aaaa

新201~

CTスキャンで異常が見つかりました

250 TOSHI
12/11/01(木) 13:56
先日、人間ドックを受け、オプションで肺のCTをとりました。
その結果、両背部にわずかに線維性変化ありというコメントがありました。
再検査等の指示はありませんが、ほっておいて大丈夫でしょうか。
又、線維性変化とはどういうことで、どういう原因が考えられますか。
宜しくお願い致します。
251 名無しさん@癌掲示板
12/11/03(土) 18:55
「硬くなる」と言いましょうか
血流障害が原因で起こる、線維芽細胞に置き換わることです

喫煙でしょうか
252 MARU
12/12/08(土) 18:05
はじめまして。46歳の女性です。会社員ですので、毎年会社の健康診断は受け
ています。今年も4月に受けています。その時は異常はありませんでした。
今年10月25日、都内の総合健診センターにて人間ドックを初めてうけました。
11月17日に胸部X線検査の結果:左 下葉部異常陰影とあり、精密検査を受けて
くださいの記載があり、11月20日同じ健診センターにてCT検査を受けました。
CT検査の予約をした時に医師との面談の予約を12月19日にしています。
病院側からはこの日が最短と聞いています。
2,3日前から胸の圧迫感と背中のこりがあり、肺がんではないかと心配して
います。
今回、CT検査から約1カ月も面談まで空いていますが、肺がんだった場合は
病院から連絡をもらえるという事はないのでしょうか?健診センターに電話で
確認をしましたが、こちらは事務なので、なんとも言えませんと。
人間ドックからは2カ月も経過している事になるのですが、これは普通の事なの
でしょうか?2か月もほおっておかれる=重症ではないと考えてよいのでしょう
か?ネットでみると40代の肺がんの人が増えていると記載があり、心配で仕方
ありません。宜しくお願いします。
253 なかの
12/12/08(土) 21:29
>MARU様

私は40代非喫煙の肺癌患者です。私の場合自覚症状として咳が続いていました。人間ドックで腫瘍らしい4cmくらいの影が見つかり、そこでは直ぐに紹介状をいただき早めに呼吸器内科受診をすすめられました。
それから検査を受け肺癌と確定し、外科手術を受けたのは3ヶ月経ってからですが、特に腫瘍が大きくなることもありませんでした。
私の場合肺腺がんでステージ1bです。
参考にしてください。
254 悩み人
13/01/08(火) 17:10
大まぬけ3号様、肺がん外科医様

以前、アドバイスをいただいた悩み人です。
その節はいろいろアドバイスありがとうございました。
結果報告です。

結局、手術を受けました。結果は、肺腺癌でした。
部分切除しました。

ただ不思議なのは、入院後、術前CTを撮ったら、影が薄くなっていたことです。
主治医もこのような状況は珍しかったようで、CTの先生に聞いてみますとのことでした。
口には出しませんでしたが、手術がなくなるカモみたいな話ぶりの印象を受けました。

結局、CTの先生曰く、薄くなったとはいえ有ることはある。
カンファレンス(先生同士の話し合い)でも、切ることに決まりましたと、
次の日に主治医から聞きました。

で、術中検査で肺がんと分かったということです。
ただ、初期なので、部分切除だったようです。

がんは嫌ですが、まぁ、今や、がんも治る病気になってきた。早期発見早期治療と思っています。
255 大まぬけ3号
13/01/08(火) 21:49
254 悩み人様

手術も術後の経過も良さそうですね。
定期的な検査で、がん細胞の監視を図って下さい。
がんとの闘いは、先手必勝です。
256 とー
13/09/04(水) 19:55
毎年造影CT をとって異常なかったのに
今年5mmのpuar GGO を見つかりました!!
1年で5mm の増大って速くないですか!?
医師からは 前癌病変か上皮肺腺癌の可能性もあると言われました
次はヘルカルCT を撮るよう言われてますが
造影CT とどう違うのですか?
257 肺がん外科医
13/09/05(木) 20:44
>>256
「ヘリカル」CTですね。画像情報をらせん状に集めていくCTです。最近のCTはほぼすべてこのタイプで、
造影であろうが、造影でなかろうが(単純)一緒ですから、造影CTと違うものという意味でヘリカルと言って
いるわけではないはずです。おそらく、毎年撮ってきたのは5㎜とか10㎜間隔の断面像であったのが、
5㎜の「pure」 GGOが見つかったので、1㎜位の間隔の細かな像を取ろうとしているのだと思います。この
ようなCTの撮り方は薄切CTとか高分解能CTと言います。

さて、昨年までなかったpure GGOの5㎜のしこりがいきなり出現することはあまりありません。可能性として
は「上皮内」腺癌よりも、炎症性の変化の方が考えやすいです。あるいは、1年で出てきたのではなく、昨年
も存在したのに、5㎜とか10㎜間隔のCTではもっと小さかったしこりはCT断面の間にはまって写っていな
かったのかもしれ
省59
258 とー
13/09/05(木) 23:46
先生お返事ありがとうございます。
炎症性の変化って何ですか!?
また 後からの充実性って 癌の事ですよね?
次のフォローのCT の予約はまだしていないのですが
早めにフォローした方がいいですよね?
すみません 質問ばかりで…
造影CT で5mm のGGO が見つかった場合
どこまで 診断できるのですか!?
259 名無しさん@癌掲示板
13/09/22(日) 04:17
どちらで尋ねたら良いのか分からないのでスレ違いだったら申し訳ありません。
もし、ご存じの方がご覧になっておられたら教えて頂ければ幸いです。

肺が管状腺癌で手術した後、以前から乳腺症だったのが乳癌も疑いが出てきて
両胸に針さして細胞をとることになりました。
しかし、もし癌ならば癌細胞を散らす可能性もあると注意事項に書いてありましたが
がん専門病院なので必要な検査のようです。

そこで質問です。
肺癌と乳癌も癌細胞の種類がもし同じなら
管状腺癌は針を刺すと癌細胞が散りやすいとか、細胞の種類によってリスクの違いはあるのでしょうか?
次回、その検査決まってから疑問と不安が出てきてしまいました。
どうぞ
宜しくお願い致します。



 
新20
. 広告募集中2
名前 : E-mail(省略可) : 内容:
18歳未満利用禁止