aaaa

新201~

炎症性乳がん

1 あかつき
06/05/19(金) 23:16
はじめて書かせていただいてます。

今年、再発で炎症性乳がんと診断されました。
現在抗がん剤治療中です。ACを4クールの予定で、来週から3クール目に入ります。
腫れは徐々に徐々にひいてきました。
乳房を押したときの、自分の指の感覚を疑うほどの固さも、じわじわと柔らかくなりつつあります。
ただ最近になって、とにかく乳房全体がかゆいのです。
少しでも触れると、かゆくてかゆくて我慢できません。
皮膚表面にはこれといった変化はありません。
皮膚にがんが飛んでしまったのではと不安で仕方ありません。

炎症性乳がんに限らず、がん細胞によってかゆくなることなどあるのでしょうか?

こちらの掲示板で、乳がんと闘い、苦しんでいらっしゃる患者さんやそのご家族の方々に、
いろいろな情報を提供なさったり、客観的にご指導なさっている先生方の
文を読ませていただき、治療する勇気と生きていける望みをいただきました。

甘えついでになってしまいますが、どなた様か、この症状と、
これから先、炎症性乳がんはどうなっていくのかなどについて、
お持ちのお力、知識をお貸しくだされば大変ありがたく存じます。
2 名無しさん@癌掲示板
06/10/19(木) 04:35
私の母も炎症性乳癌でとても心配です。
調べてもあまり情報がありません・・・。
3 名無しさん@癌掲示板
06/10/19(木) 19:29
炎症性乳がん

○ (財)国際医学情報センター
   がんinfo 乳がん:
   http://www.imic.or.jp/cancer/c2012.html

○ がんナビ News
   http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/post_135.html

○ がん情報サイト
   http://cancerinfo.tri-kobe.org/for_patient/pdq/GlossaryTerm/JP/CDR0000045313.html

○ 国立がんセンターがん対策情報センター
  乳がん
   
省272
4 いぬねこ
07/02/02(金) 15:50
だいぶ時間がたってしまったので、まだこちらに来ているかわかりませんが・・・
私は親友(と言ってもだいぶ上で、59歳だったのですが)を炎症性乳ガンで
一昨年亡くしました。
上記にあるような参考になる症状を見てみると、きっと絶望的になってしまうかも知れません。
でも、彼女は3年半がんばりました。確か、田原総一郎の奥様もそうだったと記憶しています。
この何年かで炎症性乳ガンの治療も飛躍的に進歩したようです。
とても珍しい癌なので、大きな大学病院などで見て頂くと(友人がそうだったのですが)
延命実績を伸ばす為か、本当に熱心にいろんな治療をして下さいました。
大学病院ですと、人間モルモットにされる危険性と裏腹ですが
友人の場合は、それでがんばれたのだとも思えます。
何と言っても大きな所にとっては、延命率というのはステイタスのようですから。

どうか、利用出来るモノは何でも(病院のプライドでも)利用して
あきらめないでがんばって下さい。

5 乳がん患者
07/02/06(火) 21:22
抗HER2抗体「ハーセプチン」と抗血管内皮成長因子(VEGF)抗体「アバスチン」を、転移性または局所再発のHER2が増幅した乳がん患者に併用投与する臨床試験で有望な結果が得られたことが明らかとなった。
 両剤を併用しても薬物動態に影響がなく臨床試験で9人中5人に有望な結果が得られた。臨床試験は、HER2が増幅した乳がん患者にアバスチンを2週間置きに投与、それに加えてハーセプチンを投与した。その結果、37人中1人が完全寛解、19人が部分寛解で、奏効率は54.1%に。安定状態は11人で病状が進行したのは6人。
 ということでした。
奏効率が54.1%ということは、通常の抗ガン剤で15%止まりなのに比べて凄い値といえます。

上記の組み合わせで炎症性乳がんに効果有りとされています。ナベルビンでも効果があるようですが、6ヶ月くらいの効き目とも言われています。
6 Mar's
07/03/01(木) 01:00
ごめんなさい。このサイトを最近知りました。
炎症性乳ガンの方なのですね。
この後、あかつきさんはどうなるかとても不安と思います。
私も炎症性乳ガンです。
私の知っている限りで書き込みます。

私の場合は初発で炎症性乳ガンと診断されましたが、すでに4年半経ちます。
その頃は炎症性乳ガンというもの自体の情報があまりにも少なくて困ったものですが、田原さんのお陰でだいぶ世間にも知られるようになりました。
私の場合も術前にACを4クールしました。(その頃に皮膚が痒いという事は確かにありました。
皮膚の痒さを心配なさっているようですが、あまり気になさらないで良いと思いますよ。
なぜなら、抗ガン剤は全身治療なのだから…。)
術後にタキソテールを4クールしました。
ちょうど術後1年後に局所転移。
しかし、日帰り手術で3つ取り去りました。胸部全体を放射線治療。
が、その半年後、腫瘍マーカーが上がり、タキソールを2クール。その後、腫瘍マーカーが治まらず
PET検査で骨転移が判明。その後、2年間はアレディアをしながら、ホルモン治療とフルツロン、エンドキサン(経口)の抗ガン剤を飲みながら
通常の生活をしておりました。ちょうど4年経った頃に今度は肝臓に転移した事がわかったので、今はゼローダ(抗ガン剤)を飲んでいます。
省163
7 くーちゃん
07/03/06(火) 17:26
こんにちは私の母も去年の12月に炎症性乳がんになりました。今年の6月まで抗癌剤を3週間に一度8クール?っていうのかな?投与しています。本人は副作用もなくとても元気です。ネットで色々見てもなかなか情報がなくかなりへこみました。
私の母はもって2年から4年といわれました。Ⅳ期です。左の胸と左の肺に転移両脇リンパへももちろん転移してます。
抗癌剤が効いているか明日検査です。小さくなっていれば手術できるようになるかも・・・。今はとにかく抗癌剤のみで治療を進めるしかないようです。
今年52歳になるのですが。初めはショックで。本人が一番ショックでしょうが・・・。今は前向きに頑張っています。
みなさんも前向きに、信じて頑張りましょうね!
8 101号
07/04/02(月) 16:07
初めまして。僕の妻も昨年、炎症性乳がんと診断されました。
妻はまだ32歳で、妻との間には3歳と1歳の子どもがいます。ちょうど下の子の授乳中に発症しました。
最初は単なる「乳腺炎」と言われたのだですが、一向に快復せず、精密検査の結果、炎症性乳がんとわかりました。
タキソール→ゼローダの化学療法していましたが、特にハーセプチンがよく効いたみたいで、今では、概観からはまったく判りません。
小さくなった今を狙って、来月全摘手術を行います。
まだまだ子どもも小さいですし、不安材料もたくさんありますが、必ず治ると信じて家族4人で頑張っていきます。
9 あかつき
07/04/22(日) 12:15
みなさま、わたくしの返事がこのように遅くなってしまったこと、まずはお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございません。
みなさまからの貴重な情報、励まし、そして今現在、まさにこの病と向き合っているお話、わたくしには本当に力になります。
ありがとうございます。
わたくしのその後の経過を簡単にご報告いたしますと、AC3クール目終了後、全く変化が見られず、また若干ですが心臓肥大という副作用も出てしまい、
4クール目を受けるべきかやめるべきか、悩みました。
そこでセカンドオピニオンを受けることにしました。
幸い市内に乳がん専門の腫瘍内科をうたう診療所があることを知りました。そして、そこの診療所に転院することを決意いたしました。ちょうど、この掲示板に投稿した直後のことです。
わたくしの場合、再発であり、放射線治療も既に限界まで受けてしまっているため、化学療法という治療しか、選択肢が残されておりません。
また、ホルモンレセプターも共に陰性のため、ホルモン療法も無効です。
抗がん剤に頼るしか、術がない中での乳がん専門の腫瘍内科医との出会いは、それだけで救われた思いでした。
ACは即中止、タキソテールとハーセプチンのウイークリー投与が始まりました。最初の12回目まではとても調子よく進みましたが、
13回目を投与中、突然ぜんそく
省502
10 名無しさん@癌掲示板
07/04/23(月) 15:56
みなさんのご様子に胸をうたれ、せいいっぱいのエールを。

ここを訪れる患者さんたちはみなさんどうしてこうまで優しくて強いんでしょう。

わたしも、あなた方に励まされもっともっと優しく強くなりたい、なります。

ありがとうございます。
 
新20
. 広告募集中2
名前 : E-mail(省略可) : 内容:
18歳未満利用禁止