえ届けば癌を克服できるということでは無いのです。
あくまで、<全身状態が血管内治療に耐えうる><治療の効果が、癌の転移のスピード&進行度合いより先回りできる><合併症の続々と押し寄せる併発のスピードに治療が邪魔されない>というケースで、血管内治療が効果をみせるのです。
もし、癌のスピードの方が早ければ・・・もし、合併症の波がとめどなく押し寄せれば、血管内治療続行できなくなりますし、治療することによって、他の不具合(先ほど申し上げました)が出てくる恐れがあるのですね。
でも、「やってみないとわからない」という状況ももちろんあると思います。
やってみたら、効果があった。やってみたら、思ったより全身状態が悪かったらしく、危険な状況になった等・・・
人の命・体ばかりは、<絶対>ということが無いから。
末期で治療するということは、どんな治療であっても「賭け」の要素は覚悟しないといけないですね。
だれの事も恨まずに、そして、本人が「後悔しない」ということ。
<あの時やっていればよかった><あの時やらなければよかった>とういう事を言わずに済む覚悟・見極めが重要なのでしょうね。

58 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 22:39
私もいま妹が乳がんで治療をしています。
テレビを見て一度行ってみようと思ったのですが
クリニカETで治療を体験した方の意見を是非聞きたいです。

59 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 22:57
知人が乳癌で何とか力になりたくていろいろな情報を集めております。
私は水処理の仕事に従事しています。人間の体の約60~65%を占める体内の水を
の水に着目しています。本来からだの自然治癒力を引き出して人間のあるべき生態を
取り戻して癌に打ち勝つようハーモニーウオーターを進めています。三大治療の手術
・抗がん剤・放射線治療いずれも人体に及ぼす悪影響が強くむしろ人体の治癒力を
損ねて快方向かう事例が少ないように思われます。私は本日偶然奥野先生の治療を拝
しました。患者さんそれぞれ状況は異なるため絶対はないと思いますが奥野先生の
治療法とハーモニーウオーターで体内の水を置換してかる奥野先生の治療にかけたいと
思っています。前向きに生きましょう。夢を追いつつ必ず生還すると念じつつ
aqua

60 名前: K2 投稿日:2007/01/21(日) 23:50
>名無しさん
クリニカには、乳がんの方も沢山みえています。
ただ、癌という病は、同じ「癌」というカテゴリーであるだけで、部位によってまったく異なる病気と考えてもいいくらいではないかと私は感じています。
部位によって<転移の速度><転移しやすい部位がどこか><大方の人がなる合併症の症状><副作用><生活上の不具合>等など。。。
しかも、同じ部位の癌であったとしても、その中で「個人差」の問題がまた発生します。
「個人差」とは、もともとの体力であったり、もともと持っている体質がどんなものか等。
そしてさらに、治療をスタートさせる時期が、体調がどこまで変化している段階化によって・ステージ数や転移の状態・腫瘍ができている位置によっても、同じ癌でも個人差が出ます。
セカンドオピニオンとして直接ご本人が話を聴きに行くことが一番近道だと思います。
「乳がんの方に向けて」という一般的な話の内容では、おおまかすぎます。
「私の今の乳がんの状態だと、どのような治療が有効なのか?」という話をしないといけないと思います。
クリニカは、必死になって命の火が灯り続けるように試行錯誤してくれると思います。

61 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 04:58
夫が癌(ジスト)です。食道癌から始まり胃を全摘出後に肝臓へ
転移し手術しました。グリベックという内服薬の抗がん剤を四年
飲みましたが抗体ができ効かなくなったので現在はスーテント
という薬を飲んでます。まだ認可がおりていないので個人輸入
している状態です。(アイアールエックスメディシン)という会社
から輸入してます。この頃は痛みが強く体重も減ってきてるので
クリニカでの治療をしたいのですがジストは抗がん剤が効かない
といわれてますし・・どうなのでしょうか?また個人輸入している
ここの会社の商品は大丈夫でしょうか?どうかアドバイスよろしく
お願い致します。

62 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 12:35
クリニカETの奥野先生がテレビに出たの?

63 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 14:08
昨日、放送してました。2週連続のようですよ

TBS系 18:30 夢の扉
2007年01月21日放送
血管内治療で難病に悩む人たちを救いたい Part1
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070121.html

Part2は下記あたり(28日以降?)
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070128.html

64 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 22:31
結論としてクリニカETって信頼出来る病院なのでしょうか?
もし奥野先生に癌の治療を受けて回復した方等居ましたら情報を
頂きたく思います。
どんな情報でも結構です。
よろしくお願い致します。

65 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 00:27
a

66 名前: K2 投稿日:2007/01/23(火) 01:09
>61.名無しさん
クリニカでもスーテント処方してくださってるはずです。
>64.名無しさん
癌治療は特に、QOLや、命に直接関わるし、金銭面でも湯水のようにお金掛かる場合があるし・・・どの病院も、賛否両論に結果的になってしまうのが事実だと思いませんか?
癌以外の病気・・・例えば、風邪ひいた時ですら、医者と患者は「相性」もかなり関わるはず。
結論として・・・ある程度信頼できるからこそ、これだけ話題にも出るのではないですか?
60.の書き込み、もう一度読んでみてください。

67 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 03:02
スーテント処方してくださるんですか?認可のおりてないお薬なので
あきらめていたのですが。。私は福岡なのですがこちらでも処方
してくださる病院や医師を知っていましたら宜しくお願い致します。

68 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 09:02
この治療法は、リザーバー療法(肝動注)や、膵臓がんの二チャンネル療法などの
「局部投与」の一つで、
ただ違うのは、奥野先生のところは未承認抗癌剤が使うかもしれない
 ってことでしょう。

血管内治療そのものは、脳外科ではめずらしくはないです。
・がん治療には保険が適用されない。
・がん治療に対する評価が定まっていない のだと思います

こちらでも 
 東京労災病院 血管内治療センター
http://www.tokyoh.rofuku.go.jp/medical/kekkan/index.html

「副作用の少ない未承認・抗癌剤治療」

69 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 10:38
スーテントは、医師の処方がなくとも個人輸入可能です。
また、経口薬ですので病院外でも投与可能です。
ただし、抗がん剤であり、かつ、国内データーも蓄積されていないことから、予想外の重篤な副作用が生じる可能性は否定できません。
このようなリスクを承知の上で、かつ、医師の(実質的な)監視のもとで行うことが必要です。
さらに、未承認抗がん剤のなかでも高価な薬品であり、投与量によっても異なりますが、月50~90万円程度は薬代のみで必要となると思われます。

70 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 17:17
>>69 スーテントは腎臓癌の分子標的薬ですよね?確かネクサバールも… 他の癌にも効く可能性はあるんですか?スレ違いですみません。

71 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 17:46
奥野先生元気かなあ。
無愛想だったけど、いい先生だったな…。
受付のお母さんみたいな女の人も優しかったな。
沖縄人みたいな先生はまだ居るのかな。
あの先生も相当な誠実人間だったなー。

72 名前: ☆ホシ☆ 投稿日:2007/01/24(水) 00:46
質問です。クリニカETのHPで治療前の部位のレントゲン?写真が
載っていたけど、腹水が溜まりCTでは臓器が写らない場合はどう
治療方針(どの血管を塞ぐか等)を決めるのですか?
胃癌などで、腹水が溜まっていても治療された方います?

73 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/24(水) 20:11
 現在、私の父も末期の胃癌で苦しんでます。
そういった中、このクリニカETをTVで見て初めて知りました。
でも、全国の人達が見ていたのか、クリニカETのホームページを見ても
初診は全部FAX対応でしか、受付けていないし、付加えて初診に数ヶ月
かかるみたいな事を書かれてました。
正直、そんなに時間がかかってたら、私の父には時間がないと思うし、
他の治療方法は無いかと探してたら、遺伝子の水とか言って、「泉水」
っていうのがあって、メールで送ってみたら、すぐに返事が返ってきて、
「おそらく治りますよ」って言われました。(因みに、有名な大学病院や癌センターでは
難しいって言われました)
 だからこそ、みんなに聞きたいんだけど、泉水とか漢方治療とか色々ありますが、
本当に効果があるのでしょうか?もし、以前にトライした人とかがいたら、
情報を教えて下さい。お願いします。

74 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/24(水) 22:50
私の母も癌になったので血管内治療に大変興味を持ったのですが
初診に数ヶ月かかるようですと悩んでしまいます。
血管内治療を他で行っている病院や奥野先生の関係で
同じ治療方法を行っている医院がありましたら情報を教えて欲しいです。
局所注入療法や動注化学療法等も知りたいです。
色々申し訳ないのですがよろしくお願いします。

75 名前: K2 投稿日:2007/01/25(木) 01:00
>72さん
腹水の量や、場所にもよると思います。
多少ある方で、治療されている患者さん、いらっしゃるみたいですよ。
個人差があるから、診察受けてみないとはっきり「できる・できない」は判断できないですよね・・・
>73さん
人間の体って、「絶対」ということが無いですから、やってみないとわからないことばかりですよね。
甲状腺癌でステージⅢとガンセンターで告知されたのに、某漢方医のところへ診察出向いたら、東洋医学的にはガンではないと診察され、その後漢方薬で腫瘍が消え、ガンセンターで「納得いかないけれど、確かに腫瘍は消えています」と言われた人がいます。
お水関係で体調良くなる人もいれば、まったく効能が無い人もいます。
情報に踊らされることなく、最終的にはご自身が<納得できるかどうか>だと思います。
同じ治療でも、<治る人も、治らない人もいる>というのが事実。
気持ちの問題も大きいですから、「選択する責任」を持つ覚悟をきちんと持つことが何より大切だと思います。
>74さん
ネットで調べてみてはいかがですか?
都道府県名と、血管内治療という項目を入れて。
皆さん、ご自分の在住土地でしか情報詳しくご存知無いと思われます。

クリニカ、混み合っているようですね。
興味がある方はFAX流すだけ流してみてはいかがですか?
診察や治療の日程なんて、前からきっちり埋まっていくはずないから、もしかしたら空き枠にポッと入れるラッキーがあるかもしれませんもの。
それぞれスケジュールお持ちだから、必ず順番になるわけではないと思います。
やらないよりは、思いついた「いい」と思ったこと、一つでも多くやっていくしかないですよね。

76 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 01:39
>>74 大阪に二ヶ所:ゲートタワーIGTクリニック・CSクリニック(抗癌剤は使わないらしい)・横浜に一ヶ所:コンフォート病院

77 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 12:39
本当に、血管内治療で末期癌が治った人いるの?本当なの?

78 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 13:24
家の場合、治らなくても抗がん剤治療の副作用に酷く悩まされ
このままだと癌というより衰弱でダメになっていきそうだ。
抗がん剤の副作用リスクを最小に抑えるためこの治療法を考えている。

79 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 17:30
血管内治療は、その説明を読んで考えればわかるように「局部治療」です。
(もちろん、局部に入った抗がん剤は全身に広がりますので全く全身に効果なしとはいいませんが)
他方、転移が見られる場合は、検査ではわからない大きさの転移が全身にあることが普通です。
血管内治療を考えられる際には、上記を頭に入れられることをお勧めします。

80 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 17:39
私の父67歳は、大腸癌です。肝臓に大小多数、リンパにも転移して
いて医者に見離されました。
大腸癌が原因で腸閉塞を起こしかけたので、大腸癌は切除して後は何もせず・・・です。
本人が抗癌剤の副作用を非常に嫌がり、このまま緩和ケアを選ぶと言いました。

ところが痛み止めのモルヒネにも副作用があって、吐き気に悩まされフラフラしている
ので、6日前にステロイドに変わりました。
今は少し楽になったみたいだけれど・・・

クリニカE.T.
せめて半年早く知っていれば、ここで治療できたのかも?
初診が数ヶ月先だなんて、とても待ってられない・・・

81 名前: K2 投稿日:2007/01/26(金) 00:51
初診が数ヶ月先・・・と、沢山書いてありますが、必ずしも数ヶ月待たなければいけないわけではないと思いますが・・・?
スケジュールが合わなければ、手前の日程で空きは出るわけですし、なにもコンタクト取らずに諦めるのは、ナンセンスだと思います。
癌という病は、半数以上の死因が「癌」直接のものではなく、合併症で命を落とすのがほとんどなので、その点も気になりますよね・・・
数箇所の医療機関を連携プレーして、上手にその都度対処できる環境を作るのが、何よりの患者さんにとっての幸せだと思います。
皆、一緒に頑張りましょうね!

82 名前: サクラ 投稿日:2007/01/27(土) 12:05
わたしの母は、悪性黒色腫で、医者に治療をしても何もきかない。といわれ
きかないと思いますが、一応抗がん治療をします。といわれました。でその時、テレビで
奥野先生のことを知り、今、奥野先生に見てもらった方がいいかなやんでいます。
誰か、先生の治療が効果が、あるか教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

83 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/28(日) 18:54
今、TBSでやってるね。。。。
クソッたれ!!
こんな治療方法があるってことを知っていたら、骨転移した母親も
もうちょっと長生きさせる事が出来たか、少なくとも苦しみを取り
除いてやる事が出来たか知れないのに。。。。

84 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/28(日) 19:07
今テレビでその病院が特集されてました! それを見て癌が怖い病気じゃなくなるのも近いとおもった。   癌で苦しんでる方、一度騙されたと思って相談だけでも受ける価値があると思います

85 名前: 77 投稿日:2007/01/28(日) 19:32
奥野先生の治療見ました。
私は一年前に乳がん手術と、抗がん剤治療を受けた者です。
今は、以前と同じ様な気持ちで 前向きにくよくよせず
再発しませんようにと祈りながら 生活しています。
でも もしも再発したら…と考えるとたまに眠れなくなります。
そんな時でも、こんな治療があるんだ!と 少し心強く感じました。
今の率直な感想です。

86 名前: 明日への扉 投稿日:2007/01/28(日) 21:24
『クリニカET』 先ほどのTBS 見た医師は何人いるのでしょうか?って言いますか、
患者の側に立って考えてる医師はどの位居るのでしょうか?官僚的な発想ばかりで、他の
出る釘は打つ!って体質を何とか改善、改革して頂きたいものです。
私は7年前に父をガンで亡くし、大学病院から地方にたらい回しされ非常に悔しい
思いをしています。投稿でも皆さん書かれてます様に医師を選ぶ時代であります。
決して諦めないで家族の皆さん!戦いましょう~

87 名前: 3378 投稿日:2007/01/28(日) 21:25
私の母が現在、卵巣癌で末期です。あと一年もてば奇跡だと主治医に宣告されました。主治医にも血管内治療の事を聞きましたが、卵巣癌の場合は血管が複雑なので血管内治療は出来ないし、そもそもまがい物だとまで言われました。卵巣癌で奥野先生に治療していただいた事のある方がいらっしゃれば、どうかご意見をお願い致します。

88 名前: 明日への扉 投稿日:2007/01/28(日) 21:31
『クリニカET』 先ほどのTBS 見た医師は何人いるのでしょうか?って言いますか、
患者の側に立って考えてる医師はどの位居るのでしょうか?官僚的な発想ばかりで、他の
出る釘は打つ!って体質を何とか改善、改革して頂きたいものです。
私は7年前に父をガンで亡くし、大学病院から地方にたらい回しされ非常に悔しい
思いをしています。投稿でも皆さん書かれてます様に医師を選ぶ時代であります。
決して諦めないで家族の皆さん!戦いましょう~

89 名前: 希望 投稿日:2007/01/28(日) 21:53
TBS見ました。私の親友(30才)が胃がんの末期で他への転移もあり現在、抗がん剤投与で日々を過ごしています。
血管内治療は胃癌末期にも良くなる効果があるのでしょうか?
また、他に良い治療法があればどなたか教えてください。

90 名前: <削除> 投稿日:2007/01/28(日) 22:08
<削除>

91 名前: 感謝 投稿日:2007/01/28(日) 23:33
TBSみました。私は現在悪性肉腫が三度の再発し、
四度目の再発に手術はもう出来ないから抗がん剤を・・・といわれて
治療中です。今は肺と背中側に転移しています。肉腫は10万人に2人と
癌より性質が悪いといわれました。
どなたか肉腫で血管内治療をうけられた方がいらしゃれば、
結果を教えていただけないでしょうか?
それぞれ、治療費はちがうと思いますが、参考までにそれもお願いいたします。

92 名前: 親父 投稿日:2007/01/29(月) 07:28
父が肺がんの小細胞進行型です。
血管内治療を使うことが可能なんでしょうか?
少しでもいいので情報ください。
現在は放射線治療中です。
父には時間がありません。お願いします…

93 名前: みかん 投稿日:2007/01/29(月) 12:32
父がスキルス胃がんです。
スキルスで治療を受けたことのある方、
またはそのご家族やご親戚の方がいらっしゃいましたら
お話しを聞かせて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

94 名前: 95 投稿日:2007/01/29(月) 14:24
昨年からクリニカETで治療を受けています。
乳がんからわきのリンパ、肺、へ転移しておりステージ4でした。
行くまでには歩くのもつらいほどになっていました。
胸の腫瘍は直径10センチほどにまでなっていました。
これまで4回の治療を受けましたがリンパの腫瘍は完全になくなり、
胸の方も本当に小さくなり、あとは肺に残っている腫瘍となりました。
治療中にどんどんと小さくなっていく腫瘍には驚き、うれしさで
涙がでました。
まだ治療は続きます。完治したわけではありませんが、クリニカETに
本当に救われましたよ。
結局胸も残すことができました。
もし、これから治療を受けたいという方に参考になれば。。

奥野先生はとても研究熱心でかなり体育会系の面白い先生ですよ。
さばさばしすぎて人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

95 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/29(月) 17:02
大阪在中なので東京は遠い・・・と思っていました。

>>76さんご紹介のIGTクリニックを調べてみると、
近所でしたので相談に行ってみようと思います。
保険診療もされてるそうですし・・・。
受診された方感想もお聞きしたいです。

96 名前: はる 投稿日:2007/01/29(月) 18:24
現在クリニカETで治療中の95さんに伺いたいのですが、
副作用や痛みはあるのでしょうか?近々、受診の予定なのですが
不安でいっぱいです。がんセンターの主治医に奥野先生の血管内治療を
受けたいと申しましたところ完全に否定されました。治療は自分の意思でと
思っていても「やめたほうが間違いない!」とはっきり断言されると、
迷いがでてしまいます。

97 名前: 95 投稿日:2007/01/29(月) 21:41
はるさんごめんなさい。
私はクリニカETは受診しておりません。

テレビを見て関心を持ったのですが、経済的に東京まで通院、
保険外の治療は難しいです。
今日IGTクリニックに問い合わせてみました。
治療効果、副作用等は個人差があり、電話で一概には言えないと
言われ、必ず利きます!と言われなかったので信用してもいいかな、
と思いました。
予約はそんなに混んでいないようでしたが不安もあり、
家族と相談して決めようと思います。

はるさんの不安な気持ちはよく解ります。
電話だけでも聞いてくれる病院は沢山あると思いますので、
迷うときは他の先生の意見を聞いてみてもよいと思います。

98 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/29(月) 22:38
はるさんに質問です。
近々、初受診と言うことですが、
具体的にどのくらい待ったんですか?

99 名前: 人間 投稿日:2007/01/29(月) 22:40
人間はこの世に生きる権利を持って生まれてきているにもかかわらず
癌にその権利を奪われるのが死ぬほどくやしいです。
今、末期癌で時間がありません。
癌治療に免疫細胞療法が良いと聞きますが
どなたか免疫細胞療法を受けられた方で効果についてお教え下さい。

100 名前: 95 投稿日:2007/01/30(火) 08:41
はるさんへ
副作用については最小ということですが、
わたしの場合は髪の毛が抜けました。
通常の抗がん剤治療の3分の1以下の量だということなので
抜けないとおもっていたのですが、わたしには効きすぎたようです。
が、気持ち悪くなったりその他の作用は何もなく、食欲もあります。
先生も髪の毛が抜けるとはおもっていなかったようです。

痛みはカテーテルを入れるときに多少ありますが、部分麻酔をしてもらうので
たいしたことはありません。

あとは、どんどんよくなっているとしかいえないのですが、
もちろんその間には薬をいれるのでまったく何もないということは
ありません。
最初の頃はだるくて朝起きれなかったり、胸焼けがしたり
ちくちくと痛んだりもありましたよ。

一番最初の治療では併設のホテルに4.5日も泊まりました。
それぐらい最初は悪かったので。今は泊まっても1日ですね。
最初の治療のときはできれば宿泊がいいとおもいます。
もちろんそのまま帰って仕事にいくという人もいるようですが。

わたしの場合は肺に転移している為、手術はできませんでした。
他に治療方法はなかったという感じです。
どの治療方法がよいかというのはその人にとって絶対か絶対じゃないか
かわるのだと思います。
わたしにとってはETが救世主となってくれたようです。
去年の年内もたないと思われていたので。。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]